今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

お世話になります。
現在、銀行ローンで一戸建の新築を計画しています。
そこで、気になることがあります。新築予定の敷地は父親の家と隣接しているのですが、父親の家のテラスが40センチほど新築予定の敷地(隣地境界線)にはみ出ています。壁、屋根ははみ出ていません。
他で質問したところ確認申請等は特に問題ないようですが、表示登記、保存登記や抵当権設定で問題になることはありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 境界線を樹木、冷暖房などの配管や軒先が越境していることが時々あります。

しかし、表示登記、保存登記や抵当権設定には、特に問題にはなりません。
 私も長く銀行に勤めていましたが、担保調査で多少の越境はあっても、そのために抵当権設定ができないということはありません。
 不動産の売買においても、隣地の軒先が少し越境している場合には、隣人の方にご確認をいただき、建て替え時は越境のないようにお願いをしております。
 貴殿の場合はお父さんのお家ですから、当然お話はスムーズに運びます。他人で非常識な人であれば、心配もあるでしょうが。その点、金融機関も理解をしてくれるでしょう。
ご心配には及びません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
これで安心して新築の計画を進められます。

お礼日時:2007/02/14 21:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング