最新閲覧日:

人と話していたとき、今の教育の荒廃ぶりは岩波と日教組のせいだ、っていう話を
耳にしました。どういうことなのでしょう??ここまで断定的に話されると多分、
それは違う!っていってくる人もいるかも知れませんが、何でもいいんであなたの
話をきかせてください。

A 回答 (5件)

 文春文庫の「私の岩波物語」山本夏彦著を読んで見ては如何でしょうか。

教育の荒廃ぶりというよりも、岩波用語が日本語に与えた弊害については明らかになると思います。多少ぶ厚めですが、自序に曰く、「国民をミスリードした岩波、国語のリズムの破戒者としての岩波を、私は誰でも分る言葉で論じた」とあるので、読みやすく、分りやすく、書かれている内容に対してセンスがあればはまります。
    • good
    • 0

 417ringoさんには、悪いですが、私は責任の一端はあると思います。


学園闘争の夢を捨てきれないような教師がたくさんいるのは現実です。
 授業、生徒そっちのけで組合活動。同じ教師同士でもつるしあげをす
る。公務員で身分が保証されているのをいいことに、上の言うことには、
とにかく反発。言い訳は決まって
「このままじゃ、日本はまた軍国主義になる、戦争反対。」
 一見、子どものことを考えての行動に見えても、実際は、責任放棄で
す。変に偏った考えなのは、君たちの方だよって言いたいです。
 組合活動に積極的な地域、そうでない地域、格差はあると思いますが、
私の知っている範囲では、相当ひどい言動が見られましたよ。
 今の若い者は・・・と、よく言われますが、年配の組合活動教師ほど
いい加減な教師はいないと思うことがよくあります。
    • good
    • 0

教育の荒廃の原因が日教組だと言う点については


おそらく日教組の内情をあまり知らない方の
意見ではないでしょうか。

現在の学校教育がさまざまな問題点を抱えているのは
紛れもない事実です。
しかし、その原因を日教組と結びつけるのは
あまりにも短絡的であると思います。
地域の教育力の低下、大人社会が子どもに与える影響、など、
現代社会そのものが
今の子どもたちにとって生きにくいものとなっているのです。

子どもたちがさまざまな課題を
私たち大人になげかけていることを
誰かとか、何かのせいにするのではなく、
大人自身が自分を見直す必要があると思います。
    • good
    • 0

思いつきで申し訳ないのですが。


岩波書店は反権力の出版社と認知されて長年やってきました。岩波は出版物の大半が売り切れになっているので今では確かめようがないのですが、反政府系の本、日教組に加担した本を相当出しているのではないでしょうか。

その人にもう一度会って、詳しくお話が聴ければそれに越したことはないと思うのですが。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/
    • good
    • 0

岩波はどうか別にして…。

日教組は確実に確信犯ですね。
 なぜなら、私が知る限り、事あるごとに公務員でありながら文部省に反対し、国を愛する心、(国旗、国歌)年上を尊敬する心(先生・親)といったことをことごとく否定し、分析と批判を押し進め「機会の平等」または競争の禁止をすることに血道を挙げてきた教職者集団だからです。
 また、先生であり、地方公務員でありながら、児童・生徒の授業をほっぽりだして、自分たちの集会に参加し、教育力を低下させたことも挙げられます。
 わたしとしては、何を信じ、どう行動するかはあんたの勝手だけど、先生という肩書きがある以上、先生らしく責任を果たしてくれ!と言いたいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