利用規約の変更について

バイク(CB400SFとNSR250)のメンテナンスをしていて、ブレーキパッドを交換しようとした際、マイナス穴のような形をしたネジがついており、これが外せずにパッド交換ができませんでした。
そのネジとは、形は○で普通のマイナスネジと違ってミゾが両端までつながっているもので、真ん中にそのミゾより若干太めの円形のミゾがありものです(説明下手で御免なさい)
また、六角ナットを外そうとしたのですが(NSR250)、バイクの年式が20年前と大分古くナットが錆てしまっており、固着してスパナで思いっきりまわしてもナメてしまいました。
ラチェットレンチも持っているのですが狭い位置のため入らない状態です。
このような場合、どうやって対処していらっしゃいますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ニッシンのキャリパーによくある、パッドピンとそのメクラネジ(適切な表現ではないかもしれませんが、一般的な工業用語なのでかんべん)ですよね。


まぁ頑張るしかないですなぁ

メクラネジ(この場合はネジ形状からイモネジというべきか)は、大きなトルクで締まっている訳ではないので合うサイズのマイナスネジでちゃんと回せば外れるはずです。
あまり叩きたくない部分ですが、貫通ドライバーのボルスターにレンチでもかければ回るでしょう。

NSRのキャリパーにナットなんてありましたか?
どこのナットでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メクラネジというのですね。初めて聞きました。ありがとうございます。小さいマイナスドライバーでやったところえぐれてしまったのでぴったしサイズのものを買ってきますね。
あと固着した六角ナットの方ですが、貫通ドライバーのボルスターにレンチをかませるまではわかるんですが、ドライバーはどう利用してナットを外すんでしょうか??

僕のNSRはMC16でして、リアのパッド交換時に外す長い棒状の金属が更にカバーで覆われていて、そのカバーがナットで留めてあるようです。

余談になっちゃうんですが、NSRはオークションで買ったのですが、パッドも残量があるにはあるんですが経年劣化でばきばきになって錆びたりしていて消耗部品は片っ端から交換しなきゃいけなそうです;
でも、自分で自分のバイクのメンテナンスも勉強できて、さらにバイクに愛着も沸いてくるのでよかったです。

お礼日時:2007/02/11 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネジが硬すぎてブレーキパッドの交換ができません。

ネジが硬すぎてブレーキパッドの交換ができません。

ネジ(ボルト?)が硬すぎてキャリパーが外れず、ブレーキパッドの交換ができません。
どうすればよいでしょうか?

カナヅチでたたくと回りやすくなると聞いたのですが・・・本当でしょうか?
また簡単には外れないように手ぐらいでは回せないようになっていて、外す為にはインパクトドライバー等を使用しないといけないのでしょうか?

締付けトルク等があるようにバイク屋さんに見てもらうのが一番だとは思うのですが・・・
できれば自分でやってみたいです!!(><)

Aベストアンサー

手に負えない系の作業はバイク屋に任せた方が良いよ


と言ってもやりたくなるのが心情(自分含め)
教えて差し上げましょう

1.浸透潤滑剤を使う
 クレ556とかそんなのをキャリパー締結ボルトに噴く
 尤も 噴いた時に勢い余ってディスクとかパッドに付くと
 ブレーキ効かなくなるってバイクに詳しい先輩が良く言ってるから気をつけてね

2.思いっきり回す
 レンチとかラチェットとか 何使ってるか知らんけど
 それに鉄パイプでも掛けて延長して(梃子の原理) 一気に回しましょう
 ココで556噴いたしおkだろー とか 中途半端に回すと良くないです
 憎っくきアイツの顔でも思い浮かべて(親の敵とか?)
 思いっきりやると良いってバイクに詳しい先輩が言ってました

Q超固いボルト、ナットをゆるめるコツ

先日、リアショックの外し方について、ご相談させていただきました。
その節は、多くのアドバイスをありがとうございました。


さて、その関連で、超固いナットに出会い、苦闘しております。


2010年式 SUZUKI GSX-R1000 リアショック下部にある、リンク機構を留めているボルト、ナットです。

走行中に外れでもしたら大変ですから、特に強く締め付けてあるのだと思います。
また、ネジロックも使われているかもしれません。
サービスマニュアルによると、これらのボルト、ナットの締め付けトルクは100[N・m]とのことです。

これが死ぬほど固く、びくともしません。
最大トルクが200[N・m]のインパクトレンチでも、びくともしません。
CRC556を染みこませてみましたが、相変わらずです。

手持ちのツールは、普通の長さのメガネレンチ、ソケットレンチがありますが、これらでも緩みませんでした。

そんな、超固く締まっているボルト・ナットをゆるめるコツや、ノウハウを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

インパクトで10秒くらい頑張ると案外緩んだりしますけど、それでダメなら40センチくらいのスピンナハンドルで一気に体重を預ける感じで、それでもダメなら1mくらいのパイプをスピンナハンドルに突っ込んで一気に。今までモノサスのバイクは何台かショックの交換をしましたけど、確かに固く締まってるけどインパクトかスピンナハンドルで全部緩みましたよ。頑張りすぎてバイク倒さないようご注意。

Qフロントホイール(回転軸)のベアリングの寿命は?

(1)フロントのベアリングの交換は走行距離にしてどのくらいでしょうか?

(2)走行中にどのような症状がでると交換時期なのでしょうか?

(3)交換しないで放置すると、最後の方はどうなってしまうのでしょうか?

(4)ショップで交換するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ちなみに私の愛車は、CBR600F(93)なのですが、どなたか教えて下さい。

回答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、

時速10km/h以下の低速走行中に、異音(キとヒの中間のような高い音が、ホイールの回転に合わせてキーキーと)がするというので見てみたら、ベアリングがダメになりホイールにがたがあった。

コーナーと曲がる時、左右でハンドリングが違うという訴え。
いろいろ調べていくと、フロントホイールベアリングの片方(左右1個ずつ入っています)に回転のごろつき感があったため、新品に交換(もちろん両方を)したところ、改善。

これは僕のバイクの話。
林道を走行中、どうもハンドリングに違和感がある。
いつもなら狙ったラインに素直に入っていくのに、なんかぼやけた感じで気持ちよく曲がれないと思ってたら、フロントホイールにがたが出ていた。

などのケースがありました。

(3) バイク屋さんに「どうして、こんなになるまでほっておいたの!」と怒られる。
ベアリングのボールがレース(枠)から外れてしまい、ホイールにがたがあるどころか、
大きく何センチも動いてしまうようになる。
フロントでそこまで酷いのは見たことないですが、(リヤは一回あり)
きっとブレーキもいかれちゃうんじゃないかな・・・

(4) 忘れました。
1~2万?だったかな。
バイク屋さんで聞いた方が早いよ。


レギュレターは?

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、
...続きを読む

Qブレーキエアー抜き方法

ブレーキが固着ぎみだったので、サービスマニュアルを見ながらブレーキキャリパーのOHをしました。

キャリパーのOHが終わったので、ブレーキフルードを入れたいのですが、バイク整備は初めてでよく解りません。

現在、OHをしたのでフルードはホース内、マスターシリンダー内、もちろん空になっている状態です。
そのような状態でも初心者でも比較的わかりやすい確実なフルードの入れ方、エアー抜き方法を教えていただけませんか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初心者なら時間がかかることは覚悟してください、後述する「コツ」がわからないと思いますので、最初がかなり手間取ります。

まずは下準備として、キャリパピストンを全部引っ込めてください、その状態で固定できるようにパッドはもちろんディスクの代わりに板切れでもいいので、とにかく最大限引っ込んだ状態をキープできる工夫をしてください。
これでキャリパ裏側にエアが入る余地が一番少なくなってます、このセオリーを知らずに注射器だなんだとギミックに頼っても、時間と金がかかるばかりでうまくいきません、これをすることで私はシングル片押しなら5分かからず手ごたえが出ます。
次は、マスタ&タンクでフルードが吸い込まれる穴がブレーキライン内で一番上に来るように、固定の向きやハンドルの切り方を工夫します、最初はキャリパは触らないので、レバー握りながらキャリパに届かない、ということは気にしなくていいです。

次にエア抜きです、タンクにフルードを満たします、まずは蓋はなし。
レバーをゆっくりストロークすると、タンク側にエアがドンドン上がってきます、握りっぱなしでなくゆっくり握り離しを繰り返してください。だんだんエアが細かくなってきて量も少なくなってきます、ラインの中でフルードとエアがシェイクされた状態です。このままでは上に向かいにくいので泡をまとめてやりたいので、レバーを小刻みに細かく動かして、抜くことよりもまとめるような気持ちで。時々大きくゆっくり動かして上に抜く、と言うのを混ぜてください。このあたりの動かし方が経験が要る「コツ」の部分です。
これを慣れてくると5分くらいで手ごたえが出ますし、エアもほとんど終わります。

後はそこから下抜き、タンクを満たしてふたを閉めて、細かい泡粒をまとめる動きを混ぜながら、ブリードボルトから抜きます、手ごたえが出てるので手順を間違えない限り後は10分もかからずに終わります。

まずはやってみてください。

初心者なら時間がかかることは覚悟してください、後述する「コツ」がわからないと思いますので、最初がかなり手間取ります。

まずは下準備として、キャリパピストンを全部引っ込めてください、その状態で固定できるようにパッドはもちろんディスクの代わりに板切れでもいいので、とにかく最大限引っ込んだ状態をキープできる工夫をしてください。
これでキャリパ裏側にエアが入る余地が一番少なくなってます、このセオリーを知らずに注射器だなんだとギミックに頼っても、時間と金がかかるばかりでうまくいきませ...続きを読む

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Q六角穴付ボルトが外れません。

ロードバイクのクランクを分解しようと思っているのですが、ガチガチに固まっていてびくともしません。(当方力は弱い方ではありません。)
長いレンチを使うという案がありましたが、無駄だった場合それ以外で方法はありますか?
よろしくお願いいたします。

今回分解するクランクです。
TRUVATIV ELITA
http://mtbcave.ocnk.net/product/466
ボルト口 中心:8m/m 周り:6m/m

Aベストアンサー

ORUKA1951です。
>六角レンチのアダプターがないので買うべきか迷っています。
 トネとか、KTCなど、ソケットレンチメーカーには、六角レンチ(正確にはアレンレンチ)ソケットがあります。
 参照サイトにあるインパクトドライバーは、首のところではずれて、12.8角のソケットが差し込めます。
Tone:トネ・インパクト用・ヘキサゴンの購入はウェビック工具専門店 Web!keTools
http://tools.webike.net/sg/370/20390/800080018106/

Qクレとワコーズなどはそれ程違う?

ロードバイク通勤してます!

自転車のメンテではオイルを使いますが、

ワコーズ ラスペネと
http://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/008/index.html
クレ 5-56という同様の商品がありますが、
ワコーズはもてはやされクレは否定されることが多いように思います。

私はワコーズは持っていなくて、
フッ素が配合されたクレスーパー5-56を持っていて使っています!
http://www.kure.com/products/index.html(上から4段目)

フッ素が入っているおかげか今まで特に問題なくスムーズに使えているのですが、
実際にそれ程違うものなのでしょうか?

クレとワコーズなどの違いについて教えて下さい^^

Aベストアンサー

スーパー556は 知りません
もう 数十年 556は相手にしていないので

普通の 556は バケツ一杯の石油に 潤滑剤耳かき1杯程度と言われ 拭きつけ直後は良いが
2日も経過すれば 油分を溶かし蒸発し 返って 潤滑成分が失われる代物
錆を拭き取るとかには良いでしょう
錆びたネジの緩ませに使うにしても 超浸透潤滑剤と言われる 他社製品 ワコーズなら ラスペネ
には 全くかないません

スーパー556のフッ素成分も 耳かき一杯程度では?

KUREで フッ素径潤滑剤は ドライファーストルーブルになります。

KUREは、安価に作るのか主の様で 潤滑油やグリスとしての性能は 低いです。
他のメーカーの方が しっかりした 目的別の 潤滑油が 有ります。

556より WD40の方が まだマシ ワコーズなら ラスペネではなく メンテルーブルが
比較対象品だと思います。

自転車には 浸透潤滑剤を使用するところは ほぼ有りません。
基本 グリス チェーンや フリーハブのみ エンジンオイルの様な ドロドロした 高粘度の 飛散し難い固いオイルを使用し ワイヤーアウター内などは テフロンコーティング皮膜を作る様な 高価な潤滑剤をケーブルインジェクターなどで 充填するか
初期組立時に グリスを塗布しておきます。

ベアリングの 入る 回転部に 556を吹きかけると グリスを 見事に溶かし落としてしまい
部品を 金属摩耗させてしまいます。

556は 洗い油(洗浄用程度) 誤って潤滑油として使わない様に 我が家からは 排除
友達関係にも 同様に伝え 家から なくすように 言い聞かせています。

チャリなら フィニッシュラインなども良いのでは?

潤滑剤性能を 試すには 未塗装の 鉄板を用意して 両面に吹きかけ 外に吊るして 錆びのテスト
556とラスペネや 他の潤滑スプレーも 購入し 同時に 試してみて下さい。
目に見て 錆びの進行が 早いのか556と解ると 思いますよ。 潤滑油成分より石油成分がほとんど

スーパー556は 知りません
もう 数十年 556は相手にしていないので

普通の 556は バケツ一杯の石油に 潤滑剤耳かき1杯程度と言われ 拭きつけ直後は良いが
2日も経過すれば 油分を溶かし蒸発し 返って 潤滑成分が失われる代物
錆を拭き取るとかには良いでしょう
錆びたネジの緩ませに使うにしても 超浸透潤滑剤と言われる 他社製品 ワコーズなら ラスペネ
には 全くかないません

スーパー556のフッ素成分も 耳かき一杯程度では?

KUREで フッ素径潤滑剤は ドライファースト...続きを読む

Qチェーン交換の工賃が高すぎる気がします

ある行きつけのバイク屋で、もう三年ほどお世話になっている所があります。

そこで、自分と自分の知り合いも含め、5台くらい契約したりしています。

バイク屋さんからしても、お得意さんだと思います。

店員の方も皆良い方ばかりで、今では知り合いのような中になりつつあります。

そこでですが、今回バイク(z1000 2014)のチェーンを交換してもらったのですが、終了し工賃の値段を聞いたら、少し驚いてしまいました。

所要時間は30分かからないかくらいだったんですが、交換をしてくれた方が「○○さんは、いつもお世話になってるから、本来8400円のところ、5400円にしておくよ~」と言ってきました。

もちろん、その場では金額をお払いしたのですが、てっきりチェーン交換の工賃は、3000円~高くても5000円以下だと思っていたので、自宅に着いてから少し考え、質問させて頂きました。

私がお払いした、チェーン交換の料金とは、妥当なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

持ち込みパーツの交換は高いのが普通です。
だから「本来8400円」なんでしょう。

Z1000ならたぶんカシメタイプのシールチェーンですよね。
自分でやってみたら5400円が高いか安いかがわかりますよ。
チェーン交換は安全性にも関わる作業です。
つまり技術料です。

Q固く閉まったネジを外すコツってあるでしょうか?

固くしまったネジを外すコツってあるでしょうか?
何年か前に取り付けたカーテンレールを外して、新しい物に取り替えようとしているのですが、何年も前に取り付けたネジなので固く閉まっていて中々外せないんです。
電動がないので、プラスのドライバーを手で懸命に回しているのですが、固くて固くて・・・
しまいにはネジ山が一つ潰れてしまいました・・・。

油とか挿したりしたら外れやすくなるでしょうか?
ネジを外すコツが もしあるのなら教えて下さい!

Aベストアンサー

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

皆さんの回答に重なりますが、私の場合は、堅く締まったネジを(専用工具なしで)はずす場合は、大体以下のようにしています。コツと言えるかも知れません。

1)ねじの頭溝に合ったドライバをあてがう(合わないドライバを使うと溝をつぶすおそれが大きくなります)。

2)ドライバの柄をハンマあるいはスパナなどで軽く叩き込む。

3)ドライバをネジに押しつけながら柄を回す(押込み6分、回し4分の力配分)
 →ネジをゆるめる方向に回してみて、動かないようなら締める方向にも回してみる。どちらかに少しでも動けば◎。あとはゆるめる一方でOK。

4)動かない場合はもう少し強く叩いてみて、繰り返す。

5)それでもダメなら、ペンチ(プライヤがベスト)でドライバの柄を挟み、(ネジ頭溝を壊さない程度に)渾身の力でネジを押込みつつ回してみる。

※以上の方法でダメでネジ溝をつぶしてしまったような時には、下記Q&Aなどを参考にして下さい:
http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

...続きを読む

Q舐めてしまったボルトの外し方で良い方法があれば教えてください。

舐めてしまったボルトの外し方で良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

ボルトの種類や大きさや場所にもよりますが一般論でいえば以下の要領かな。

新品工具やインパクトドライバー(打撃ドライバー)で外せない場合は、削る・叩く方向になります。

サンダー(ディスクグラインダー)が入る場合、頭を削り落とすだけで指で簡単に回して外せる事が結構多いです。
残ったボルトが回せない場合、プライヤーやバイスプライヤーで挟んで回せばほとんどの場合は外せます。

それでもボルトが抜けない場合は、浸透性の潤滑材をたっぷり掛けたり、バーナーで軽くあぶってみたり、ハンマーで叩いてみたりと頑張ってみます。

それでもダメな場合、ボルトを全部削って平らにし、中心にドリルで下穴を開けタップを立てます。(大きなボルトなら逆タップを先に試す価値はあります)


基本的に、舐めた原因がネジがしっかり締まっていて工具がしっかり入っていなかった場合なら、ネジ山は生きていますので新しいボルトの入れるだけですが、錆や傷で固着しているのを無理に回してねじ山を破損させて頭を舐めた場合は、根本的に削ってしまい新たにタップを立てる必用が有ります。
もちろん、前者ならダメージも少なく復元も確実ですが、後者の場合はダメージもありますし復旧作業で失敗すると使い物にならなくなる可能性が非常に大きくなります。

ボルトの種類や大きさや場所にもよりますが一般論でいえば以下の要領かな。

新品工具やインパクトドライバー(打撃ドライバー)で外せない場合は、削る・叩く方向になります。

サンダー(ディスクグラインダー)が入る場合、頭を削り落とすだけで指で簡単に回して外せる事が結構多いです。
残ったボルトが回せない場合、プライヤーやバイスプライヤーで挟んで回せばほとんどの場合は外せます。

それでもボルトが抜けない場合は、浸透性の潤滑材をたっぷり掛けたり、バーナーで軽くあぶってみたり、ハンマーで叩...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報