お世話になります。
今年、医療費控除を申告しようと思うのですが
申告する金額は実際に発生した医療費から
「保険金などで補てんされる金額」を引いた額になると聞いています。
これに関する書類は何を添付すればいいのでしょうか?

医療費が高額になるため、
加入している保険組合から高額療養費の給付があり、
今回はこの給付が補填される金額に該当しますが、
その金額を証明する書類が存在しません。
医療費は病院の領収書がすべてですが、
補填額は振り込まれた自分の銀行口座の通帳の記録がすべてです。
これをコピーでもすればいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

医療費控除に関しては、支払った医療費の領収書は提出又は添付が義務付けられていますが、保険金等により補填される金額については、特に書類の添付は要件となっていませんので、実際に補填された金額を医療費の明細書等に記載されれば、特に何も添付されなくても全く問題ありません。



ただ、税務署に申告に行かれる場合には、確認のため、金額がわかる書類の提示を求められる可能性がありますので、通帳等の入金された金額がわかる書類を持参された方が無難とは思います。
(もちろん、提示自体も要件とはなっていませんが)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
いろいろ調べても補填金に関しては言及がないので
結局ご回答のとおりかなと思います。

ただ、あまり手続き的にごたごたしたくないので
書類は持参しようかと思います。

お礼日時:2007/02/12 18:49

健康保険組合によるのですかね支払明細を発行してませんか?


申告に必要の旨を連絡して証明書を発行できないか問い合せたらどうしょうか?
無理な場合で郵送の場合は通帳をコピーし添付、届けるのでしたら通帳を持参して確認させる(必要ならコピーして下さいと言う)コピー代が助かります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確認したところ支払明細は出ているのですが、
特に組合名や印があるものではないので、
証明書としては厳しいのではないかと思っていました。

改めて確認したいと思います。

お礼日時:2007/02/12 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告と医療費控除の関係について

少し複雑な質問ですがよろしくお願いします。
サラリーマンです。
両親と妻・子供一人を扶養しており、毎年医療費が15万円くらいなっています。
1昨年は、給与以外の収入があったため確定申告を行い、合わせて医療費控除の申請を行いました。
昨年は、給与だけの収入です。
今年、給与以外の雑収入があるため来年確定申告が必要と担当から説明がありました。
このため、今年の医療費控除の申請を行わず、来年の確定申告に合わせて、確定申告は17年、医療費控除の申請は16年分と17年分(約30万円)を一緒に申請できるでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告も医療費控除も確年ごとの申告となっています。

従って、16年の医療費控除は16年分の確定申告で、17年分の医療費は1年7分の確定申告で控除を受ける事となります。

又、確定申告は、一度も確定申告をしていない年について、還付のための確定申告をする場合は、5年間まで遡ることが可能です。

従って、来年に、17年と16年分について、それぞれ医療費控除の為に確定申告をすることは可能です。

なお、給与所得者の場合、給与以外の所得が20万円以下の場合は、申告をする必要がありません。
ただし、医療費控除などのために確定申告をする場合は、20万円以下の給与以外の所得も申告をする必要があります。

20万円以下の所得を申告して所得税が増えるのと、医療費控除で所得税が減る金額を比較して、確定申告をするかどうか判断しましょう。

Q確定申告の医療費控除と高額療養費についてです。

確定申告の医療費控除と高額療養費についてです。
私は会社員で社会保険で両親は国民保険です。父が9月から入院して限度額医療証を提出して入院費を算出してもらいました。9月から12月まで払った入院費は30万程度です。(高額療養使用のため)。ICUなど入院していたため9月に払ったのは13万程度ですが実際は170万くらい掛かっていると市役所から「支払い額」の葉書をもらいました。この場合150万程度が補てんという扱いになると思っています。
確定申告で、医療費控除をする場合、実際払った金額-補てん額-10万=10万になればその差額が控除として受け取れるのでしょうか。
私は社会保険で医療費が7万だったのですが、私が払いましたが父の確定申告と一緒に領収書を提出することは可能ですか。私は7万なので医療費控除の対象ではないので同じ家計の下であれば一緒に申告できると聞きました。
補てん額があまりにも大きい場合は控除しても意味がないのでしょうか??初めて医療費控除をするのでわかりません。

あと今日源泉徴収票を会社からもらったのですが、源泉徴収額の還付は自身で税務署に確定申告しないと戻ってきませんか?年末調整は12月で還付金で戻ってきたのですが。年末調整をしてもらったら源泉徴収額は戻ってこないのでしょうか。

質問が多々で申し訳ないですが何卒宜しくお願いいたします。

確定申告の医療費控除と高額療養費についてです。
私は会社員で社会保険で両親は国民保険です。父が9月から入院して限度額医療証を提出して入院費を算出してもらいました。9月から12月まで払った入院費は30万程度です。(高額療養使用のため)。ICUなど入院していたため9月に払ったのは13万程度ですが実際は170万くらい掛かっていると市役所から「支払い額」の葉書をもらいました。この場合150万程度が補てんという扱いになると思っています。
確定申告で、医療費控除をする場合、実際払った金額-...続きを読む

Aベストアンサー

医療費控除は差額(実際払った金額-補てん額-10万)が受け取れるわけではありません。
大雑把ですが、
差額分が課税対象ではなくなるので[差額×税率]分、納税額が減るだけです。
源泉徴収されている人なら[源泉徴収額]or[差額×税率]の少ないほうが還付されます。
元々無税の人だと1円も影響しません。

また、10万というのは不正確で、
総所得金額が200万未満の人はその5%ですので10万より少ない場合もあります。

お父様の確定申告と一緒に提出することは可能ですが、
質問者様が確定申告で医療費控除を受けることも可能です。

お父様は無職ではないと思いますが、入院していて収入が少なかったとしたら
質問者様が医療費控除を受けたほうが節税になるかもしれません。
確定申告書の作成コーナーで申告書を4つ作成してみてご判断ください。
(1)お父様の 医療費控除を受けるパターン
(2)お父様の 医療費控除を受けないパターン
(3)質問者様の 医療費控除を受けるパターン
(4)質問者様の 医療費控除を受けないパターン
(1)の差引所得税額+(4)の差引所得額 と
(2)の差引所得税額+(3)の差引所得税額 を比較。

(4)は質問者様に他の控除ネタがない場合は不要です。
 (1)の差引所得税額+質問者様の源泉徴収税額で計算してください。

参考URL:https://www.keisan.nta.go.jp/h21/ta_top.htm

医療費控除は差額(実際払った金額-補てん額-10万)が受け取れるわけではありません。
大雑把ですが、
差額分が課税対象ではなくなるので[差額×税率]分、納税額が減るだけです。
源泉徴収されている人なら[源泉徴収額]or[差額×税率]の少ないほうが還付されます。
元々無税の人だと1円も影響しません。

また、10万というのは不正確で、
総所得金額が200万未満の人はその5%ですので10万より少ない場合もあります。

お父様の確定申告と一緒に提出することは可能ですが、
質問者様が確定申告で医療...続きを読む

Q医療費控除・確定申告について

医療費控除・確定申告についてです。
現在、夫が1~7月までアルバイト、8月から派遣社員で就職しました。私は出産のため8月まで働いて退職しました。
出産にかかった費用から出産一時金を差し引いて13万円ほどの医療費を使いました。来年の確定申告時に医療費控除を申請しようと思うのですが、次のことが心配です。
1.夫の1~7月までのアルバイト分は毎月2~3万円くらいですが確定申告の必要はあるのでしょうか?
2.医療費控除申請は夫と私の所得を足したものから計算されるのでしょうか?もし片方だけの所得で申請できるならどちらをしたほうがいいのでしょうか?
3.私は確定申告したほうが良いのでしょうか?
4.どこで確定申告をおこなえばいいのでしょうか?税務署だけですか?

また、昨年度の医療費控除はもうできないのでしょうか?

Aベストアンサー

アルバイトにせよ、正社員にせよ、1月~12月の所得が103万円(所得控除65万円・基礎控除38万円)以上になると確定申告をする必要があります。
医療費控除は、同居家族全員分の医療費を、家族の中で一番所得の多い方で申告すると還元率がよいです。
医療費控除は、納めた(算出した)税額の中から控除されるので、控除される以上の税額が出ないと、まったく意味がありません。
税金は、個々別々ですので、夫婦の所得を合算することはありません。
申告は、確定申告の時期(2月16日~3月15日)ですと、近くの公民館や市役所、公の場所などへ税務署員の方が出張してきてくださいます。
国税庁のHPから、申告書を作成しプリントアウトし、必要なもの(源泉徴収票・領収書など)を添付や同封をして税務署へ郵送すればご自分でご家庭ですませることができます。この場合、納税は郵便局や銀行へ行って、窓口にある納付書に記入して納めればよいのです。医療費の還付などは、後日銀行口座などへ入金されます。
税金は、時効が5年ですからそれまで遡って申告や還付を受けることができます。

Q医療費控除、付加給付金

出産で医療費がかかったので医療費控除書類を作成し提出を夫にお願いしていました。
後で気がついたのですが私の健康保険組合に高額療養費認定のをお願いしていたので窓口支払い保険分が8万円でしたが、後日保険組合から付加給付金という6万振り込まれているみたいです。

書類提出後の場合、修正申告をしなければいけないのでしょうか?
税務署から後日連絡があるのでしょうか?
保険に入ってなかったので金額が13万ぎりぎりだったため、還付はなくなりそうです。
税務署はどこまで調べて、どこまで連絡もらえるのでしょうか?

文章が分かりにくくて申し訳ありません。
はじめての確定申告であまりよくわからないのでわかる方お願いいたします。

Aベストアンサー

訂正申告しましょう。
他回答さまが言われるように3月15日までは修正申告ではありません。
申告書一表の上部に青色で訂正申告と記入しておくといいです。
以前は赤字で訂正申告と記載してましたが、今は青で記載してくれと税務署は言ってますね。

税務署は日本で一番情報が集まってる機関だといわれます。
「そんなこと知ってるんだ」ということまで知ってますよ。
なめると痛い目にあいます。

医療費の補填額を控除しなかったというのは「あきまへんで」と注意されます。
必ずばれるというものではありませんが、数年間「税務署」と聞くたびにビクビクするより
訂正申告してしまうほうが、さっぱりしませんか。

なお一度低提出した申告書は「間違いです」と主張し撤回しても返してくれることはありません。
既に公文書になってお国のものになってるからです。
電子申告をしたなら、訂正申告の記載を要せず、訂正後の申告書を送信するだけですみます。

Q給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか?

給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか?
年度途中で退職したため、確定申告をします。3年前の医療費控除も一緒にしたいのですが、
項目には、”21年度中に支払った医療費”とあります。
過去5年間遡って申請できると思うのですが、この場合の医療費控除はどうすればいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>給与所得の確定申告と過去の医療費控除申請を同時にできますか…

同時にって、一緒に持参したり一緒の封筒に入れて送っても良いかという意味ですか。
それならかまいません。

しかし、申告書自体は各年ごとに作成しなければなりませんよ。

>項目には、”21年度中に支払った医療費”とあります…

「21年度中」なんて書いてないでしょう。
個人の税金は「年度」(4/1~3/31) ではありません。
いずれにしても、「21年分」の申告に含められるのは、21年中に支払った医療費だけです。

>過去5年間遡って申請できると思うのですが、この場合の医療費…

各年ごとに支払った額が 10万円を超えるなら、それぞれその年の給与などと一緒にして申告。
5年分を集めたら 10万円を超えるなんてのはだめですよ。

Q高額医療費の申請について

先日、骨折して手術をしました。
高額医療の対象になるので、手続きをしようと書類を書いています。

そこで・・・

職場には、骨折の原因の事実を話していません・・・
申請書類に原因を記入する欄があり、困っています。
この書類の原因欄に偽りを書いた場合、病院のカルテとの照合を行うのでしょうか?

お恥ずかしい話で申し訳ありませんが、ご存知の方、教えてください・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながらご指摘通り照合を行います。
よって病院で診断されてる通りに記載しましょう。

それより「労災」でもないのになぜ困るのですか?
健康保険の申請は業務とは別ですよ。
それに「個人情報」になるので・・・

Q確定申告に医療費控除を忘れました  どうすれば?

22年分の確定申告書をすでに提出してしまったんですが、22年初に手術して30万円弱出費していたことをうっかり忘れていたので、医療費控除を申告しないで出してしまいました。
この場合、当該医療費控除を受けるには3/15までに確定申告をやり直さないといけないのでしょうか、あるいは23年分の確定申告時に22年分医療費控除として申告できるのでしょうか(何年間か繰り延べできるとか聞いたことがあるようなので)。

もし、確定申告をやり直さないといけないとなると、すでに提出(郵送)した確定申告書を取り戻さないといけないでしょうか? それとも、事情説明(修正理由)を付記した新申告書を郵送すればいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>当該医療費控除を受けるには3/15までに確定申告をやり直さないといけない…

3/16 以降でもかまいませんが、書く書類が違ってきて面倒です。
3/15 までなら、同じ確定申告を何回でも出せ、最後に出したものが有効となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026_qa.htm#q1

3/16 以降になると、「更正の請求」に変わります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

>23年分の確定申告時に22年分医療費控除として申告…

それはだめだめ。

>すでに提出(郵送)した確定申告書を取り戻さないと…

そのまま。

>事情説明(修正理由)を付記した新申告書を郵送…

そういうことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q医療費控除 医療費の領収書の提示について

初めて医療費控除を申告しようと思っています。その際、医療費の領収書を添付するのではなく、提示したいと思っています。税務署の窓口では、提示した領収書をどのように確認されるのでしょうか?例えば、領収書に確認印を押したり、コピーしたり・・・など時間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

管轄の税務署によってやり方は違うかもしれませんが、
医療費の領収書に確認印を押されたと聞きました。

領収証の使いまわしを防ぐためでしょうか、そのまま
の状態では返せないというのが実状じゃないでしょう
か。

ですので、通常のただ添付する場合よりは時間はかか
ると思います。

Q確定申告と医療費控除について

確定申告ですが、パート収入で確定申告します。
主人はサラリーマンなので、年末調整を受けていますが、
医療費控除の申告をします。
この場合、私の確定申告に医療費控除を入れてもいいのでしょうか?
それとも、主人の名前で医療費控除を申告して、別々の申告をしなくてはいけないのでしょうか?

宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

医療費控除は、生計を一にする家族なら、どちらで申告してもかまいません。
考え方として、税率の高いほうで申告する方が、世帯全体での納税額は少なくなります。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

Q給付金決定通知書を無くした場合の医療費控除申請

今年、医療費控除の申請をしたいと思います。
医療補助金についてですが、これまで給付金決定通知書を処分してしまっていて、数枚しか残っていません。
決定通知書がないと、申請できないのでしょうか。
教えてくださるようお願いします。

Aベストアンサー

医療費控除では、領収書は「添付または提示」が必要ですが、補填される金額については無くても問題ありません。

大事なのは、補填される金額が、それの理由となる医療費支払いから差し引くことです。#1さんも書かれていますが、通帳などで金額が分かれば、その金額を差し引けばOKです。
金額は決定したけど、「振込みがまだ」「手渡しだった」などの場合は、再発行してもらうか、問い合わせをして、金額を確認すればOKです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング