ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

海外の日系会社で勤めている外国人です。最近メールを書く時いつも困っている質問があります。ご回答して頂ければ、幸いです。

お客様、社外宛のメールの中に、CC自分と同じ会社の人たち(上司、同僚)の場合、自分と同じ会社の人たちのアドレス表示は、「様」「さん」を付けたらいけないですか?

たとえば、Xは客先、Yは自分の会社(人名は仮名なのです)

TO:X会社 購買部 千秋様
CC:Y会社 営業部長 野田
SUBJECT:QQQQQQQQQQ

質問一:上記の表示し方は正しいですか?

質問二:もし正しかったら、今度社内メールを書くときに、自分の上司の営業部長に送りたい時、表示は「Y会社 営業部長 野田」となるのはだめなのですね。しかし「Y会社 営業部長 野田様」になっても、つまりアドレス帳には同じ人でもせめて二つ表示がないといけないでしょうか?(対社外と社内用)

細かい質問ですみません。お返事いただければうれしいです。ありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



メール打つときに確かに悩むときありますね。

私社内ではほとんどメールをまわさないので気にしていないのですけど、社外は「様」必ずつけるようにしています。アドレス帳の表示名に様をつけているということですね。
でも、返信するときは相手の名前がそのまま登場してきますから、"様"付かないんですよね?ここだけは、流しています。

社外から飛んでくるメールを見ていると、CCで社内向けのとき多いのは名前がアルファベット(nomura見たいに)になっている,名前に"氏"が付いている,役職者は普通に"部長"などの役職が付いている程度でしょうか?"さん"付きもありますね。

社内用と社外用は使い分ける必要は無いと思います。きっと間違えますし。共通で使える優れもの見つけたいですね。
でわ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を遅れてしまい申し訳ございませんでした。
ご回答ありがとうございました。とても助かりました。

お礼日時:2007/02/17 13:21

ご質問の一、二とも、細かく言えばそのとおりだと思います。


が、実態としては、Cc:で自社あての名前が「Y会社 営業部長 野田様」でも許容されてるんじゃないでしょうか。メールソフトの機能がそうなってますから。
 
もっとも、メールソフトの設定によりToやCcに名前を入れない(メールアドレスのみ表示)ことができますから、私はそのようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を遅れてしまい申し訳ございませんでした。
ご回答ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2007/02/17 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社内でのメールアドレスの通知とアドレス帳への登録

今月入社した会社で社内用のメールアドレスを取得したので、社員全員に自分のメールアドレスをアドレス帳に登録してもうらうようメールを出したいのですが方法と文案が思いつきません。普段はメールとかはほとんどしないのでメーラーの使い方やマナーも良く知りません。

基本の使い方やマナーが載っているサイトの紹介と適切な文案を教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

作業としては次のようになるのではないでしょうか。

1.先ず、アドレス帳の作成です。
  送信相手(宛先)全員のアドレスをアドレス帳に登録します。
  この時、「プロパティ」の「名前」たぶ の[表示名]に敬称をつけて
  おくと良いと思います。
  例えば ○○部長様 △課長様といったように・・・
  なお、[表示名]欄に入れたものがメールヘッダーに表示され
  [敬称(T)]欄に入れても表示されません。
  又、ご自分のアドレスも登録しておいて下さい。(後述)

2.「署名」を作ります。
  「ツール」⇒「オプション」⇒「署名」たぶ
  社内用と社外用を作っておきましょう。
  (社内用)
   △△課 ○○ ○○(名前)
   ――― ア ド レ ス ―――
  
3.件名や本文はあまり既定のスタイルにとらわれるより、個々の状況、
  個性によって作られた方が宜しいかと思いますが・・・
  件名は「アドレスのご案内」、「入社のご挨拶」、「○○からのご案内」
  本文は
  社内の皆様
  この度、△△課に配属された○○と申します。
  (中略・・・自己紹介、担当仕事の紹介などを簡単に)
  なにとぞ宜しくご指導、ご鞭撻をお願いいたします。
  最後に(社内用)署名を入れます。

