出産前後の痔にはご注意!

現在30歳の女性です。20歳のころからバイクに乗り,今はKAWASAKIの大型を所有しています。ツーリングが大好きで日本全国を走りました。
一生の趣味だろうな、と思っていましたが、最近バイクに乗るのが怖くなってきました。仕事で責任のある立場になったり、大切な家族が出来たりして、事故にもしもあったら・・、と思ってしまうのです。こんな気持で乗っていたら本当に事故にあいそうだし・・。バイクは一時中断した方がいいのでしょうか?同じような気持になられたライダーがいらっしゃったらアドバイスお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 バイクは危ないという考えは大勢の方が持ちますよね。


 車でもバイクでもメンタルな部分は操作操縦に大きく関わってきます。
 暫く離れることによって乗ることの危険性から回避は出来ますが乗る楽しさ満足は得られないですよね。
 気持ちが乗りたいなと思うとき自分のペースで又バイク乗ってあげればバイクも喜びますし貴方もきっと良かったなと思えるかもしれません。
 ですから今は少し距離を置いてあげても良いかもしれません。
 自分に求める気持ち有ればいつでもバイクは答えてくれますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分の気持に素直になれば、バイクはいつでも答えてくれる、という言葉になんだか救われた気分です。

お礼日時:2002/05/20 00:16

同じような気持ちにはなったことないですが、センエツながら、私の心情。


1980年代初頭のバイクブームのころからちょうど20年間、およそ25万kmほどバイクに乗り続けています。
33歳で結婚するまでは、車を所有したこともなかったし、現在でも年2万kmほど乗っています。現在41歳。

一般的には、結婚して、子供ができると、次第にバイクから離れて行きますね。
私の妻も二輪免許を持っているので、理解はありますが。

この20年間のポリシーは「バイクは四輪より安全だ」という確信です。いくら日本の道が狭いと言っても、バイクにとっては広いし、物にぶつかる可能性は少ない。また、
車や人間と衝突して、相手を死なせたり、怪我させる可能性と言ったら、四輪の十分の1以下じゃないでしょうか。

そりゃ、高速で転んだり、車とモロぶつかれば、怪我じゃ済みませんが、無茶な運転しなければ防げるハズ。

長く乗り続けたいので、無駄で無茶な運転はしませんし、
都市部や、渋滞路でも飛ばしません。しかし、郊外の前後の車のいない、人が飛び出てくる可能性のない道では、○×△km毎時くらい出します。

amidamemoさんの立場になったら(私も一応責任ある立場
ですが)、事故の遭う可能性のない、マスツーリングや、
事故に遭う可能性の少ない高速利用のツーリング主体にしますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

バイクは安全な乗り物だー力強いお言葉有難うございました。
とりあえず、仲間達とのんびり走ってみようと思います。そしてもう一度、自分とバイクの関係について考えてみようと思います。

お礼日時:2002/05/20 00:14

DS4乗ってる初心者ですが、そういう乗り物なのではないでしょうか?


車も自転車も同じようにリスクはありますがその度合いが高いのが
一般に敬遠されてる理由だと思います。
リスクをさげるためには自分の運転の仕方を見直すとか、
こころの中でスピード制限をするとか、交差点で最前列にでないとか、
すり抜けをしないようにするとか、結構がんばれば車並みにはなるでしょう。
ようするに車よりリスクが高いことをしなければいいのですから。
あとは確率の問題です。自分に非がなくても突っ込まれる時も多いようなので、
その対策によって残りのリスクが変わると思います。
小回りがきいて瞬時に危険回避できるバイクに乗るとか、
まわりの状態を常に頭のなかに入れておくとか。

2chという掲示板でこういうスレッドがありましたが
やはり怖くなってきます。でもそのリスクより僕は好きなバイクに乗ることを
選んだわけですから、ある程度は覚悟でしょうね。
原付に乗ってたときにかなり無茶をやりましたが
やっぱりその時の自分がそうしたかったと思えば
それも人生かななどと(爆)
好きなバイクに乗りたい気持ちより命を大切にする気持ち、
家族を思いやる気持ち等が上回ってしまうならまよわず
電車とバスにしましょう。
それでも人間死ぬときは突然やってきますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

交差点で最前列,すり抜け・・、バイクのりのサガでしょうか、やってしまいます。笑。以前は「歩いていたって刺される世の中なんだから、バイクに乗るくらいはリスクにならない」と思っていたんですけどね。その時期は毎週ツーリングに行って非常に楽しんでいました。人の心は少しづつ変化するものなんですね。じっくり考えてみます。

お礼日時:2002/05/18 20:27

四半世紀、バイクに乗り続けて来ましたが、楽しいことがあった反面悲しいことも数え切れません。



バイクは大変危ない乗り物です。
自分も危ないし過信すれば他者へも危害が加わります。
幸いにもバイクや車で他者を傷つけたことはありませんが、他者に傷つけられたことは数え切れません。

私も全国をツーリングして周り、各地のサーキットを転戦したことがあります。
大勢の仲間を引き連れて数百メートルに及ぶ大ツーリング隊を編成して出かけたこともあります。
無事の時もありましたが、けが人、全損事故、死亡事故・・・、いろいろ経験しました。

目の前で仲間を失ったことも一度ではありません。
一般路よりも安全に配慮されているはずのサーキットにおいてです。

家族ができたときから自分の責任の重さと比べてレースから身を引きました。
乗るのは年に数回250ccで近距離に出かけるときくらいのものです。(それもほとんどが買い物)
しかし、身に染み付いたライディング魂は簡単にはなくならないもので、乗り始めると前方の車やバイクが「パイロン」に見える時があります。

移動の手段としては車よりも環境への負荷が少ない優れた機械だとの思いもあり、ライダーとしての気持ちは失うつもりはありませんが、危険性を低下させるために必死に向上させたライディングテクニックが逆に作用することもあると言うことを肝に銘じています。

