[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

領収書をもらう際に、「印紙代200円もください」と言われました。
印紙がなくても、税法的にはひっかかるけど、
領収書としては成り立つことは知っていましたので、
「印紙はいりません」と言って、印紙の貼っていない領収書をもらったんですが、
これって、私が払う義務があるんでしょうか?

>印紙税の納税義務者は課税対象となる文書を作成した者
という記述を過去ログから発見しました。
ここでいう【課税対象となる文書】とは、領収書のことと
考えて良いのでしょうか?
これとは別に「申込書」というのがありましたが、
金額や支払いに関することなどは一切書かれていなくて、
ただ、私の受けたいサービス内容の概要が書かれていただけです。

どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>ここでいう【課税対象となる文書】とは、領収書のことと


>考えて良いのでしょうか?

そのとおりです。
この場合、領収書の作成者が納税義務を負います。

なお、領収書の金額に消費税が含まれている場合で、
消費税額が明記されている場合は、消費税を含まない
金額で印紙税額を求めることとなっています。

http://www.taxanser.nta.go.jp/report-zeigakuinsh …
 1.印紙税の手引き(PDF) inshitebiki.pdf

この回答への補足

素早いご回答ありがとうございます。
もうひとつ聞いていいですか?
この領収書を持って「印紙税はそっちが負担するものだから、
貼ってくれ」って言いに行ったら、向こうは貼る義務があるって
ことでしょうか?

補足日時:2002/05/19 01:38
    • good
    • 2

領収書は、印紙の課税対象となる文書に該当します。



印紙税の納税義務者は課税対象となる文書を作成したものですから 、領収書の発行者が収入印紙を貼る義務があります。

又、この印紙代を購入者に請求することはほとんど有りません。

>「印紙はいりません」と言って、印紙の貼っていない領収書をもらったんですが、・・・・・

これは、たとえ貴方が貼らないで良いと云ったとしても、税務署に判ると、お店の方が印紙税法違反で罰金を取られれます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>これは、たとえ貴方が貼らないで良いと云ったとしても、税務署に判ると、
>お店の方が印紙税法違反で罰金を取られれます。
そうなんですね。全然知らなかったです。
今後は気をつけます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/19 12:21

♯4さんが教えてくれましたので訂正です。


ではこれからの為に1つ、確か領収書は税抜き30000円以上の時に貼るようになっているはずです。ですから30000円(細かく言うと30199円まで)の買い物をしたときはお店に「200円値引きして」と言うと話の分かる人ですと200円値引きしてくれます。それと59998円以下の物を買ったときは「領収書◎枚にしても良いよその代わり○○○円まけて」といって見てください多分先のものと同じようになります。(◎、○はもしかしたら違法かもしれませんので想像してください)
そうそうお店で前に印紙が無いから自分で買って貼ってと200円渡されたことがあります。「その後200円はどこへ?」店の前にジュースの販売機があったので△×◇?〇ピーしました。
これまたいけない回答です。でもよくみんなやってます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そういう時もあるんですねー。まぁ200円ですけど、
相手が払うべきものだと解っているだけで、なんか得しました。
たびたびのご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/19 12:25

 「売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」についての印紙税は、


3万円未満は非課税、100万円以下は200円です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すいません。ありがとうございます。

お礼日時:2002/05/19 12:22

あなたは200円損?をしたのです。

(;;)
ではこれからの為に1つ、確か領収書は税抜き20000円以上の時に貼るようになっているはずです。ですから20000円(細かく言うと20199円まで)の買い物をしたときはお店に「200円値引きして」と言うと話の分かる人ですと200円値引きしてくれます。それと39998円以下の物を買ったときは「領収書◎枚にしても良いよその代わり○○○円まけて」といって見てください多分先のものと同じようになります。(◎、○はもしかしたら違法かもしれませんので想像してください)
この回答は削除されそうかな?
    • good
    • 1

>>ここでいう【課税対象となる文書】とは、


>>領収書のことと考えて良いのでしょうか?

その通りです。領収書は、発行する人(お店の人)が
書きますから、発行する人が印紙税を納める義務があります。
なお申込書は、収入印紙は貼りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり相手が払うべきものなんですね。
たった200円ですが、無知な消費者と思われて騙されてるとしたら、
すごくむかつくー!。(ちょっとおおげさだけど)
購入者に印紙代を請求するって、よくあることなんでしょうか?
私は初めての経験だったんですけどね。

お礼日時:2002/05/19 01:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙代金を請求されました。

こんにちは。

先日買い物をした際、領収書の発行をお願いしましたところ、印紙代を請求されました。
領収書の発行で印紙代を求められたのは初めてだったのですが、
あまり自信がなかったので、素直に支払いその場を後にしました。

100,000円の支払いで、100,200円を支払ったわけです。
(領収書の金額は100,000円)

こちらが、請求書を求めなければ収入印紙も貼る必要が無いわけですから、
請求書を求めた私がそれに貼る収入印紙についても負担すべきだとも思うのですが、
これまで当たり前に貼って頂いていましたので、疑問にも思わなかったのです。
あれは、お店のサービスだったのでしょうか。

収入印紙は、誰が支払うのが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

>収入印紙は、誰が支払うのが正しいのでしょうか。

印紙税法にこういう条項があります。
『(納税義務者)第3条 別表第1の課税物件の欄に掲げる文書のうち、
第5条の規定により印紙税を課さないものとされる文書以外の文書(以下「課税文書」という。)
の作成者は、その作成した課税文書につき、印紙税を納める義務がある。』
http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM

つまり、領収書に印紙税を貼る義務を有し、納税する義務があるのは
領収書を作成するお店側にあるということです。

普段、領収書を発行しなければ、印紙も貼らなくてもいいのに、
お客さんが欲しいというなら、その分を客が負担せよという、
無知というより、客の無知に付け込んだ悪質な要求と言えます。

Q契約書の印紙税は、どちらが支払うの?

契約書の印紙税は、どちらが支払うの?

2者で契約書を2部作成し、共に持つという時があると思います。
収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?
出来上がった後に、双方がそれぞれ貼るのでしょうか?

収入印紙を貼るべきところを貼っていないと、3倍の税額となる
と思いますが、相手の持っている契約書に貼っていない場合は、
自分にも課されるのでしょうか?


また、1つの契約書(印紙あり)をコピーして、原本をA、コピーをB
が持つとします。
これって有効ですか?そもそも印紙のついたものをコピーするのは、お金を
コピーするように法律違反ですか?

Aベストアンサー

> 収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?

そもそも契約書が完成していなければ印紙をはる必要はありませんから,「出来上がった後に」です。
誰が貼るのかは,作成した人がはるのです。 当事者が2人であればどちらが貼っても良いし,両者で負担しても良いのですが,業界の慣行でどちらか片方が貼ることになっている例は多いです。

> 相手の持っている契約書に貼っていない場合は、自分にも課されるのでしょうか?

印紙を貼って消印をする義務があるのは,作成した人です。そのような契約書があれば両者の連帯責任です。両者の間の負担割合は両者で決めることであって,国に対しては連帯責任です。

> これって有効ですか?そもそも印紙のついたものをコピーするのは、お金をコピーするように法律違反ですか?

印紙があろうが無かろうが契約の有効性には関係がありません。またコピーは課税文書ではありませんから印紙をあらためてはる必要はありません。ただし「契約当事者の双方又は一方の署名又は押印があるもの」や,「正本等と相違ないこと、又は写し、副本、謄本等であることの契約当事者の証明(正本等との割印を含む。)のあるもの」であって「文書の所持者のみが署名又は押印しているもの」でないものは課税文書ですから,コピーにも印紙が必要です。
印紙のコピーは違法です。しかし「印紙に紛らわしい外観を有する物」とされないようにすれば違法ではありません。しっかり消印がされていれば多分大丈夫なんじゃないでしょうか。だめそうなものなら,普通のコピー機はコピーできないようになっているか,コピーしようとすると警告を発しますよね。

> 収入印紙は、誰が、いつ貼るのでしょうか?

そもそも契約書が完成していなければ印紙をはる必要はありませんから,「出来上がった後に」です。
誰が貼るのかは,作成した人がはるのです。 当事者が2人であればどちらが貼っても良いし,両者で負担しても良いのですが,業界の慣行でどちらか片方が貼ることになっている例は多いです。

> 相手の持っている契約書に貼っていない場合は、自分にも課されるのでしょうか?

印紙を貼って消印をする義務があるのは,作成した人です。そのような契約書があれば両者の...続きを読む

Q収入印紙の負担について教えてください

私の家の近くにチケットショップがあります。
そのお店には、「3万以上お買い上げのお客様で領収書を
ご希望の方は印紙代をご負担願います」と書かれています。

私が調べたところ、領収書は発行した側が負担だと
理解しているのですが、間違っていますでしょうか?
領収書の印紙代を負担するのが理不尽に思えて仕方ありません。

どなたか詳しい方、お教えください。

Aベストアンサー

印紙税法で3万円以上の領収証には印紙を貼付するよう決められており、作成側が負担するのが慣習です。

ただ、領収書を発行する、発行しないは自由ですし、しかも収入印紙の負担を買い手に求めても違法ではありません。要は新たな取引(200円余分に払ってくれたら領収書を出すよ)の勧誘なのです。

要は民事の問題で、違法かどうかという次元の話ではないのです。

この店では取引しない、領収書はいらない、200円払っても良いから領収書をもらう、どれを選んでもあなたの自由です。

通常、こんなこといったら、お客様がつかないから、売り手負担の慣習が成立しているのです。要は強気の商売をしているのです。

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Qコンビニ支払い時の収入印紙代って・・・?

先日コンビニで約5万円の支払いをしてきました。
銀行だと振込み手数料がかかるため
初めてコンビニで支払ったのですが
そのとき店員さんが200円の収入印紙を貼っていました。
この200円の収入印紙代って誰の負担なんですか?
コンビニですか?
それともコンビニが後で振込先に請求するのでしょうか?

Aベストアンサー

勤め先でコンビニ収納を利用しています。
すべてのコンビニ収納が同じ手数料体系になっていると断言は
できませんが、収納手数料とは別に印紙代が発生すると、印紙代
を請求されます。

コンビニの持ち出しではありません。金額を分散させると言う方法
もありますが、伝票1枚につき支払いが発生するので金額を小口に分
散させるのも手数料を負担する依頼主としては考え物です。

細かくなりますが、収納手数料は消費税が付加されますが印紙
代には消費税はつきません。当然の話ですが。

Q自社の収入印紙を貼った契約書は自社で保管?

お世話になります。
 弊社では、他社と契約書を取り交わす際に、
・他社の収入印紙を貼った契約書は他社で保管(印紙の消印は他社)
・自社の収入印紙を貼った契約書は自社で保管(印紙の消印は自社)
としています。
 しかし往々にして、他社に契約書を2通送り、1通送り返してもらう際に、他社の収入印紙を貼った契約書(印紙の消印は他社)を送り返されます。また、それが正しい、とおっしゃる他社の方もいらっしゃいました。

 果たして、「・自社の収入印紙を貼った契約書は自社で保管(印紙の消印は自社)」で正しいのかどうか、教えてください。
(印紙税を払った証明なのだから、自社側で保管すべきと思うのですが…)

Aベストアンサー

 契約書の内容は、自社保管分と他社保管分とは相違ありませんから(当然ですが)、収入印紙の消印を契約当事者が夫々押印すれば、どちらを保管するか迷う事はないと思います。
 つまり、契約書を2通作成し、夫々に署名押印する時に、夫々の印紙への消印も夫々押印すれば良いかと思います。(一枚の収入印紙に自社と他社の消印です。)
 又、消印一箇所にこだわるのでしたら、契約書は当事者間で取り交わす事ですから、収入印紙を自社印で消印した物は、相手方に渡します。
 相手方(他社)が収入印紙を消印した物は自社に渡されますから、それを保管すれば良いのではないでしょうか。

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q契約書2通作る場合、どちらも収入印紙が必要?

契約書を交わすとき、契約書を2通作り、自社と業者で1通づつ保管する旨が記載されています。
この時、自社の契約書には収入印紙を貼り、割印をしました。収入印紙はどちらの契約書にも貼り、割印をするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

通常は、自らが保管する分の契約書には自ら負担して印紙を貼りますね。印紙税法上の問題であって、契約の効力とは無関係です。2通作っていれば、自分が保管するものには印紙を張りますね。

割印は切手と一緒で、剥がして使えないようになっていればよいことになります。

コピーといっても、原本と同様の効力が肯定される文書、証明文言付の文書に関しては印紙が必要です。

Q振込で入金の商品の領収書は書くべき?

アパレル関係の商品取引をしております。
先日商品の代金を振込みにてお支払い頂いたお客様から、領収書の要求がありました。
今までは現金での取引ばかりでしたし、振込みの際は銀行の振込書にて領収書としていました。

今回は要求どおり当店の手書きの領収書をお出ししましたが、これってダブってる事にならないのですか?
噂でそのお客様はお金を滞納してるなどお金に関してだらしないと聞いたもので、税金などの対策に使われたりしないのかな?と思いまして質問しました。
もし大丈夫だとしても、当店に関しては何の損害もないのでしょうか?

又、今後同じケースがあった場合、領収は振込書にて替えさせて頂きますと主張するのはおかしな事なのでしょうか?あくまでも商品を売ったお店からの領収書は出す義務があるのでしょうか。

Aベストアンサー

銀行振り込みの場合、銀行の振込み控えが、税務上も正規の領収書となりますから、別途、領収書の発行は必要ありません。
ただ、取引先によっては、銀行の振込み金領収書とは別に、領収書の発行を希望する先もあります。
そのような場合は、断るわけにもいきませんから、次のようにして発行し、二重使用を防止します。

後日発行する領収書の、備考欄や摘要欄に「**月**日
**銀行に振り込み分」と記入します。
これで、二重使用は防げます。

また、不正に使用されても、相手先が勝手にやったことで、こちらには損害も、罰則もありません。

Q銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

先日 脱毛サロンで契約をしお金を振り込んだのですが お店に「領収書を頂けますか?」と電話をすると

「領収書の発行はお金を直接お持ち頂いた場合のみになります。」と言われたので

「ちゃんとお金をお支払いしたという証明は残りますか?」と聞くと

「金額の記載された契約書が領収書代わりになりますし、振込みされた時に銀行の「ご利用明細」が出てきたと思いますので それが証明になります。」と言われました。

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?

無知で申し訳ありません。

ご回答宜しくお願い致します。

この質問に補足する

Aベストアンサー

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?
→はい、証明になります。

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?
→はい、振込みの場合は領収書を発行しない事が多いです。

それでも、領収書が欲しい場合は発行してもらえますよ。民法486条


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング