クラーク博士のお言葉ですね。
「少年よ大志を抱け」
聞いたところではこの言葉に続きがあるらしいのです。
続きについてご存知の方は一言お願いします。

A 回答 (2件)

こんなのもありました。



参考URL:http://www.d4.dion.ne.jp/~shiroa/topic/topic16.htm
    • good
    • 0

↓北海道大学付属図書館のページです。


続きがあるというのは怪しい話だと書かれておりますね・・・。
上記の言葉も聞き取れたかどうか、とか・・・。

参考URL:http://www.lib.hokudai.ac.jp/collection/ClarkBib …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小論文の書き方を教えてください。

こんにちは。小論文の書き方を教えてください。
私は、小論文の書き方の約束決まりごとなども
知らないので、書くのにコツなども教えてくださると
助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 小論文にもいくつかのタイプがあります。
 (1)問題文(A41枚程度の評論文など)が配布され て、それについて200字程度の要約をまとめ、そ の後に自分の論を述べるタイプ。
 (2)上から要約を省いたもの。
 (3)小論文のタイトルだけが示され自由に書くもの。

おおまかにはこの3タイプあります。(1)と(2)の場合はテキストが示されていますから、ある意味では書きやすいでしょう。一方、(3)のタイプは自分で構想を考える必要が出てきます。

 さて、まず減点の対象となるものは以下のようなケースです。
 (1)字数制限に満たないもの(たとえば800字程度 という時にはその90%くらいは埋める必要があり ます)。
 (2)原稿用紙の基本的な使い方が間違っている時。
 (3)誤字、脱字などがはなはだしい時。
 (4)論旨が明確でない時。
 (5)(テキストが配布された場合)そのテキストの内  容が把握できていないと判断される時。
 
それでは良い小論文とは。
 (1)まず論旨が明確であること。
 (2)結論が明らかになっていること。
 (3)論者なりの問題意識が示されていること。
 (4)できれば個性的であること。

こんなところでしょうか。時間のこともありますが、いきなり書き始めないで、まず思いついたことを箇条書きでメモしておいて、それを編集整理するのも役立つ方法だと思います。

 小論文にもいくつかのタイプがあります。
 (1)問題文(A41枚程度の評論文など)が配布され て、それについて200字程度の要約をまとめ、そ の後に自分の論を述べるタイプ。
 (2)上から要約を省いたもの。
 (3)小論文のタイトルだけが示され自由に書くもの。

おおまかにはこの3タイプあります。(1)と(2)の場合はテキストが示されていますから、ある意味では書きやすいでしょう。一方、(3)のタイプは自分で構想を考える必要が出てきます。

 さて、まず減点の対象となるものは以下のようなケ...続きを読む

Qph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い

生物を学ぶ大学生です。大学院に進学が決まっています。経済的不安から修士で卒業するつもりですが、将来も研究に関わっていける仕事がしたいと思っています。

「ph.Dは博士って意味」「日本ではペーパードクターが認められている」「米国ではph.Dがないと相手にされない」といったことを耳にしますが、情報がこんがらがっています。
・ph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い
・論文博士が日本で認められた背景
・世界各国における博士号の取得の方法

これらの点についてどなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そうすると、博士を持たない大学教員が多く、対外的に見ても、博士を持たない大学教員は、ワンランク低く見られることもあり、働きながら、博士を取らせる必要もあった。

 日本の社会は、今日でも流動性が低く、卒業時に就職しないと、なかなか就職できない面がある。そんな中で、27歳まで、院生生活を送るのはなかなか難しいものがある。そこで、修士修了後、就職し、仕事で博士号を取るという方法もあった方が良いと思う。

 日本では、修士号は評判が良いが、米国では、(分野にもよるが)博士になれなかった者が修士というイメージがある分野もある。

 米国では、研究者の卵が博士、日本では完成された研究者が博士というイメージが少なくとも過去においてはあった。

 私の母校(地方国立大学)では、課程博士は、査読付論文3報を、また、論文博士は、同10報を博士論文提出の基準にしている。これは、課程博士は研究者の卵でも良いが、論文博士は、完成された研究者であることを要求していると、私の恩師は言っている。

・外国の博士について詳しくは知らないが、課程博士で、米国については書籍等にも紹介されている事が良くある(雑誌「化学」には、現在在籍中の米国大学院生の生活が連載されている)。

 

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そ...続きを読む

Q小論文の書き方について

大学の試験が1月末にあるのですが、試験科目の一つに小論文があります。しかし、小論文の書き方がよくわかりません。小論文の参考書を読んでみたのですがどう書いたらいいのかわからず、高校の国語の先生に小論文を見てもらってるのですが、
「課題が読み取れていない。」
「考え方が人と違ってズレている。」
など、自分でも自覚しているのですが解決策が見つかりません。又、
「新聞の社説に慣れるように」
と言われ毎日読んでいるのですが、未だに慣れません。

そこで小論文のコツや書き方がよくわかる参考書やサイトを探しているのですが、よいのはないでしょうか?

Aベストアンサー

論文は1行目で決まる。

わたしは、「小論文の書き方」大成功著を読み、参考にしました。
主旨の中で、印象としてに残っている点は、
1.論文は1行目で決まるという点。結論を早く言えということ。
2.課題を他の人間と違う視点からみて、自分の考えを理路整然と
述べ、主旨が間違いなければ、合格点に近づくという点。つまり、
他人と同じでは、差が付かないということ。
などです。

人は、おのおの考えや感じ方は違いますが、一定の範囲はあります。
そこから、あまりにもずれているのであれば、「読み取れていない」
などと指摘される可能性はありますが、「なるほど」と言わせるような
視点のずれであれば、「ピカイチ」の、論文になります。

まず、合格を意識した論文を書くのでしたら、ご指導をいただいている
先生がおっしゃる方向で、「課題を読み取っていると思わせる」文章
を書かれることが、ベターです。

過去問をご自分で解いてみて、傾向をつかんで、予想小論文を10篇
ぐらい作っておくと、気が休まりますし、よい練習にもなります。

後は、小論文を書くときですが、欄外に鉛筆で文字数と書く事柄をメモ
しておいて、起承転結を意識して、全体の構想が出来上がってから記入
することも効果的です。

理解力や表現力は、他の科目を学習する中でも、上達します。
他の科目への対応も、抜かりなくご準備下さい。
合格を祈ります。がんばってください。
以上

論文は1行目で決まる。

わたしは、「小論文の書き方」大成功著を読み、参考にしました。
主旨の中で、印象としてに残っている点は、
1.論文は1行目で決まるという点。結論を早く言えということ。
2.課題を他の人間と違う視点からみて、自分の考えを理路整然と
述べ、主旨が間違いなければ、合格点に近づくという点。つまり、
他人と同じでは、差が付かないということ。
などです。

人は、おのおの考えや感じ方は違いますが、一定の範囲はあります。
そこから、あまりにもずれているのであれば、「...続きを読む

Q大学院博士課程1年だけど博士号とれるかどうか?

私は、博士課程の1年で工学系で学んでいますでも工学系といっても経済的要素が強く<経営工学系>どちらで博士号を取得することを考えたらいいのか分かりません。毎日は楽しく今はSCMに関する研究、その他プロジェクト等に参加していろいろやりこなしています。なんか不安なんですよね。今は査読を書いている状態査読以降は研究アプローチを変えていく方向<D2へ向けての研究です>です。今不安です?ドクターは3年間でとりたいけど・・・

Aベストアンサー

私は,慎重審査と言う扱いになり,トータル3年8ヶ月で
博士(工学)を取得しました.
おそらくD1の間って,漠然と不安を感じることはあると思いますが,
D2秋頃の多少ノイローゼ気味になる不安に比べるとまだまだ・・・と
私は思います.
現在査読論文を書いてらっしゃるし,プロジェクトにも参加されていることで,
実績は着実に得ていると思います.
この先,さてあなた独自,世界であなたご自身がパイオニアと胸を張れる
理論なり何なりを得てそれをいかにD論にまとめるか・・・は,
おのずとD2でだんだん見えてくると思いますよ.
D1って,いろいろなことを自由に試行錯誤する,
博士生活ではなかなか得難い貴重な時期だと思いますので,
いろいろ試されることで十分なんじゃないでしょうか?

Q小論文の分かりやすい書き方を教えてください。

小論文の分かりやすい書き方を教えてください。

Aベストアンサー

「小論文の書き方ナビ」によると、
 http://ao.asrain.net/

小論文を書く時の全体の流れは、

1.課題文を読む
2.設問文を読む
3.知っていることをメモ書きする→あなたのテーマに関する知識の確認を行います。
4.知らないことを自問自答する→自問自答を行うことでテーマに関する知識の追加を図ります。
5.あなたの意見や結論を導く→ここでは発想の転換を図ることも一つの方法です。
6.アウトラインの作成→この作業を行うことで認識の再構成を行います。
7.執筆→表現を吟味しながら、論述に取り掛かります。

となるようです。詳しくは上記サイトをご参考に。

なお「小論文の書き方」でネット検索すると、下記のほか沢山見つかるので、ご自分にあったものを探すと良いでしょう。
(例)
小論文の書き方 【就職試験対策】
 http://www2.infoc8.com/
高校生・小論文の書き方
 http://www6.ocn.ne.jp/~shoron/

Q博士前期から博士後期に違う大学を受験した場合

ただ今M2の学生です。

最近になってですが博士後期課程に進学してみたいと考え始めました。
ひとつ気になるところが、2月に試験をします。

まだ、修論の最中で研究室めぐりの余裕がないので、1年おいて来年受験でもいいのかなとも思っています。今やっている研究を最後まで完成させたいのです。

ただ、問題として、自分のいる今の講座が嫌いです。ここの博士課程進むことに益はないと感じております。教授との相性も悪いです。先が見えている感じです。

博士前期課程と後期課程を変えた方、注意点を教えていただけませんか?
行きたい講座は、同じ分野で、実は今の教授が昔いた大学の講座です。

Aベストアンサー

>まだ、修論の最中で研究室めぐりの余裕がないので、1年おいて来年受験でもいいのかなとも思っています。今やっている研究を最後まで完成させたいのです。

基本はまず行きたい研究室の教授にきちんと挨拶し了解得るのが先です。

でも裏ワザとして一度どこかに就職したらどうでしょう。じっくり大学選びしてから社会人枠で入る方が楽です。

Q大学の講義の試験が小論文ですが、正しい小論文の書き方で書くべきですか?

大学の講義の試験が小論文ですが、正しい小論文の書き方で書くべきですか?紙面をうめるだけ(答えはあっている)じゃダメですか?
大学生以上の方のみ回答お願いします。

Aベストアンサー

もちろんそうですよ。

紙面を埋めるだけだと、単位をもらえない可能性があります。論点を整理して記述しないといけません。酷い教授だと0点扱いにしますからね。

Q会社員が博士になったら、会社の名刺に博士と書いてよいか

会社員が博士になったら、会社の名刺に博士と書いてよいか

会社員が研究して大学に論文を提出するなりして、博士号を取ったら、
会社の自分の名刺に「〇〇博士」と印刷してよいのでしょうか。

例えば、製造業の会社のサラリーマン開発者が工学博士になることが出来たら、
会社の自分の名刺に「工学博士」と印刷してよいのでしょうか。

その他の種類の会社の会社員でも同じでしょうか。

Aベストアンサー

私の叔父は会社員で工学博士。
名詞にもそう書いてありました。
裏面の英語表記の方にもDr.とついていて、
特に海外では、Dr.が付いていると対応が違うと言っていました。
会社にとっても博士の社員はマイナス要素ではないと思います。

Q小論文の書き方

大学受験で、推薦で受けるとなると小論文が必要になってきます。でも小論文の書き方が全然分かりません。塾の先生からは、最初はまず毎日、新聞を読むようにと言われました。それ以外に毎日少しずつできる小論文を書けるようにする方法があれば、教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは。私は高校で国語の教員をしていました。また、論文の書き方は、自分が受験勉強のとき、先生について習ったことがあり、ちょっと自信がありますよ。
 まず、書くためには、論文の中身になる教養がなくては書けません。
 塾の先生が仰るとおり、新聞を毎日読み、今の世の中でどんなことが問題になっていて、それについてどんな世論があるのか、学び、また、自分はそのテーマをどう考えるのか、イメージだけでも作っておく必要があります。
 数え切れないほどの記事があるのに、それに対して全部準備するの?!と気が遠くなってしまうかもしれませんが、毎日読んでいると、取り上げられている問題は、大きくいくつかに分けられることが分かってくると思います。環境問題、グローバリゼーションの問題、犯罪の若年層への浸透、臓器移植やインフォームドコンセントなどの医療に絡む問題……
 それがつかめてきたら、自分の考えも組み立てられる段階になると思います。自信がなければ、小論文の参考書をいくつか当たってみてください。「読んでおくといい推薦図書」が載っているものがあると思います(私は世代が違いますが、駿台の参考書でいいものがあり、それを使っていました)。
 
 中身に関してと、もう一つ、書く技術を磨く必要がありますが、間違いなく言えるのは、「結論は初めに書く」のが絶対大切です。
 何を結論にしようか決めずに書き始め、書きながらだらだらと探っていくパターンがよくありますが、あれは絶対ダメです。文章がそれを映してまとまりを失い、何が言いたいのかわからない、しまりのないものになって、印象がとても悪くなります。
 焦らずに、どんな結論にしようかまず決め、それを支える論証にどんな材料を使うかを決め、筋道が決まってから、書き始めましょう。
 それを時間内にやり遂げるためには、相当な練習が日ごろから必要になります。小論文演習の参考書を使って練習するほかに、論文の形にならなくても、とにかく自分の考えを言葉にする訓練を、少しでもいいから毎日すると違ってきます。よく言われる「天声人語」の要約とか、日記でもいいと思います。
 国語は体育と同じです。毎日の練習、つまり、少しでもいいから読み、書くことで、上達していくものです。結果がすぐでなくても、たくさん練習する人にはかないません。焦らずがんばってください。

 こんにちは。私は高校で国語の教員をしていました。また、論文の書き方は、自分が受験勉強のとき、先生について習ったことがあり、ちょっと自信がありますよ。
 まず、書くためには、論文の中身になる教養がなくては書けません。
 塾の先生が仰るとおり、新聞を毎日読み、今の世の中でどんなことが問題になっていて、それについてどんな世論があるのか、学び、また、自分はそのテーマをどう考えるのか、イメージだけでも作っておく必要があります。
 数え切れないほどの記事があるのに、それに対して全部...続きを読む

Q理工学部博士になったら 54歳にして理工学部の博士を取りました。 その後の仕事って何がありますか?

理工学部博士になったら


54歳にして理工学部の博士を取りました。
その後の仕事って何がありますか?
大学で研究するしかないのでしょうか?
それともこの歳で再就職する道ってあるんでしょうか?

博士課程を勉強している間収入はあるのでしょうか?
博士を取った後の収入は研究所に務めるとか大学に居座るしか収入はないのでしょうか?

よろしお願いします。

Aベストアンサー

これだけではわからない。
>54歳で博士を取りました。
どういう状態で取ったかによります。

大学の教員で、若い時に学位を取るよりも教員になれと言われて教員になり、そのまま学位を取らずに
54歳で取るというのもあります(私は47歳で取りました)。

質問文ではわかりませんが、
>その後の仕事って何がありますか?
今、仕事をしていないのか?
>大学で研究するしかないのでしょうか?
研究は無給でやっていたのか(大学院生?研究生?)?
>この歳で再就職する道ってあるんでしょうか?
大学院生?研究生?だったとしたらむずかしいでしょう。

私が47歳で博士になった時はもともと准教授で、数年後に教授になりました。

>博士課程を勉強している間収入はあるのでしょうか?
大学院生なら収入はアルバイト位ですよね。

>博士を取った後の収入は研究所に務めるとか大学に居座るしか収入はないのでしょうか?
勤めれれば良いけど、それまで職員とかでなければ、57歳では無理では?
居座ったって収入はないでしょう。そもそも居座れないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報