バイクに乗るライダーはうまくなる義務があるとの信念があり、周りのライダーにも安全は自分の技量が決めることだと言ってきましたが、今日のライダーを見るに、安全が当たり前のように与えられる物だと勘違いしているのを見ると、同列に走行する気にはなれません。

バイクの性能を限界まで発揮した状態で、自分の走行ラインを数センチ単位でコントロールできて初めて危険回避が可能になるのであって、一般のライダーはバイクに「乗せていただいている」状態だと言わざるを得ません。
私もまだまだ一般のライダーレベルかもしれません。

おかげさまで、普通に乗っていれば乗用車に乗っているときよりも数段安全な環境におかれますが(危険回避能力の点で)、小さくとも怪我をしたときに自営業の宿命として経営が困難になります。

趣味で乗る機会はどんどん減ると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

沢山の悲しい御経験をされていらっしゃるのですね。
貴重なお話ありがとうございました。
バイクに乗るという事は、自己責任ですから、確かに技術面での向上は必要ですよね。自分の運転等に自身があれば、怖い、という気持も減るのでしょうね。

お礼日時:2002/05/18 20:21

>事故にもしもあったら・・


正直にそう思いますね。
私は、16の時免許を取り乗っていますが、
最近はやめようかとも思っています。
それは、体力、判断力、視力、反射神経の衰え。
最近の車の動きが読めなくなっているのも有ります。
これが主な理由です。
20代の頃には出来たはずの物が今は出来なくなっている。結構ショックです。
自分だけで済むなら良いですが、
今は、何かあったら周りを巻き込むのが多すぎます。
オフロードが専門でトライアルを楽しんでいたんですが
今は、そんな場所に行くにも一苦労だし。
どんなに注意深くしていても事故が起きないとは
言えないですし。
結局、最終判断は自分ですか。

すみませんアドバイスにはなりませんが、
>同じような気持になられたライダー
この一言で書かせて頂きました。

もう、40代も後半の不良中年でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね~、私はまだ(?)30歳ですが、やはり以前に比べて体力等が落ちています。ツーリングの次ぎの日なんて筋肉痛です・・。
バイクを乗り続けるのならば、ある程度のトレーニングが必要だな、と思います。
ただ、「趣味」なので、自分が辛くなるならば、止めるべきなんでしょうね。

お礼日時:2002/05/18 20:15

 私は大学時代だけバイク乗っていました。

その不安わかります。万が一の事故で命や体の自由を奪われるのは、バイクに乗る楽しさの代償としては大きすぎるように思います。同様に、車も所有していません。自分の命はあっても、人身事故を起こしたら自分の人生に狂いが生じること確実です。
 だからといって便利な車や楽しいバイクをするなとは人に言えません。これは、タバコを吸う人、吸わない人の違いのようなものだと思っています。
 今amidamemoさんはその危険に気づいたのでしょう。世の中には、さまざまな危険に対して保険という考え方があります。万が一の所得保険や家族へ残す生命保険など。もちろん事故の相手があった時の為の任意保険も入っていますよね。保険で心配の一部は解決されるでしょう。(そう思わないとやっていけません。)
 amidamemoさんは技術的な問題は無いと思うので必要なときだけ乗るといった、最小限の利用で良いのではないのでしょうか。一度バイクを手放すと、再び手にするタイミングがつかみにくと思います。次の車検まで、ゆっくり考えてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。保険、という事までは考えていませんでした。
でも、いざという時には一番必要な事かもしれませんね。じっくり考えてみます。

お礼日時:2002/05/18 20:02

ライダーとしては辛い悩みですね?私はその経験はないですが、以前事故にあったことがありそれ以来装備は万全にしてます。

後、何かトラウマになるようなことがありました?乗ってる最中に?
世間一般ではバイクは体が外にでてるから危ないという認識がありますが私はバイクほどルールを守って乗ればこれほど安全なものはないと認識してます。(^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。やはり装備の重要性はいつも感じます!
トラウマになることは。。特にないです。安全運転で乗って下さいね。

お礼日時:2002/05/18 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q息子が中型バイクに乗るのを止めさせたい

20歳になる息子が1年前に自動車免許をとりました。
しかし車はお金がかかるとか、自分には合っていないという理由で
免許取得後全く乗っていません。
昨夜、中型バイク免許を取ってバイクの購入を考えていると言い出しました。
私は反対しましたが聞き入れようとはしません
車に比べて事故、死亡率は高いということが一番の反対理由です
あとは、せっかく車の免許を取ったのにもったいない
車の方が役立つことも多いです
この先乗ろうとした時でも乗りなれていない運転は危険

頭ごなしに反対はしたくはないので
どうすれば耳を傾け考え直してくれるかなと思案しております
どちらかといえば放任してきた方ですが
中型バイクはやはり乗ってほしくはありません
息子が聞き入れるようなうまい言い方はないでしょうか?

Aベストアンサー

既にいろいろと回答が出ていますが、指摘出来る点が幾つかありますね。

※まず。バイクが危険なことは間違いありません。
 ワタシ、バイクには30年以上乗っており、バイクを通じた友人・知人も大勢いますが、今までに何人もの友人が死んだり障害者となっています。
 一方クルマの方にも30年以上乗っており・・・更にワタシ、レースまでやってますが、今まで自分含め死んだり障害を負った友人はいません。
 バイクに乗っている者は、よく『バイクが特別危険なワケではない』『他に危険なことは沢山ある』などと主張しますが、そりゃ、ま、バイクよりは例えば本格的な登山などの方が危険でしょう。しかしそれは極論であって、詭弁に過ぎない、と断言します。
 ワタシは『バイクに乗りたい』っという若い衆に対して明確に反対はしませんが、『戦争や騒乱、危険を伴うエクストリームなスポーツなどとは無関係なフツーの一般人がもっとも「死」に近付く時は、バイクに乗っている時。バイクの免許が取れるということは少なくともガキじゃないんだから、もう一度それをよく考えてみろ』とアドバイスしています。
 確かに世の中危険が一杯です。こんな世の中に於ける安全性というモノは、絶対値でなく他のいろいろな行為との相対比較に過ぎませんが、フツーのヒトがフツーに出来る行動の中で、バイクに乗る行為は最も危険度が高い行動の一つです。統計学的にも、バイクという乗物の運動力学的にも、反論の余地はありませんよ。

