人と話していたとき、今の教育の荒廃ぶりは岩波と日教組のせいだ、っていう話を
耳にしました。どういうことなのでしょう??ここまで断定的に話されると多分、
それは違う!っていってくる人もいるかも知れませんが、何でもいいんであなたの
話をきかせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 文春文庫の「私の岩波物語」山本夏彦著を読んで見ては如何でしょうか。

教育の荒廃ぶりというよりも、岩波用語が日本語に与えた弊害については明らかになると思います。多少ぶ厚めですが、自序に曰く、「国民をミスリードした岩波、国語のリズムの破戒者としての岩波を、私は誰でも分る言葉で論じた」とあるので、読みやすく、分りやすく、書かれている内容に対してセンスがあればはまります。
    • good
    • 0

 417ringoさんには、悪いですが、私は責任の一端はあると思います。


学園闘争の夢を捨てきれないような教師がたくさんいるのは現実です。
 授業、生徒そっちのけで組合活動。同じ教師同士でもつるしあげをす
る。公務員で身分が保証されているのをいいことに、上の言うことには、
とにかく反発。言い訳は決まって
「このままじゃ、日本はまた軍国主義になる、戦争反対。」
 一見、子どものことを考えての行動に見えても、実際は、責任放棄で
す。変に偏った考えなのは、君たちの方だよって言いたいです。
 組合活動に積極的な地域、そうでない地域、格差はあると思いますが、
私の知っている範囲では、相当ひどい言動が見られましたよ。
 今の若い者は・・・と、よく言われますが、年配の組合活動教師ほど
いい加減な教師はいないと思うことがよくあります。
    • good
    • 0

教育の荒廃の原因が日教組だと言う点については


おそらく日教組の内情をあまり知らない方の
意見ではないでしょうか。

現在の学校教育がさまざまな問題点を抱えているのは
紛れもない事実です。
しかし、その原因を日教組と結びつけるのは
あまりにも短絡的であると思います。
地域の教育力の低下、大人社会が子どもに与える影響、など、
現代社会そのものが
今の子どもたちにとって生きにくいものとなっているのです。

子どもたちがさまざまな課題を
私たち大人になげかけていることを
誰かとか、何かのせいにするのではなく、
大人自身が自分を見直す必要があると思います。
    • good
    • 0

思いつきで申し訳ないのですが。


岩波書店は反権力の出版社と認知されて長年やってきました。岩波は出版物の大半が売り切れになっているので今では確かめようがないのですが、反政府系の本、日教組に加担した本を相当出しているのではないでしょうか。

その人にもう一度会って、詳しくお話が聴ければそれに越したことはないと思うのですが。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/
    • good
    • 0

岩波はどうか別にして…。

日教組は確実に確信犯ですね。
 なぜなら、私が知る限り、事あるごとに公務員でありながら文部省に反対し、国を愛する心、(国旗、国歌)年上を尊敬する心(先生・親)といったことをことごとく否定し、分析と批判を押し進め「機会の平等」または競争の禁止をすることに血道を挙げてきた教職者集団だからです。
 また、先生であり、地方公務員でありながら、児童・生徒の授業をほっぽりだして、自分たちの集会に参加し、教育力を低下させたことも挙げられます。
 わたしとしては、何を信じ、どう行動するかはあんたの勝手だけど、先生という肩書きがある以上、先生らしく責任を果たしてくれ!と言いたいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日教組・全日教組(共産)のうち日教組の問題点

日教組・全日教組のいずれも安保法制度に反対です。
全日教組のほうは共産党なのでポスターで戦争法案と揶揄して安部叩きしていますので問題点はわかりやすいです。

さて、日教組ですが、日教組は以前から教職員OBさんも問題があるとかなんとか言ってたことを思い出しましたが、日教組の問題点を教えてください。

Aベストアンサー

63歳主婦です。

日教組といえば、北朝鮮を崇拝してますね。

全日教組に負けず劣らず、思想教育に熱を上げています。

日本を共産主義国家にしたいのでしょうね。

自分たちの労働問題だけを扱ってる分には構わないのですが、

そこに思想問題があるから迷惑なのです。

そもそもの初めは、安保闘争に参加して、就職できなかった

学生が「教師にでも」なろうか、、、となったのが

日教組の初めだったと思います。

今はどうか分かりませんが、数年前は、組合に入らない教師への

イジメや、自衛隊、警察官の子供を、、日教組の教師がイジメていた、、

とも聞いています。

日教組は、日本を共産主義国家にするためには、主義主張が

大事ですから周囲の迷惑なんか考えません。

が、今は、組合に加入する教師も減ってきたのではないでしょうか?

祖国日本の素晴らしさを教えるのならいいのですが、

反対に、子供達に、祖国日本の悪ばかりを「強調」して、教え込み

自分の生まれた国を愛せない子供を育てています。

自分の国を愛せない子供は不幸です。

そういう子供は、自分自身を愛することもできなくなります。

日教組の問題点は、そういうところではないでしょうか?

63歳主婦です。

日教組といえば、北朝鮮を崇拝してますね。

全日教組に負けず劣らず、思想教育に熱を上げています。

日本を共産主義国家にしたいのでしょうね。

自分たちの労働問題だけを扱ってる分には構わないのですが、

そこに思想問題があるから迷惑なのです。

そもそもの初めは、安保闘争に参加して、就職できなかった

学生が「教師にでも」なろうか、、、となったのが

日教組の初めだったと思います。

今はどうか分かりませんが、数年前は、組合に入らない教師への

イジメや、自衛隊、警察官の子...続きを読む

Q日教組が目指す日本の未来

日教組が目指す日本の未来、形はなんなの?

Aベストアンサー

中国日本省。

Q橋下選挙で日教組辞任とか言ってけど、どうなった?

橋下選挙の時に、各新聞社が橋下氏が市長になったら、日教組の代表的な人が辞任すると息巻いていると、報道してましたけど、
あれって、結局、今どうなったの?

各新聞社とか全然報道しなくなったような。

で、ネットで日教組と調べても色々意見が出てきてわけワカメです。
どうなったのでしょうか?
ちゃんと、辞任したのでしょうか?

もし、辞任してなかったら、どうなんかなと。
言うだけなら、誰でもできるし。
それに、教育者の長として、「自分で言った事を責任を取らずに嘘をつく」という詐欺師みたいな行動は恥ずかしくないのかなと。
日本人としては、そこは潔く辞任してほしいですね。
それに、子を持つ親としても、そんな人が教育者の長だと嫌ですね。

Aベストアンサー

教育委員の話かな。

松井知事は「おやめいただいて結構です、後任は公募で決めますから」って言ってます
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111206/waf11120612180016-n1.htm

Q日教組の影響

掲示板の議論でよく、それは日教組の影響でと片付ける方がみうけられますが、
わたしの体験(20-10年ほど前に小・中学生だった)から言うと日教組がそんなに力をもっていると感じたことがありません。
中学は坊主頭で、国旗・国歌にそもそも疑問なんてありえなかった。今だと新聞に載りそうな暴力教師も多数いました。
都市部と地方でかなり違うものなんでしょうかね?
ご存知の方がいたら、過去から現在にわたって地方と都市でそれぞれ何割ぐらいの教師が日教組支持教師だったか教えていただけませんか?

また日教組ってのは私の学生時代よりも著しく衰退してるようですから近年起きるような問題とリンクするのが適当なのかはかりかねますがこの点もご存知の方ご意見お願いいたします。
私としては、赤い人たちよりもノンポリな人がはびこってきた結果だと思いますが。

Aベストアンサー

日教組も県によって全然、違うそうです。
組織率の高い山梨は選挙支援はするが国旗、国歌がどうのこうのといった政治的な運動には不熱心だそうです。
解放同盟の強い地域では日教組も政治色が強い(広島など)とも聞きます。
はたまた栃木のように日教組がほとんどゼロといった県もあります。
地域格差はあると思います。それは日教組の組織率が高い=思想教育が強い、とは必ずしもならないのもミソで、組織率が高くても思想教育は何もしない山梨県教祖の例が顕著です。
いまは日教組は3割切ってますが昭和50年代まではほぼ5割超でした。
日教組は「教師は聖職」というのを否定したんですね、「教師は労働者」だ、と。全部が全部という訳ではありませんが、昭和20年代末期には「生徒を人質にとる」と批難されるような極端な思想教育が一部にあったのは嘘ではありません。
大方、どこの集団でもそうですが、何事かに熱心な少数の人々に、大多数の無定見な人たちが引きずられるというのがよくあるパターンです。組織率が落ちても「日教組が、日教組が」と言われるのは、例えば100人の先生の集団の中に、国旗だ、国歌だというのに熱心な10人の先生がいるとしますと、本当は特に意見はない残り90人はそれに流される訳ですね。付和雷同というのではなくて、そうした「空気」に異をはさみにくい感じになる訳です。
日教組がその実態以上に過大?評価されるのは、そうした教育界全体を覆う「空気」のせいだと思います。後は過去の日教組の行状でしょうか。創価学会が今でもバッシングされるのは昔の折伏大行進の強引な勧誘の記憶の残滓ですが、それと似たように過去の嫌なイメージがまだ日教組という言葉にあって、拒否反応を起こす人が多いという事かもしれません。そして日教組の中でも突出して思想教育に熱心な人はスポットライトを浴びやすい、すると目立ちますね。実は思想教育なんてどうでもいい日教組の人の方が多いと思うのですが、「木を見て森を見ず」で一部の過激?教師の言動を見て、「これが日教組か!」と早合点してる部分もあるかとも思います。

日教組も県によって全然、違うそうです。
組織率の高い山梨は選挙支援はするが国旗、国歌がどうのこうのといった政治的な運動には不熱心だそうです。
解放同盟の強い地域では日教組も政治色が強い(広島など)とも聞きます。
はたまた栃木のように日教組がほとんどゼロといった県もあります。
地域格差はあると思います。それは日教組の組織率が高い=思想教育が強い、とは必ずしもならないのもミソで、組織率が高くても思想教育は何もしない山梨県教祖の例が顕著です。
いまは日教組は3割切ってますが昭和5...続きを読む

Q日教組について

日教組ってどうしていつも批判されるのでしょうか?

Aベストアンサー

いまは文部科学省と和解してますから目立ったことは
していません。むかしの名残でしょう。
ここに詳しく書いてあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88


人気Q&Aランキング

おすすめ情報