私は大学で心理学を専攻しているのですが、今回<青年期のメンタルへルスについて>というレポート課題が出ました。しかしメンタルへルスというのがどういうものなのかさっぱりわからず大変困っています。図書館へ行ってもそれ関係の図書が見つからないし・・・。どうかこんな私にメンタルヘルスについて教えてください。それに関する詳しいHP等もありましたら教えてください。宜しくお願い致します。

A 回答 (5件)

教授のレポートの出し方がへたくそですね。

漠然としてませんか(笑)大学生としては困り果てますよね。
講義で、青年期のメンタルヘルスって言葉を用いなかったでしょうか。

医学部、薬学部ではないので、「青年期への抗うつ薬投与リスク」を求められているとは思えませんし。

http://www.ichinoseki.ac.jp/soudan/mental_H13.html

こんなこと書かせたいんですかね。

論文だったら、震災によるPTSDなんて書きやすいですが。
    • good
    • 0

>自傷癖やうつ、ひきこもり、自閉症などもメンタルへル


>スが関係しているからですか??
うつ、ひきこもりは完全に関係していると思います。自傷癖・自閉症も間接的には関係していると思います。
    • good
    • 0

参考まで



参考URL:http://www.sukusuku.jp.epharmanex.com/
    • good
    • 0

身体的健康的障害は、健康診断にょって早期発見が相当程度可能ですが、メンタル的なそれは、なかなか難しい側面を持っています。


メンタルへルスとは、身体・知性・情緒などが良く調和し、環境に上手く適応し、自己の能力がスムーズに発揮され、生き生きとして幸福感を持っているかどうかをさします。
 ストレスを解消するには、有害な因子を排除してやれば良いのですが、それよりむしろ、人間の適応力を高め、ストレス耐性を強化していくことが大切と思われます。
 「いやなこと、苦手なこと」にも進んで立ち向かうよう、自分に対するプラス思考の動機付けをする。自分の今の状態(イライラ、怒り、愚痴り等)をみて自分自身と問答し、自己一致・・・・自己受容し、自分自身と上手くやっていく・・・・・・等の訓練が、ストレスをバネにできる頼もしい人間に成長させてくれます。
 これらの訓練に欠かせないのが、他からの「傾聴・・・リスニング」です。傾聴とはつまり、人の気持ちや意識に寄り添い、相手の言いたがっているその思いを、心できちんと受け止めていく事です。
人からよく傾聴されると、自分自身を見つめ、その中に新しい自分を発見し、自分で問題解決をしていく頼もしさが育ってまいります。
したがって、私達は皆が健康で、互いに支え合うコミュニケーション豊かな社会を築くためにも、この傾聴力を鍛えていかねばなりません。

下記ページが参考になります。資料などのリンクもありまする

参考URL:http://www.jamh.gr.jp/kokoro/00_zadan2.html

この回答への補足

自傷癖やうつ、ひきこもり、自閉症などもメンタルへルスが関係しているからですか??

補足日時:2001/01/12 20:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な返答本当にありがとうございます。でも難しいですね・・・・精神保健って・・・

お礼日時:2001/01/12 20:28

役に立つか分かりませんが一度見て下さい



参考URL:http://www.ihealth.co.jp/baby/drmori_05.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介いただいたページ活用させていただきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/12 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