4.一括送信します。
  一括送信の方法には「宛先」と「CC」、「BCC」に送信先のアドレスを
  入れて送る方法があります。
  「宛先」=主たる送信先、複数の場合は全員同列(部長も一般社員も) 
  「CC」=主に送ったコピー
      「宛先」=部長 「CC」=係長以下
  「BCC」は送信先が一切表示されません。
      「宛先」=自分のアドレス
  「宛先」と「CC」を使うと送信先のアドレスが全てメールヘッダーに表示
  されてしまい、上記のよな問題が出ます。
  それと 社内なのでプライバシーの問題はないと思いますが、ヘッダー
  に 沢山のアドレスが並びますので「BCC」がお薦めです。
  なお、「CC」「BCC」を使う場合は
  「宛先」に自分のアドレスを入れるのがエチケットです。

メールの基本やエチケットについては#1の方が沢山紹介されているので
そちらを参考にして下さい。

作業としては次のようになるのではないでしょうか。

1.先ず、アドレス帳の作成です。
  送信相手(宛先)全員のアドレスをアドレス帳に登録します。
  この時、「プロパティ」の「名前」たぶ の[表示名]に敬称をつけて
  おくと良いと思います。
  例えば ○○部長様 △課長様といったように・・・
  なお、[表示名]欄に入れたものがメールヘッダーに表示され
  [敬称(T)]欄に入れても表示されません。
  又、ご自分のアドレスも登録しておいて下さい。(後述)

2.「署名...続きを読む

Qメールのアドレス帳登録について(取引先の敬称)

メールのアドレス帳に取引先を登録する際の敬称について教えてください。
手紙やメール本文などには、「海山商事株式会社 総務部長 山田太郎様」でいいと思うのですが、メールのアドレス帳にまでそのような長ったらしい登録はせず「海山商事 山田総務部長」としています。

でもその場合、メールの宛先に表示されます。
そこで敢えて二重敬称で「海山商事 山田総務部長様」としているケースが多いと思うのですが、本来はどうあるべきでしょうか。

Aベストアンサー

まず、役職名に「様」などの敬称を付けるのは、仰る通り二重敬称に
なるので、間違っています。

「海山商事 山田総務部長」で良いのです。ただし、姓だけでは、
同姓の方もいらっしゃるかもしれないし、失礼なので
「海山商事 山田 太郎 部長」として下さい。

アドレスに敬称を付ける事の是非については、賛否両論のようです。
付けた方が受け取る側にしてみれば、「気遣いがある」と思われて良いと
思いますが、
アドレス=住所 なので、住所に敬称を付けるのはおかしいという
考え方もあります。

敬称を入れる場合、登録の際、「表示名」の氏名などの後ろに「様」などを
入力します。
こまめに登録しなくてはなりませんが、気にする人は気にしますので。

ご存知かもしれませんが、メールソフトの古いバージョンでは
「敬称」の欄がありますが、ここに入れても実際には表示されなく、
何の役にも立たない機能です。

敬称を入れなくても構わないと考えている場合もあるので、それは
どちらとも言えないようです。

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=5466&wv=1&typeFlag=1

こちらの「図」は違うファイルに変っているので、見られません。
http://psyche2009.jugem.jp/?eid=113

まず、役職名に「様」などの敬称を付けるのは、仰る通り二重敬称に
なるので、間違っています。

「海山商事 山田総務部長」で良いのです。ただし、姓だけでは、
同姓の方もいらっしゃるかもしれないし、失礼なので
「海山商事 山田 太郎 部長」として下さい。

アドレスに敬称を付ける事の是非については、賛否両論のようです。
付けた方が受け取る側にしてみれば、「気遣いがある」と思われて良いと
思いますが、
アドレス=住所 なので、住所に敬称を付けるのはおかしいという
考え方もあります。

敬称を入...続きを読む

Qメールでの敬称の使い方教えて下さい

こんにちは。
最近、メールでの敬称に戸惑いを感じてます。

<質問>
顧客へのメールに自社の人間を含める時、”さん”、”様”、”氏”、”殿”
どれを使えばよいのですか。或いは、自社の人間は呼び捨てが適切ですか?
ちなみに自社の人間は目上の人間です。

<例>
XXXXX株式会社
XXXXX様

c.c. XXXXX会社 XXXXさん?(自社の人間)

