柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

イタリア語で「情熱と真実」ってどういうかご存知の方いらっしゃいませんか?
情熱と真実という一つの文章としてのイタリア語が知りたいのです。
どうぞよろしくお願いします。

文法的な説明もいただけるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Passione e verita


でしょうか。直訳ですが。

la passione[パッスィオーネ] 情熱 (英語でpassion)
e[エ] と (英語でand)
la verita[ヴェリータ] 真実 (英語でtruth)
なおveritaの最後のaにはアクセント記号の逆向きのものが付きます。文字化けするので表記上aとしてあります。
    • good
    • 0

「情熱と真実」自体が文章でないので、一つの文章としてのイタリア語といわれても、答えに困ってしまいます。


それに、時と場合により、ピッタリの表現は変わってきます。
例えば
「私の愛は情熱的で真実のものです。」ならばIl mio amore e` grande e sincero (イル ミオ アモーレ エ グランデ エ シンチェーラ)
となります。
Il 男性単数名詞に付く冠詞
mio 私の-男性名詞に続く
amore 愛-男性単数名詞
e` 動詞essere-三人称単数
grande 大きい
e そして
sincero 正直

宗教曲に「受難曲」というものがありますが、これもPassioneです。
Passioneの一番の直訳は情熱ですが、情熱が故の苦痛も伴います。
Amore passionale といえば普遍的な情熱的な愛、というより、不倫や一夜限りの愛、と言う感じですし、delitto passionale というと愛憎による犯罪です。

それからVerita`の読み方は「ベリタ」で、ta`にアクセントが付きます。イタリア語の単語のほとんどはPalora Piana-パローラ・ピアーナといわれる最後から2番目の母音にアクセントが付く語なのですが、最後にアクセント記号が付く語はPalora Tronca-パローラ・トロンカといわれ、その後に続くdeが切られた語です。(citta`, liberta`等)
これらは複数同形です。
ニュアンス的には「隠された真実」という感じがします。

ですから、例えば「ダンテ--その情熱と真実」のような題名ならはN.1の方の答えのように"La passione e la virita`"が一番適当でしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報