自分のお店を開く時の心構えとは? >>

最近、知り合いからうつ病になったと聞かされました。
それでネットでいろいろと見てはいるのですがいまいち理解できません。

【理解できないこと】
(1)ちなみのその知り合いは会社を辞めて休養しているとの事。
(2)実家で暮らしていて、鬱病なので国からお金が出ていると聞きまし た。しかしそのお金で週末は飲み歩いているのと事。
(3)眠らないといけないのに眠れないからといって大量に漫画、DVDを買いあさり夜に読んでいるとの事。
(4)親が病気が治っていると思いいろいろ用事言われるのが苦痛との事。
(5)リストカットするときに連絡してくる。それなのに死ねないと言って嘆いているとの事。
(6)私が何をしても怒らないでと周囲に言ってる事。

鬱病になったことないのでなんとも言えませんが正直、甘えていると思います。
みんないろいろなストレスを抱えてそれでも生活していかなくちゃいけないから嫌なことがあっても頑張ってるんだと思うんです。
だいたいリストカットの時も連絡してくるってことはほんとに死ぬ気なんてないんじゃない?心配してもらいたいだけでしょ?
って思ってしまいます。
そんな風に思ってしまう私は非常識なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

優しい友人を持って、友人の方は本当に恵まれていると思います。



私も訳あって、もう数年も鬱です。一時期は仕事にも
復帰できるほどだったのですが、つまずいた時があり、
いまどん底にいます。こうして文章を読んだり書いたり
出来るのは限界量までお薬を飲んでいるお陰です。

(1) 私も仕事を休む事を余儀なくされました。恵まれた環境
   にいますので、何とか収入はあります。
(2) これは・・・どうなんでしょう?おいくつの方か
   分かりませんが、私の場合いは「趣味や自分が楽しい
   気分になれるものを何か作れたらまだいいけど・・・」
   と言われました。家にお金を入れないのは大人として
   非常識ですが、もらっている金額にもよりますしね。
(3) これもお薬の効果かもしれません。医者の薬の処方が
   間違っているのかどうか・・・私の主治医は眠れないと
   言うと入眠剤の効果の高い薬に変えてくれました。
   坑うつ剤が効きすぎると眠れないので、睡眠前に飲んで
   いた坑鬱剤を朝食後と夕食後に割り振りをしてくれました。
   その人の趣味がDVD鑑賞や読書ならまぁ許されると思います。
(4) これは本当に苦痛です。幸い私は一人暮らしなので、ベッドと
   トイレの往復だけする日が多々あります。しなくてはならない
   事なども(ゴミだしとか、洗濯など)出来ない日が多いです。
   母は実家に戻ってきたら?と言ってくれますが、母の年齢も
   ありますし、いくら肉親でも食事・トイレ以外寝たきりだと
   かなり気を遣います。ちょっと元気なのはお薬のお陰なのです。
   よく鬱は「心の風邪」なんて表現されたりしますが、時間が
   かかる風邪なのです。人にもよりますが、私の場合ご友人の
   気持ちはわかります。で、そんなことを打ち明けてくる、心
   を許していると思われるご質問者様は多分特別な人と位置付け
   られていると思います。
(5) すみません。この心理は分かりません。私の場合は誰にも
   打ち明けず、最初にかかった心療内科の医師にも言い出せず
   続けていました。首吊り一歩手前まで行った事もあります。
   ご質問者様に「自分の存在を必要としてくれる」ことを望んで
   いるのかもしれません。死ねないことに嘆くのは普通でした。
   色々自殺に関する本を読んだりして方法を模索していました。
   本当は自分の存在を消したいと思っていました。自殺すれば
   私を苦しめた奴は一生会社で後ろ指差されるのは望んでも
   悲しくて、折角生んでくれた母に申し訳ないという気持ちも
   あったので・・・
(6) ごめんなさい。これも心理が分かりかねるのですが・・・
   ご質問者様のお気持ちもよくわかります。私の場合に限ると
   気分の上下が激しくなります。「喜怒哀楽」が「怒怒怒哀」
   になっています。母親・姉にも、彼氏にもその事は伝えて
   います。ただ、親しい人でも言いません。薬で多少セーブ
   出来ていると思っているからです。
    先日友人の車に乗っていたとき、下手なおばさんドライバー
   に出会い、無意識に「わかっとんじゃゴルァ!!」と言って
   しまいました(汗)そのくせ、姉宅に居たときに甥っ子と
   姪っ子が「大きな古時計」を歌ってと頼まれた姉が歌いだし、
   「かわいい花嫁やってきた~」のところで大泣きしてしまい
   ました。これを書いている今も泣きながらになってしまいました。
   ・・・!こんな事が起きるので友人の方はあらかじめ公言して
   いるのかしら?

 本当に鬱の苦しみは人様々。症状も様々なので、「単なる怠け者」
と言われます。これがまた罹患者の苦しみを増やしている事もあります。

 ご質問者様のお気持ちも存じ上げます。 難しい事ですが、まずは
ご友人の家族の理解の方が先だと思われます。

この回答への補足

返事が遅くなってしまって申し訳ございません。
いろいろと考えていたら返事を書くことができませんでした。
友人からの連絡は今だありますが近頃は安定しているようにおもわれます。
正直なところまだ理解に苦しむときもあります。
でも時間がかかる病気と認識し、接して行こうと思う覚悟ができました。
rasukaru様も早くよくなると良いですね!
回答していただき、ありがとうございました。

補足日時:2007/03/27 13:57
    • good
    • 0

うつ病経験者です。

現在休職後社会復帰中です。
(1)理解できないことは 「この病気になったことのない人」には理解できないのは仕方ないと思います。ですので「今回の質問は普通の常識的な質問である」と思います。
(2)「うつ病」と「甘え」の区別は大変難しいです。長年生活をした家族でもその区別は難しいです。
(3)「気分転換」ができるようになったのは、うつ病者にはとってもいいことです。回復中です。但し 世間の目(悪気ない誤解)には配慮していく必要があると思います。これがこの病気になった人の、社会復帰の難しさのひとつでもあります。
(4)薬が効くわけですから、「脳の臓器の病気」です。同時に時として「甘え」が混在していることもあると思います。甘えるのが下手でなることもありますが・・・「理解しようとするまなざし」は人として大切なこととは思います。

この回答への補足

遅くなってしまって申し訳ございません。
いろいろと考えていたら遅くなってしまいました。

よく考えると薬が処方され、効いているのだから言われるとおり病気なんですよね。
まだ、ちょっと理解できないときもありますが私なりに彼女を見守りたいと思います。

回答していただき、ありがとうございました。

補足日時:2007/03/27 14:03
    • good
    • 0

健康な人が、リスカするほど病的な人間を、「甘えてる」って言い切るのは、寒いと感じました。

その判断は、医師でも難しいはずです。

週末、飲み歩くのは、自分もどうかと思いますが、保険料なり年金なりを払って支給されたお金は、「国からただで」でしょうか? まとめて「甘え」にするのは、どうなんでしょう?

ちょっとキツくてごめんなさいね。でも、気分障害は、大変な負担を周りに強いるものです。正しい知識なしに接すれば、思わぬ事故に繋がります。どうしても怒りが解けないなら、距離を置くのも病人のためです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

寒いですか。
そう言われることもあるだろうなっと思っていたのでキツくないです。
私は鬱病という病気について理解できていません。それは納得が出来ないからです。
ですので納得のいく答えがここでもらえるのはないかと
思って質問しています。

>週末、飲み歩くのは、自分もどうかと思いますが、保険料なり年金
>なりを払って支給されたお金は、「国からただで」でしょうか? 
>まとめて「甘え」にするのは、どうなんでしょう?

確かに保険料なり年金なりを払っているとは思います。
でも、病気なら週末ごとに外に出て飲み歩く必要があるのでしょうか?
また飲みにいくことはできるのに家での手伝いはできないんだって思うとまとめて「甘え」と私は感じました。
これが家に具合が悪く、家にも閉じこもって何もできないからお金をもらって生活してるっていうなら私も納得できるんです。

>ちょっとキツくてごめんなさいね。でも、気分障害は、大変な負担を
>周りに強いるものです。
>正しい知識なしに接すれば、思わぬ事故に繋がります。
>どうしても怒りが解けないなら、距離を置くのも病人のためです。

おっさしゃる通り接するためには知識が必要を思い質問をさせてもらってるつもりです。
また、距離を置くのもとありますが私から連絡することは今の所ありません。向こうから連絡があるのです。
連絡に出なくて死んでしまわれたら絶対に嫌なので連絡に出ています。
そのときに話をされるんですが、私が今思っていることは彼女にはもちろん話していません。
ただ、そう感じることが間違っているのかを知りたいのです。

補足日時:2007/02/15 10:26
    • good
    • 0

こんにちは。


話の要所要所に鬱なんだろうなということは読み取れますよ。
お国からお金をもらって・・とありますので、病院で鬱の診断がおりたということですね。やみくもに鬱という判断はお医者さんもしないでしょうし、それ以前に大丈夫なら精神科の病院にも受診しない、もっと、疑えば精神病を偽って年金をもらおうとまでしないと思いますので、やはり、それなりの病状であったのだろうと思います。

また、眠れない・・普通は眠れるでしょう?そこをとっても違いますね。また、親に病気のこと言われて苦痛・・とありますが、苦しいからこそ、言われたら苦痛とまで言葉が出るほど苦痛なんだろうと思いますよ。たいして苦しんでいないことを親に言われても、まあ、そうだよな、とか、時機、治るし・・なんて思うような気がするのですが、自分でも苦しくてどうにもならないことを人に指摘されると辛いものと思いますよ。

ただ、漫画やDVDをみるにも、「気力」が必要ですから、それらを見る気力はまだある鬱とは思います。もっと、重いとそんなもの読めない、見れないであろうとは思います。また飲みに行くのも、同じことですね。ただ、重くなければ、たいしたことないのでは?ということにはならないのだと思いますよ。また、本当に大変な状態の時、人間の防衛本能で逃げを選択することありますから、鬱から逃げて映画や漫画、飲みに走っているのかもしれませんしね。

リストカットのとき話では確かに質問者さんの言うように、連絡してくるくらいだから本気でないという発想もわかりますが、これが本気だったら大変な話ですしね。でも、これも一歩戻って考えれば普通はリスカしないでしょう?それをしているってことは、やはり通常の状態でないのは、伝わってきますよね。

お友達の状態を想像するときに、私の勝手な想像ですが、感覚としては、例えば、自分の家族が自分の目の前で殺害された、火事にあったとなどの経験をすると、信じられないくらいショック受けるでしょう?頭真っ白になって、心も体が動かなくなると思います。なんていうのか、ショックで思考回路がそのことにとらわれてしまうというのかな。その「とらわれた」状態が長期にわたって続く感じが鬱という印象を持っています。

お友達を知ろうとしてネットでいろいろ調べられている姿勢はとても素敵と思いますので、これからもお友達を遠くで見守ってあげて欲しいなと感じています。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

親に病気のこと言われて苦痛・・・というより親に「調子が良いなら家の手伝いをして。せめて食べた物をさげるとか洗うとかできないの?」っていわれてそれが苦痛らしいです。
何もしないでもらっているお金も家に入れないでただいるだけなんだからそれぐらいしてもあたりまえなんじゃないの?
って思ってしまいました。
いくらなんでも甘えてるなぁって。ほんとにできないならせめてもらってるお金は生活費として入れるべきなんじゃないかなって。

リストカットにしても普通はしないって確かにそうですね。
考えてみればそうです。
もちろん本気だったら大変な事だし、連絡があれば止めます。
しかしそのたびにこっちは振り回され、死ねないと嘆かれてもそりゃ死ねないだろうねって、死ぬ気はないなって嫌な風に思ってしまいました。
でも普通の状態じゃないのでしかたないことなんですよね。きっと。

鬱病の人に頑張れって言っちゃいけないとありますが頑張れって言わなかったらいつまででも立ち直らないんじゃないかな?
ずっと甘えてるままなんじゃないかな?ってこっちが不安になります。
それってやっぱり私は理解できないんだなぁって痛感し、なんともいえないもやもやした気持ちでいっぱいです。

補足日時:2007/02/14 10:37
    • good
    • 0

私は鬱病というものに疑問を持つことは非常識ではないと思います。


鬱というものに甘えていると、やはり思ってもしょうがないでしょう。
しかし、やはり鬱病と呼ばれているものになったことがない以上、見守る以外にないですね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

そうですね。
彼女の病気が悪化しないように見守り、付き合っていきたいなとは思ってます。

補足日時:2007/02/14 09:52
    • good
    • 0

>みんないろいろなストレスを抱えて


>それでも生活していかなくちゃいけないから
>嫌なことがあっても頑張ってるんだと思うんです。

がんばっても乗り越えられなかったから、
うつ病になったのかと思いますよ。
また、思っているだけなので、非常識では無いと思います。

>しかし、眠れないからといって国からもらっているお金で
>大量に漫画やDVDなどを購入して読みふけるというのが
>理解できません。
>下手に目を開けて読んだりしてるから眠れないんじゃない?

もらったお金は自由に使って良いと思いますよ。
お金をあげる側のチェックが甘いかと。
生活保護をもらって、パチンコ行く人もいますし。

また、眠れないといろいろ嫌なことを考えてしまうので、
読書等でごまかしているのかもしれませんね。
嫌なことを考えて、病状が悪化するよりは良いかと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。


言われてみれば確かにもらったお金は自由に使っても良いですよね。
最初に聞いたときには国からもらったお金って私達が払ってる税金だよね??
っと思うと私だって楽しいことばかりじゃないし、嫌な思いをしながらも働いて払ってる税金で物を買ったり、飲み歩いたりしてるんだ。
私は我慢しなきゃいけないときもあるのにねって嫌な考えを持ってしまいました。

また眠れないので読書等でごまかしているというもの自分は寝る前に読んだりすると続きが気になって余計に眠れなくなるので目を閉じているほうが眠れるんじゃないかと思ってしまいました。
でも人それぞれ違うのでそうじゃないかもしれないですね。

彼女の病気が悪化しないように付き合っていきたいなとは思ってます。

補足日時:2007/02/14 09:50
    • good
    • 0

うつ病の人は、自分のからに閉じこもりやすいです。


眠れなくなるのも、その症状です。
連絡してくるのは、人と関わりを持ち、愛情をもらいたいからではないでしょうか?
精神的に弱っていることは確かなのですから、甘えているなんて考えないで下さい。
また、決してけなしたりせず、快方に向かうように治療を受けさせることが大事だと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

けなしたりなどはしてません。
理解しようとは思ってます。
しかし、眠れないからといって国からもらっているお金で大量に漫画やDVDなどを購入して読みふけるというのが理解できません。
下手に目を開けて読んだりしてるから眠れないんじゃない?
っと思ってしまいます。

補足日時:2007/02/13 17:16
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング