人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

1級建築士受験に際しての実務経験についてお伺いしたいのですが、
当方2級を所有してましていずれは1級建築士を受験しようと思っているのですが、実務経験の欄での設計事務所とは建築士事務所を指すのでしょうか?実施設計図を書いてる下請けの設計事務所での設計補助は実務経験には認められないのでしょうか?
認められる場合は、実務経験欄はその設計事務所(事務所登録なし)の名前で問題ないのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

問題ないと思いますよ。


設計補助の場合、単なるトレース業務である場合は実務経験に該当しないと思われますので注意が必要です。
所謂、資格を持った人の指導の下に設計業務(補助)をしていたということであればOKです。質問者さんが非雇用主であった場合には所属している企業(?)の雇用者の証明(捺印)をしてもらえばよいと思います。また、事務所登録がしてあるかどうかの証明書の提出までは求められないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解答ありがとうございます。
不安が一気に吹き飛びました。

お礼日時:2007/02/07 22:22

設計事務所とは通称で、


正式には一級建築士事務所、二級建築士事務所等のことをいいます。

受験資格に・・・
>■建築に関する実務の経験について

(1)「建築に関する実務の経験」として認められるもの
設計事務所、建設会社等での建築物の設計・工事監理・施工管理
官公庁での建築行政、営繕
大学・研究所・工業高校等での建築に関する研究、教育
建築(工)学関係大学院での建築に関する研究(課程修了者、具体的な研究テーマの明示が必要です。)

(2)一部が「建築に関する実務の経験」として認められるもの
建築工事を一部含む土木工事等(純粋に建築に関するものの比率を乗じて計算します。)
一定期間建築以外の業務を含んでいる場合(建築以外の業務の期間を除いた期間の明示が必要です。)

(3)「建築に関する実務の経験」として認められないもの
単なる建築労務者としての業務(土工、設計事務所で写図のみに従事していた場合等)
(注1)建築に関する実務の経験は、建築に関する知識及び技能の養成に有効と認められるものとし、建築に関する業務であっても、建築物全体との関連が少なく建築に関する知識及び技能の必要性が少ない業務、建築に関する知識及び技能を必要としない内容の庶務、会計、労務等の業務等は含まないものとします。

と、あります。
設計補助で写図のみの場合は実務経験に含まれませんが、
補助あるいは下請けなどは実務経験に含まれると思います。
また、事務所登録の有無に関しては記されていませんので
支障無いとは思いますが、
登録のない事務所が果たして建築全般の仕事をしているか?という疑問は残ります。
都道府県の建築士会に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.jaeic.or.jp/1k-annai.htm#2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございます。
そうですね、一度問い合わせてみたいと思います。

お礼日時:2007/02/08 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一級建築士の実務経験について

一級建築士の受験の際に必要な実務経験について、どなたか教えてください。
私は、H20年3月に4年制の指定大学を卒業したので2年間の実務経験が必要なのですが、その実務経験が新規定になってから厳しくなったと聞き自分に受験資格があるのか不安です。今年、2級に合格したのでここまま1級に挑戦したいとおもっています。

HPには、
『建築物の建築工事の実施のために必要な図面及び仕様書(設計図書)を作成することを指し、図書の直接的な作成だけでなく構造計算や建築積算等も含まれる。』
と書いてありました。

私の職は、肩書き的にはプレハブ住宅会社の営業事務です。
ただし、業務内容の一部には、会社専用CADマシーンで図面、仕様書を作成しています。しかしながら、構造計算や建築積算はプレハブなので機械(CADマシーン)がやって自動計算しますので知識としては全くありません。私はたまたま建築学科出身ですが、全く建築知識がなくとも機械の入力さえ覚えれば図面作成はできてしまうというもので、現に他の同じ職種の社員は建築出身者はいません。はたして、実務経験として認定してもらえるのでしょうか。
また、会社の管理建築士から書類を書いてもらえさえすれば実務として認定できるのでしょうか?(書類の書き様で・・・)


会社に聞けば一番早いとは思っているのですが・・・
まだ自分の中で受験するか決まっていないので(受験するとしたらそうとな覚悟が必要だと思うので・・・)社内で噂になるのをさけたいのです(T-T)
割と建築出身者がいない会社なので、2級受験の際も実務経験なしで受験できたことに多少ですがひがみとかがあったので・・・

一級建築士の受験の際に必要な実務経験について、どなたか教えてください。
私は、H20年3月に4年制の指定大学を卒業したので2年間の実務経験が必要なのですが、その実務経験が新規定になってから厳しくなったと聞き自分に受験資格があるのか不安です。今年、2級に合格したのでここまま1級に挑戦したいとおもっています。

HPには、
『建築物の建築工事の実施のために必要な図面及び仕様書(設計図書)を作成することを指し、図書の直接的な作成だけでなく構造計算や建築積算等も含まれる。』
と書いてあ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

建築士の受験資格はかなりアバウトなので、悩まれるお気持ちはよく分かります。今回の法改正の主旨は、耐震偽装問題への対応として、本来貴方のように営業事務職にある方を受験資格者から除き、純粋な「建築設計者」を育てよう、という意図があったのですが、結局は形骸化してしまい、現在のところ厳格には運用されていません。

学歴要件は明確に規定されていますが、実務経験は非常に曖昧です。あなたのおっしゃるように「書き様」です。また万が一、貴方の会社の管理建築士が書類の捺印を拒否した場合でも誰か一人、知人の建築士が「はい、確かに設計していたと私が保証します」とさえ書けば、それでOKです。

以下、実務経歴証明書の欄を抜粋:

実務経歴証明書は以下のいずれかの条件を満たしたものを提出すること。
証明者は、原則として、所属する建築士事務所等の管理建築士又は実務経歴を証明できる建築士とすること。
http://www.jaeic.or.jp/1k-youryou3.htm


要は役所仕事なので、あくまで受験者の自己責任において受験資格を証明してあげればOKなのです。国土交通省は自身の責任を回避したいだけなので、その逃げ場さえあれば問題ない、というスタンスです。

ましてや貴方の場合、業務として図面・仕様書を作成されているとの事ですので何の問題もありません。

法改正後の実務経験要件のうち、

◎設計・工事監理に必要な知識・能力を得られる実務
建築物の設計(建築士法第21条に規定する設計をいう。)に関する実務<建築物の建築工事の実施のために必要な図面及び仕様書(設計図書)を作成することを指し、図書の直接的な作成だけでなく構造計算や建築積算等も含まれる。>

とは、全て行う必要がある訳ではなく、その一部に関わっていれば良い、という事です。建築事務所であっても、図面や仕様書は作成するが構造計算や積算は外注、というところはたくさんありますので大丈夫です。

建築設計業を営む立場としては、制度の趣旨どおり、営業職にある方が一級建築士資格を取られることには賛成致しかねますが、取れるものは取らなければ損、せっかくなのでがんばってください。

一級建築士の勉強は二級とは比較になりませんので、試験に向けて会社の方々の協力が得られればよいですね。

こんばんは。

建築士の受験資格はかなりアバウトなので、悩まれるお気持ちはよく分かります。今回の法改正の主旨は、耐震偽装問題への対応として、本来貴方のように営業事務職にある方を受験資格者から除き、純粋な「建築設計者」を育てよう、という意図があったのですが、結局は形骸化してしまい、現在のところ厳格には運用されていません。

学歴要件は明確に規定されていますが、実務経験は非常に曖昧です。あなたのおっしゃるように「書き様」です。また万が一、貴方の会社の管理建築士が書類の捺印を拒...続きを読む

Q管理建築士の受講要件について

管理建築士の受講要件についてお聞きしたいのです。

今年の1級建築士の受験で学科が概ね合格しています。

今後 例えば1級建築士の資格が合格したとして(不合格でも…)、資格取得後にデザイン事務所を
立ち上げた場合に、他の1級建築士事務所から外注(or出向?)で設計業務を3年間
行った場合に、管理建築士の受講要件を満たすことは可能でしょうか?

あくまで設計事務所で雇用されていて
所属建築士としての登録が必要なのでしょうか?

また、外注先(出向先?)の管理建築士からの
証明があれば可能なのでしょうか?

その他、一人で会社を立ち上げた場合に
業務経験の条件を満たす方法をご存じの方
教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

雇用形態についての規定はないはずです。派遣でもアルバイトでもいいです。

>雇用ではなく(自分の事務所からの派遣等?)で設計業務を行った場合に管理建築士の取得条件の設計業務を満たせないかと考えております。

こういうケースは派遣先、出向先の所属建築士ということになります。管理建築士による所属建築士の届出が必要です。(たいした届出ではありません。)
所属建築士でなくてもできる業務は設計補助までで、設計補助は管理建築士に必要な実務経験として見なされません。


その他、特殊なケースは建築技術教育普及センターなんかに問い合わせてみるのが確実ですね。
http://www.jaeic.or.jp/

Q一級建築士試験 実務経歴書欄

今年初めて一級建築士を受験します。
願書の実務経歴書欄の書き方について質問です。
派遣社員として2,3社経験したものを実務経験とする際、会社名は派遣先、もしくは派遣会社、どちらを記入すればよいのでしょうか?
また、実務経験の内容はどの程度、具体的に記入すればよいのでしょうか?
ご意見いただけると助かります。

Aベストアンサー

試験がんばってください!
実務の具体的な内容を書けばいいと思うので、派遣先の名前でいいと思います。
ただ、申し込み会場で担当の先生方に直接聞いて、その場で書き込んでも良いと思います。

実務の内容は、具体的な物件名なども要求されました。
私の場合、何年も同じ設計部にいたので設計業務○年とか書いたら
「その間に1物件しかしなかったの??」と言う感じで
申し込みのその場で、物件名を3件くらいと「他」という文字を
記入させられました。
例えば・・・
●●邸、■■ビル、▽▽マンション 他 設計補助    ~~年
▽▽邸 ●●マンション ■■邸 他 設計担当     ~~年
●●ビル ■■マンション 他 設計・監理担当     ~~年
                        計  --年

その場で書き加えさせるくらいなので、分からない部分はその場で
記入しても大丈夫ですよ。

あとは考えたくないけど、次回ネット申し込みできるようにチェックしておくと便利です。
あとはコピーをとっておくことかな。

Q実務経験の無い建築士事務所の管理建築士講習

管理建築士講習についての質問です。
当方、個人で工務店を経営し、19年の一級建築士試験に合格しすぐに一級建築士事務所の登録を行なったのですが、建築士事務所でなければ出来ないような職歴がまったく無く、今後もする予定もないのですが、その様な場合建築士事務所の登録を抹消されるのでしょうか?また、みなし講習とは私の場合いつ受ければいいのでしょうか?又、受けられないのでしょうか?
ちなみに2級は7年前に合格しています。(建築士事務所登録はしていません。)
ただ単に客観的に建築士事務所登録をしていた方が客受けがよく営業的に有利だとただそれだけの理由です。又、依頼があればやりたいとも思っています。

JAEICのサイトをみてもいまいちピンと来なかったもので・・・・

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
管理建築士みなし講習の受験資格は、過去3年以上の実務経験が必要です。
貴方の場合は、二級建築士の資格を得てから現在に至るまでの期間に実務経験があれば良い事となります。
現在設計事務所の管理建築士をしている方については、今回の講習を含め3年以内に講習を受けると良い事となっています。
何年後かは分かりませんが、現在お持ちの一級建築士事務所登録の更新時に管理建築士の資格証が必要となります。
この時点で管理建築士の資格が無いと一級建築士事務所登録の更新が出来なくなります。
JAEICのサイトのQ&Aに受験資格などが書いていますので見て下さい。
今年がダメでしたら、来年受けるようにして下さい。
せっかく手にしている資格ですから、手に負えない物件以外はご自分で設計・監理しましょう。
工務店経営でしたら、基本設計と工事監理の受験資格があるのではないですか?
まずは箇条書きして実務経験年数を計算して下さい。
管理建築士講習の受講は、来年でも出来ますから。
ご参考まで

Q建築士の受験資格の実務経験とは

同じような質問を検索しましたがあまり具体的ではなかったので質問させていただきます。

20後半男です。
現在、建築士の資格などについて転職の為に調べています。
そこで建築士の資格を知ったのですが・・・

私は建築関連の大学ではなく、文系の大学しかでておりません。
現在の仕事もまったく畑違いです。
そこで1級も2級も受験資格はないのですが、実務経験があれば可能であるらしいことはわかりました。

そこで実務を行いながら勉強をし、受験資格ができた時に試験を受けようと思うのですが、ここでいう実務とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

現在の建築士候補の仕事の現状、具体的に(例えば、暑い・安い・重いとかどんな仕事をしている人が多いかなど)を教えていただければと思います。
体験談など、ぜひ教えてください。

気にしてポイントは、「体力・筋力・持久力がないとできないのか」ということです。
少し病気を持っているので・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築系の学歴がないので直接1級は受験出来ません。2級建築士からの受験となります。

2級の実務経験は↓に書いてあります。
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-annai.htm#2

これから実務を積むということは、学歴や資格がないので教育関係や官公庁(3と4)に就職することは難しいので、設計事務所・建設会社・工務店に就職して設計・工事監理・施工管理するか(1)大工という職人になる(2)必要があります。

なお工事監理とは設計者サイドの立場からの図面通り施工されているか現場監理を行うことで、施工管理というのは施工会社・工務店など施工サイドの立場で現場管理を行うことです(現場監督というと一番イメージしやすいと思います)。

施工管理、大工などは屋外での作業が多いので、外気温が暑い寒いは大きく影響します。

実務経験を積むよりも建築系の大学・専門学校に入った方が早く受験資格を得られることが多いです。

Q1級建築士に独学で受かった方。(独学でなくても受かった方)

1級をできれば独学で取得したいと思ってます。

独学なんて自分にはとても無理、とはわかってますが、
学校に行く時間確保が現実無理なので、
独学でチャレンジしてみようと思いました。

Q1:独学・学校、どちらでしょう?
Q2:何年目で受かりました?
Q3:一日何時間勉強してましたか?
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。

その他アドバイスご意見お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だと思います。でも、最低3時間程度、1年間は勉強しないと無理かな・・・。頭のいい人はもっと短くても大丈夫でしょう。
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
   仕事を早く終わらせる工夫を色々考えました。
   凝り性なので、図面製作等に時間が掛かっていたのですが、受験勉強中は効率最優先で仕事をしてました。
   また、プライベートで遊びに行くことはまったく無かったです。勉強漬の2年間でした。
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。
  予備校の問題集が良かったです。たぶん3~4回したと思います。
  それから、〈一級建築士受験〉スーパー記憶術 重要事項600 / 原口秀昭 も試験前に読みました。ゴロあわせで、試験の重要項目を暗記できます。勉強に飽きた時や、通勤時間等でも効率よく勉強できるので、お勧めです。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31381172

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だ...続きを読む

Q管理建築士の実務経験

管理建築士の実務経験に関する質問です。現在一級建築士取得後2年たちました。その間〜今現在、内装設計を主に手がけている一級建築士事務所で働いております。

来年、取得後3年経つのを期に管理建築士の講習を受講し、独立を考えております。そこで、今の会社の管理建築士の署名をもらうことはできるのですが、一級建築士事務所とはいえ、実際の業務は建築物の設計ではなく、オフィスビル内の内装設計業務がほとんどでした。ただ、内装設計とはいえビル本体の設計と一緒にA、B工事対応での設計も多く避難安全検証等の検証も事務所の業務でやっております。こういった内容で、実務経験はクリアできるのでしょうか?

Aベストアンサー

一級建築士事務所登録された事務所でお勤めの貴方の場合、質問内容で大丈夫です。
心配せずに頑張って仕事に励んで下さい。
世の中、只今大変な建築不況です。
着工件数も去年の半分です。
独立は、慎重に熟慮しておこなうように。
ご参考まで

Q1級建築士

今私は2級建築士を持っているんですが、今働いている会社は不動産業なんです。
以前通っていた学校の進路指導質の先生から不動産業の事務でも営業でも実務経験になるといわれ、今まで働いてきたのですが、1級建築士を受けるにあたっての実務経験になる職種を調べていたら

1)「建築に関する実務の経験」として認められるもの

(1)建設会社、設計事務所等での建築物の設計・工事監理・施工管理

(2)官公庁での建築行政、営繕

(3)大学・研究所・工業高校などでの建築に関する研究、教育

(4)建築(工)学関係大学院での研究(課程修了者。研究テーマの明示が必要です。)

(2)一部が「建築に関する実務の経験」として認められるもの

(1)建築工事を一部含む土木工事等(純粋に建築に関するものの割合をかけて計算します。)

(2)一定期間建築以外の業務を含んでいる場合(建築以外の業務の期間を除いた期間の明示が必要です。)

(3)「建築に関する実務の経験」として認められないもの

単なる労務者としての建築業務(土工、設計事務所で写図のみに従事していた場合等。)



と書かれていたのです。
どこにも不動産業が可能とは書いてはないのですが、少し不安になったんです。。。
詳しい方教えて下さい

今私は2級建築士を持っているんですが、今働いている会社は不動産業なんです。
以前通っていた学校の進路指導質の先生から不動産業の事務でも営業でも実務経験になるといわれ、今まで働いてきたのですが、1級建築士を受けるにあたっての実務経験になる職種を調べていたら

1)「建築に関する実務の経験」として認められるもの

(1)建設会社、設計事務所等での建築物の設計・工事監理・施工管理

(2)官公庁での建築行政、営繕

(3)大学・研究所・工業高校などでの建築に関する研究、教育

(4)建築(工)...続きを読む

Aベストアンサー

>自己申告ということは・・・設計をしてなくてもしたと言えば大丈夫なのですかね??

この建築士試験は、経歴詐称や資格詐称が多いのですが、
是非とも、経歴詐称や資格詐称の行為はやめていただきたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経歴詐称は合格取消し、免許取消しです。絶対にやめてください。
現在では、受験申請時の書類は全てスキャナーされて永久保存されて
います。 申請書類は何十年後でも再現できます。

いわゆる内部告発として、同級生や友人からの情報により発覚する例
が多発しております。また、会社からの確認により発覚する場合もあ
ります。
当局もあまり公表できる話ではなく、取り消される本人も出るところ
に出れるわけではないのでおおっぴらになっていませんが、、、

試験時は、確かに受験生が多いので一人一人の調査は限度があります。
しかし、告発を受ければあらゆる手を使って特定の者を集中して調べ
ます。 必ず経歴のどこかに矛盾点があり足がつきます。
(当局は過去の摘発例から 矛盾しそうなポイントを掴んでいます。)

繰り返しますが、不正行為は絶対にやめて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>建築模型を作ったのと、資料用につかう図面を書いたくらいなんですが、

残念ながら実務経験には該当しないと思われますが、
できましたら、JAEIC(財団法人建築技術教育普及センター)
http://www.jaeic.or.jp/
に御確認をお願いいたします。

以下の関連記事もご覧ください。
最終学歴に嘘
http://archi.hmc5.com/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=1212&rev=&no=9
履歴詐称
http://archi.hmc5.com/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=1086&rev=&no=9
文字でかいの、気のせい???
http://archi.hmc5.com/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=851&rev=&no=9
市長の建築士不正取得
http://archi.hmc5.com/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=533&rev=&no=9
実務経歴の詐称は許されるのかどうか
http://archi.hmc5.com/cgi/VOTE/VOTE1.cgi?mode=enquete&number=7
受験資格の規制について
http://archi.hmc5.com/cgi/VOTE/VOTE1.cgi?mode=enquete&number=32

参考URL:http://bobbysnote.fc2web.com/

>自己申告ということは・・・設計をしてなくてもしたと言えば大丈夫なのですかね??

この建築士試験は、経歴詐称や資格詐称が多いのですが、
是非とも、経歴詐称や資格詐称の行為はやめていただきたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経歴詐称は合格取消し、免許取消しです。絶対にやめてください。
現在では、受験申請時の書類は全てスキャナーされて永久保存されて
います。 申請書類は何十年後でも再現できます。

いわゆる内部告発として、同級生や友人からの情報により発覚する例
が...続きを読む

Q管理建築士になるには

昨年1級建築士の資格をとりました。
1級建築士事務所を開設したいと思っています。
そのために、管理設計士の資格を取りたいのですが、管理設計士になるための実務経験は1級建築士事務所でも2級建築士事務所でもいいのでしょうか?

現在1級建築士事務所で設計業務をしていますが、転職をしようかと考えていまして、転職先が2級建築士事務所なので、不安になり質問させていただいております。ゴールデンウィーク中で聞くことができないのでどなたかわかる方、教えて頂ければ幸いです。

管理設計士になるには建築士事務所で3年の実務経験が必要だとホームページに書いてありますが、1級建築士事務所でも2級建築士事務所でもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

所定の実務経験があれば
所属が1級でも2級の事務所でも可能です
務めていた設計事務所の
建築士の方に質問者さんの経歴が間違いないよ
という署名を求められます
申請後に講習会(考査あり)
で修了書が出て終わりです
これは一回受ければ終わりです
建築士講習は別に有ります
総合資格学院でも講習やってますね

Q建築士の資格がなくても設計の仕事で生計が立てられる?

先日、幼馴染(女性)にバッタリ出くわしました。
30才半ばで自宅を出て一人暮らし。個人で設計の仕事で生計を立てているようです(個人事業主?)。
何年か前にその友人に会ったときも同じような仕事をしていた筈ですが、その時、「建築士の資格は2級も持っていない」といっていました。
先日会ったときも「大手の設計事務所から仕事を回してもらっているが、このまま30歳後半になっても仕事が来るか心配だ。設計士の資格をもっていないから」と言っていて、私は他人に立ち入った話を聞けないほうなので聞かなかったのですが、建築士の資格がなくても設計ができなり図面が引けたりして、仕事を回してもらえるコネクションがあれば設計の仕事が成り立つものなのでしょうか。
そういえば「みんなの家」の唐沢寿明さんは家の設計(デザイン)だけしていましたけれど・・・。

Aベストアンサー

建築基準法で定められた規模の建築設計を業として行うには、設計事務所登録が必要です。

建築設計事務所登録には選任の建築士が必要です(管理建築士)

事務所の開設者(いわゆる社長、所長など)は無資格でもかまいません。
また建築士を持っていても、登録してある設計事務所に所属していなければ、違法業務となります。

なお、建築士の指導の元、設計補助をするには資格は必要ありません。
そうでなければ、建築士受験に必要な実務経験が得られませんので。

なお、どこかの設計事務所などに所属して設計補助を行っていたのなら、それは受験に必要な実務経験になると思いますが、設計事務所や建設会社に所属していないで、個人でやっていたのですと、実務経験として認められない、又は証明できないので、受験資格がないのかもしれません。

ところで、耐震偽造事件で
姉歯元1級建築士が建築士の名義貸しをしていたことで、建築基準法違反の幇助をしたとして逮捕され、建築基準法違反の主犯として建築デザイナーが逮捕されています。この人は無資格で建築設計をしており、自分の設計したものを姉歯建築士(当時)の名前で確認申請をしていたからです。

また、札幌であった浅沼元2級建築士による耐震偽造についても、本来建築設計事務所が外注した構造計算を行っていました。このケースの場合、元請けの1級建築士の指導の元で設計補助を行っていたのなら問題ないという解釈も成り立ちますが、やはり建築基準法違反として扱われています。
1級でなければできないことになっている建築の設計を行ったからです。

以前は名義貸しなのか下請けなのかと言うところは曖昧なので、無資格下請けが建築基準法違反になるのかどうか、あまりはっきりしていませんでしたが、この事件をきっかけに、建築士資格制度の厳格化が叫ばれ、また上記2つの前例により判断基準はできましたので(書類上は問題なくとも、無資格者の代わりに又は無資格者に設計を発注した場合でも建築基準法違反に該当する)、その取り扱いは厳しくなると思われます。

年齢というよりも社会的な状況の変化により、今までは下請けだから無資格でも問題ないと考えていた業務でも、偽造事件をきっかけとして違反とされる可能性があるので、発注者(元請け設計事務所)としては、変なことに巻き込まれるのを避けるため、無資格者に仕事を外注するのは敬遠していくのではないかと思います。

建築基準法で定められた規模の建築設計を業として行うには、設計事務所登録が必要です。

建築設計事務所登録には選任の建築士が必要です(管理建築士)

事務所の開設者(いわゆる社長、所長など)は無資格でもかまいません。
また建築士を持っていても、登録してある設計事務所に所属していなければ、違法業務となります。

なお、建築士の指導の元、設計補助をするには資格は必要ありません。
そうでなければ、建築士受験に必要な実務経験が得られませんので。

なお、どこかの設計事務所などに所属...続きを読む


人気Q&Aランキング