利用規約の変更について

最近結婚し、苗字が変わりました。クレジットカード会社に名前、住所等の変更を届けようと書類を集めていた折、結婚相手(彼)のカード支払い延滞事実が発覚し、カード会社に退会させられていたことがわかりました。彼の扶養に入るため私自身の更新に影響が出てしまうのではと恐れ、更新できないでいます。私の所有カードとは別会社ですが、信用情報は本人以外関係のない物でしょうか。新婚早々ショックで離婚も考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・結婚して、苗字が変わったのですから、あなた様は、そのカード面に書かれている人物とは別人になってます。

 ですから、名義変更をしないと駄目です。第一、ありもしない旧姓で買い物時のサインしてたらまずいでしょう。有事の際、保障が受けられません。

・変更の際、主婦への移行だったら、ご主人様からの与信となりますので、カード取り上げが決定的です。名義変更の用紙の体裁を忘れたので、正確には言えませんが、結婚改姓の際、退職を黙ってたら・・・・(以下略)

>信用情報は本人以外関係のない物でしょうか。
主婦の方、家族カードは、ご主人様の収入・属性にて判断ですから、関係してきます。

>新婚早々ショックで離婚も考えています。
早期に分かって良かったです。ショックでしょうが、冷静に行動してください。

旦那に関して、そのカード支払い延滞事実で分かる事として、次のどちらかを判別してください。
・旦那は、忙しすぎて締め日に入金しにいく時間がなかった、給料日と締め日がマッチしてなかった故の延滞(入金忘れ、これなら、まだ良い方)
・旦那は、お金がないのにカード使いまくって、踏み倒すのもやむなしで使っていた(単なる、借金踏み倒し 悪質)

前者なら、まだ情状酌量の余地があるのですが、おそらく後者の理由でしょうから、これからの結婚生活が思いやられます。

結婚生活で背負うリスクとして、
・今後7年間以上、住宅ローン、カーローン、電化製品のローンなど、結婚生活に付きものなローンを組めない
・ご主人が、お金もないのに買い物したくて、高利貸しから借りてくる事態が起こりうる

まだ結婚して間もなく、お子様がいないなら、離婚も視野に入れて考えるべきです。結婚早々、大きな経済的ハンデを背負う事はないですよ。何が魅力で結婚したかは置いておいて、恋愛orお見合いの節に、経済面の底流の部分は、見えてこないものですから、見えたときに修正すべきです。

とりあえず、あなた様のご両親に相談しつつ、以下の事をしてください。

1.旦那に、他に借金がないか問いつめてください。

2.答えを聞いたら(おそらく、無いと答えるであろう)以下のホームページをコピーして、信用情報機関の趣旨を説明して、本人情報を開示させる要求をしてください。
・CIC  http://www.cic.co.jp/
・CCB  http://www.ccbinc.co.jp/service/infodisclosure/i …
・テラネット http://www.teranet-corp.co.jp/info/index.html
・全銀協 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

ここで、相手の顔色を、捜査官のごとく見て下さい。他に借り入れがあったら、明らかに目が泳いだり、眉間にしわが寄ったり、狼狽する様子が出ますから。本当に開示するかは、お任せしますが、すべてをクリアにしないと、結婚どころじゃないでしょ?? 絶対に開示させるべきです。開示するときは、当然、交換条件として、あなたの情報の開示も相手に見せるべきでしょうが。

ショックとは存じますが、客観的に、冷静に行動して、婚姻の継続を、ご両親を交えて判断してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になります。ありがとうございます。彼は他には一切借金していない、信用情報機関のことを話すとその必要はない、の一点張りです。本人しか開示されないようなので無理やりとはいかないようですが説得していくしかないでしょうか。かなりプライドが傷ついたようで威嚇され怖かったです。扶養に入ったと書いていますが私は仕事をしているため(個人で)本会員になっています。将来的に海外での仕事を視野にいれているためカードの信用に絶対に傷をつけたくありません。
早急に一度更新して、もし数ヶ月のうちに離婚した場合また旧制での契約はかのうでしょうか。やはり名義変更は離婚するにしても早めにということですよね?