いつもお世話になっております。


ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CCって、カーボンコピーってことですよね。場合によるかもしれませんが、上司は部下が社外にメールを出した事さえ確認できればいいので、何も書かなくてもよいと思います。メールを送られた社外の人間もCCで送られた上司も、記述されなくともヘッダに情報があるので、誰にコピーが送られたメーラーを通せば把握できますよね。

社外の人間にCCで出すならば敬称はいりますが、社内の人間にたいしてのCCは、むしろ書かないのもひとつの手です。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q代理でメールを送信する場合

営業のアシスタント業務を行っています。
代理でメールを送信する場合について教えてください。
通常 代理でメールを送る際は、始めに「●●の代理で・・・」と記しているのですが、「担当営業が既に作成した文章」を代理で送信する場合はどうすれば良いのでしょうか?
担当営業からは「担当営業の名前」で始まっている文章を渡されています。
添付する見積書に 外出中の上司の承認をもらってから送信するのですが、上司が帰社する前に 担当営業が外出してしまうため、代理でメール送信することになりました。
今回は急いでいたため 自己判断で文章に加筆して送信してしまったのですが、今後のこともあるのでご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お世話になっております。
○○より以下のメールを送信するようにとのことですので
(指示がございましたので)、メール文をそのまま貼りつけて
送らせていただきます。
===========================
(何か線など引いて原文貼り付け)
 ・・・・・・
 ・・・・・・
===========================
以上、よろしくお願い致します。

自分の署名


とこんな感じですかね。

Qメールの文例教えて下さい!

上司と旧知の間柄の印刷会社に、原稿のファイルをメールで送信します。(私とは面識がありません)

「はじめまして、上司の○○に頼まれたので原稿を送信します」
…という趣旨のことはどう表現したらいいでしょうか?
急ぎの送信なのに、ネットで検索してもいい文例が出てこなくて、弱ってます…

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ビジネスEメールには,簡潔さが求められます。一般の手紙のように時候のあいさつなどは必要ありません。「いつもお世話になっております」など,簡単なあいさつの後に,「上司の○○に代わりまして原稿を送信いたします。」でよいのでは?

http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20020420A/index.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20020420A/index.htm

Qエクセルでの指定文字 カウントについて

エクセルで並んだデータでの指定した名前だけの個数をカウントするにはどうすればいいのでしょうか?

山田 高橋 佐藤
高橋 梅田 赤田
 西 山田 梅田
佐藤 山田 梅田

名前が並んだデータで「高橋」という名前が何個あるのかをカウントしたいのですがどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 データは入力されているセルの範囲を「A1:C4」とすれば、

=COUNTIF(A1:C4,"高橋")

Q「ご依頼する」の使い方 日本語の使い方について

部外用の文書での敬語、丁寧語の使い方で質問です。
相手方からの依頼は、「ご依頼の件」や「ご依頼いただきますよう・・」などと表現するのはわかりますが、こちらからのお願いについて、「ご依頼いたします」という言い方は正しいのでしょうか?。「ご依頼する」という表現がなんとなく引っかかるのですが。上司がこの表現を使って対外文書を出そうとしているのですが、間違っていたら恥ずかしいので調べております。
どなたかお詳しい方ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%BE%9D%E9%A0%BC&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=01409001211000
「する」をつけて漢語のサ変動詞「依頼する」です。

これに「ご」をつける場合、
・相手が「依頼」する時は
「ご依頼いただく」「ご依頼くださる」と謙譲も尊敬も使えます。
・自分が「依頼」する時は
「〇〇のご依頼」「ご依頼する」「ご依頼します」などと「ご」は付けません。
「〇〇の依頼」「依頼する」「依頼します」です。

理由として「依頼」は相手に向いていますが、相手を立てるものではないからです。
参考------------------------------------------
・「日本語なんでも相談室」:Q&A
http://nihongo.ashir.net/qandaDisp.php?id=152
[「質問」「依頼」は、その行為自体は相手に向かっていますが、話し手の一方的な行為であったり、相手にとって恩恵をもたらしたりしていませんから、謙譲語は使えません。]

・メールマガジン【 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 】:「ご依頼」その2< 敬語の使い方(2)
http://blog.livedoor.jp/kamigaki2005/archives/51463425.html
[ですが、自分からの依頼や質問などは、
 自分から発する動作であり、相手を立てるものではないので、
 謙譲の「ご(お)」は不要です。]

・教えてgoo:「[ご]の使い方について」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3394656.html
回答No.3
[ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。]
----------------------------------------------

上記は『自分がする「質問」「依頼」』などに謙譲の「ご」はないとするものです。
(余談ですが上に挙げたように「敬語の指針」は私も参考にしています。
ただ以前から「ここは誤解を招きそうな表現だな」と思っていたのですが、
謙譲語 I は「向かう先を立てているもの」を謙譲語の中でI・IIと分類したものです。重要なのは「立てている」事です。
つまり「”向かう相手”がある言葉」が[謙譲語 I ]なのでなく、「”向かう相手”を立てている言葉」が[謙譲語 I ]です。誤解のないよう^^。
例えば謙譲語 II の「申す」は相手がいますが立ててないので「II」になります。
「敬語の指針」39ページ「自分側に「お・御」を付ける問題も
「自分の動作やものごとでも,それが<向かう先>を立てる場合であれば」となっています。)
(別件「ご説明」は謙譲語として問題ないと思います。)


これを踏まえて、あえて「ご」を付けて使用する場合は
専ら「ご依頼申し上げる」と使います。「ご依頼する」は使いません。
(難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。)

参考------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『依頼という言葉にごをつけると丁寧語になるのか?』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415757794
ベストアンサーの中の
[(注)「ご依頼」は、名詞や、謙譲語 I の一般形「ご~する」の形では用いられず、専ら謙譲語Iの
ほかの一般形「ご~申し上げる」の形で用いられます。]

Yahoo知恵袋:『致しますと、申し上げます の違いは? 「お願い致します」と、「お願い申し上げま...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317159548
 補足2の中の
[「お/ご~申し上げる」は、同じ謙譲語Iである「お/ご~する」とほぼ同じ意味・用法を持ちます。その両方が使える場合(「ご連絡申し上げる」と「ご連絡する」など)が多く、その場合は「お/ご~申し上げる」の方が敬度が高いといえます。
ただし、その一方しか使われない語もあります。例えば「依頼(する)」の場合、「ご依頼申し上げる」
とは言いますが、「ご依頼します」という言い方はしません。]
----------------------------------------------

上記参考URLのように、私も「ご依頼申し上げる」はよく見ますし違和感はないです。
自分側からの「ご依頼」については既出の「敬語の指針」の中の
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf
27ページ 謙譲語Iの【一般形の主な例】「お(ご)……申し上げる」
の形しか使わないと理解しています。

(ちなみに「申し上げる」は「言う」の謙譲語ではなく、「~する」の場合の行為の対象を敬う、敬意が高いほうの「~申し上げる」です。
Yahoo辞書「申し上げる」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=20252818189000
「日本語オンライン」BBS
http://nihongo-online.jp/bbs/discuss.cgi?id=01&mode=part&page=0&num=582&sort=1&back=tree
              )



ではなぜ「依頼」は「ご依頼申し上げる」だけは使うのかと考えた時に、その理由としてNo.4に書いたように、「相手がどう取るか」「尊敬語と混同しないか」と言う部分があり、尊敬語と混同された場合に自分の行為に「ご」をつけて「ご依頼する」とは非常に不遜な態度となります。
なので相手への最上級の敬意を持った「申し上げる」では明らかに謙譲の「ご」と分かり、混同されないので「ご依頼申し上げる」は使うのではないかと思います。
つまり”特別”に「ご依頼申し上げる」はOKという事です。



次に「ご依頼いたします」という「ご~いたす」についてですが、
これは「敬語の指針」
20ページ------------------------------------------
[【補足イ:謙譲語Iと謙譲語IIの両方の性質を併せ持つ敬語】
謙譲語Iと謙譲語IIとは,上述のように異なる種類の敬語であるが,その一方で,
両方の性質を併せ持つ敬語として「お(ご)……いたす」がある。
「駅で先生をお待ちいたします。」と述べる場合,「駅で先生を待ちます。」と同じ
内容であるが,「待つ」の代わりに「お待ちいたす」が使われている。これは,「お待
ちする」の「する」を更に「いたす」に代えたものであり,「お待ちする」(謙譲語I)
と「いたす」(謙譲語II)の両方が使われていることになる]
28ページ------------------------------------------
[【「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般形】の
[上述の「謙譲語I」兼「謙譲語II」の一般的な語形として「お(ご)……いたす」がある。]]
--------------------------------------------------
にある「お(ご)~いたす」の形です。
ここにあるように「お(ご)~する」をさらに「いたす」にした形なので「謙譲語I」兼「謙譲語II」となります。まず謙譲語 I の「お(ご)~する」が成立しないと成り立ちません。



ここが「依頼」の悩ましい所だと思います^^。
さぁどう解釈するかです。

私は上記のように謙譲語 I の「ご依頼する」は使わないと考えています。なので「ご依頼いたす」は無いです。
ただし下記のような方もいます。
--------------------------------------------------
Yahoo知恵袋:『「ご」の使い方 3例』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110822451
[とにかく、理屈から言えば、「依頼」はI~IIIのすべての謙譲語になれるはずですから。
~~
理屈から言えば「ご依頼いたします」で可と考えられるが、発音上、違和感があるので、あえて謙譲語IIを使わず「ご依頼申し上げました」と、動作の<向かう先>だけを立てる言い方ですませる方が無難かもしれない]
Yahoo知恵袋:『ほかの方の似たような質問をよんだのですが、いまいちすっきりしないので質問いた...』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217107332
[ただし、サ変動詞「依頼」するの場合、「ご依頼する」という形ではなく、「ご依頼申し上げる」という形のほうが落ち着きがよいのでよく用いられます。]
--------------------------------------------------

この場合は(理由が「相手に向いている言葉だから」と言うのが気になりますが)「ご依頼する」「ご依頼いたします」を可とした上で、ただし「ご依頼申し上げる」のほうが「無難」「落ち着きがよい」と考えていますね。
本質問の他の回答者の方も「ご依頼いたす」は可という事だと思います。


正直日本語の謙譲語は難しく、『自分がする「依頼」』の「ご」については特に難しい部類であり、私も「ご依頼いたす」が絶対に不可とは言い切れません^^。
ただ前述のように、受け取る側の問題として「不遜」と取られる可能性があるので、「〇〇をご依頼申し上げます」を使うのがベストだと思います(これは間違いなく可なので)。

ただ一般的には自分が依頼する場合は、
題名には「〇〇の依頼」とは使いますが、本文の中では
「〇〇をお願いいたします」「お願い申し上げます」
「〇〇していただけないでしょうか」
「〇〇していただいてよろしいでしょうか」
などを使うほうが多く、あえて「依頼」を使う事は少ないです。

No.4です。
補足とお礼を拝読しました。
私もNo.5さんのおっしゃる通り、基本的には意見の違いは無いと思います。
ただ問題は「依頼」の漢語サ変動詞の場合に「ご」をどうするかという事になります。
これ(「ご依頼」の謙譲)は非常に難しく、「痛い所をつかれたな」(笑)という非常にいい質問だと思います^^。

まず整理すると相手の「依頼」に対する「ご」をつけた謙譲語や尊敬語は問題ないと思います。
問題は自分が「依頼」する時ですね。


「依頼」は「用件を頼む事」という名詞です。
http://...続きを読む

Q「同行」は失礼な言葉でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「同行」という言葉についてお伺いします。自分は偉い立場に聞こえますか。上司に対して使ってはいけない失礼な言葉になるでしょうか。

 たとえば、上司と一緒にB社を訪問することを希望する場合、上司に「来月、B社へ同行していただければ幸いです」と言ったら失礼な言葉遣いになるでしょうか。「自分が偉くて上司を連れていく」というニュアンスになるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご懸念のとおりで、失礼な言葉になります。
これは、「一緒に連れ立って行くこと。主たる人に付き従って行くこと。」という意味だからです。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/155644/m1u/%E5%90%8C%E8%A1%8C/
自分が社長に同行する、という場合に使う表現です。
次のようにすると自然になるでしょう。

「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒していただければ幸いです」
「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒願えないでしょうか」

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/8734/m1u/%E5%90%8C%E8%A1%8C/

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング