出産前後の痔にはご注意!

デスク付ロフトベッドについてです。
ベッド部を、土台(デスク部)と切り離しても使えるような商品が出回っていますよね。
あれは接合部はどうなっているのでしょうか?
100キロくらいに耐えられるように作るためには、強度的に柱はどのくらいのものを使用すればいいでしょうか?

また、DIYは素人で、ろくな器具も持っていないのですが(ノコとカナヅチ程度)、何をそろえればよいでしょうか?

質問ばかりですが、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No1です。


>うちのは分割可能な2段ベッドですが、上下柱接合部の中心に1cm程度の穴があいていて、その中に鉄の芯棒を入れてずれを防いでいるだけでした。持ち上げればそのまま抜けます。

昨夜確認したら、柱の側面から鉄の心棒にネジが打ち込まれていました。上下とも。
といってもしっかり固定されるわけではなく、持ち上げようとすると2cmくらいは浮き上がりますので、単に抜け防止としてのもののようです。

下記のサイトがいろいろ参考になるかもしれません。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/reform/hobby/ …
http://myhouse.cool.ne.jp/woodwork49.htm
http://csx.jp/~seyatosan/mokko10.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にリンクを貼っていただき、感謝です。参考になりそうです。

いろいろと教えていただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/14 12:15

>ベッド部を、土台(デスク部)と切り離しても使えるような商品が出回っていますよね。


>あれは接合部はどうなっているのでしょうか?
通常よく見かける机とロフトベッドの構成では上下分離ではなく、ロフトベッドの下に入れ子の形で机があって机部分が分離できるものが多いように思います。
上下分離できるものですと、大抵は二段ベッドであり、この場合は通常は鉄パイプの心棒を柱の真ん中に入れてずれないようにするものが一般的です。

>100キロくらいに耐えられるように作るためには、強度的に柱はどのくらいのものを使用すればいいでしょうか?
柱自身は4x4か2x6であれば十分な強度が得られるでしょう。
ただそれよりは横からの力に耐えられるようにする方が重要です。

>何をそろえればよいでしょうか?
カットはノコギリでは大変なので丸鋸を使うか、カットサービスを利用するかですね。

あとこれは設計にもよりますけど、仕口・継ぎ手がどうしても欲しいところです。
これはさすがにカットサービスでは対応できないか、カットのお値段が高くなると思いますので、もしカットサービスで対応できないとなれば丸鋸と、手ノコとノミで作るしかないですね。
ルーターがあれば比較的労力は軽減されますが、、、、、

あと接合は釘よりもネジの方がよいので、ドリルは欲しいところです。ドリルドライバーで十分機能します。

もし飾りを入れたいとかそういう要望があると、更にルーターなりトリマーなり、あるいはジグソー(がんばって糸鋸ということも出来なくはありませんが....)なりが欲しくなります。

仕上げはもし塗装も何もしないのであればそのままでもかまいませんけど、サンダー程度はかけたいのでそれも手でやるのか、それともサンダーを購入するのかという話になります。

ベッドの部分の構造については、色んな家具店に置いてある物を実際に眺めてみるといいですよ。
どういうつくりなのか良くわかりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。仕口、継ぎ手、恥ずかしながら今まで知りませんでした。
とても勉強になりました。

お礼日時:2007/02/14 12:12

>接合部はどうなっているのでしょうか?



うちのは分割可能な2段ベッドですが、上下柱接合部の中心に1cm程度の穴があいていて、その中に鉄の芯棒を入れてずれを防いでいるだけでした。持ち上げればそのまま抜けます。

>100キロくらいに耐えられるように作るためには、強度的に柱はどのくらいのものを使用すればいいでしょうか?

柱は8cm角の集成材を使用していました。縦方向の荷重なので充分と思います。入手しやすくお値段手ごろなところではSPFやWRCの4x4(約90mm角)ですかね。
それより長手方向の横桟や、ベッド床のスノコの桟のほうに気を使うべきでしょう。

>また、DIYは素人で、ろくな器具も持っていないのですが(ノコとカナヅチ程度)、何をそろえればよいでしょうか?

電動ドリルは持っていて損はないと思います。使い手あります。
必需品は3m程度のメジャーと曲尺。
仕上げのサンディングにはオービタルサンダーがあると疲れずにはかどります。
その他ノミなどは構造(設計)次第ですね。

ベッドの製作はカットが結構多いので、大方の部品はホームセンターでカットしてもらうとものすごく楽です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロフトベッドの作り方

子供部屋にロフト式のベッドを手作りしようと考えています。

今現在ある学習机の上に作りたいと思うのですが、
作り方や、設計図などの載ったサイトあるいは経験のある方、
ご教授願いたいと思っています。

ちなみに床~天上は、約2.5mあります。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、設計業です。
http://www.kagu.tv/loft-9.html
ちなみにこちら、既製品、長さ調節可です。

質問者様が過去に大工経験有り、又は建築関係のお仕事をされていれば別ですが、私はロフトはかなり危険かと思います。

耐荷重で最低90kgは必要になります。(一般パイプベッドの場合です)

お子様がベッドで飛び跳ね、結果ベッドが落ちる危険性は大きいでしょう。

そのリスクを承知で作られるのであれば
(1)ロフトを架ける長さ1.8m程度であれば、梁(ロフトの最も荷重を受ける横材)の高さは最低120mm、両端は羽子板等の金物でこれ以上無理と感じるまでしっかり固定して下さい。

(2)ロフトを架ける長さ1.8m以上の場合。
支柱を付けましょう、真ん中に。やはり120角位。
支柱の下の土台を狙い、やはり金物で固定。
土台、大引きが無ければやめましょう。
ただし合板が27mm以上あれば、何とかなるかなあ?(剛床の場合)

以上、昨年ロフト設計に携わった者の意見です。

ちなみに上記サイトの既製品以外でも調節不可ですがロフトベッドは沢山あります。
「ロフトベッド」で検索してみて下さい。

私は、日曜大工経験がほとんど無いのと、ロフト設計経験も数度しか無い、未熟者です、上記に間違いもあるでしょう、ただ、この作業は構造的な基礎知識が無ければかなり難しい分野である事は間違いない、これは断言できます。

徒然書きましたが、ご参考まで。
同じ子を持つ親として、他の優秀な回答者の意見も参考にされたうえで、成就する事をお祈り申し上げます。

こんにちは、設計業です。
http://www.kagu.tv/loft-9.html
ちなみにこちら、既製品、長さ調節可です。

質問者様が過去に大工経験有り、又は建築関係のお仕事をされていれば別ですが、私はロフトはかなり危険かと思います。

耐荷重で最低90kgは必要になります。(一般パイプベッドの場合です)

お子様がベッドで飛び跳ね、結果ベッドが落ちる危険性は大きいでしょう。

そのリスクを承知で作られるのであれば
(1)ロフトを架ける長さ1.8m程度であれば、梁(ロフトの最も荷重を受ける横材)の高さ...続きを読む

Q木材の耐荷重(?)について

ツーバイ材(SPF)を使って、テレビの台を作ろうと
思っています。
今寸法等、材料等を考えているのですが、一つ疑問が出てきました。
SPFのツーバイ材やワンバイ材の耐荷重というのでしょうか?
何キロまで耐えられるというデータはあるものなのでしょうか?
たとえば、1800mmの1×4材で両端を台の上に置いた時、
中心に何キロまでかけると折れるとか??

テレビを置く棚の部分をツーバイを使うかワンバイでもいいもの
なのか考えているのですが、答えが出ません。
ちなみに、テレビは28型ブラウン管で40Kgくらいの
重さがあります。
テレビの高さを高くしたいため、800×600×1100
くらいの台を作ろうと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1.9cm、b=9cm、L=180cm、W=80kgfと入れると、y=25cm...折れてますね。
仮にL=100cmとしましょうか。それでも4.3cmだからNGですね。
2x4材を複数連結して奥行き方向を確保するとすれば、bを90cmとして、10倍になるから、0.43cmとなり4.3mmですがやはりこんなにたわんではだめですね。

故にスパンL=100cm程度を前提に考えると(テレビの通常のサイズからスパンを仮定)、1x4では役不足という結論になります。ちなみに厚みhは3乗でききますから、2x4にすると、一本でも5.4mm、10本ならば0.5mmとまともな範囲になります。

上記はあくまでラフな計算上ということで。でも覚えておくと使えますよ。

ただご質問ではテレビ台ですから背面からの支えがあるので、上記よりはるかに強度が出ますから1x4でもいけるかもしれません。(やり方による)

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報