お礼日時:2007/02/13 12:39

#2,4です。



どうしても旦那がゴネルなら、CICだけでも開示させてください。CICは、各クレジット会社が、ほぼ加入している信用情報機関です。

奥様は、旦那の経済状態に、疑義が生じてる訳ですから、私は、旦那の経済状態の疎明資料を要求する権利は、当然あると考え、また、その開示が、今後の結婚生活を円満に進める上では、必須と考えます。

まあ、通常の奥様方は、信用情報開示なんて知恵ないから、旦那の言うことを鵜呑みにして、喉に骨がささりつつ、のらりくらり生活するしかないのですが、奥様は、そんなの嫌でしょ?
(先にも書きましたが、世間一般では、のらりくらりの方が多いから、信用情報開示要求に関しては、よく、あなたのご両親とも相談して決めて下さい。)

↓こちらの旦那みたいな事になったら最悪ですから。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2748735.html
>お金に甘い人は一生甘いんでしょうかね…
という、ご相談者様の一文は、よく頭に置いておくことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日はご心配いただきありがとうございました。ひとまずCICの情報のみ資料を取り寄せました。一部ですが消費者金融系の情報も同時に得られるようです。やはり最初が肝心だと思いますので調べられる部分は自分自身で出来るところまで調べてみます。(調べたところでこれまでの不信感は変わらないとおもいますが)ご回答いただき、もやもやとしていた気持ちに踏ん切りがつきました。本当にありがとうございます。勇気をいただき心より感謝しております。

お礼日時:2007/02/19 11:43

#2です。



>彼は他には一切借金していない、信用情報機関のことを話すとその必要はない、の一点張りです。
>かなりプライドが傷ついたようで威嚇され怖かったです。
私から言わせれば、プライド傷つくんだったら、きちんとカネ払えよ、と言いたい。奥様もそう思いませんか?
なお、信用情報開示できたらベストですが、まず応じないでしょうから、そのときの顔色が分かっただけでも収穫です。

威嚇してくる→客観的に反証することができない、されたらマズイから、そのことには触れないでくれ、と威嚇するのです。政治家でも、威嚇するヤツ、全部そうでしょ?本当に潔白なら、何の問題もなく、開示すると思いますが。

これ以上の事になったら、他の家庭に干渉することになりますから、あまり強くは申し上げませんが、

・奥様の既存のカードに関して、以前からの仕事を継続なさってるのですから、旦那の事を書くところはないので、所有カードが別ということで、信用上は問題ありません。
・もし心配だったら、現有のカードを、問題解決まで数ヶ月~1年、改姓せず放置、新たに他社カード作って、そっちに自動引き落としも変更して、様子を見る手もあります。アメ金ホルダーだったら、ちょっと後ろ髪引かれますが。 離婚したら、現有カードをそのまま使うだけです。そこまでする必要があるか疑問は疑問ですが。

先に、信用調査を、と書きましたが、とりあえず、奥様は手に職を持ってますので、 いざ借入となった際に、奥様名義で申し込みすることはできます。(ただし、旦那の所得合算不可 信用調査でバレます)

・金銭面でだらしない旦那に目をつぶって、あなた様が支える手もあります。あなたが保証人などにならなければ、奥様にまで影響はおよびません→信用調査しなくていい。でも、心の中は、不安でいっぱい
・きちんと信用開示させて、旦那の状況を把握する→問題なければそれでよし、信用情報悪くとも、それなりに対策はできます。不安は少なくなります。

どちらを選ぶかは、お任せしますが。不安を抱えつつ、のらりくらり生活している家庭、いっぱいありますから。(そういう所は、子供が出来た後の発覚で、仕方なしにのらりくらりのケースが多いが)

なお、私は、クレジット利用歴10年以上、現在は、10枚以上のカードを使い分けてますが、1日たりとも遅れたことはありません。(でも、入金し忘れて、いざと言うときのカードローン枠にお世話になったことは、いくらでもあるが)だから、延滞→退会に対して、ものすごく厳しいスタンスを取る人間です。ですから、かなり厳しめの事を書いてますが、最終的には、奥様が総合的に判断して決めて下さい。あと、あなた様のご両親にも相談することです。独りで抱え込まないように。

でも、どう譲歩しても、その延滞に関して、延滞理由、延滞中の入金状況(ずっと放置だったか、少しでも入金してたのか)、そのクレジットの資金使途、最終的に踏み倒したのか、完済したのか、ひいては債務整理してないのか、などの詳細は欲しいですねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。先日より初めてこちらのサイトを利用させていただいておりますが様々なご意見を頂戴し、どれも大変参考になるため感激で今日一日うるうるしています。他にも不安な点ごご質問させていただいておりますがご指摘大変ありがたく頂戴しております。本当にありがとうございます。私は小心者のため更新しないでおくのは精神安定上良くないと考えましたので速やかに更新の作業を進めたいと思います。何よりもパートナーとの件ですがお金で済む問題なら・・・と許してしまいそうな自分がいて精神的におかしくなりそうです。でも自分もいつ窮地に追い込まれるか分からないわけですから両親にも相談し、やはり信用情報の開示をしてもらおうと思います。

お礼日時:2007/02/13 23:12

ANo.1です。


ご結婚後も収入がある本会員であれば、姓の変更を届けておくだけでよいと思います。離婚されたら、また旧姓への変更届けを出せばよいでしょう。あなたの収入・職場・利用返済状況に変化がなければ、あなたのカードは無傷のはずです。
ご質問の主旨とはずれてしまいますが、ご主人との関係は早めに決着をつけられた方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり姓の変更届けは早急に行いたいとおもいます。他社カードで様子をみて。。も考えましたが
プライベート以外に経費として使用する額が大きいためカードなしの生活は不便です。気持ちよく使用するためにもひとまず法的に問題ない手続きをし、問題解決後改めて変更届けを行いたいと思います。経済的な判断とは別のところで心が揺れ動く自分がいて苦しくなります。一緒に借金を返すべき(税金等滞納しているようです)との意見も別の場所でいただきましたがそのようなリスクは新婚早々背負いたくないのが本音です。なによりパートナーを信じることにつかれてしまいました。早めの決着、ごもっともだと思います。本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

お礼日時:2007/02/13 23:56

(VISAプラチナインビとアメ金の方ですよね?)


あなたご自身が基本会員として所持しているカードであれば問題ないと思いますが、ご主人の扶養に入られるということであれば微妙なところかもしれません。そもそも延滞の件がなくても、あなたの収入がなくなるのであればご主人の職業や世帯年収で判断されることになるはずですが、限度額が減額される可能性が高いと思います(最悪、更新不可や利用停止)。これにご主人の延滞が加わるとなると、マイナス要素の方が大きいかもしれません。
カード会社への申告に期限はありませんし、既に退職されているのならば、その旨を申告すればそれだけでカード利用に制限がでないとも限りませんので、離婚も考えておられるようならもう少し様子をみてもよいのではないでしょうか。ただ、いつかはちゃんとしないとあなたのカード会社への信用に傷がつくことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、2件ありがとうございます^^本会員ですので問題ないでしょうか?個人事業で苦労して取得したカードなので本当にショックです。たかがカードと言えども今後の仕事に有利に活用したいのです。パートナーは税金等も滞納しているようなのでもう結婚生活は事実上破綻寸前です。問題が落ち着いてからの更新をしたい考えていますが、甘いでしょうか。

お礼日時:2007/02/13 12:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング