人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

セキスイハイムの家で鉄骨系と木質系ではどちらが暖かいのでしょうか?また耐震性はどちらがよいでしょうか?
セキスイの鉄骨系はウオームエアリーといって床下に蓄熱暖房機を入れ家全体を暖めるそうです。
住宅メーカーとしてのセキスイハイムはどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

断熱の比較は同じ間取りで、同じ開口率で建てた住宅を比較しなければ正確なことはわかりません。


ただ、言える事は日本列島、北に行くほど木造の比率は高くなります。

耐震性は鉄骨は軸組、木造は2*4ですが、どういう社内基準をもって造るかによると思います。
客観的には2*4がいいかも知れませんが、2*4大手のものとは構造に違いがあります。

メーカーとしてかなりの数もやっていますし、信頼性も高いのかも知れませんがいろいろ他のメーカーも見て判断された方がいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/02/15 02:11

>鉄骨系と木質系ではどちらが暖かいのでしょうか



暖房の熱量が同じ条件と仮定すると木造のほうが暖まりやすいです。

>耐震性はどちらがよいでしょうか

きちんと強度が計算されているとすれば低層住宅なら鉄骨のほうが高くなるはずです。

>住宅メーカーとしてのセキスイハイムはどうでしょうか?

何がお聞きになりたいのか良くわかりません。


そもそも、セキスイハイムは鉄骨を得意とするMHです。
木造をお望みなら他のHMを考えたほうが良いと思いますが。
私から言わせていただくと、セキスイハイムの木造はプラモデルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/02/15 02:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグランツーユー(2×6)の値段はこんなものですか?

建て替えです。総額31百万
延床35坪(施工39坪)
オール電化5KWの太陽光、ボウウインドウ、総タイル張、ロフト4坪、空気工房
本体22百万太陽光5百万付帯工事3.5百万外構諸経費 2.5百万税1.5百万値引3.5百万

維持費が安いから。工務店やタマホームよりお買得い物ですていわれるのですが。
維持費電気代で10年で3百万。外壁メンテで1百万。得しますていわれるのですが。
ローンは10年後に退職金ではらえばいいでしょう?といわれるけど、高くないですか?

Aベストアンサー

以下のような表にしてみました
本体 2200万(35坪+4坪ロフト) 
   坪単価 2200/37=60万(ロフト単価が半分として)
太陽光 500万(5Kw)
   1kW当り(500/5=100万)
付帯工事 350万
外溝   250万
税    150万
値引き -350万

細かい仕様はわかりませんが、坪単価60万はふつうにあります。
太陽光は、定価を表示?最近は中国製などで1kW5~60万でもあります。
その他の工事もピンからキリまでありますので何とも云えません。
値引きが、太陽光の割引も含んでいるのではないでしょうか。
>維持費電気代で10年で3百万。外壁メンテで1百万。得しますていわれるのですが。
嘘ではないでしょうが、先に500万太陽光代金を払っていることを忘れないでください。

>ローンは10年後に退職金ではらえばいいでしょう?
業者の落とし文句です。信じないでください。
借金は、出来るだけ少なく、早く返したほうが利息が少なくて済むのは当たり前です。

建て替えですので、現在は、住宅費(家賃やローン返済)の費用が掛かっていないと思いますが。
頭金と毎月の返済できる金額を考えてローンを組んでください。
返済が厳しいようであれば、太陽光をあきらめる。
外回りの工事を落とすなどして、費用を下げます。
将来、生活する家族の人数なども考慮して、延床面積を少なくしたりします。
もちろん、業者の方は、豪華で広い方を勧めてきます。
こんなに便利で、豪華になりますよ。と言って

例えば、車を購入するときも同じで
クラウンを買うのか、カローラを買うのか、軽自動車で良いのか
決めるのはあなたなのですが、業者は少しでも高い方を勧めてきますよね。

以下のような表にしてみました
本体 2200万(35坪+4坪ロフト) 
   坪単価 2200/37=60万(ロフト単価が半分として)
太陽光 500万(5Kw)
   1kW当り(500/5=100万)
付帯工事 350万
外溝   250万
税    150万
値引き -350万

細かい仕様はわかりませんが、坪単価60万はふつうにあります。
太陽光は、定価を表示?最近は中国製などで1kW5~60万でもあります。
その他の工事もピンからキリまでありますので何とも云えません。
値引きが、太陽光の割引も含んでいるのではないでしょうか。
...続きを読む

Qこれからの住宅は木造か鉄骨どっちが良いか

今年の春に90坪の土地を購入して5年後を目途に新築を計画しています。まだHMにしようか、地元の工務店にしようか決まっていませんが、まずは建物の工法から決めていきたいと思っています。今は建築技術も向上しているとは思いますが、これからの住宅は木造住宅が良いのか、鉄骨住宅あるいはコンクリート住宅が良いのかどれが良いと思いますか?

Aベストアンサー

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土質で3トン、砂質で5トン以上、それ以下の地盤に建てるときは地盤改良をしても木造の方が無難です。

また RC は結露の問題があります。コンクリートは建てて数年は湿気を吐き出します。
それに、湿気を外部に全く逃がしません。計画換気をしっかり考えないと健康上も良くありません。
RC 構造では、壁内結露のことを考えると外断熱が良いと思います。
内断熱にすると、断熱材とコンクリートの間に結露でカビが生える原因になります。
ただ外断熱の場合は断熱材を厚くしずらいので冷寒地には向かないと思います。
とは言え、硬質ウレタンの50mm程度を施工すれば、IV地域以南では全く問題ないでしょう。

また RC と言えども寿命があります。
コンクリートの水セメント比と、鉄筋のかぶり厚で40-100年程度で駄目になります。
大抵は 21-24N/m2 で、かぶり厚4cm程度なので 50-60年程度でしょうか。
耐用年数的には、木造でもキチンと作れば(作ってないところも多いですが)、
この程度か、それ以上の耐用年数になりますので、極端に長いわけでもないです。
しかも、RC の場合は、耐用年数が過ぎた後は資材を再利用できないので、
長いスパンでは廃棄のことも考えないといけないでしょう。

軽量鉄骨は、木造と比べると、上物が重いだけではなく荷重が柱に集中する構造です。
また、多くの軽量鉄骨の構造(一部違いますが)では、
地震の際の命綱として、フレームにブレースを入れています。
地震が起きたらブレースが確実に歪むので、歪みを治さずに放っておくと、
気がつかずに地震に弱い構造になっている可能性もあります。
制震のダンパーを入れているところもありますが、機械構造の劣化や寿命を考えると、
家の根幹を機械構造に任せるのは個人的に好きではありません。
建てた瞬間ではなく、長期の安全性を考えると、単純で頑丈なモノが一番安心できます。
それを考えると、僕は鉄骨ならラーメン構造が好きです。

鉄骨の場合も充填断熱にすると、
断熱材を厚くしても鉄骨が熱橋になって断熱効率を落とします。
外断熱にした場合も、あまり厚い断熱材を使えないので、
どちらの場合も高断熱には向かないと思います。
とは言え、これも多少の光熱費を犠牲にして、全館床暖房などにすれば快適に過ごせると思います。
また、鉄骨は火災の時には、一気に溶けて崩れるので、火災に対しては木造よりも弱いです。
しかし、どんな構造でも火災の時は窓から火が入るから、構造の強弱はさほど重要でないかな。

次に木造ですが、3階建以上だと RC か軽量鉄骨の方が良いと思いますが、
2階建までならキチンと考えて設計すれば、そこそこ耐震性は高く作れます。
木造は比較的軽く、鉄骨と比べると柱の一部でなく、土台全体に荷重が分散するので、
ベタ基礎にし易く、比較的弱い地盤でも対応可能というのも利点です。

木造は大きく分けると、在来軸組と2×4があります。
どちらの場合も、断熱性能や、家の寿命などは、施工の丁寧さや、部材の使い方でピンキリです。
例えば、建材は湿気に強い弱い、シロアリに強い弱いなどの特徴があり、
適切でない部材を使っているメーカーは意外と多いです。
また、施工の精度で性能も変わります。

昔は在来軸組と2×4の一番の違いは、耐震性と言われていましたが、
最近では在来でも構造面材を使うところが増えてきて、
耐震性という意味では構造よりも、間取りや設計に依存するようになってきました。
最近の構造での在来軸組と2×4の一番の違いは、
2×4の方が職人の技術によって出来上がりが左右されづらいことだと思います。
(これはプレハブにも言えることですね。)
一方、在来は職人の腕に左右されやすい反面、
間取りや将来のリフォームなどの自由度が高いです。

このように、どのような工法でも、一長一短はあります。
建てる地域、土地の状態、何階建かによっても、良い構造は変わってきます。
どんな場合でも、この構造が良いと言えるような構造は無いと思います。
また、同じ工法に分類される構造でも、建材、施工方法で全く性能は変わります。
更に、家は車などの工業製品と違って、一件たりとも同じ建て方ではありません。
いろいろな条件を考えて、最適と思える工法、工務店、メーカーなどを探して、
納得いく家を建てて下さい。

何を重視されているかに依りますが、耐震性だけを考えても、地盤との兼ね合いで最適な構造は変わります。
緩い地盤に、重い建物を置くのは耐震上良くありません。
もとが軟弱地盤の場合は、柱状改良などの地盤改良をした場合でも、棒の上に重いモノが乗った状態で、
不同沈下には有効ですが、地震などの災害時の横揺れには危険です。
どの程度の地盤に建てるかによって、最適な構造も変わってきます。
一般に、RC だと改良前の地耐力が粘土質で5トン、砂質で8トン以上は欲しいでしょう。
軽量鉄骨だと粘土...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Qセキスイハイムの見積もり値引き含む総金額で質問です

セキスイハイム(デシオ)の見積もり値引き含む総金額で質問です。
今回、自宅の建て替えをすることになりました。

場所:神奈川県

・デシオ3F建て
・高耐久磁器タイル外壁(ラスティック仕様)
・ステンレス屋根
・電動シャッター2窓
・バスをグレードアップ、隠蔽配管及びエアコン2台サービス
・太陽光1.78kw
・施工床面積35.75坪(118.16m)※バルコニー含む
・スカイバルコニー、キッチン・テラスバルコニー
・快適エアリー
・エコキュート(370L)
・解体費用含む
・4LDK
・地盤改良・引越・仮住まい・外構・保険・借地建替え承諾料なども込み
・建物本体価格2,760万円
・値引き277万円(モデルホーム使用で10%値引きサービス)

総額3,530万円です。

質問として以下です。
(1)セキスイハイムの総額としては、「高い」「普通」「安い」のどれでしょうか?
(2)値引きは年度末という事で3月いっぱいでして、競合から相見積取ってますが
そこよりも少し弱く値引きはさらに可能なものでしょうか?
(高望みかもしれませんが3200万前後希望)

現状提案内容は気にいっているのですが最終決定するにあたり金額
がネックとなっているので、ご意見及びご教授の程宜しくお願いします。

補足

太陽光は営業マン押しの商材なのであまり採用するつもりは今のところございません。
(見積もり上で100万円ですのでこちらを抜くと総額、約3,430万となります)

ですのでこちらを基準にご意見等頂けますと幸いです。

セキスイハイム(デシオ)の見積もり値引き含む総金額で質問です。
今回、自宅の建て替えをすることになりました。

場所:神奈川県

・デシオ3F建て
・高耐久磁器タイル外壁(ラスティック仕様)
・ステンレス屋根
・電動シャッター2窓
・バスをグレードアップ、隠蔽配管及びエアコン2台サービス
・太陽光1.78kw
・施工床面積35.75坪(118.16m)※バルコニー含む
・スカイバルコニー、キッチン・テラスバルコニー
・快適エアリー
・エコキュート(370L)
・解体費用含む
・4LDK
・地盤改良・引越・仮住まい・外構...続きを読む

Aベストアンサー

建物本体価格が2660万になるということですね。
少し高い気がします。
個人的意見なのですが、私はハイムはグレードが低いと評価しています。ハウスでこの金額であれば納得なんですがね。
あと5%は下げてくれても良いような気がしますよ。

以上、ご参考までに。

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Qセキスイハイムの見積金額について

セキスイハイムで家を建てようか検討中です。
見積金額が妥当か高すぎるのかみなさまからご意見いただけないでしょうか?

※BJ(総タイル外壁)2階建
太陽光(4.29kw)
快適エアリー
蓄電池
HEMSを付けて

付帯工事 1,420万
外構工事 1,460万
照明・カーテン 50万


◎総額税込2,560万円(内 値引き:370万)

「値引き内訳」
モデルルーム:-200万
特別値引き :-170万


上記の金額に土地代、特殊基礎工事、ローンなどの諸費用は含まれていません。


上記の見積もり金額が高めなのか妥当なのかご意見をお願いします。

もし、値引きがまだ出来そうなのであればどのくらいの金額まで下げれそうかもご意見いただけたら大変助かります。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その370万円の値引きのせいでしょうか、セキスイハイムにしたら安いと思います。セキスイハイムはほとんどが工場生産なので安くても絶対的な安心感があります。

実は私もモデルハウスの経験者です。木造住宅で総2階ではなく、2階/1階/の面積比が1/2程度の建物です。延べ床面積が150m2ほどです。昔の話ですが値引き率は18%でした。貴方の場合は12%ぐらいですね。昔は利益率が高かったので可能だったのだと思います。

元々の値引き提示は10%だったのです。それをさらに値引かせたのでした。あまり値引きをさせると手抜きをされると言う人もいますが、モデルハウスで手抜きしていてはモデルにならないので安心していました。結果は正解で腕の良い大工が入ってくれました。1階には8畳と6畳の二間続きの本格和室があるのですが、床の間の付いた書院造りを見惚れるような出来栄えにしてくれました。

値引きのコツはいろいろあるのですが、建物の説明をこと細かく聞くことです。そのなかに値引きのヒントがあるのです。モデルハウスであることはデザインや仕様を良くしていることは良いのですが、自分達に不要なものも含まれているのです。急かされても時間をかけることで多くの値引き案が出てきます。もう100万円は可能だと思います。

その370万円の値引きのせいでしょうか、セキスイハイムにしたら安いと思います。セキスイハイムはほとんどが工場生産なので安くても絶対的な安心感があります。

実は私もモデルハウスの経験者です。木造住宅で総2階ではなく、2階/1階/の面積比が1/2程度の建物です。延べ床面積が150m2ほどです。昔の話ですが値引き率は18%でした。貴方の場合は12%ぐらいですね。昔は利益率が高かったので可能だったのだと思います。

元々の値引き提示は10%だったのです。それをさらに値引かせたのでした。あまり値引きをさせる...続きを読む

Qセキスイハイム価格について

私は現在セキスイハイムと契約し内装や外構の打ち合わせをしている者です。
建坪は一階約24坪、二階が約18坪計42坪ほどです。商品名はドマーニで、壁はタイル貼りにしましたが予算の都合で太陽光発電は採用していません。価格は3700万円から特別に社長に許可をもらい400万円下げさせて頂いて3300万円(外構200万円含む)とさせて頂きますとの営業担当者の言葉で契約致しました。内装等打ち合わせが進むにつれおもしろいように価格が上がっていきます。(備え付けテレビボード30万円・備え付け机12万円など)だんだんと樹海の中に迷い込んだようでわからなくなってきました、ドマーニを建てられた方、我が家は高い方なのでしょうか それとも適正な価格の範囲内なのでしょうか。御意見を頂けましたら大変助かります。

Aベストアンサー

わが家はセキスイハイム(セキスイツーユーホーム)
のミォーレを建てました。

壁はタイルではありませんが、値段は54坪でカーテ
ン照明全て込みで3400万くらいです。
(外構は別です)

そう考えると42坪で外構抜きで3100万は高いよ
うな気もします。

そもそもセキスイハイムってホームメーカーの中では
高い方だと思います。
セキスイハイムのHPにセキスイハイムで建てた人が作
成したHPがリンクされています。
値段がのっているかわかりませんが参考にして見ては
いかがでしょうか?

http://www.sekisuiheim.com/guide/people/

Qセキスイハイムでの新築を考えていますが、どうでしょう?

セキスイハイムで家の建築を考えています。数箇所の住宅メーカーを回りウォームファクトリーが気に入りセキスイハイムにしようかと考えています。なにか、セキスイハイムの良い点、悪い点を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

昨年ハイムBJで建てました。
大手の鉄骨メーカーを全て回りましたが、決め手になったのは鉄骨材料とメンテナンスコストが抑えられる点です。
ハイムの鉄骨はZAMという東京ドームの屋根と同じ材料で、他の防錆塗装などと違い、傷から錆びや腐食が発生することがありません。
他のHMもZAMを使っていますが全ての鉄骨にZAMが使われているのはハイムだけ(Dハウス等は基礎部分のみ)だったのです。
あとはステンレス屋根やアルミ庇・磁気タイル外壁の使用でメンテナンスコストが数百万も抑えられるので、長い目でみたらお買い得ではないかと判断しました。
実家が築30年のハイムですが、定年を迎えた両親がこれから建て直しを考えなくて良いのは助かります。

Qセキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧

セキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧められました。
確かに、劣化している部分はあるのですが、十年で、外壁塗装をする必要があるのか疑問です。
話を聞いていると、10年毎に塗装をした方が、いいという話です。
60年だか耐えられる家という話だったのに・・・
そんなに、もろい物か疑問です。
確かに、早めに対応していけば、傷みも酷くならず、もちが違うという話もわかるのですが、急がせる部分があって、なんだか怪しい気もしています。
レンガを貼るということも勧められましたが、その必要性が本当にあるのか、営業の人に乗せられているのか心配です。
たった10年で塗り替えをしないと長く持たない家だったのかと思うととても損した気分です。
外壁と屋根の塗装は、どれくらいの頻度で行うのが良いでしょうか??
他の業者にやってもらうと、セキスイの素材に合わないので、はがれたり、傷めることがあるみたいなことも言っていたのですが、本当にそうなのでしょうか?
教えていただけると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条件などにもよるのですが、10年とか15年目の手入れをせずに20年まで来てしまった場合、22年目で外壁や屋根がはがれおちるなんてことになりかねません。
メーカーはそうならないように、やや早めの手入れを勧めているわけです。

例として、10年、10年で塗装、30年目で外壁や屋根材の吹き替え、というのが標準的かと思います。
最初の塗装を15年目でも構いません。その場合、25年目で吹き替えの必要が出てくるかもしれないというイメージです。

15年塗装が絶対に要らないなんて材質は私は聞いたことがないです。

塗装のみを例として書きましたが、シーリング剤、防水加工など10年ぐらいで点検する必要があります。

さらに私が知っている事情としては、材質に当たり外れというのがあるので、6年目ぐらいから、材質の痛みやたわみの変化、シール部の痛みなどを目を光らせておき、早めにメーカーに相談(保証のうちなら好ましい)するのがよいと思います。

60年住めるようにするのは、最初に建てた業者だけでは無理で、ユーザーの手入れやチェックも必要ということです。

煉瓦は、それによりより強くなったり、飽きずに住めることの勧めでしょう。不要なら不要といえばよいです。

補修が必要かどうかは、ほかの業者に一度見て見積もりしてもらえば、妥当な処置かどうかわかります。

他の業者だと材質が合わないのではなく、立てたセキスイが理想と思う材料や工法で補修してもらえるか積水は不安ということでしょう。

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条...続きを読む

Qセキスイハイムで太陽光発電されている方に質問です。

セキスイハイムで太陽光発電されている方に質問です。
太陽光発電を検討中です。
パネルなど、設備は割高だと思いませんでしたか?
パネルは国産メーカーのものを勧められています。
ローンを勧められたと思いますが、やはり、そうされましたか?
実際設置されて、売電して、ローン返済には負担感はありませんか?
ハイムを批判するつもりはありませんが、実際設置して発電してみて、
感じていることなど、お教え下さい。

Aベストアンサー

セキスイハイムの場合はシャープ製のパネルがほとんどで、それもハイム専用設計になっています。
ハイム専用品以外を使用する事も可能は可能らしいですが、ほとんどメリットはないと思われます。

当然国産メーカーであるシャープ製ですから、ここ近年流行の海外製の安価なものよりは割高になります。
ですが装置そのものに対する信頼性は格段に違いますし、長期的にアフターやメンテナンスの事を考えればむしろ安価だという事です。
肝心の発電効率や経年劣化も海外製の安価なものに比較すると格段に違います。
シャープ製も最近では国産他メーカー同様に単結晶セルを採用した高効率パネルが出てます。
その分価格はまた高額にはなりますが、せっかくお金をかけて太陽光発電をやるからにはこのくらいの設備はしておきたいですね。

ハイム云々ではありません。
それを求める人がどう考えるかで意味も効果も全く取りようが違います。
買う側に経済的余裕がなければ売る方はローンを勧めるのは当然です。
お金があるなら無駄な金利や手数料を払わないように現金で購入するのがいいでしょう。

別の質問にも回答しましたが、質問者さんが太陽光発電に何を期待してるのかで設置する意味が大きく違います。
借金してまで購入して設置しても、月々の売電料金はローンの返済にのみ充てられ、10年程度もただ支払って元を取って終わりですか?
それとも多額の設備投資は厭わずとも、日々の光熱費を確実になくせる事に重きを置きますか?

私はハイムではありませんが、2年前に自宅を新築する際にパナソニックのHITを約5KW設置しました。
当時の余剰電力販売価格は1KWh当り48円で10年間固定です。
太陽光発電を設置する事を前提にして家の屋根の広さや角度を計算して設計し、セラミック製計量瓦材の屋根材と一体型のパネルを選択しました。
価格は通常のものよりも割高でしたし、当然今の価格よりも遥かに高額です。
ですが私は当初から光熱費の削減のための設備投資だと思っていましたし、投資金額を回収するなどという事は考えもしませんでしたし、当然回収できると思いもしませんでした。
何を隠そう自分が電気工事会社の経営者であるからこそ、本当の実態を知っていての判断であり考えでした。

経済的余裕があるのでしたら今後の電気料金の事などを考慮して投資するのはいい事でしょうが、そうでない家庭では借金してまでそんな事をするべきではないと思います。
特に投資金額の回収などを考えるような人は今現状の生活の事を考えて、太陽光発電などには手を出すべきではないと思います。

なお今現在太陽光発電を検討している人は、今後の売電料金金額は38円程度である事を良く理解してものを考える事です。

セキスイハイムの場合はシャープ製のパネルがほとんどで、それもハイム専用設計になっています。
ハイム専用品以外を使用する事も可能は可能らしいですが、ほとんどメリットはないと思われます。

当然国産メーカーであるシャープ製ですから、ここ近年流行の海外製の安価なものよりは割高になります。
ですが装置そのものに対する信頼性は格段に違いますし、長期的にアフターやメンテナンスの事を考えればむしろ安価だという事です。
肝心の発電効率や経年劣化も海外製の安価なものに比較すると格段に違います。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報