お酒好きのおしりトラブル対策とは

どこのカテで質問すれば良いのか・・・

当社は経営コンサルタント&公認会計士事務所です。

クライアントと、請負に関する契約書を交わすのですが。
普通は、月々の契約金額が100,000円、平成19年1月から10月までの10回払いとする・・・
のような文面なのですが。

今回、月々の契約金額は、100.000円、平成19年からクライアントより終了の申し出があった期間までを契約期間とするのような文面で、契約書を作成しようとしたのですが・・・

1、期間がきっちりと把握できないので、印紙代は7号文書の4,000円になる可能性があると税務署の方に言われました。
2、また、コンサルは役務の提供と言えない可能性もあり、その場合は非課税になるとも・・・

詳しい方、ご教授ください。
1、2、両方でなくても、どちらかでもわかる方、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

成功報酬ではないようなので、それは民法上、請負とはいわないでしょう。

契約書に「請負」のタイトルをつけたこと自体が間違いだと思います。公認会計士なら知っていて当然と思いますが。詳しくは司法書士などに確認してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8B%E8%B2%A0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%94%E4%BB%BB
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
契約書自身のタイトルは、請負に関する契約書では無いと思います。
が、印紙税のみ、2号文書で、貼付しているようです。

司法書士さんに聞けば良いのですか?
誰に相談すべきなのか、わからなくて・・・

ちなみに、公認会計士の方は、当社がある市の関連団体や、市自身の仕事もしているので、税務署が入る心配は無いらしいです。

なので、間違っていても、仕方ないな~で終わってしまいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/12 02:17

請負に関する契約ですか・・・。

何を請け負うんですか?
コンサルティングも公認会計士業務も、顧客との契約は民法上請負契約ではなく委任契約になりますけど、それとは別のなにかを請け負うというのでしょうか。

参考URL:http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/qa06 …

この回答への補足

ありがとうございます。
経営コンサルタントのほうで、指導料の名目で契約書を交わしています。
中小企業診断士の資格を持った社員が、クライアント先に出向き、こういうところを改善したら、もっと売上が伸びるとか、収益があがるとか・・・そういうことを指導しているようです。

今まで、ずっと、請負に関する契約書で(2号文書)、印紙税を算出しています。

補足日時:2007/02/12 01:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足欄に書き込みを忘れたのですが、本来は、ISOの指導料として、契約書を交わしてきたのですが、今回、初めて経営コンサルタントでの、クライアントに、契約書を交わしてほしいと依頼されたのです。

お礼日時:2007/02/12 01:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング