日本では、「赤ちゃん」「ちびちゃん」「ちびすけ」「おちびちゃん」のようなかんじで 小さい子に対する愛称がありますが、欧米ではそれに該当する英語がありましたら いくつかおしえてください。
 私がしっているのは 映画などででてくるもので
baby(そのままずばり) sugar , honey , my dear , little darling, little man(男の子に対して) little princess, kid, kiddo, sweetheart, sweetie, パンプキンっていうのも映画できいたことがあるのですが実際つかっているのでしょうか?
 このほかになにか ご存知でしたら おおしえください 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

友達はtiny totと呼んでいました。

totだけでも呼んでいたかな?日本で言うちびっ子的なところでしょうか

参考になりますでしょうか

この回答への補足

ありがとうございました その呼び方ははじめてきいたので
参考になりました 

補足日時:2007/03/16 16:02
    • good
    • 0

男の赤ちゃんのことをお父さんが



my little boy
good boy
my little good boy

のような感じで言っていました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋書 A little princess の一文で。

小公女セーラの洋書を読んでいます。
It would have been an old look for a child of twelve, and Sara Crew was only seven.

この意味は、
「12歳の子供に見えたかもしれないけど、セーラはたったの7歳でした。」

でしょうか?

an old look for a child of twelve の辺りが
どう区切って訳したらいいのかわからず・・・

look forは、~を探す。ですよね?
でもそうなると12歳の子供を探す。になってしまい、なんか変な感じで・・。

どなたか教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

It would have been an old look for a child of twelve, and Sara Crew was only seven.
この文の解読のキーは for の解釈の仕方ですね。 「xxxにとって」とか「xxxにしては」という意味で、an old look for a child of twelveのところは「12歳の子供にしてはふけて見える容貌」ということですね。これが仮定法になっているので、前半は「その恰好(It)は12歳の子供にしてもふけて見える容貌だったが。」ということでしょう。後半はご質問者の訳で正しいです。

読みやすい日本語を、というなら、
「12歳の子供だといわれてもそれでもふけて見えたかもしれないけど、セーラはたったの7歳でした。」 (こういう訳し方を「意訳」だといって嫌う先生も降りますが。)

QThat's exactly what you were supposed to say, sweetie.

こんいちは、いつもお世話になります。

現在、Fern MichealsのLate Bloomerという洋書を、翻訳本と共に読み進めています。

その中で、こんなセリフがありました。

元映画スターの80歳を超えるおばあちゃんが、取材のためにおしゃれしたのを見て主人公が「きれいだわ。」という。 それに対してのおばあちゃんの返答。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
That's exactly what you were supposed to say, sweetie. I forgive you for the lie.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(4章より)

僕はてっきり、「そうよ、その通りよ、そう言ってくれなくっちゃ、可愛い子。 お世辞は多めにみるわ。」

かと思っていたのですが、

二見文庫の翻訳本によると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それは、あなたが受けるべき賛辞よ、キャディ。でもお世辞は多めにみましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(キャディ=主人公の愛称)
になっていました。

be supposed to doで、「することになっている、するはずである、しなければならない」の意味なので、どうしても翻訳本の様な訳になりません。

どうしてこの様な訳になるのでしょうか?

教えてください、よろしくお願いいたします。

こんいちは、いつもお世話になります。

現在、Fern MichealsのLate Bloomerという洋書を、翻訳本と共に読み進めています。

その中で、こんなセリフがありました。

元映画スターの80歳を超えるおばあちゃんが、取材のためにおしゃれしたのを見て主人公が「きれいだわ。」という。 それに対してのおばあちゃんの返答。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
That's exactly what you were supposed to say, sweetie. I forgive you for the lie.
~~~~~~~~~~~~~~...続きを読む

Aベストアンサー

「翻訳本は誤訳」に一票

Qa little と a little bit

社会人で英検3級目指して
勉強してます。
質問なのですが
a little と a little bitは「少し」の意味ですが
二つの語はどのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

口語ではほとんど同じでしょう.
bit は古英語の bita(少し)だそうですが,最近はコンピュータ関係でもよく使いますね.アメリカ口語でa little bit とか a bit をよく使います.この場合の bit は,本来は名詞ですから,次に名詞が来ることはなく,形容詞などの前で副詞的に使います.

ただし,その意味での bit は口語なので,文章表現では a little が正しいとされています.つまり,a little は口語/文章の両方で良いが,a little bit は口語ということです.

QKidsとKid’sの違いは?

タイトル通りです。
KidsとKid’sの『’』があるのとないのの違いはあるのでしょうか?
どちらが正しいのでしょうか?
教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1の回答に加えて,Kidの所有格でKid'sというのもありますね。
さらに,複数形の所有格だとKids'となります。
したがって,その単語の前後の単語を含む,文全体を書いていただかないと,どちらが正しいかはこれだけでは分かりません。
もし必要なら補足欄を使って,その単語がどういう文の中であらわれているか教えてください。

QThat lay an afternoon, evening and night ahead, across Illinois, Wisconsin, ,,

こんにちは、分りにくいタイトルで申し訳ありません。質問箇所の英文が長くて、最後まで打てませんでした。

英文の言いたいことは大体分っているのですが、国語力か、英語力不足か分りませんが、、、(それともボケか)うまく訳せません。

本のタイトル:The battle of pollocks crossing 著者:J.L.Carr

背景:
イギリスからアメリカに高校教師として海を船で横断して向かうジョージ、船が途中で立ち寄ったシカゴの港で街を探索する。

そこで、野蛮かつ危険そうな人たちを見かけたジョージはここが自分の赴任先ではない事に「ほっ」とする。 

前後の文章:
As he tracked back to the depot he was glad that this was not his journy's end.『 That lay an afternoon, evening and night ahead, across Illinois, Wisconsin, Minesota, half Dakota.』

自分の訳:
停留所に引き返す時に彼は感謝した、ここが旅の終わりでないことに。『 まだ昼と夕、晩、イリノイ、ウィスコンシン、ミネソタ、ダコタ半分の横断が待ち構えている。』

ご覧のとおり『』内が、なんだか変な言葉になってしまいます。 どうもうまく訳せません。

要するに内容としては、「旅が終わるまでにはまだ船に昼、夕方、夜と乗らないといけないし、イリノイ、ウィスコンシン、ミネソタ、ダコタ半分も通らないといけないしな~。」という事だと分っているんですが、、、。

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、分りにくいタイトルで申し訳ありません。質問箇所の英文が長くて、最後まで打てませんでした。

英文の言いたいことは大体分っているのですが、国語力か、英語力不足か分りませんが、、、(それともボケか)うまく訳せません。

本のタイトル:The battle of pollocks crossing 著者:J.L.Carr

背景:
イギリスからアメリカに高校教師として海を船で横断して向かうジョージ、船が途中で立ち寄ったシカゴの港で街を探索する。

そこで、野蛮かつ危険そうな人たちを見かけたジョージはここが...続きを読む

Aベストアンサー

> That lay an afternoon, evening and night ahead, across Illinois, Wisconsin, Minesota, half Dakota

layは、lieの過去形で、自動詞です。

Our way lay through the woods.:「道は森林の中を突き抜けていた」WISDOMからの引用

と同じ使い方で、

that は、そのすぐ前の journy's end、または、 journyです。つまり、「旅(の目的地)は、午後、夕べ、そして夜を過ごすだけまだ先にあり、イリノイ、、、、を過ぎた場所にある」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報