申し訳ないのですが下のこれらの過程と理由がわかりません。
ぜひ教えてください。

   1. 乾燥(未飽和)断熱上昇の過程。
   2. 湿潤(飽和)断熱上昇の過程。
   3. 乾燥断熱上昇率は湿潤断熱上昇率より大きい理由。
   4. 下層の湿度が高いほど積雲対流が発達しやすい理由。 

     

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

気象学を学んでいる学生です.


1.2.3.の質問は気象学と名のつく本であれば,たいてい詳しく載っている事ではないかと思います.
横軸に気温,縦軸に高度という図で書くとわかりやすいと思います.
一般的に乾燥断熱減率も湿潤断熱減率も,傾きは異なりますが,上記の図中では右下がりの直線になります.yuji_26さんの言うように乾燥断熱減率の方が勾配が大きいです.
上昇気流の内部を考えます.
大気中の水蒸気が気圧の逓減に伴って凝結し,雲粒となります.
その際に発する潜熱によって凝結した粒子の周辺の大気は温められます.
よって,乾燥・湿潤の断熱減率に差が生じるわけです.
(ちなみに湿潤断熱減率は気温と気圧に依存する関数です.厳密には直線にはなりません.)
積雲対流の厳密な定義はわかりませんが,僕の手元の本によると"凝結の伴う熱対流"と記されています.
つまり,対流圏内で上昇気流が発生する条件下で下層に湿った空気塊があれば,積雲が発達しやすいという事だと思います.
このような回答でどうでしょうか?
さらに詳細に解説できる方がいらしたらお願いします.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q断熱材等の断熱効果は?

断熱材を使い、100℃の炉中に断熱材を使い立方体(中空)
の物を入れた時の立方体内部の温度は予測して計算出来るものでしょうか?
大予想の数値で構わないのですが計算式等があれば教えてください。
また、書籍、参考サイト等もできれば知りたいです。
宜しくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

ある程度の誤差は出ますが、計算は可能です。


誤差ですが、これはいろいろな原因で出ます。
例えば、炉外の立方体外の温度変化(温度を室温から徐々に上昇させていくなら、その温度変化を考慮する必要があります)、断熱材の熱伝導率の数字が厳密に正しいか、断熱材の密度....等々ですね。

ご質問の場合、「炉の中での安定した状態」を想定して良いでしょうから、比較的誤差無く(簡単に)計算できそうですね。



出来たら、これは書籍でも購入して、計算式だけでなく考え方も知っておかれた方が良いでしょう。
考え方自体は難しい物でもなく、中学理科程度の難易度ですし、関連する書籍も多く出ております。

ちなみに、参考URLに私のお薦めの書籍を入れておきます。
この中の「新版 熱計算入門II<伝熱・流体の流れ> 」という奴がそれです。


WEB上で簡単に説明してくれているところは少ないですね~。
考え方(※)をマスターしておけば、下記URLは簡単な部類に入りますけども.....。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/8292/studio/conduction.html


 ※:要は、断熱材の熱伝導率・表面積・厚みと
   内外面の温度差、放置する時間あたりから
   内部への伝達熱量が求まり、内部に充填され
   ている気体の比熱と伝達熱量から、内部の
   温度が決まるって感じです。
   もちろん、外部が100度なら、大抵の
   断熱の場合は、何時かは内部も100度に
   なるんですが....。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/book/guide0.html

ある程度の誤差は出ますが、計算は可能です。


誤差ですが、これはいろいろな原因で出ます。
例えば、炉外の立方体外の温度変化(温度を室温から徐々に上昇させていくなら、その温度変化を考慮する必要があります)、断熱材の熱伝導率の数字が厳密に正しいか、断熱材の密度....等々ですね。

ご質問の場合、「炉の中での安定した状態」を想定して良いでしょうから、比較的誤差無く(簡単に)計算できそうですね。



出来たら、これは書籍でも購入して、計算式だけでなく考え方も知っておかれた方が...続きを読む

Q今後、既婚率は上昇しますか?

出生率も上昇しますか?

Aベストアンサー

既婚率も出生率も上昇することが望ましいのですが、現在の晩婚の流れやそれに伴い出産適齢年齢を過ぎてしまうことなどからも良くて微増というところでしょうか?
やはり、子育てにやさしい社会づくりが充実していかなければ、生んでも保育園ありません、託児所いっぱいです、ではやはり出産にためらうのも仕方ないことかと。

ただ、国もそれを手招いてみてるだけとはいきませんので。
国が衰退していくことになりますから。(人口の自然減が叫ばれて数年たちました。)

Q 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世

 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世間一般的に言われておりますが、
http://taro2121.blog38.fc2.com/blog-entry-71.html 裏窓というサイトで地球温暖化詐欺という
動画を見た所、気温と二酸化炭素濃度の関係は以下の通りだと主張されてました。それによると二酸化炭素の
濃度が増加して気温が上がるのではなく、地球の大気の気温が上昇する時には、気温が上がりそれに伴って
(地球内の生物の総数が増加して??)二酸化炭素が増加するということ。この動画によると地球の歴史何十億年の
サイクルで温暖化と寒冷化が繰り返されており、人為的に温暖化が起こるというよりも太陽の活動による事が
大きいとされています。(他にも数々の面白い主張がなされておりますが、適当に端折らせて頂きました。)
果たして世間一般的に議論されている地球温暖化の議論は虚しいものなのでしょうか??

Aベストアンサー

そもそも、一番温室効果があるのは「水蒸気」なのに、なんでそれを差し置いて二酸化炭素が槍玉にあがるのかという素朴な疑問はありますね。
私のブックマークのなかから、参考になりそうなサイトをあげておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm

Q森林伐採問題の真実は......

森林伐採問題の真実は......

こんにちは、今の森林伐採問題の真実と矛盾が知りたく書き込みをしました。

国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが、

オフィス家具などが、スチール→木製の安価のものが非常に増えてきてる現状をみます。
飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。

エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
それともそれでも合理的な仕組みがあるものでしょうか?

2 森林が減っていってる現状を耳にしますが、国内には紀伊、長野、岡山、広島などの山奥に
地元の人も自治体の人も手をつけれないような数の森林があります。
この死んでる森の木こそ有効活用すべきではないのでしょうか?

真のエコとは何か?凄く疑問を感じます。

Aベストアンサー

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗って販促活動の一つにしたりしています。
割り箸の95%以上が中国の生産なのです。(割り箸の事を書けばさらに長文になるので)
ホンマにエコ活動したいのならば日本で伐採された木材の辺材や竹から作った割り箸を使ってもらいたいものです
(竹も放置するととんでもない事になります、ますます山が荒れるのです)

経済活動を目的として作られた植林は手入れを怠ると荒廃してしまいます。

>飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
何故木材製品が多く使われるのか研究して下さい。

>観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。
>エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
世界で一番古いログハウスは日本に現存しているのを知っていますか?
正倉院です1300年以上も前に作られました。
昔の日本の家屋は100年200年は当たり前でした、残念ながら現在の住宅の平均寿命は30~35年と云われています。
しかし正しく建てられたログハウスは100年以上は持たせる事は可能なのです。
多くのログハウスが正しく建てられていないのが残念なので.....正しくと云う言葉を使用させて頂きました。

昔から杉120年桧80年と云われています100年持たせれば資源の循環と云う観点では充分かと思います。
以前地区120年と云う民家の取り壊し再生を手伝った事があります。
瓦、土壁、柱やその他の構造材そのほとんどが再使用出来ました。土壁の土だってもう一度ねって塗れば使用可能なのです。
しかし今の住宅で再使用出来るものは限られていますよね
スタイリッシュとかファッショナブルだとかその基準だけで住宅は建てるべきではないと思います。

最初の回答者の方が
ところで、なぜ、国産材は売れないのか。その理由は簡単で、国産材が高すぎるからです。
多くの方々が誤解しているのです。
木材はすべて同じと思っているのです。これが多くの誤解を招いています。
最近では当たり前になったの2×4住宅、これに使用されているSPF材これはスプルース、パイン、ファー、の3つの頭文字を取ってつけているのです。
これら価格は米国では3m材が1本200円、日本の杉材であれば650円価格差は3倍以上です。しかし、その耐久力はそれ以上なのです。
SPF材と杉を雨ざらしにして地べたに放置します。それらが朽ちて行くスピードをSPFを1とすれば杉材は4~5
SPF材を4年保たすには800円必要ですが杉材ならば650円で済みます
多くの方はそんな事等考えはしないのでしょうね最終的なお値段が重要なのでしょう。
しかし、やり方によればお値段も変わりなく建てられるのですが、知らないってことは残念です。

日本には適材適所という言葉があります。日本では昔スプルースなんかは内装材鴨居、障子、等に美しい白木を生かされて(桧材の代わりに)使われていたものなのです。
それを根太や垂木等の構造材に使うなんて、考えられない事なのです(特に日本の様な多湿な国では)
先人達が知っていた木の事.....現在の我々はマスプロダクションの経済活動の中で先人達の築いて来た知恵を捨ててしまっているのです。

とある方が豊かな森林を考えられない価格で購入したいと打診がありました。(通常の数倍の金額です)
よく調べてみれば中国が絡んでいました。彼らは木が欲しい訳ではありません。
豊かな森が保っている奇麗でおいしい水が欲しいのです。

森林を管理すると云う事は国を保持するという事なのです
これは戦争と違う国防政策と云って過言ではないのです。

海外の森林に付いては又別の機会にでも.......

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗...続きを読む

Q天気と湿度

天気と湿度にはどんな関係があるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

データを見ると、晴天の日が3日も続くと、湿度が20~30%台に落ち込みます。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.treasure.jp/associe/vol3/p2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報