※お子様は20歳とのことですが、自立してらっしゃるのでしょうか?
 もし大学生だというなら、歳は関係ありません。歳がいくつだろうと『お子様』に過ぎません。親には、子供の生命や健康に対し責任があります。生活を親に頼っている者に、『自己責任』は行使できません。
 勿論、バイクは単に危険だというだけでなく、精神的・情緒的に様々な可能性はあります。それも間違いなく、だからバイクという不完全な製品に魅力を感じる者があり、ワタシもまだバイクに乗っているワケですが、しかし親御さんがそれを危険だと判断されたなら、お子様がバイクに乗って得られるであろう『可能性』よりも、『子供を守る』親の義務の方が優先されるべきです。
 友達が皆乗っているから自分も、などと考えているなら、その判断基準はおかしいですよ。まるで小学生がスマホをねだる様な言い訳に過ぎません。
 但し。
 既にお子様が自立されているのであれば、親の反対も『身内の意見の一つ』に過ぎません。それこそ自己責任であり、彼(彼女?)の人生は本人に決定権があります。親としては『絶対死ぬな』『障害が残っても面倒みないぞ』と脅すぐらいしか出来ないでしょう。

・・・以上、結局のところお子様を説得出来る明確なネタが提示出来ないままですが・・・上記を踏まえ、再度真剣に話し合う余地はありませんか?
 もしお子様が自立してらっしゃるのなら、端的に言って親は無力ですが、そうでないなら『就職するまでバイクは絶対認めない』とするか、或いは『結局親がどこで折れるか』というのが議論の結果ということになるでしょう。

既にいろいろと回答が出ていますが、指摘出来る点が幾つかありますね。

※まず。バイクが危険なことは間違いありません。
 ワタシ、バイクには30年以上乗っており、バイクを通じた友人・知人も大勢いますが、今までに何人もの友人が死んだり障害者となっています。
 一方クルマの方にも30年以上乗っており・・・更にワタシ、レースまでやってますが、今まで自分含め死んだり障害を負った友人はいません。
 バイクに乗っている者は、よく『バイクが特別危険なワケではない』『他に危険なことは沢山ある』などと...続きを読む

Qバイクって楽しいですか?何がいいんですか?

バイクって楽しいですか?何がいいんですか?

バイクシーズンは春~秋といいますが
実際にこう糞暑い時によくメッシュジャケット着て
エンジン熱風が来る乗り物に乗れるな・・・っと思ったりします。

また、ヘルメットをかぶれば髪型がぺちゃんこになるし
汗で蒸れるし、ライダーが店に入る姿を見ると
やはり全員髪がぺたーっとした感じです。

そこまでして乗る理由って何なのか教えてください。
趣味なのはわかるんですが、内容、よさを知りたいです。

Aベストアンサー

バイクはハイリスクでメリットの少ない乗り物です。


『プロレーサーだったノリックさん』


ですら行動でトラックと衝突して肺が潰れて約40分苦しみ死にました。
プロですらこれです。一般人じゃ何があってもおかしくないです。
雨も当たるし、暑いし、寒いし、危ないし、維持費も掛かる


なので「 賢い人はバイクなんて一生乗りません。車だけです。 」


バイクなんて乗らなくても生活に支障は無いです。
むしろ乗る方が支障だらけになります。

が、「乗ってみないと判らない事」もあるのです。
その少しを楽しみたいという理由で乗ってるのでしょうね。


タバコだって百害あって一利なしですが、愛煙者は有害麻薬とわかってて吸ってます。アレだって一種の娯楽なんです。娯楽なんてそもそも無駄の極みです。つまり本人が好きならば娯楽は何でもいいのです。

Q普通2輪で苦戦中です。超初心者なので助けて下さい。

普通2輪で苦戦中です。超初心者なので助けて下さい。
現在、教習所で普通2輪免許の取得に向けて、頑張っております(第一段階のはじめの方です)。
バイクはスクーター等も全く経験が無かったので、その重さに最初はビックリしました。

私のデータ

■年齢20代後半
■所持免許:普通自動車(AT限定)、バイク歴全くなし
■目標:大型2輪取得
■教習所のバイク:CB400
■教習所では、第一段階の2回目の技能講習を終えたところです。

教習所では、教官いわく「時間に限りがあるので、教本読んできっちり頭に叩き込んで、
教習所ではイメージと実際の違いをよく理解して下さい。ただし、時間がないので、
いつまでも同じところをやれません。」とのことですが、正直な話、いろいろ疑問が
ありまくりで、教本を読んでるんですが、実際にやると「あれなんだっけ?」って頭で
考えてる余裕も無く、エンスト、急発進しそう、コケそう、チェンジ操作が上手く
できない、発進停止も全然慣れない…で不安が大きいです。教官の顔を見てると、
「ホンマに全然初心者やな…。」って感じで呆れているようにも思いました…。
初心者でもスラスラ出来るひともいるんですが、「なんで?あんなにスラスラと…」
と思い、結構悔しいです。

自分はあまり器用じゃない方なので(→だったら自動2輪なんて取るなよって自分でも
突っ込みたいのですが、大型免許、意地でも取りたいです)、疑問があったことは、
ノートに書いて、次の実技までに疑問をすべてクリアにしております。

ですが、自分で考えても不明なことが多いので、
バイクの先輩方この超ー初心者にアドバイス下さい。

■疑問点

Q1)自分が何速で走っているのか、分からなくなる
Q2)停止位置でクラッチを切って、フロントブレーキとリアブレーキを
  掛けると停止線あたりでエンストする…。なんでそうなるのか分かりません。
  フロントブレーキの掛け過ぎですか?
Q3)教習所から配布されたテキストには発進時に
(1)クラッチを切って
 (2)ローギアに入れて
 (3)アクセルグリップを回して、エンジンの回転を上げて
 (4)半クラッチにして
 (5)クラッチをつなぐ(アクセルを開く)

と書いてありますが、実際は(3)でエンジン掛けた状態で2000rpmくらいあって、
アクセルクリップ回すと4000~5000rpmくらいになって恐ろしくて、(3)でアクセル
を回すことなく、(4)に進んでいます(この状態でも進むので)。
そして(4)の半クラッチの状態が短いのか、(5)でクラッチを繋げようと
するとエンストしまくりで、教官に呆れた顔で見られました。
(4)の半クラッチの状態は、発進時はしばらくの続けた方が良いのでしょうか?

Q4)停止、発進をスムーズにするために、

■停止

(1)クラッチを切る(エンジンブレーキ)
(2)フロントブレーキとリアブレーキを掛ける
(3)クラッチを切る
(4)発進に備えて予めローギアにする
(5)スピードが徐々に落ちてきたら、左足を地面に付ける

■発進

(1)アクセルグリップをほんの少し開けて回転数をちょこっと上げる
(2)半クラッチにして発進(同時に左足を元の位置に戻す)
(3)徐々にアクセルを開いて
(4)クラッチを繋げる

※上記は自分のイメージですが間違っていたら、
その部分を教えてください。

Q5)アクセルグリップの回し加減が分かりません。
 ちょっと開いたつもりがぐーんと回転数が上がったり、
 おどおどしていると、全然回転数が上がらなかったり、
 手のどの部分でアクセルグリップを操作するのが良いのでしょうか?

Q6)変速操作について

クラッチレバーを切って、チェンジアップ、チェンジダウンするときに、
「今のは変速できたのかな?」と思ってると、教官から「ローギアのままだよ!!!」
って注意を受けました。なんでローギアのままだと分かったんですか?
基本的には、スピードが付けば、どんどん2速、3速とチェンジしていいものだと
思っているのですが、どんなタイミングで変速すればいいのか全く分かりません。
また、停止する直前まで3速くらいで走っていたとしたら「3速→1速」
みたいにやっても問題はないでしょうか?

超初心者な質問ですが、くじけずに頑張りたいとおもっていますので、
アドバイスお願いします。

普通2輪で苦戦中です。超初心者なので助けて下さい。
現在、教習所で普通2輪免許の取得に向けて、頑張っております(第一段階のはじめの方です)。
バイクはスクーター等も全く経験が無かったので、その重さに最初はビックリしました。

私のデータ

■年齢20代後半
■所持免許:普通自動車(AT限定)、バイク歴全くなし
■目標:大型2輪取得
■教習所のバイク:CB400
■教習所では、第一段階の2回目の技能講習を終えたところです。

教習所では、教官いわく「時間に限りがあるので、教本読んできっちり...続きを読む

Aベストアンサー

Q1)自分が何速で走っているのか、分からなくなる」
皆そう言う経験をしています、あなただけでは有りません。
でも、みんな慣れてしまうのでバイクにはインジケーターが有りません。
Q2)停止位置でクラッチを切って、~」
私にも解りません?クラッチを切っているのなら、
どんなにブレーキを強く掛けようがエンストはしません。
停止前に確りクラッチを切っていますか?としか言えません。
Q3)教習所から配布された~」
エンジンを掛けた状態で2000rpm位あるのなら、アイドリングが少し高めです。
そのまま、半クラッチの操作でバイクが動き出しますね。
練習としたら、前ブレーキを掛けた状態(バイクが動かない)で、クラッチをユックリ繋いでいくと
バイクが動こうとしてエンジン回転数も下がります。
この状態が半クラッチです。
アクセルを開けずに前ブレーキだけ緩めると、バイクが動き始めます。
バイクが動き始めてから「ゆっくり」クラッチを繋いで下さい。2000rpm位あるのなら
アクセルを開けなくてもエンストはしない筈です。
(後の課題の坂道発進では、アクセルを開けます)

(4)の半クラッチの状態は、発進時はしばらくの続けた方が良いのでしょうか?」
練習としたら、そうです。
半クラッチのまま、アクセルを開けるのは感心しませんが、練習としたら、そういう感じです。
クラッチはゆっくり繋ぎます。
半クラッチの状態からいきなりポンと繋ぐとエンジンはトルクの無い回転数ですのでエンストします。
クラッチを繋ぐと同時にアクセルを開けられると良いのですが、今は(練習には)必要有りません。
直ぐになれます。

停止
(1)クラッチを切る(エンジンブレーキ)→アクセルを戻す
(2)フロントブレーキとリアブレーキを掛ける
(3)クラッチを切る
(4)発進に備えて予めローギアにする→停車してからで良い
(5)スピードが徐々に落ちてきたら、左足を地面に付ける→完全に停車してから左足を着く、です。
停車する前に足を着くと、そこからまだバイクが前に進むので悪くすると立ちゴケに成ります。

■停止
停止線を決める
左ウインカーで合図
左後方確認
アクセルを戻す
前後のブレーキを同時に3回ぐらいに分けて掛ける
十分減速したらクラッチを切る
停止線で停車
停止直前に左足を確り着く(バイクが停止してから足を着く感じ)
右足でバイクを支え
シフトをニュートラルに戻す
クラッチを離す
キーを切る
サイドスタンドを掛け後方確認してバイクを降りる
■発進
後方確認してバイクに跨る
サイドスタンドを上げる
キーを捻る
ニュートラル確認
前ブレーキを掛けたままでスターターを押す
エンジン始動
後方確認してから発進の合図
クラッチを切る
ローにシフト
もう一度後方確認してから
ゆっくり発進

発進は、半クラッチからアクセルをやや開けぎみでクラッチを繋ぐ。

Q5)アクセルグリップの回し加減」
回す感覚はアクセルの開け過ぎになります。
アクセルを軽く握った右手の手首の関節を、グリップを中心にして
少し関節を下げるような感じです。
グリップも、バイクのハンドルの外側から指先をグリップに廻して包む感じで、
小指でグリップする感じです。
グリップと掌全体が直角になって、指全体でギュと握ってはいけません。
クラッチ側も同様です。
しかし教習所では確り握れと教えますけれどね。

Q6)変速操作について」
1速でうまく発進出来れば通常は直ぐに2速へシフトします、1速で走る事は有りません。
2速からの3速へのシフトもうまく加速が繋がっていれば通常は3~4秒後位でしょう。
この感覚は慣れるしか有りません。
うまく加速が繋がると、エンジンの吹き上がりも、繋がって行く感じが続きます。
教習所ですから、外周路で4速50キロ位が教習速度?だったと思います。
5速6速の出番は有りません。
また、教習車には表示ランプが付けて有りますので、遠目からでも何速で走っているのか
解ります。

>停止する直前まで3速くらいで走っていたとしたら「3速→1速」~」
教習所では御法度です。
必要ありません、と言うかしてはいけません。
減速は段階的に3→2→1としましょう。

教習のついでに一度この本を読んでみてください
きっと参考になると思います。
そして、もっと上手くなろうと頑張れますよ!

つじ つかさ書 ベストライディングの探求
        ライディング事始め

ここも参考に
http://www.sideriver.com/motorcycle/movie/index.html

Q1)自分が何速で走っているのか、分からなくなる」
皆そう言う経験をしています、あなただけでは有りません。
でも、みんな慣れてしまうのでバイクにはインジケーターが有りません。
Q2)停止位置でクラッチを切って、~」
私にも解りません?クラッチを切っているのなら、
どんなにブレーキを強く掛けようがエンストはしません。
停止前に確りクラッチを切っていますか?としか言えません。
Q3)教習所から配布された~」
エンジンを掛けた状態で2000rpm位あるのなら、アイドリングが少し高めです。
そのまま、半ク...続きを読む

Q公道デビュー・・・怖いです。

やっと中型二輪免許に合格しました。自分は原付も持っていないもので、まともに車と走るのは、初めてで、大きな道路を走ることや、普通の道路でさえも、車の流れに乗れるかかなり心配です。そこで、アドバイスをいただきたいのですが、何か注意点、守った方がいいこと、何車線もあるところ、の右左折方法などいろいろ教えていただけたら幸いです。ちなみにビッグスクーターで公道デビューです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。免許取得おめでとうございます。
 一般公道デビューは確かに恐ろしいことが沢山待ち受けていますね。決して驚かすつもりはありませんが、メチャクチャな運転をする人が多いですので、細心過ぎるほどの注意と集中力が不可欠ではないでしょうか。
 現代社会の特徴として法令で幾ら縛りを掛けていても飲酒運転はするわ、携帯で通話運転。もしくはメールを打ちながらの運転などなど・・・・・・モラルを疑う運転を沢山の人間が行っていることと、若者に見られる無謀運転。一歩間違えば他人はおろか自分や自分の家族まで巻き込む悲惨な事故は残念ながら後を絶ちません。
 少し方向がズレてしまったので修正しましょう。ご自身の運転で注意すべき点は、(1)テクニックを見せ付けない(2)バイクの運動性能を理解する(3)周りの状況を考え運転する(4)コミュニケーションを怠らない(5)無理をしない(6)恐怖心を持とう!--などではないでしょうか。
 (1)は皆さんの言う通り「慣れ」が出てきた頃に周りの車やバイクに触発され頑張ってしまい、知らないうちに自分の限界を超えてしまうということです。初心者でなくても事故はありますが、自分の限界を知ることです。公道を走るうえで一番のエキスパートはレーシングライダーではなく白バイ隊がNo1だと私は思います。要するに無理・無茶をしない。違う視点から運転の上手いライダーになることを目標としましょう。私が思うに「発進・停止」の時にある程度、ライテクがバレてしまうということです。スピードは誰でも出せるのです。余裕を持った運転の方が他人から見て、上手いと思われるのではないでしょうか
 (2)は自分のバイクがどのような方向性で作られているのか知ることも必要かと思います。ビクスクの中でも大型車になると、ある程度スポーツ性に向けている車種もあると思いますが、中型クラスのビクスクは、メインは市街地であり、時にはツーリングもOKという方向性だと私は思います。よって加速力が強いバイクにとってストッピングパワーが最も必要ではないかと考えますが、装着されているタイヤの種類や路面の状況で刻一刻とあなたの置かれている状況は変化してゆくので自分の頭に情報を蓄積してゆくしかないのです。
 (3)周りの状況・・・これが一番難しいです。公道では若者から年配者まで様々な人が運転をしており、運転している理由も様々。時には急いでいる人もいるでしょうし、レジャーでゆっくり走る人もいる。また、先述したように携帯電話やら飲酒運転、無免許運転、信号無視・・・・・・他にも車やバイクだけではなく、歩行者や自転車など色々あります。が、免許を取得し運転する以上はそれら「地雷原」を予測し、避けて通らなければなりません。常に自分の置かれている状況を判断しながら運転しましょう。ちなみに事故率No1は交差点です。教習所でも習ったしょ!
 (4)は他者とのコミュニケーション。何のこと?と思うかも知れませんが、ウインカーの点灯やライトオン、「手を挙げてサンキューのサイン」など色々とあると思います。私が手を挙げる時は、すり抜け中に車がスペースを空けてくれる時などです。これは相手が車を運転していてもバイクの事を理解してくれていると思うからです
 (5)はそのままの通りで「無理しないこと」です。例えば仲間とツルんで走っている時などで、無理に追いつこうなどと思わないこと。街中では「すり抜け」「急加速」「急停止」「急ハンドル」「進路変更」etc...と挙げたらキリがない。
 (6)これが一番の薬になるかも知れないですね。自分が一度、転倒しそうになるとシミジミと思います。恐怖心を忘れたら最後だと思います。無茶をしている最中に家族や友達、恋人などの事を一瞬でもいいから考えて下さい。自然にアクセルを戻す様になると思います。
 ダラダラと書いてしまいましたが、ライテク上達のコツは可能でしたら「バイク屋さんのツーリングに参加すること」または個人的にバイク屋さんの人とツーリングに行くことが最適だと思います。私の場合、免許を取ったのが10年以上前ですが、初めての中型の時はバイク屋のツーリングで数多くの事を教えてもらい学びました。後は街中で白バイを見かけたら、真後ろから観察しテクを盗むことです。私は白バイを見掛けると必ず真後ろに付きます。以外と得るものは多いですよ。彼はプロ中のプロですから・・・・・・

 こんにちは。免許取得おめでとうございます。
 一般公道デビューは確かに恐ろしいことが沢山待ち受けていますね。決して驚かすつもりはありませんが、メチャクチャな運転をする人が多いですので、細心過ぎるほどの注意と集中力が不可欠ではないでしょうか。
 現代社会の特徴として法令で幾ら縛りを掛けていても飲酒運転はするわ、携帯で通話運転。もしくはメールを打ちながらの運転などなど・・・・・・モラルを疑う運転を沢山の人間が行っていることと、若者に見られる無謀運転。一歩間違えば他人はおろか...続きを読む

Q教習中、全然ダメダメだった話を聞きたいです。

今、普通二輪の教習に通っています。
5回も教習受けたのに、発進とブレーキと加速が下手で、乗る時も、降りる時も、まだたまに倒してしまいます。しかも、外周だけしか走ってません。
でも教習を受ける度に、「前できなかった事がちょっと出来た!他の人よりも全然上達遅いけど、少しづつ進んでる!」と、自分のペースで焦らないと頑張ろうと思いました。
しかし、同じ回数教習を受けた方は、一本橋などもうやってると聞きました。
私は、まだ下手で外周ぐるぐるしてるだけ、それでも精一杯なのに、、、とちょっとへこみました。
さらに、教習1回目の方でも全然倒してないので、「( ̄Д ̄;) ガーン!」となりました。

そこで、「私はすごーく教習下手で、全然ダメだったけど、なんとか取れた!」という話を聞きたいです!
車学校に自分よりダメな方がいないので、体験を聞いて少しでも、自信が持てたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。教習車をいっぱい倒しているということはその都度自分で起こしてまた教習に励んでいるということですよね。大変でしょう?身体じゅう筋肉痛とかになっていませんか?

教習所でのバイクの乗り降りは当然検定試験の採点の対象になりますよ。乗車する時は前方、後方を目視で確認し、ハンドルをしっかりつかんで前ブレーキを握りながらサイドスタンドを外して乗車してミラーを合わせましょうね。

焦る必要はありません。自分のペースでも構いません。
おそらくotyapandaさんはメチャメチャ緊張しちゃう方なんでしょうね?

ですから深呼吸をしてリラックスしましょう。

そしてまずはバイクを倒さないことを心がけましょう。
もしもその教習車があなた自身が40万から50万円も出して購入したバイクだったら・・・。
ぞっとしちゃうでしょう。ちびまるこちゃんばりに青ざめてしまいますよ。

でも、結局は慣れなんですよ。もうそれこそ毎日教習所に通えば、クラッチの使い方もわかって発進・停止・加速なんてすぐ理解できますよ。

とにかく緊張なんか吹き飛ばしてがんばってくださいね。

私は追加料金ばんばん払ったもんで・・・。

こんばんは。教習車をいっぱい倒しているということはその都度自分で起こしてまた教習に励んでいるということですよね。大変でしょう?身体じゅう筋肉痛とかになっていませんか?

教習所でのバイクの乗り降りは当然検定試験の採点の対象になりますよ。乗車する時は前方、後方を目視で確認し、ハンドルをしっかりつかんで前ブレーキを握りながらサイドスタンドを外して乗車してミラーを合わせましょうね。

焦る必要はありません。自分のペースでも構いません。
おそらくotyapandaさんはメチャメチ...続きを読む

Qバイクって、危険なイメージがありますが、

この前、片足が無く松葉杖で歩いている若者がいました。
バイク事故自体は多いですか?
バイク歴と事故の内容などを教えてもらえますか?
また、ひやっとした瞬間でも結構です。
あと、事故りにくいバイクもしくは事故ったときでもそれほど負傷しないバイクの種類を教えてください。

Aベストアンサー

Q:バイク事故自体は多いですか?

多いと思います。友人を亡くしています。

Q:バイク歴と事故の内容などを教えてもらえますか?
また、ひやっとした瞬間でも結構です。

バイク歴 20年以上。
ひやっとした瞬間は数えきれません。
事故は1度、カーブ走行中 スピードの出しすぎのため
障害物を避ける事ができずに接触。
幸い、身体は打撲ですみましたが、バイクは廃車に
なりました。

Q:事故りにくいバイクもしくは事故ったときでもそれほど負傷しないバイクの種類を教えてください。
これは、非常に難しい問題です。

「オンロード(スポーツ)タイプ」
本来、運動性能、ブレーキ性能ともによいので、もっとも危険を回避しやすいと思います。
悪い点は、前傾姿勢で視界が狭くなりがちなこと、その運転姿勢のせいなのか、どうしてもスピードを出したい衝動にかられてしまうことでしょうか。


「オフロードタイプ」
軽量で、比較的運動性能もよく街乗りでも扱いやすいですし視界も良好。
オンロードに比べるとブレーキ性能が劣るのがたまに傷で、特に急ブレーキが苦手。 ヒヤッとした事多数あり。

「アメリカンタイプ」
スピードを出さずにゆったりと走れるのがよいところ。安全運転はしやすいです。
でも、なにかあると重いし運動性能ももう一つなので特に障害物を避けるという動作は苦手です。あと、でかいので接触もしやすいかな・・・・

「ツーリングタイプ」
オンロードタイプに近い運動性能と、オフロードタイプに近い(?)視野で私の乗ったなかでは比較的安全かもしれません。
しかし、このタイプもけっこうスピードを出しやすいので、私の場合は安全運転をしにくいのですが・・・・

いろいろ書きましたけど、一長一短で大差はないですよ。どれを選んでも危険なんです。そしてどれだけ危険を減らせるかは貴方しだいです。

私の場合は、車を運転するようになってからバイクの乗ってる時のヒヤリはだいぶ減りました。それは車のドライバーの目線が理解できるようになったからです。私の安全運転のポイントは

・バイクは車のように急に止まれない。
・バイクは車のようには曲がれない。
同じサーキットを走るレースで、車の方が圧倒的に速いのは馬力の差ではないようです。バイクは曲がれない、止まれない これをいつも意識しています。特に雨の日、車のなにげないブレーキもバイクには脅威です。最近は携帯がなっただけで急に止まる車や、なぜかなにもない所で突然止まるシニアドライバーに泣かされます。タクシーとシニアドライバーの車には近づきません。

あとは、
・前の車のミラーに自分が映る場所を選んで走行する。
・交差点やカーブでは車を抜かない。前の車を自分の盾にするぐらいの気持ちで。
・できるだけ、目立つ服装をする。
・左端は走らない(法的にはまずい?、でも経験からいうと左端の走行が危険です。真ん中か、右の方がよっぽど安全)
などで、しょうか。

「暴走族は事故を起こさない」といいます。むちゃくちゃな運転で迷惑で腹がたちますが、爆音で周囲に存在をアピールするので、前に飛び出す人もいないし周囲に車などもきませんから。
爆音は問題外ですが、周囲に自分の存在をアピールするという事が存在が小さなバイクには大切なんだと思いますよ。

とても、気持ちのよい乗り物なので、安全にマナーよく乗りましょう。

Q:バイク事故自体は多いですか?

多いと思います。友人を亡くしています。

Q:バイク歴と事故の内容などを教えてもらえますか?
また、ひやっとした瞬間でも結構です。

バイク歴 20年以上。
ひやっとした瞬間は数えきれません。
事故は1度、カーブ走行中 スピードの出しすぎのため
障害物を避ける事ができずに接触。
幸い、身体は打撲ですみましたが、バイクは廃車に
なりました。

Q:事故りにくいバイクもしくは事故ったときでもそれほど負傷しないバイクの種類を教えてください。
これは、非常に難しい問...続きを読む

Qカーブを曲がるのがこわいです…。

こんばんは。
バイクに乗って2年弱になるものです。
大型に乗り換えてから(乗り換えて半年ほどです)カーブを曲がるのがとても怖くてどうしてもクラッチを握って曲がっている最中にシフトダウンをしてしまいます。
とても危険だとわかっているのですがそのまま曲がるのが怖いです。

明日ちょっとした山道を走る予定なのでコツなどがありましたらご指導よろしくお願いします★

Aベストアンサー

カーブを曲がるのがなぜ怖いのかを突き詰めるとおのずと答えが見えてきますよ。
動物は見えていないものに対して恐怖を覚えます。
目隠しで全力疾走できないのもこのためです。
見える範囲は全てをみるくらいの目線の送り方をされるのがいいと思います。遠くを見ていれば、近くも必ず目線に入るので、遠近両方を視野に入れることが出来ます。
ちなみに、目で見ることによってバイクの制御も行っています。外足と内足の力加減は体がどの位置に向いているかで決まりますので、目で見て胸を向けていない方向にはバイクは向かいません。
目で確認し、胸を向けた方向に向かってバイクが進むように下半身が動きますので、目線と胸の向きは重要です。

それと、柔軟な上半身があることでバイクのセルフステアが活きてきますので、肩の力と腕の力を抜いて下半身でバイクのステアリングを切ってください。
ステップはステアリングと同じです。実際にはハンドルには力を入れてはいけません。
なすがままにしてバイクを走らせるとバイク本来の機動性を引き出すことが出来ます。
実際はライダーが邪魔をしていることが多いのです。
でも、バイクに乗っている以上体を支えないと落ちてしまいますよね。バイクと体を固定する為には、下半身を強化してください。タンクがへこむくらいにバイクをホールドしてやってください。
膝とタンクの間に1万円を挟む気持ちで、バイクに乗ってみてください。自由自在にバイクを操れる日がくるでしょう。
私も教官に5時間以上、片手中腰スラロームをやらされて成長できました。白バイ教官はスパルタです。
その時の経験から言わせて貰いますと、
・下半身でバイクを制御する感覚を覚える
・目線を遠くに心に余裕を持って
・上半身は猫のように柔軟に
・動作を丁寧にやわらかく
・ハンドルは包み込むように添えるだけ
・グリップはノブ回しの持ち方で
・グリップの良いタイヤを履く
・減速は十分に、止まる気持ちでコーナーにすすむ
グリップの握り方とニーグリップと目線の送り方の3つだけでかなりの余裕は生まれますね。
頑張ってみてください。

カーブを曲がるのがなぜ怖いのかを突き詰めるとおのずと答えが見えてきますよ。
動物は見えていないものに対して恐怖を覚えます。
目隠しで全力疾走できないのもこのためです。
見える範囲は全てをみるくらいの目線の送り方をされるのがいいと思います。遠くを見ていれば、近くも必ず目線に入るので、遠近両方を視野に入れることが出来ます。
ちなみに、目で見ることによってバイクの制御も行っています。外足と内足の力加減は体がどの位置に向いているかで決まりますので、目で見て胸を向けていない方向には...続きを読む

Qバイクに乗るのをやめる理由

バイクに乗りたい衝動で二輪免許取得を計画している32歳の妻子持ちです。
衝動的なので免許をとってバイクを買ってもすぐやめてしまいそうで。。。

自分のやめそうな理由をいくつかあげると
1、バイクに乗る時間がない。(休日は家族サービスのため)
2、維持費(車とバイクのダブル)の不安。メンテ代、保険代がかかる? 
 持ち家を考えないといけない歳でもあるため多くの出費は。。。
3、守るべき家族がいるため事故で死亡率の高い?バイクには。。。

始める前にやめることを考えてるのもヘンですよね。
でも考えすぎちゃって前に進めなくなってます。

特に自分と同じような状況(30代リーマン、妻子アリ、借家)の人はどうされているのか気になります。
やめてしまう人が多いのでしょうか?
逆に続けている人はどのように折り合いをつけているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
自分もバイクを持ってました。
現在30歳ですが、自分の場合は
結婚と同時にのらなくなりましたね・・・・
一人身の時はよく乗っていたのですが
やっぱり長距離タンデムするとなると後ろに乗っている
人の方が疲れますしどうしても車になってしまいます。
お子さんがいるとなるとなおさらだと思います。

維持費の方はうろ覚えですが、自分の乗っていたバイクを
例にあげると(400CC)
車検に8万前後
一回の給油は1000円~1500円(当時レギュラー95円位)
大体リッター20KMくらいだったはずで
満タンにすると250~300キロ走ったはずです。
でも250CCとかだと車検がなかったはずなので
維持費はそこまでかからないと思われます。

ご参考程度まで。

Q購入店以外でのバイクメンテナンスについて

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。

私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。
そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません…

そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。
もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。
私も何度も経験しています。(元バイク屋です)
程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。
買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。
私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。


>そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。

できます。
メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。
消耗品の交換や車検くらいでしょう。

ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。
メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。
人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。
これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。
これが他店購入だと高額修理費になる原因です。
他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。


新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。
あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。
メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。
ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。

ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。
YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。
メーカーとの契約により看板を上げているだけです。

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、...続きを読む

Q十数年ぶりにバイクに乗ったら怖い!

十数年ぶりにバイクを購入しました。
十代の頃は原付でツナギを着て峠へ通っていましたが、ここ十数年は車がメインでした。一時期中免を取りアメリカンに乗りましたが、すぐ手放しました。十数年経った今、「やっぱりバイクが欲しい」と思い、大型を取得しバイクを購入した次第です。

で本題ですが、久しぶりにバイクに乗ってワインディングに行くと、コーナーがこんなに恐ろしいものだったのかと感じます。ビビリミッター全開です。希望としては、昔ほど過激に走る訳ではありませんが、やはりそこそこ速く気持ちよくワインディングを走りたいと思います。

慣れの問題も有るでしょうが、「こうやって克服したら?」「こういうことに気をつけたら?」というアドバイスをお願いします。

※公道で危険走行をしたい とか 他人に迷惑をかける運転をしたい、という意味では有りません。

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

Buellの特に一昔前のモデルは、独特の癖があります。異常に低重心で太いタイヤとトルクもりもりエンジン、独特の操縦性を産むもののてんこ盛りです。
リターンで乗るには厳しいんですよ、かすかでも似たバイクが国産にないんですから、昔の記憶を手繰り寄せてとはなかなか行きません。
その点、現行のツインスパーのタンクインフレームのモデルになってくると、かなり近づいてきてます。


エンジンが80キロ近いのに車重は170キロ程度、普通170キロのバイクはエンジンが重くても50キロ程度です。そのエンジンが低い場所に座ってるので、考えられないほど重心が低い、でも低いとよさそうですがそうも行かないのがバイクの難しいところで、「開けて曲がる」と聞かれたことがありませんか?開けると後輪に荷重がぐっと載るのでその荷重「変化」が旋回性を生むのです。重心が低いと「あけてもグイッと乗る変化が少ないので、後輪の旋回力が生まれにくいです。

小排気量に比べてかなり太いタイヤがついてますが、これも見た目のバンク角と実バンク角の乖離が大きく、結構倒せてるつもりでも思ったほど曲がらない感じがして、倒す恐怖曲がらない恐怖、なんですね。

低重心のところと若干かぶりますが、回してパワーを出すタイプでないので、開けて回転が上がってパワーがもっと出てより曲がる、と言う流れにはならないんです。つまり開けて後輪に荷重が移って後輪旋回力で脱出する、と言う普通の日本のスポーツバイクの組み立てでは、安定してうまく速く走ることは出来ないバイクなんですよ。
なので、250cc並みのショートホイールベースで車体で曲がらせよう、という哲学なんですね。
「そんな難しいこと考えて走ってない」と言う人はいますが、考えてやってることでないからこそ、違う状況に合わせるのが難しいわけです。

私は250シングルと675SSに乗ってますが、登りでないつづら折れでは明らかに250のほうが速いです。
細いタイヤ、適度な重心高、開けて後輪に荷重がかかるとエッジが利いたように曲がる車体、パワーを使わず速く走る要素は全て満たしてるからです。
675のほうは加速と直線などは確かに速いですが、太いタイヤはやはり外乱に弱く、公道でうまく走らせるにはそれなりにいくつか引き出しを持ってないと、難しいです。
大きなバイクをいきなり初心者(一般論として)が走らせるのが難しいのはそこなんです、いろんな経験と技術の詰まった引き出しを持っていていろいろ応用してこそうまく走らせられるものだからです。

遠周りなようですが、S1を乗りこなすことは置いといて、経済力が許せばですが、中古の250シングル辺りを買って見ませんか?
バイクに乗ること全般うまくなりたいならOFF車でしょうけど、あまり遠周りすぎます、OFF車は進入で前輪の旋回力を使うという乗り方をしないので、向かないんですよね。S1をうまく乗るためと限定すると、んー、F17のスポーツバイクってないですねえ、モタード系ですかね、S1と両方持っておいて乗れるやつ。そういう意味ではVTR250はかぶるかなと思うので。

2車乗りって勉強になりますよ、どっちに乗っても新たな発見があります、250がうまく乗れるようになってきたなと思う頃、S1でも新たな目標が出来てるはずです。

Buellの特に一昔前のモデルは、独特の癖があります。異常に低重心で太いタイヤとトルクもりもりエンジン、独特の操縦性を産むもののてんこ盛りです。
リターンで乗るには厳しいんですよ、かすかでも似たバイクが国産にないんですから、昔の記憶を手繰り寄せてとはなかなか行きません。
その点、現行のツインスパーのタンクインフレームのモデルになってくると、かなり近づいてきてます。


エンジンが80キロ近いのに車重は170キロ程度、普通170キロのバイクはエンジンが重くても50キロ程度です。そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング