親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

いつもお世話になっています。
私の知り合いに相談されて私では分からないので、こちらの意見を聞かせて頂下さい。

2006年9月にセキス○ハウスで新築の家を建てて住んでいます。
時々、寝ていると”パキッ”とか”ミシッ”とか、木の音がするようです。
営業の人に聞くと、新築の木の家は、建てたばかりだから、そういうことがあると言いますが、本当にそうなのか。気になっているようです。
私は、全く分からないので、信じられませんでした。

この話とは別になりますが、期間内に家が出来なかったり、タンスが家に入らなかったり、その他色々トラブルがあり、現在も修理が終わっていないこともあり、セキス○ハウスで建てたことを後悔しているようです。
一流のハウスメーカだと思うのですが、こんなものなのでしょうか?

分かる方宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一年半くらい前に新築しました。


我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作っていくものだと言われました。

セキス○さんは現場では組立作業のため工期がとても短いのがメリットのひとつだと思います。
期間内に出来なかったとありますが、どのくらい遅れたのでしょう。
遅れるにしてもあらかじめご連絡がありませんでしたか?
万が一、なかったとしたらそれは考え物ですが、せっかく建てた家、それでもいろいろよくしてくれたであろう営業さん。
これから、何かと相談することがあるかもしれません。
解決していないトラブルや修理はいついつまでに作業完了してもらうという、打ち合わせを早く済まされて、良い関係を続けられたらなと思います。
    • good
    • 6

木の乾燥収縮で音がなります。

新築ならではのお悩みです。そのうちならなくなりますので、楽しんでみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 6

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

どんなに腕の良い職人が施工しても木造である以上、そのような音が鳴るのは当たり前と思ってください。


木は、成木から切り出して完全に乾燥するまでに年単位の時間を要します。
例え、乾燥した木材を使って家を建築したとしても建築中は風雨にさらされてますし、水分を吸収しています。
そして、今頃の時期になると暖房機器により家の中を暖めるので、木が水分を放出する際、バキバキ、ミシミシ音を立て伸縮します。
新築時は殊更、水分含有量が多いので派手な音が鳴りますが、築後も音はなり続けます。
壁面内の湿気や生活の中で室内で放出する水分(人間が住んでいる以上、必ず水分は放出されます)が原因ですが、新築時の木材への水分含有量の比ではないので、それほど派手な音にはなりません。
その際、木材に割れが生じる場合もあります。
が、家の強度を根底から覆すような割れやヒビにはなりません。
ご安心ください、と説明してあげてください。
    • good
    • 18

木造の場合、木の伸縮によって発生します。


100%問題ないかというと、そうでもないのですが。
まぁ、ほとんどの場合は大丈夫です。

大手メーカーで建てれば安心という考えは、大きな間違いです。
当方も最近新築しましたが、重要なのは、実際に工事をする職人
(業者)です。
当然、何社も下請け業者を使っているわけで、運良く腕の良い
業者に自分の家があたれば、良い家が建ちますし、腕の悪い業者
にあたれば、問題だらけの家が建ちます。
これは、メーカーの営業・現場監督も同じです。
良い営業・監督にあたれば、伝達ミスが無く、要望通りの家が
建ちますが、ダメな営業・監督が担当だと…

とは言っても営業・監督・施工業者(職人)を簡単には指定でき
ないので、こまめに自分が現場に足を運び、自分の目でチェックを
することが良い家を建てる為のコツです(笑)
    • good
    • 10

セキス○と同じ軽量鉄骨のダイワハウスで家を建てました。


新築当時から「バキ」「パチ」などの音が度々していました。
気味が悪く聞いた事があります。
「木」を使ってるので 湿気や乾燥で音がします。と云うことでした。
家を建てて2年経ちましたが、今でもたまに音がします。

「家鳴り」ですので 心配することは無いと思います。

参考URL:http://ii-ie.com/pastlog/lng0311/03110026.htm
    • good
    • 15

>新築の木の家は、建てたばかりだから、そういうことがあると言いますが、本当にそうなのか。


そうですよ。木というのは空気中の湿度を吸湿したり、あるいは放出したりして呼吸しています。
新築の場合にはまだ木がその環境になじんでいないために、そういう音が出来ます。
実際に乾燥していくなかで木には割れが生じたりなどのことが起きます(もちろん強度に影響が出るほどではありません)。

>期間内に家が出来なかったり
これは別に珍しくはないですね。期間通りにする方が難しいですから。

>一流のハウスメーカだと思うのですが、こんなものなのでしょうか?
他の件は知りませんがご質問の件は極普通のことでありなんにも不思議はありません。
    • good
    • 5

2回ハウスメーカーで家を建てました。



1回目は軽量鉄骨でしたのでそういうことはありませんでしたが
2回目は木造で、木の音はします。
木は湿度で伸び縮みしますので、多少は仕方ないと思いますよ。
昔から「家鳴り」と言われている現象です。

修理については当たりはずれがありますが、大なり小なりはありますよ。1回目の家では20数回、2回目の家は少ないですがそれでも数回はありました。このあたりはどの程度まで気になるかというところですが。

ただ、大手のハウスメーカーは修理はちゃんとサポートしてくれますので、その点は安心できると思いますよ。
    • good
    • 1

2×4で建てました



時々鳴ります

湿気たり乾燥したりすると鳴るようです
    • good
    • 17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Qセキスイハイム鉄骨家の中異音

セキスイハイムで住んでいる者ですが、、セキスイハイムのパルフェ鉄骨建築してから2年と半年がすぎました。壁の中かた鉄骨が割れるようなパッキン、バキと異音が鳴ります。びっくりするような音です。朝昼夕方日中ずーと音が鳴ってます。。一時間に2~4回すっごい音が鳴ります。夜は時々同じ様な異音が鳴ります。セキスイハイムの方に聞くと鉄骨のなりなのでしょうがないです。といわれて、セキスイハイムの住んでる方は良く同じ事を言われてますと、、、本当なんでしょうか?静寂性のない家にびっくりしています。テレビの音よりも大きく鳴ります。セキスイハイムに住んでいる方、鉄骨の音でびっくりされたことはないのでしょうか?私のお家は変?なんでしょうか?よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

はじめまして。
拙宅もセキスイハイムのパルフェとほぼ同じだと思われるノースワード(積雪地仕様)です。
時々、曇り空の合間から急に日光が射すとどこが膨張しているような音がします。(多分、
屋根の張り出した部分だと勝手に解釈しています。)
これはアルミのカーポートでも同じような現象はあります。
でも、少し音がする程度で、静寂性がどうのこうのというような音ではありません。
もし、1時間に何度もするようであれば、メーカーの人に立ち会ってもらい現任確認が
すぐ取れるように思いますので、一度連絡されたらよいと思います。

Q夜中に家が音をたてる…(謎)

深夜に家が「バシッ」と大きな音をたてることってありますよね?( フローリングの床に本が落ちた時みたいな音。)

うちでは頻繁に音が鳴るんですが、かなり大きな音なので、ビックリします。どういうわけで音が鳴っているんでしょうか?…というか、もしかして音がするのはうちだけですか?
そういえば、テレビもよく「バキッ」とかいってます。( あ。怪奇現象とか言うのは止めてくださいね。怖いから。(^^;;) できれば科学的?な方向で解決させたいです。)

イキナリ大きな音が鳴ってもビックリしない方法でも良いです。(ぉぃ)

…家に使われてる木材がきしんで「バシッ」になるのでしょうか?( 地震でもないのに? つか、んな毎晩のように きしんでたら、そのうちイキナリ家が崩れそうで心配だよ。)←自己ツッコミ。

けど、昼間に この「バシッ」を聞いたことはないのです。…といっても多分、他の騒音に紛れて聞こえなくなってるだけで、本当は昼間も鳴ってるんだと思うのですが。よく分かりません。聞いたことあるような気もします。

ちなみに家は、二階建てです。←参考になるかな??

深夜に家が「バシッ」と大きな音をたてることってありますよね?( フローリングの床に本が落ちた時みたいな音。)

うちでは頻繁に音が鳴るんですが、かなり大きな音なので、ビックリします。どういうわけで音が鳴っているんでしょうか?…というか、もしかして音がするのはうちだけですか?
そういえば、テレビもよく「バキッ」とかいってます。( あ。怪奇現象とか言うのは止めてくださいね。怖いから。(^^;;) できれば科学的?な方向で解決させたいです。)

イキナリ大きな音が鳴ってもビックリしない方法...続きを読む

Aベストアンサー

うちも木造二階建てで、夜中に「バキッ」ってなります。
おそらく、日中温まった膨張していた家が夜になって縮んでいるときの音じゃないかなーなんて思っています。
それか、ご心配のように霊が出現するときのラップ現象です。要お払い。

テレビや天井に張り付いているタイプの照明器具なんかからも良く音がしますよ。
家以外では使用中は熱を発生するものからですね。

Q新築の家に住んでいますが、天井がパンと音がします

こんばんは。
5月より新築しまして、住んでおります。
2階の一部屋にいると、たまに30分に1回くらいの頻度で、ぱーんといった音が天井から聞こえてきます。いったいなんでしょうか??
結構大きな音です。。。天井奥の木がわれているような音ですけど。。。どなたかご伝授ください。。

Aベストアンサー

とある建築屋さんです。
5月ですと比較的寒い、湿度の低い時期に工事されているので、木材が比較的、その時点での乾燥状態で組みあがっていますので、前の回答者様方のおっしゃるのが濃厚なのではと思います。

私も仕事で引き渡したお客様には必ず、ご説明するように心がけていますが。

特に最上階ですと屋根の直下階ですので、小屋裏の高温と湿度変化が天井裏の梁や母屋、垂木、野縁などにもろに影響しますので、季節の変わり目には木材が伸縮し、新築の建物はほとんどが割れる音がします。
特に湿度変化の大きい季節には多く見られます。
日本の四季の湿度変化は世界中でも最も大きいのでは無いか?と思います。(冬-数%、夏、雨季-90~100%)

昔の良質な木材が豊富な時は、5年以上(中には40~50年物も)天然乾燥した物が入手可能でしたが、今はほとんど伐採して製材所で加工して乾燥機で人工乾燥の物や輸入材なので多少は収縮するのは仕方ないです。

室内の和室の化粧柱などは、見える面が割れないように昔から、製材所で「背割り」を施して、建てて仕上がってからは収縮で裏面がどんどん割れてゆくのを誘発しています。
社寺建築、数奇屋建築、等を見る機会が御座いましたら、4面見える柱の1面は必ず背割りが施してありますのでご覧になられて下さいませ。

私の自宅も新築直後は、本職の私でも、誰か私に恨みを持った人(お客様?同業者?)に家に投石でもされているのではないか(笑)と思う位の「ばーん!ぱーん!バチン!」と音がしました。

夏を過ぎると一旦落ち着くと思いますが、また冬の乾燥季に入ると音がすると思います。
最初の年が一番音がしますが、恐らく2~3年くらいまでは、たまに音がすると思います。

心配な様でしたら、遠慮なさらずに建築会社、工務店、棟梁などに、クレームではなくて、心配事がある、として相談なされてはいかがでしょうか。
一生に一度の高い買い物ですので遠慮しないで下さい。

とある建築屋さんです。
5月ですと比較的寒い、湿度の低い時期に工事されているので、木材が比較的、その時点での乾燥状態で組みあがっていますので、前の回答者様方のおっしゃるのが濃厚なのではと思います。

私も仕事で引き渡したお客様には必ず、ご説明するように心がけていますが。

特に最上階ですと屋根の直下階ですので、小屋裏の高温と湿度変化が天井裏の梁や母屋、垂木、野縁などにもろに影響しますので、季節の変わり目には木材が伸縮し、新築の建物はほとんどが割れる音がします。
特に湿度変...続きを読む

Q鳥のフンに困っており、鳥避けをしたいのですが

二週間程前から、ベランダ・壁に白黒の鳥フンが落とされて困っております。

その上を見ると、屋根しか無く(樋も軒もありません)、近い場所にはアンテナと線がありますが、鳥は屋根の傾斜があっても立つ事はできるのでしょうか。
掃除しても、毎朝同じ場所にフンをされてます。量からも、小鳥とは考えにくいです。(鳥の姿をまだ見ておりません)

ちょうどその落とされる場所が、作り付けの物干しがあるので洗濯物も干せない状態です。物干しの上の壁にもフンが付着しているので、屋根付近から落とされているのだろうと思います。

鳥にはCDを吊るしておくと良いと聞きますが、屋根に止まるのでしたらCDも吊るせないですし、夜のうちに落とされるのであればCDに光も当たらないので意味が無いかなぁ、と思ってます。

このままでは鳥フン被害が続くと考えられるので、何とか鳥が来ないように対策したいのですが、何か良い方法をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

何年か前に同じような糞害で悩んでおりました。
当時たまたま100均で、(空気を入れて膨らますとビニールのカラスになる)糞害の対策物を発見しました。
パンパンに膨らまさず少し元気無い感じにして(カラスの死骸に見える)ベランダの2カ所に吊るした所、なぜか一週間程で糞害がなくなりました。
カラスにビビったのか、鳥が殺されているから危険!と認識したのかはわかりませんが.....
その後はたまに落とし物が有るくらいで、悩む程ではありません。
同じような物を探してみたり、黒いビニール等でにたような物を作って吊るしたり、屋根にくっつけてみてはいかがですか?

Q天井から木が割れる音がしました

注文木造一戸建てに住んで1年になります。
先日1階にいたら、天井からミシミシミシ・・・バキー!っというすごい音がしました。見た目はどこも悪くないのですが、こんなことって普通の家でもあるのでしょうか?
もともとミシミシという音はいつも頻繁にしているのですが、バキ!という割れる音は初めてなので心配しています。
建築主には後ほど見にきてもらおうと思うのですが、その前にちょっと皆さんに聞いてからと思い、相談しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
北国に住む設計者です。
木材は、生物です。
空気中の湿気(水分)を呼吸するかのように吸ったり、吐いたりしています。
未乾燥材は勿論ですが、乾燥材も呼吸しています。

未乾燥材の場合、乾燥が進む毎に含水率が小さくなり、収縮、ねじれが大きくなって、その変形に耐えられなくなって割れるのです。
ある程度の含水率になると、空気中の湿度に均衡してそれ以上割れることがなくなります。

乾燥材の場合、未乾燥材ほどではないが僅かに収縮します。
部材と部材の仕口に収縮の影響が現れ、擦れるような感じでミシ、ミシと音を出す事があります。

音鳴りの現象は、夏場より冬場の方が大きい音で出てくるのが多いようです。
冬場は、各種暖房機に、加湿器等を使うのと冬場の空気は、夏場の空気より乾燥している要因により、特に小屋裏の湿度の上下変動が大きくなるためです。

逆に考えるなら、ミシ、ミシと音がするという事は、小屋裏の換気が十分におこなわれている証拠になりますね。
むしろ音鳴りがないとなれば、欠陥住宅?施工不良と言えない事も無いのですが
大きな音が気になるのでしたら、建築士、施工業者の設計者等に点検を一度お願いしましょう。
木造の住宅は、乾燥が進むとボルトの締め付けが緩んでいる箇所も出てきますから、点検の際にチェックも忘れずにおこないましょう。

はじめまして!
北国に住む設計者です。
木材は、生物です。
空気中の湿気(水分)を呼吸するかのように吸ったり、吐いたりしています。
未乾燥材は勿論ですが、乾燥材も呼吸しています。

未乾燥材の場合、乾燥が進む毎に含水率が小さくなり、収縮、ねじれが大きくなって、その変形に耐えられなくなって割れるのです。
ある程度の含水率になると、空気中の湿度に均衡してそれ以上割れることがなくなります。

乾燥材の場合、未乾燥材ほどではないが僅かに収縮します。
部材と部材の仕口に収縮の影響が...続きを読む

Q切実*ゴキブリがでない家にするには?

まだ新築して1年に満たない家なのですが、ゴキブリが出続けています。今までは小さめの茶色いヤツだったのですが、昨日なんと、黒い5,6センチくらいある巨大なのがでました。最初、携帯電話が高速で動いているのかとびっくりしたのですが、正体がわかった瞬間その100倍以上の衝撃が訪れました。巨大なのにもショックですが、とうとう黒いヤツまで出たことがショックです。すき間から入り込むレベルの大きさではありませんでした。今現在、コンバット系を至る所に置き続けています。1,2階の窓はほとんど明けません。家の中もかなりキレイにしています。しかし、家の基礎部分に普通は入っている防虫網というのが、入っていないようなのです。で、これについては工務店に尋ねても後からは取り付け不可だそうでどうにもなりません。。。家のすき間を徹底的に塞ぐという書き込みをよく見ますが、そういうお願いをできる業者をご存知でしたら教えて下さい。自分でコーキング等するにも限界がありますし、そもそもすき間がどこにあるかもよくわかりません。また、これも書き込みで「あしだかグモ」というのがゴキブリの天敵だから見かけたら殺さないようにというのを見ました。うちにもそのクモが結構でます。と、いうことはやはりゴキブリがたくさんいるということでしょうか?また、ゴキブリと並んでクモもものすごく嫌いで、そのままにしておくのは非常につらいです。(退治するのもいやな汗がいっぱい出て命がけですが、、、)何が原因でしょうか?何かいい方法や、業者、体験談などなどとにかく教えて下さい。いまはとにかく家に帰りたくありません。

まだ新築して1年に満たない家なのですが、ゴキブリが出続けています。今までは小さめの茶色いヤツだったのですが、昨日なんと、黒い5,6センチくらいある巨大なのがでました。最初、携帯電話が高速で動いているのかとびっくりしたのですが、正体がわかった瞬間その100倍以上の衝撃が訪れました。巨大なのにもショックですが、とうとう黒いヤツまで出たことがショックです。すき間から入り込むレベルの大きさではありませんでした。今現在、コンバット系を至る所に置き続けています。1,2階の窓はほとんど明けません...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
おそらく、家の中と外とを繋ぐ、ゴキブリの通り道があるんではないでしょうか?

私も新築の家に住んだその年に、毎日のようにGが出没しました。もちろん部屋は清潔にしていました。

我が家の原因は、まず換気扇まわり。換気扇の取り付け口付近を分解し、隙間を業者に板で塞いでもらうと、劇的に減りました。
そして次が網戸。窓を開けた時に網戸と窓の間に隙間ができないよう、スポンジをつけました。(注文品だったので。国産の規格品の網戸なら、普通隙間はできないと思います)
さらに、水周りです。排水パイプと壁との間に隙間ができないよう、パテで隙間を埋めました。(パテはホームセンターで購入)

以上のことを行っても、毎年2、3匹ペースで出るので、おかしいなと思っていたら、都市ガスの差込口と壁との間に隙間がありました。同じくパテで埋めました。

今年はより一層G対策を強化するため、家の床下、ベランダ、外の軒下にコンバットを20個ぐらい置きました。
今のところ、室内への侵入はありませんが、家の周りとベランダで死骸を発見しました。

新築の家に出る場合、どこで出没したかよく見極めてください。ゴキブリホイホイを仕掛けて、どこで捕まるか見極めるのもいいと思います。必ず、Gの出入り口があるはずです。外壁の隙間(大きな排水パイプのある、家の基礎部分など)から床下に入り、外壁と内壁の間を移動し、内壁のわずかな隙間から、室内に入り込んでいるのでしょう。

自分で書いてて気持ち悪くなりましたが、せっかくの新築ですので頑張って下さいね。

こんにちは。
おそらく、家の中と外とを繋ぐ、ゴキブリの通り道があるんではないでしょうか?

私も新築の家に住んだその年に、毎日のようにGが出没しました。もちろん部屋は清潔にしていました。

我が家の原因は、まず換気扇まわり。換気扇の取り付け口付近を分解し、隙間を業者に板で塞いでもらうと、劇的に減りました。
そして次が網戸。窓を開けた時に網戸と窓の間に隙間ができないよう、スポンジをつけました。(注文品だったので。国産の規格品の網戸なら、普通隙間はできないと思います)
さらに...続きを読む

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング