妹にこんな質問をされました。
ビルは彼女より30分遅く起きた。
という日本文を英訳しなさいという問題で妹は
Bill got up 30 minutes later than she did.
と書いたそうなのですが、答えは
Bill got up half an hour later than she did.
だったそうです。
間違いなのかと聞く妹に俺は「それだって正しいよ」と答えたのですが、「外人さんは普通どっちを使うの?」と突っ込まれると何も言えなくなりました。
皆さん教えてください。
あとこれは俺の疑問ですが
ビルは彼女より15分遅く起きた。なら
Bill got up quarter of an hour later than she did.
ビルは彼女より45分遅く起きた。なら
Bill got up three quarters of an hour later than she did.
とかの英文もありでしょうか?なんかやたら英文が長くなって、文法的に正しくても口語的ではないよな~とか思うのです。

A 回答 (1件)

30 minutesの30を13と聞き間違える可能性があるのでhalf an hourをよく使います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました。有難うございます。

お礼日時:2007/02/13 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWriting hurriedly as she was, she didn’t notice the spelling errors.

このカテゴリーのいくつか前の質問(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1245584)に関連する質問です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1245584『ロイヤル英文法』(旺文社、p.523)を見ていましたら、「Q$A81」に次のような説明がありました。

Q.Living as I do in such a remote country, I seldom have visitors. の as I do は、なぜ as I am にならないのか?

Ans.この文は実は分詞構文でLiving in such a remote country, I seldom have visitors.
を、「これこれのとおり[現に私が住んでいるとおり]と強調するために、as I do を挿入したものである。したがって。この do は live の変わりに用いられた代動詞であって、 as I am living の倒置ではないので、この形の文では常に do となる。

とありました。

この用法が気になって、ある分厚い文法書(CGEL(Longman,)をめくってみましたら、この用法とは直接の関係はない可能性が高いのですが、次のような記述に出会いました(p.1107)。

When ”as” is a circumstantial subordinator, the predication may optionally be fronted:
Writing hurriedly as she was, she didn’t notice the spelling errors.
Tired as they were, they went to bed as soon as they came back.

このas を “circumstantial subordinator” として、さらに「前置」の例として説明されてはいるものの、最初の例文の前半は
  Writing hurriedly as she did,
とはならないのでしょうか?
最初に挙げた学習文法書の記述と矛盾するように思えるのですが。

このカテゴリーのいくつか前の質問(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1245584)に関連する質問です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1245584『ロイヤル英文法』(旺文社、p.523)を見ていましたら、「Q$A81」に次のような説明がありました。

Q.Living as I do in such a remote country, I seldom have visitors. の as I do は、なぜ as I am にならないのか?

Ans.この文は実は分詞構文でLiving in such a remote country, I seldom have visitors.
を、「これこれのとおり...続きを読む

Aベストアンサー

ざっと目を通して段階で書くことを許してください。質問の意図をつかみ損ねてるかもしれません。学校時代に文法で live は 原則として進行形にならないと習ったことがあります。昔です。
(1)恒常的に「-に住んでいる」:I live in the country .
(2)一時的に「今はーにいる」: I'm living in the country .
というようなものでした。

Q.Living as I do in such a remote country, I seldom have visitors. の as I do は、なぜ as I am にならないのか?
→ as I do = as I live だからでしょうか。

Writing hurriedly as she was, she didn’t notice the spelling errors.
→ as she was = as she was writing
動作、行動なので進行形ですね。

時代も変わり(2)も(1)と変わりなく使われるようになっているようですが文章ではまだ原則的です。

分詞構文や接続詞の問題ではなくlive の使われ方だと思いました。間違ってたらごめんなさい。

ざっと目を通して段階で書くことを許してください。質問の意図をつかみ損ねてるかもしれません。学校時代に文法で live は 原則として進行形にならないと習ったことがあります。昔です。
(1)恒常的に「-に住んでいる」:I live in the country .
(2)一時的に「今はーにいる」: I'm living in the country .
というようなものでした。

Q.Living as I do in such a remote country, I seldom have visitors. の as I do は、なぜ as I am にならないのか?
→ as I do = as I live だからでしょうか。

...続きを読む

Qan hour はaiueoじゃないのにanなの?

タイトルのとおりなのですが
hourの最初の文字はaiueoのどれでもないのに
aではなくanがつくのですか?なぜでしょう?
きまりごとなんでしょうか?
例外ですか?
このようにaiueoで始まらなくても
anがつく英語ってほかにもありますか?

Aベストアンサー

発音が「アワー」だからです。

aかanかは、次に続く単語の先頭のアルファベットで決まるのではなく、発音で決まります。

Qan hourとone hour

「an hour」が「a hour」じゃないのは、「アワー」で言葉の初めが母音だからでしょうか?
「one hour」とはあまり言いませんか?
2時間は何て言いますか?その時冠詞は必要ですか?

A:I am sorry to keep you waiting for one hour
B:I am sorry to have kept you waiting for an hour.
2つの文法の違いは何ですか?
Bは「have+目的語+原形不定詞」ですか?

Aベストアンサー

最初に、ご質問を次のように整理させていただきます。

1.なぜ an hour であって a hour ではないのか
2.an hour を one hour ということはないのか
3.「2時間」を英語ではどう表現するのか。また、そのときに冠詞は必要か
4.A・B両文の文法的な違いは何か

まずは1.についてです。ご指摘のとおり、hour が“母音”で始まる語だからです。“母音字”で始まっていないが、発音する時に“母音”で始まる語には気をつけなければいけません。honesty や honor のように h で始まる語に多いです。これらは名詞ですが、その派生語である honest / honor のような形容詞が名詞を修飾していてその名詞のかたまりに冠詞がつく場合が特に注意です。冠詞ですから、the についても同じように注意しなければなりません(ただし、質問者が学校を卒業したら、the についてはあまり神経質になる必要はありません。10年ほど前に The Eagle というプロレスラーが来日しました。リング・アナウンサーは彼を紹介する時に当然「ジ・イーグル」と紹介しました。よく努力するレスラーだったので団体に認められ、翌年も契約することになったのですが、その際に彼からリング・アナに注文が1つ出されました。それは、「僕は『ザ・イーグル』で、『ジ・イーグル』ではないので、これからは『ザ・イーグル』とコールしてほしい」というものでした。このような例は枚挙に暇がありません。the が「ジ」と発音される理由は他にあります。これは特にアメリカ人にいえることかもしれませんが、学校の授業やテストから解放されたらあまり神経質になる必要のない項目であることに変わりはありません)。

次に2.です。どちらも用いられます。ただし、one hour だと「1時間」を強調している響きがあるように思います。念のため“for an hour”と“for one hour”で検索をかけてみました。an については1,250万件、one については349万件引っかかりました。

続いて3.についてです。「2時間」は two hours です。質問者がよく見かけるのではないかと思われる文を例に挙げてみます。

(1) I have studied English for two hours.
(2) It takes me two hours to go to school.

ご覧の通り、the は用いられていません(a/an が用いられないのは「1つ」を表しているからで、複数形の hours とは結びつきませんよね)。だからといって two hours に冠詞がつかないわけではありません。つまり、冠詞を用いるかどうかは hour に帰属する問題ではなく、聞き手(読み手)と話し手(書き手)の間で情報をどのように共有するかの問題です。少し難しくなってしまいましたね。簡単にいえば、the を使うか使わないかの問題ということです。the は、聞き手(読み手)に対して「あなたと情報を共有している」とか「あなたも知っている例のあの」ということを伝えている重要な語です。例えば、先ほどの例文(2)に続けて次のようにいう場合には必ず the が必要です。

(3) I spend the (two) hours in studying English.

これは、(2)の「2時間」を受けてその「2時間」の使い方を述べているからです。しかし、単に「英語の学習に毎日2時間かけている」というのであれば the は必要ありません。the について学習してみてください。その際、必ず the の根源的意味は「あなたも知っている例の」であることを念頭に置いておいてください。

最後に4.についてです。質問者は中高生ではないかと思いながら回答していますが、中学生であればBについては中学では学習しません。しかしながら、「have+目的語+原形不定詞」という記述を見ると、たとえ中学生であってもよく学習されているようなので、少し難しく感じられるかもしれませんが、回答を続けます。

これは“to 動詞”で何を表したいかの問題です。まず、Bから説明します。Bは、keep が完了した行為であることを(現在完了形で)表しています。ですから、「待たせ続けた」ことを謝っています。対するAは、keep が未完了であることを示しています。つまり、「待たせ続けている」ことに謝っているわけです。Bは学校文法で「完了不定詞」と呼ばれるものです。ご存知なかったようで、have を一生懸命調べたようですね。その学習意欲は素晴らしいと思います。

ご質問はどれも英語学習の根本に触れる大切なことばかりです。これからもこのような「なぜ」を大切にして学習していってください。

最初に、ご質問を次のように整理させていただきます。

1.なぜ an hour であって a hour ではないのか
2.an hour を one hour ということはないのか
3.「2時間」を英語ではどう表現するのか。また、そのときに冠詞は必要か
4.A・B両文の文法的な違いは何か

まずは1.についてです。ご指摘のとおり、hour が“母音”で始まる語だからです。“母音字”で始まっていないが、発音する時に“母音”で始まる語には気をつけなければいけません。honesty や honor のように h で始まる語に多いです。これら...続きを読む

Qthan her でなく than she

He is taller than she by five centimeters.
(彼は彼女より5センチだけ背が高い)
という文のsheが何故herでないのか、教えてください。

Aベストアンサー

日本の英語教育の問題がここにもあります.
than の後の she は主格,her は目的格と呼びますが,現場の英語では圧倒的に目的格の her です.ですから,これで正しいのです.なぜなのかと言っても,欧米人には言い易いのでしょう.習慣です.It's me. など多くの場合にそうです.
「何故 her でないのか」と考えると,その説明のために,she であるべきだとなり,だんだん実際の英語から離れて行きます.そういう表現なのだと覚えるしかないのです.

それでも主格になる場合もありますが,それは人によって,あらたまって文章にする場合には話し言葉と違うという意識が働き,日常の表現を振りかえってどちらにすべきか考えるようです.そうすると,He is taller than she (is). の意味合いだからと,主格と主格とのレベル合わせの意識が出て主格にすることもある,という程度です.
主格でなければならないということなどありません.
とにかく,通常は目的格の her を使うと覚えましょう.それが実態です.日本の英語教育が少し偏っているのです.欧米で than she が正しいとされたことなどなくて,than her が昔から認知されています.

日本の英語教育の問題がここにもあります.
than の後の she は主格,her は目的格と呼びますが,現場の英語では圧倒的に目的格の her です.ですから,これで正しいのです.なぜなのかと言っても,欧米人には言い易いのでしょう.習慣です.It's me. など多くの場合にそうです.
「何故 her でないのか」と考えると,その説明のために,she であるべきだとなり,だんだん実際の英語から離れて行きます.そういう表現なのだと覚えるしかないのです.

それでも主格になる場合もありますが,それは人によって,...続きを読む

QDid you got? や Did you had...

よく Did you got your car fixed? とか、それよりは少ないですがDid you had a good time?とかって聞きます。これって普通に使われてるんですか?それともbroken Englishっていう奴ですか?

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このような表現は少なからず使われています。 日本語でも同じように、言語が「乱
れている」と言う事は認めざるを得ません。 

また、この表現がイギリスでもオーストラリアでも同じような表現を使う人がいると
言う事も知られています。

しかしながら、この表現を一般的というところまでは行っていないと思いますが、若
い人(いわゆる移民や教育がない人だけでなく)も結構使う人もいます。 また、こう
書いてはいけないと知っているので学校やビジネスでは使わなくとも日常生活で言っ
ている人もいます。 このような表現は若い人たちにはミュージックの歌詞からくる
事が多く、これもそのような影響によるものと私は思います。

よって私はこれは「乱れた表現」のひとつと言えると思います。

なお、このような「乱れた表現」に対して注意したり教育しようとする人たちもたくさ
んおりインターネットでも「悪い表現」だとかかれているものの一つだと思います。 
乱れた日本語についても「使っていいよ」というサイトはないだろうし、「使ってはい
けないよ」というサイトはその逆で沢山あるのと同じだと言う事です。

私はこの表現はまだまだ「使わないほうが身のため」とアドバイスすべきものと思い
ます。 (これがもしかするともっと一般的になるかもしれませんが)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このような表現は少なからず使われています。 日本語でも同じように、言語が「乱
れている」と言う事は認めざるを得ません。 

また、この表現がイギリスでもオーストラリアでも同じような表現を使う人がいると
言う事も知られています。

しかしながら、この表現を一般的というところまでは行っていないと思いますが、若
い人(いわゆる移民や教育がない人だけでなく)も結構使う人もいます。 また、こう
書いてはいけないと知っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報