吉田松陰と高須久子の恋を題材にした小説,あるいは史実を書いた研究書などなんでも結構です,ご存知の方教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

田中彰 『松陰と女囚と明治維新』 NHKブックス 1991


古川薫 『吉田松陰の恋』 文春文庫
私はともに未読ですが、該当書かと思います。
『吉田松陰の恋』は短編小説集らしく、表題作が高須久子との交流を描いた作品だそうです。
木俣秋水 『吉田松陰をめぐる女性たち』という本もあるらしいのですが、歴史書やら小説やら分かりません。
いずれも品切れです。図書館か古本屋をご利用ください。

なお、田中彰の別書、『吉田松陰―変転する人物像』(中公新書 2001出版)の巻末に、参考文献(確か伝記系統を中心に)が書き連ねてあった記憶があります。歴史小説の類なども記されていたと思います。この本に限らず、最近の松陰関係書の参考文献欄をあたると手がかりになるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。参考になりました。紹介して下さった本を探して読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/13 07:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉田松陰に詳しい本

吉田松陰の教えなどを学ぶのに良い本はございませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

吉田松陰留魂録 (講談社学術文庫 )
講孟剳記 (講談社学術文庫 )
等ありますが。

Q蒼穹の昴って史実?

タイトルどおりなのですが、浅田次郎の「蒼穹の昴」って史実をもとに書かれているのでしょうか?李鴻章とか、実際にいますよね。主人公のちゅんる(漢字忘れました)とかは実際にいた人なのでしょうか?
ちなみに、読んだ感想としましては、ほどほどに面白かったです。

Aベストアンサー

史実とフィクションのミックスだそうです。
李春雲(春児)は小徳張、梁文秀(史了)は梁啓超という人がそれぞれのモデルではないかと言われているようですね。
詳しくは下記URLを参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~matsuo3/books/soukyu.htm

Q小説を書くことについて教えてください!part2

またまたなんですが、
小説の中の学校の名前って、現実に存在するものを書いても良いんでしょうか?
それとも、やっぱりいけないんでしょうか?

ちなみに、私が書こうと思っている小説は推理・ミステリーで、完全なるフィクションです。

どうか、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その場合は
「この物語はフィクションのため実在する人物や地名、団体等とは一切関係がありません」
と明記しますが、コンクールなら気にしなくてもいいと思います
ちなみに書くとしたら最後ですね。

Q  有名人,著名人が書いた闘病記を教えてください。

闘病による心理変化を調べています。
ネットを調べるとたとえば「闘病記ライブラリー」には700冊の闘病記があるということです。
それを一冊ずつ読んでいくと一番いいのかもしれませんが,
とりあえず私も名前を知っているような人で,
感銘を与えるような体験を綴った本から読み始めたいと考えます。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 有名人かといえば違うかもしれませんが奥山貴宏さんの「31歳ガン漂流」はいかがですか?大分前になりますが偶然見たテレビの討論番組に出ていて「僕は癌でもうすぐ死んでしまうんだ」っていう事を淡々とやさしい口調で語ってて、興味があって読んでみました。結局亡くなられたのですが、続編「32歳ガン漂流エヴォリューション」「33歳ガン漂流ラスト・イグジット」があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31210205/minna?page=1
 未読ですが元チェッカーズの高杢さんが闘病記を出版されていると思います。絶版になっているようですが、この間ブッ○オフでいっぱい売られてましたので手に入ると思います。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31148622
他にも検索してみました
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31529619
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31612159
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31184228
 ご参考までに。

 こんにちは。
 有名人かといえば違うかもしれませんが奥山貴宏さんの「31歳ガン漂流」はいかがですか?大分前になりますが偶然見たテレビの討論番組に出ていて「僕は癌でもうすぐ死んでしまうんだ」っていう事を淡々とやさしい口調で語ってて、興味があって読んでみました。結局亡くなられたのですが、続編「32歳ガン漂流エヴォリューション」「33歳ガン漂流ラスト・イグジット」があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31210205/minna?page=1
 未読ですが元チェッカーズの高杢さんが闘病記を...続きを読む

Qこの題材の本を教えてください

すみませんが、八ツ墓村以外で津山33人殺傷事件を題材にした本を探してます。
フィクション/ノンフィクション問わないので教えて下さい。

できれば、辞典とかの一部しかのっていないものではなくて
一冊まるまるくらいの本がいいなぁと思ってます。

Aベストアンサー

フィクションでなら下記の本を。

・筑波昭『津山三十人殺し : 日本犯罪史上空前の惨劇』新潮社, 2001 (新潮OH!文庫)

文庫で入手しやすいし、この事件を題材にした小説はこの著者文献を必ず参考にしている定番です。

ノンフィクションなら多数あり。
最新の物なら
・岩井志麻子『夜啼きの森』角川書店/2001.6.30/1、500円

何たって「岡山生まれ」の作家、内容も大きく事件と逸れてはいない。「岡山ものしか書けません!」と冗談まじりで自称している。

逸れてるけど有名なのは
・『龍臥亭事件』島田荘司 光文社文庫
これは「八つ墓村」以上に「事件から遠く離れてる」も、それがこの作家の「個性&力業」でしょうがないか?

以外とキチンとフィクションとして「事件を再現&考察」した作品は少ないですよ!

では~!!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報