利用規約の変更について

子供用MTB
http://www3.kannet.ne.jp/~kgt/bs%20jitensya%20ku …
を改造して大人も乗れるようにすることは可能ですか?

 自転車もパーツを買って組み立てることがありますよね。そんな感覚で改造して乗ることは可能なのですか?それとも強度や規格などの面で問題があるのでしょうか?

 まだ先の話なのですが、捨てるなら少し遊んでみたいということで質問しました。やるとしたら
・ハンドル&サドル交換
・変速18段化
になると思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

面白そうな事してますね!



自分も中学生のころよく改造したり分解したりした経験が、今の自転車整備に生きていると言うことがあります。楽しいですよね。

強度的な問題ですが、良くないと思いますよ。
特に素人の技術で組み付けた部分の不良が多かったです。
でも、改造した物でスピードを出したり段差を飛んだり、「壊れるかも」と思ってよくやりましたね。実際壊れたし、怪我もしました。

この自転車を大人用にする場合は、まず長いシートポストと長いステムが必要になると思います。
とりあえずこれなんか使うと良いのでは?
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/bbb/bhp21 …

変速18段化は結構レベル高いですね。
ホイールを組まなきゃならないと思います。

捨てられている大人用の自転車を貰ってきて、前輪をフォークごと移植するのも面白い自転車が出来上がりますよ。

楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近はこんなステムもあるのですね。後輪6段は流用できそうなので、径が合う3段を仕入れないといけませんね。

お礼日時:2007/02/13 17:55

基本的に皆さんの回答で尽くされているとおりで、「ネタとしてやる分には面白い」の一語に尽きるかと思います。



とりあえず、目に付く問題点としては
○ブレーキの形式が、前キャリパー・後ドラム(ママチャリ用)なので、アップグレードがなかなか面倒。前は小径車の改造に倣ってALHONGAか松下の電動アシスト自転車用のパーツを用意すれば良いとして、後の改造は相当の創意工夫が必要。
○子供用の自転車では、クランク長が短くBB高(クランク中心の地上からの高さ)も低いはず。なので、通常のMTBクランク(170mm)を付けるとペダルのクリアランスが確保できず危険なケースも考えられるが、その解決はノウハウが要ります。
○元々FDが付いていないところにワイヤーの取り回し工作(アウター受けetc.)があるはずもなく、何らかの方法で独自の工夫を考えないといけない。
○この手の自転車はヘッドもノーマルサイズ(1インチ)でハブもナット止め等、規格の「ぶれ」があるので、現物をきちんと調べて部品を調達しないとひどい目にあう。
○上記を全てクリアしても、正直カネは掛かるし、操縦性は珍奇になることも多いです。(そこから更に金と手間暇を掛けてチューニングして、独特の乗り味を楽しむ場合もあります)

まぁ実用性には欠けますが、遊びとしては面白かもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遊びなので、あまりお金をかけない方法を探してみます。あの後ブレーキでは話にならないので、考える余地ありですね。

お礼日時:2007/02/13 17:59

クロスフアイヤーJrはリヤエンド幅が130ですから135mmハブを入れるのは、あんまり良くないと思います。

ですので今の6段のまま前トリプルという事になると思いますが、変速機の取り付け角度の問題で結構難しいのではないかと思います。パイプ径を計って、適応する変速機があったら角度を見てみる必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前側変速機が難題ですね。18段化は難しそうですが、がんばってみようと思います。

お礼日時:2007/02/13 17:56

改造の目的はどこにあるのでしょう?また、変速18段化とは、3×6に、それとも、2×9でしょうか?改造するのに必要な、部品や工具はお持ちでしょうか。

もし、改造に必要な材料や、工具、スキルをお持ちの方であれば、問題ありませんが、改造した自転車を快適に活用するには、工具や部品をそろえるなど、それなりの費用がかかります。その割に、元バイクの性質やフレームサイズの無理から、スポーツバイクとしての活用は厳しいと思います。もし、ただの足替わりにしたいのであれば、その費用で、新しい自転車買った方が良いと思います。
逆に、改造の作業そのものを楽しむつもりであれば、問題はないと思います。ご自分の作った自転車で、安全を確認しながら乗ってみてはいかがでしょう。長いシートポストや可変式のステム、いろんなサドルもあります。改造や、自作は楽しいですよ。もし、さきの話で、そのときさび等があれば、塗装からご自分でする何なんて事もできます。フレームサイズや部品の仕様から難しい事もありますが、逆に市販されていない仕様の自転車だって可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

捨てる物なら壊しても支障無いと言うことで、その時は作業自体を楽しむ目的です。一度分解、組付けを経験すれば、応用も利くわけですし、自転車を整備するのは好きなので、作業目的ですね。

お礼日時:2007/02/12 21:36

大人が乗っても大丈夫ようなように改造するには、シートポストの位置を極端にあげる必要がありますね。


純正品ではと手もないだろうから自分で調達しなければね。
あとは、ステム交換。
ちゃんとしたポジションにしようとすれば結構前よりになっちゃいますかね。
あと、当然、ハンドルポストを長いものに交換しなくちゃね。

大丈夫。
大人だって、24インチのミニベロ乗っているんですから。
少々、見た目が悪くとも乗れないことはありません。

でも、どうして捨てるのかを考えてみればね。
子供さんが成長したので乗れなくなったんでしょう?
それだったら、大人が乗ったらどういう事になるか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

からだに合わないのは承知です。ただ、捨てる物なら壊しても支障が無いわけで、整備には良い教材になると思います。本当に捨てるときは経験の為に分解してみようと思います。

お礼日時:2007/02/12 21:32

フレームサイズが小さいから、基本的に無理です。


シートポストを長いものに変えたり、ステムを長くしてごまかす事も出来ますが楽しく乗ることは出来ませんね。
スポーツサイクルで一番重要なのがフレームサイズですから、ご自分にあったサイズのフレームをお求めになる事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フレームから合わないのなら、例えお遊びでも組んで終わりになりそうですね。フレームから選ぶのが賢明かも知れません

お礼日時:2007/02/12 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供用自転車の改造

子供が乗らなくなった、おそらく24インチの子供用自転車があります。ホイールベースが長く足がつきやすいタイプです。
もったいないのでハンドルやサドル改造して大人が乗りやすく改造することはできるものでしょうか。

Aベストアンサー

自転車には「体重制限」があるんですよ。
これが一応の目安になりますので、あとは脚力とかを考慮して判断してください。

Qジュニア用24インチロード車に大人が乗る

身長が145cmで、ロード車を探しています。
650cでもトップチューブ長で腕がきついようです。
次に小さいのになると一気に24インチのジュニア用ロードになってしまいます。

そこで、24インチのジュニアロードの走行性能を知りたいと思っています。
1)軽く走ってどのくらいのスピードがでるのか。
(現在はGIOS LIBEという自転車でだいたい20~23km/hあたりで走っています。それ以下だとロード車とはいえジュニアは候補外になるんですが…。)
2)長距離ツーリングは大丈夫なのか。

お子さんが24インチロード車に乗っている方の話を聞ければと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

上の娘が小学校高学年まで24インチロード使っていましたが、24インチはタイヤの選択肢が狭いため、結構苦労しますよ。ロード向けは手に入らないので、競技向けの車椅子用を流用することになります。
24インチのタイヤはいくつ種類があって、主要なものは、ETRTOという規格で、507mm,520mm,540mm,547mmなどで、ジュニアロードでは520mmを使っていたり540mm(600A)を使っていたりで注意は必要です。車椅子業界では520mmを23インチ、540mmを24インチと呼ぶ場合もあるようです。
ギア比の問題もありますが、24Km/h程度の巡航なら付いてきてましたから、問題はないのではないでしょうか。フレームに問題がなければ、普通のロードと同じ部品で組んでしまうので、チェーンステイが短いことから来る変速性能が若干劣るということ以外、普通のロードとそん色なく走れるはずです。まあ、これもちゃんとしたタイヤが手に入るという条件ですが・・
長距離ツーリングも、大きな問題はないと思いますよ。まあ、これもタイヤ選択に関係しそうですが・・
うちの娘の自転車は、パナソニックのPOSシステムでオーダーしたフレーム(トップ440mm、シートパイプC-T 385mm)に、適当な部品で組みました。完成車で買うと11万くらいだそうです。安いため、付いている部品がかなりグレードが低く、数年しか乗らないジュニアレーサーなら別ですが、長く乗るならフレームを買い、上位グレードの部品でくみ上げたほうが良いとは思います。うちのはカンパとミケのパーツで組んだので24~5万ぐらいかかりました。小さいサイズの自転車を組むと、短いクランク(154mm)狭いハンドル(340mm)などが入手に苦労します。
東京サンエスから女性向け完成車が出ていまして、適正身長145cm以上とはなっております(テスタッチ・ミニヨン700c トップ495mm C-T 420mm 完成車で25万くらい)タイヤで苦労することを考えると、乗れるなら、700cが良いとは思います。

参考URL:http://www.panabyc.co.jp/products/pos/OCJ2.html

上の娘が小学校高学年まで24インチロード使っていましたが、24インチはタイヤの選択肢が狭いため、結構苦労しますよ。ロード向けは手に入らないので、競技向けの車椅子用を流用することになります。
24インチのタイヤはいくつ種類があって、主要なものは、ETRTOという規格で、507mm,520mm,540mm,547mmなどで、ジュニアロードでは520mmを使っていたり540mm(600A)を使っていたりで注意は必要です。車椅子業界では520mmを23インチ、540mmを24インチと呼ぶ場合もあるようです。
ギア比の問題もありますが、24Km/h...続きを読む

Q子供用MTBを大人仕様に

自転車整備等特に詳しいわけではありませんが
GW期間を利用して乗らなくなった
子供用MTBを改造して大人仕様に仕様と思います
一般的24インチMTBなのでまたがった時に
ハンドルとの間隔が狭いのでハンドル位置を高くしたいのですが
ワイヤー類の交換が必要なのはわかりますが
普通のママチャリ用などののハンドルポスト(ステム?)は
取り付けられる物なのでしょうか?
素人考えで申し訳ありませんが・・・

Aベストアンサー

>子供用MTBを改造して大人仕様に仕様と思います
どんな仕様になってるか分からないのですが、できないことはないと思います。が、お金をかけて満足できる物ができるか考えにくいですよね。子供用のMTBが、いくらしたのか分かりませんが、そこまで改造するほどの物でしょうか?たぶんクランクも短いだろうし、シートポストも短いだろうから、新しい同等の物が買えそうな気もします。

nainnainさん(次に乗る人)が身長が低いのならばいいかもしれませんが、そのままでもいいような気もしますね。

Q前後に異なる太さのタイヤを使用した場合のデメリット

ブリジストン CA900を3ヶ月前に購入し、月700kmほど、サイクリングを楽しんでる初心者です。

タイヤですが、700×28cがついており、磨耗したら、23cに付け替えたいと考えておりました。理由は、軽く走れる(らしい)ことと、もうひとつ、マンションのエレベータに持ち込む際に、毎回前輪を外す必要がありますが、前輪Vブレーキのワイヤーを外しても、若干タイヤを外す際、タイヤとブレーキシューが引っかかるためです。

先日、サイクリング時にガラス片を踏み、タイヤ1つが2cmほど裂けてパンクしたため、磨耗を待たずに交換となりました。
しかし、パンクしていないタイヤは、まだ使えることと、予算問題もあり、前輪に23c、後輪に28cのタイヤをつけることを考えました。

自分で考えたデメリットは、サイクリング時に予備チューブを余計に携帯しないといけないことですが、そのほかに、デメリットはあるでしょうか?
前輪、後輪ともに交換がベストであることは、十分承知しております。

Aベストアンサー

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサドルの高さの調整による前傾ではなく、車体そのものが前のめりになるので、わずかながらキャスターが立って、しかも前に細く反応がクイックな23Cがきてるので、全体的にオーバーステア傾向が若干強くなるような気がします。
(と言っても、直径の違いはいいとこ1cm程度なので、わずかな違いですが)
逆に前28後23だと若干アンダー強くなる気がします。
前後のグリップバランスも変わってくるので、おそらくこの「旋回性に対する影響」が一番大きいんじゃないでしょうか。
前後23C、及び前後28Cに比べて、若干クセのある操縦性になるかもしれません。

あとは、見た目ですね。
おそらく前23後25ならさほど目立たないでしょうが、さすがに23/28の組み合わせだと、見た目の違和感がけっこうあるのではないかと。
(前28後23よりは、ずっとマシという気がしますけれど)
そんなもの気にしない、というのであれば、これは特にデメリットたりえませんが。
むしろ、ホットロッドみたいでカッコいい、なんていう人もいるかもしれませんが・・・
あとは、23Cと28Cでは当然指定空気圧も変わってくると思うので、空気圧管理がちょっと面倒になるとかいうのもありますね。

ただ、市販タイヤでも前後サイズ違いという例はあります。
コンチネンタルのアタック/フォースがそうですね。
アタックは前輪専用で22C、フォースは後輪専用で23Cと、わずかながらアタックの方が細くなっています。
オートバイのタイヤは前輪用と後輪用で、同じサイズでもパターンが違うので、一応逆は使用不可となっています。
自転車タイヤで前輪専用、後輪専用があるのは、知る限りではこのアタック/フォースだけですね。
こういうタイヤって、もうちょっと増えてもいいように思うんですが。

ちょっと脱線しました。
結論としては、おそらくやったことのある人はあまりいないため、「やってみないとわからない部分が大きい」と言えます。
もっとも、前後28Cを前後23Cにした時の操縦性の違いほどではないと思います。
23Cに何を入れるかにもよりますが、28Cの時よりも軽く、クイックで、切れ味鋭い走りになると思います。
ただ逆に言えば、28Cのいい意味でソフトでダルな、気を使わない操縦性は失われて、固く、ナーバスで、不安定な気を抜けない動きになります。
とはいえ、元々のフレームがリアセンター430mm、ホイールベースも約1020mmの、かなり安定性重視のフレームなので、そうそうひどいことにはなりません。
(私の自転車のように、リアセンター400mmしかない、まっすぐ走らないジャジャ馬とはわけが違いますから・・・)
むしろ、安定志向フレーム+太めのタイヤの組み合わせで、ややもったりした動きが適度に軽快になるかもしれませんね。
ただ、23Cは確かに走りは軽くなるのですが、かなり空気圧が高くなるので乗り心地が固くなるのと、いろいろ気を使うようになるため、ゆったり乗りたいのであれば、25Cくらいで抑えておくというのもアリです。

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサド...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報