『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

独学で脚本の勉強をしている者です。
ペラ一枚(200文字)で大体映像にすると30秒、というのが基本だと思います。
つまりは400文字詰め原稿用紙なら一枚で1分という計算です。
実際、募集されているドラマのシナリオコンクールなども、一時間ドラマを
想定し、400文字詰め原稿用紙で50枚~60枚ぐらいが相場です。

それは知っていたのですが、私の中で一つの思い込みがありました。
私はてっきり、一時間ドラマといっても、正確には54分だし、途中でCMや提供が入るわけだから、
脚本は400文字詰め原稿用紙60枚よりも少ないはずだ、と思っていたのです。

先日まで放送されていた、「僕の歩く道」というドラマを見て、CMや提供、
エンドロールなどを除いた「実際に映像が流れていた時間」を計ったら、
45分程度でした。なので私は、脚本も400文字詰め原稿用紙45枚くらいだろう、
と思っていたのですが、実際に使われた脚本を拝見したら、丁度60枚でした。
また、その他のドラマの脚本も拝見したのですが(マイボスマイヒーロー、女王の教室など)、
すべて約60枚でした。

ということは、私の考え方が間違っていたということでしょうか?
一時間(54分)ドラマから、CMや提供の時間も除いたうえで、
「一時間(54分)ドラマの脚本は大体400文字詰め原稿用紙60枚」なのでしょうか?

A 回答 (6件)

『一枚30秒』自体が『絶対』では有りませんから。


時間どうりに朗読する物ではないので、話の作りによってはショートする事もあります。
で、弱冠長いのは直せたり演出で詰められます。
まあ、程度を超えて長いのは厄介ですが。
原稿用紙でのページ数は参考程度と思ったほうがいいですよ。
プロが書いた『原稿(スタイルにしたがっている)』で、番組の枠や誰が演出するかがわかっていれば見て「長い」とか「短い」とか判断出来ますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「一枚三十秒」があくまで目安なのは分かっている
のですが、沢山の54分ドラマの脚本を見てきて、すべてが60枚だったので……。
あくまで目安ですが、僕の「54分ドラマの脚本はCMなどを除くから45枚程度だ」
という考えは合っているのでしょうか?
「そのときによる」というのは分かっています。あくまで目安としての質問です。

お礼日時:2007/02/15 17:18

こんにちは。




>実際に使われた脚本を拝見したら、

>私の見た脚本というのは、
>「月刊ドラマ」という雑誌に掲載されているもので、

についてですが、NO5さんがおっしゃるように「月刊ドラマ」に掲載された脚本は、撮影現場で「実際に使われた脚本(最終的に使用されたもの)」とは異なっていると思います。(勿論すべてとは言えませんが)

ご質問の「僕の歩く道」ではなくて恐縮ですが、手元に「僕と彼女と彼女の生きる道・第二話」掲載の「月刊ドラマ」と「TV放映された映像」がありますので、このドラマの冒頭数シーンについて「月刊ドラマ掲載脚本内容」と「TV放映された映像」を試しに確かめてみたところ、月刊ドラマ掲載脚本にはあるのに映像にはない部分が数カ所ありますし、逆に掲載脚本にはないシーンが映像にはあるという部分も存在しました(掲載脚本冒頭から174行目までを急ぎ確かめました)。

また、上記以外のドラマについても、同誌掲載脚本と実際に放映されたドラマを比べた経験が何度かありますが、同誌掲載脚本と実際に放映されたドラマ内容とに差異(構成・台詞・シーン数等の違い)があることは珍しくありません。

ご質問に対する直接回答ではありませんが、質問者さんの疑問解決に少しでもご参考になればと思い投稿しましたm(__)m。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。参考になりました

お礼日時:2007/02/24 19:37

こんばんはぁ。

二度目の書き込みになります。

tohoho1114さんが確かめてみたように、民放のTV放送の場合、1時間枠でタイトルやCMを除くと正味45分くらいになるわけですけど、実際に撮影した映像を粗編集したものは45分以上(だいたい50分から55分くらいでしょうか)になっているはずです。
とすると元の台本そのものを原稿用紙の文字数に換算すると60枚弱はあったかと思います。
この部分で”正味45分しかないのに脚本は60枚”となっていたのではないでしょうか?

「月刊ドラマ」の脚本はちゃんと調べたことがないのですが、撮影に使われたものがそのまま掲載されていない可能性が高いと思います。
というのも違う作品なのに行数がまったく同じ1200行、ってことはまずありませんので。
紙面の都合などから実際の放送時にはカットされた部分なども掲載されているんじゃないでしょうか。また手書きの原稿用紙とは違って紙面の見栄えから、句読点を詰めたりぶら下げにしたり、など体裁を整えているでしょうし。

ということで1時間ものはおよそ60枚と思っても差し支えないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんな私の屁理屈のような質問に何度も付き合っていただいて、どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/24 19:36

あ、解りました。


疑問点は、どの様なフォーマットでも要求枚数が変わらない事に対してですね?(未だ違ったりして・汗)

実際にはもっと大雑把です。
一時間なら何ページ、二時間なら何ページというふうに大体の目安が決まっているだけで、個々の細かいフォーマットに合わせている物では有りません。

確かに番組によって数分の違いは有りますが、台本内容によっての相違のほうが実際に撮影する時には遥かに大きいので、問題になりません。

然しながら、例外もあります。
NHKです(笑)

NHKの一時間ドラマは
「ほんとに一時間分有るんだぜ!」
と外部スタッフが驚くような事もあります。
(勿論実際には55分だったりしますが)
ただ、脚本家はNHKの仕事ならばこう、他の仕事ならばこうという実績と経験に基づいて本を書きますので(とは言え、最初からきちんと尺に収まる台本なんか殆ど存在しません。民法でもNHKでも)、先輩から教えてもらったり、仕事を請けたときの打ち合わせなどで確認するという事になります。

もっとも、学校など、脚本を勉強する為の所では、そもそも決まった枚数に合わせられない事はマイナスとなりますので、この『ある程度の目安』を厳守するように教えるかもしれませんが、訓練としてみれば当然でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな私の屁理屈のような質問に、
何度も付き合っていただいてどうもありがとうございました。

お礼日時:2007/02/24 19:36

>僕の「54分ドラマの脚本はCMなどを除くから45枚程度だ」


>という考えは合っているのでしょうか?

目安で考えるならばやはり『違う』…としか言えません。
確かに字数、枚数で厳密に分ければ仰るとおりになるのかもしれません。が、通常目にする台本の書式と、ご質問者様が400字詰め原稿用紙にどの様に書いていらっしゃるかの違いが解らないので…

通常印刷された台本ならば、大体が1ページ、行数からして14~17行、列の文字数は25文字程度、でしょうか。夫々の作品によって、番組枠によって、会社によってこの仕様が変わります。
しかし、どの台本でも基本的な時間読みは変わりません。勿論、きちんと呼んで、枚数超過分は単なる文字だけなのか、或いは実際に映像化したらスカスカでたり無い物なのかが解りますが、飽く迄も目安としてどうか?と言う事ならば60枚が正解です。
CM等の要素は常に絶対では有りません。その時の都合で番組フォーマット等変わるものなので、きっちりその番組枠に合わせて、絶対に変わり様が無い時間読みでの脚本がもしも作れる物ならば、ご質問者様の計算でも良いかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私の見た脚本というのは、「月刊ドラマ」という雑誌に掲載されているもので、20文字ずつで印刷されていました。
それで「僕の歩く道」の2話目の脚本が1200行あったので、400文字詰原稿用紙60枚と判断しました。ちなみに私の脚本の書き方とその雑誌の脚本の書き方は同じです。
貴方のおっしゃるとおり、書く側がそんなに枚数を気にすることはない、というのは分かるのですが、自分の考え(45枚ほどだろう)
と15枚もの差があったうえ、私がその雑誌で見た1時間ドラマの脚本すべてが1200行ほどだったので、もしかして一時間ドラマの脚本はCMなどの時間を抜いた目安で考えても45枚ではなく、60枚なのか、と気になり質問させていただきました。

お礼日時:2007/02/16 18:38

こんにちは。


tohoho1114さんの考え方は、発想が逆のような気がします。
監督やプロデューサーなど製作サイドの人間が、シナリオを渡されて、その分量から分数を計算するときに、ペラ一枚=およそ30秒と考えます。
ですので、書く立場の人間がペラ一枚=30秒と、シーン毎に意識して書くことはあまりないと思います。
映画の場合だとおよそ200枚の原稿の場合、完成した尺(分数)が100分程度のものになると判断するんですけど、ト書きがまるまるペラ一枚分あっても、それを10秒の映像にすることも1分の映像のすることも可能なので、あくまで全体の分数を見極めるための概算として考えた方がいいと思います。

ちなみにご覧になった”実際に使われた脚本”というのは印刷されたものだったのではないでしょうか?
だとすると1ページが200文字詰めではなかったと思います。
三交社やシナリオプリントなど印刷する会社や発注元の製作会社によってちょっとだけ違うんですけど、国内の形式は数種類しかありません。
もういちど目にすることが出来るようでしたら、各ページの”ト書きの行”の文字数、”台詞の行”の文字数をチェックしてみてはどうでしょうか?

あと参考ですが、書店で売っているドラマやシナリオの雑誌に掲載されている台本は1行を20文字で印刷されていたかと思います。
撮影の現場で使われる台本は神田の矢口書店なんかで入手出来るものもあります。関東近郊にお住まいでしたらお店に行けばなにか参考になるものもあるかもしれませんよ。
http://homepage3.nifty.com/yaguchi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私の見た脚本というのは、「月刊ドラマ」という雑誌に掲載されているもので、20文字ずつで印刷されていました。
それで「僕の歩く道」の2話目の脚本が1200行あったので、400文字詰原稿用紙60枚と判断しました。貴方のおっしゃるとおり、書く側がそんなに枚数を気にすることはない、というのは分かるのですが、自分の考え(45枚ほどだろう)
と15枚もの差があったうえ、私が見た1時間ドラマの脚本すべてが1200行ほどだったので、もしかして一時間ドラマの脚本はCMなどの時間を抜いた目安で考えても45枚ではなく、60枚なのか、と気になり質問させていただきました。

お礼日時:2007/02/16 18:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWordでシナリオを執筆する際のページ設定

今、コンクールに向けて、Wordでシナリオを執筆しているのですが、
その際のページ設定とはどのような形がふさわしいのでしょうか??

ちなみに私は、
縦書き、用紙は横向き(これは当然だと思います)で、
原稿用紙設定で20字×20字の設定にしています。
しかし、これだと印刷したときに文字間の広さが気になります。
なので、標準の字送りにしてみたのですが、
今度は左寄りになり、余白を調節すると、
また20字×20字の配置ではなくなってしまいます。

20字×20字の縦書きで、
最も原稿が美しく見える設定などあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ANo.1さんが紹介しているサンプルで問題ないと思いますが、個人的な
感覚としては行間が2行で縦書きのときの文字間が文字サイズ×1.3倍
が見やすい設定だと思います。

以下はA4用紙で縦書き・横向きである場合の設定です。
フォントサイズ : 12pt
余白 上: 50mm , 下: 50mm , 左 : 30mm , 右 : 40mm
文字数 : 20字 , 行数 : 20行

これでおよそ行間が2行で字送りが1.3倍になります。
1.3 倍の理由としては、横書きのときのグリッド線に合わせないときの
日本語用フォントでの行間と同じなので、漢字などの縦の間隔としては
この間隔が無理が無いのかなと思うからです。左右が違うのは綴じ代を
考慮しているだけなので、多少は左右の割合を変更してもかまわないと
思います。

Q映画のエンドローツの構成や用語、決まりを教えて下さい

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレクター、音響さん、制作会社、プロデューサー、衣装提供、スポンサー、配給会社など、あると思うのですが、ハリウッド映画などにでてくるエンドローツのこの項目の全てを知りたいです。

■順番
上記の項目にも、おそらく決められた順番があるのではないかと思うのです。その順番を知りたいです。

■ドルビーデジタルとかについて
映画のエンドロールでドルビーデジタルのロゴとか出てきますが、あれは何の項目に属しているのでしょうか?
更に、エンドロールの最後の方になるとそういったロゴなどがいっぱい出てきますが、何が最後にまとめられているのでしょうか?

目標はハリウッド映画のエンドロールです。
ご存知の方で、お時間ありましたらご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレク...続きを読む

Aベストアンサー

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こんな感じではいかがでしょうか?

・Presents(つくった方や会社名など)
・In Association with(協力した会社名:いわゆる下請けプロダクション名)
・CAST
・Exective Producer
・Producer
・Co-Producer(共同プロデューサー)
・Written by (脚本を担当された方)
・Director of Photography(撮影された方)
・Music by(音楽)
・Production Designer(美術を担当された方)
・Costume Design (衣装デザイン)
・Editor(編集された方)
・Sound Department(もしくはSound Design:録音や音響設計者)
・Visual Effects (特殊効果)

他にももっと細分化は出来るのですが、切りがないので、詳細は下記でお好きな映画のタイトルを検索し、スタッフクレジットを表示させてみてください。
http://us.imdb.com/

スタッフ名の後には製作に関わった各会社名がきます
・Completion Bond Services Provided(ハリウッド映画は製作完成保険という保険に入るので、その会社名)
・Production Insurance Provided(こちらは撮影時の事故や盗難、機材破損などの保険会社名)
・Title and Opticals (オープニングやエンドロールを作った会社)
他にも現像所とか、機材レンタル会社などなどで、撮影機材(アリフレックスとかパナビジョンとか)や音響システム(大半のハリウッド映画はDolby・DTS・SDDRの三つ)、など関してはロゴマークが並んだりもします。

次は撮影に協力してくれた会社や個人名などで
Special Thanksとしてずらっと並んで出てくることが多いです。
邦画の場合には会社名は大半が衣装協力してくれた会社などのロゴマークが並びます。

で、最後に
Directed by (これは質問者さんの名前でしょうか?)

スタッフの各呼称に関しては撮影をCinematography byとするなど作品毎にも違っているので、これも上記のリンク先を参考にされるといいと思います。

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こん...続きを読む

Q400字詰め原稿用紙換算とページ設定について

小説の公募に応募しようと考えているのですが、400字詰め原稿用紙換算というのがよくわからないでいます。
今までは、単純に書いた文字数(余白は含まない)を400で割っていたのですが、どうもそうではないらしい・・・?ということに気づき、今頃になって慌てています。

400字詰め原稿用紙換算というのは、ワードだと、行数・文字数を「20、20」に設定して、そのとき何ページにわたって書かれているか、という枚数を言うのでしょうか?
そうなると、余白分も文字数としてカウントされている、という状態になるかと思うのですが、その考え方であってますか?
それとももっとややこしい計算をして換算するのでしょうか?

また、応募原稿を郵送するときは、読みやすい設定に直して印刷してしまってもよいものでしょうか?
「20、20」の設定だと読みにくい表示になってしまうのですが・・・。

それと、ワードのページ設定を開くと、「文字数と行数の指定」というところに、「行数と文字数を指定する」「原稿用紙の設定にする」があると思うんですが、どちらを選択した方がよいのでしょうか?
やはり原稿用紙の設定にした方がいいのかとも思うのですが、この二つの違いがよくわからないため不安です。

いろいろと質問してしまいましたが、教えていただけるとありがたく思います。

小説の公募に応募しようと考えているのですが、400字詰め原稿用紙換算というのがよくわからないでいます。
今までは、単純に書いた文字数(余白は含まない)を400で割っていたのですが、どうもそうではないらしい・・・?ということに気づき、今頃になって慌てています。

400字詰め原稿用紙換算というのは、ワードだと、行数・文字数を「20、20」に設定して、そのとき何ページにわたって書かれているか、という枚数を言うのでしょうか?
そうなると、余白分も文字数としてカウントされている、という状態にな...続きを読む

Aベストアンサー

400字詰め原稿用紙換算というのは例えば「400字詰め原稿用紙10枚程度」として説明しますが、単純に400×10=4000文字と考えればいいようですが、実際に原稿用紙に書き込まれる分にはそれ以上も以下もありません。

が、これだけワープロなどが普及した現代では「換算」としないと書き込める条件に個人差=不平等が生じかねないのです。

実際に以下のことを実験としてやってみて下さい。
どこでも文字が沢山あるサイトからでも多量の文字をカット→貼り付けでワープロ画面に取り込んでください。
それを文字数、行数とも20文字×20行とした場合のページ数がちょうど10ページ最終行で終わる文章であったとして、今度はその文字列を40文字×10行に切り替えてみてください。同じく最終行で終わりましたか?

両者とも一枚400文字の用紙に書かれたものでありながら、結果は違ってくるはずです。何が起きたのかと言いますと、「。」句読点のあとは改行する小説等の文章スタイルの場合、その句読点のあとに残る空きマスの数が原稿スタイルによって違ってくるからなのです。

つまり文字数、行数の設定によっては沢山の文字数を書き込めもすれば、逆に少なくしか書き込めない場合もあり得るのです。
先の説明は4000文字程度のわずかな文字数での実験ですが、これが原稿用紙何十枚、何百枚という量でとなりますと設定次第では原稿用紙10数枚の違いとなって出てもおかしくはないでしょう。
極端な話が、1文字×400行を10枚なんて文章を書けば句読点であろうが1文字以上の空白行は一切発生せず、目一杯4000文字の文章を書き上げることが出来るわけです。
ワープロですと小さな文字で見栄え良くかける分、1行の文字数も多く設定できますよね?となると句読点以降の空きマスも多くなりがちとなります。

そこで公募、コンテストなど一定の条件の下で競い合っていただく場合、その辺の不平等感をなくすために、どんな設定で書こうとも総量として「400字詰め原稿用紙換算で何枚程度」とするのだと思います。

ましていずれプロの執筆家となられた際には、お仕事の出版社からは具体的に一冊の書籍や雑誌の中の「○ページ分」が今回の依頼、なんて場面も多々あるのだと思います。
ある程度の求められる文字総量を意識した執筆も求められるのではありませんか?

400字詰め原稿用紙換算というのは例えば「400字詰め原稿用紙10枚程度」として説明しますが、単純に400×10=4000文字と考えればいいようですが、実際に原稿用紙に書き込まれる分にはそれ以上も以下もありません。

が、これだけワープロなどが普及した現代では「換算」としないと書き込める条件に個人差=不平等が生じかねないのです。

実際に以下のことを実験としてやってみて下さい。
どこでも文字が沢山あるサイトからでも多量の文字をカット→貼り付けでワープロ画面に取り込んでください。
それを文字...続きを読む

QWORDでシナリオのように書きたい(縦書き 区切り線入り)

こんにちは
WORDの縦書きにして、シナリオを書きたいと思うのですが、
役者とセリフの間に線をいれるには
どのようにしたらよいのでしょうか? つまり

    ▽
太郎 | 「いい天気だね。」
花子 | 「お花見にでもいきましょうか?」
太郎 | 「う~ん でも 午後からは雨だって・・・
次郎 | 「とりあえず、行こうよ・・・
    △
のようなシナリオがある場合
太郎と 「いい天気だね」の間のところにある縦棒のところを
線がつながっている縦線にして、
実際には原稿を縦書きにしたいので線は横になるようにしたいのですが、
どうしたらよいでしょうか

よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

WORDはアメリカで作られたものなので、「縦書き」は非常に不便ですよね…。
さて、そんな愚痴はさておき、ご質問の内容のような場合、私ならどうするか…という視点でお答えさせていただきます。

(1) 図形描画で目的の箇所にスパッと直線を引いてしまう。
(2) 表の挿入で2段の表を作り、外枠の線だけは見えないようにしてしまう。
 ([罫線]-[線種とページ罫線と網掛けの設定]-[罫線]タグの中で調整します)

(2)の場合、表を指定して[書式]-[縦書きと横書き]で文字の向きを縦書きにしてください。
私なら(2)の方式でやりますが、簡単なのは(1)の方でしょうか。ただ、「あれ?罫線がズレた」とか「罫線がどこか行っちゃった!」とか、トラブルが起こる可能性もあり得ると思います。短いシナリオなら、ちょこちょこ形を整えるのもさほど苦ではないとは思いますが…。
ご参考まで。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

QWORDで脚本を書くときに

台詞やト書きの部分を字下げしたいのですが
どんな設定をすると書きやすくなるかなぁ

いちいちインデント指定すると手間がすごいし
どなたかよい知恵をください

WORD入門者ですぅー

Aベストアンサー

補足見ました。

そういう場合は「ぶら下げインデント」と、「タブ位置の設定」をしましょう。ちょっとややこしいですが、ややこしいのは最初だけですので・・・

・台詞スタイルを作る
1)書式→スタイルで「新規作成」を選び名前に『台詞』と入力し、「次の段落のスタイル」にも『台詞』を選択します。
2)そのまま「書式」ボタンを押すとメニューが出ますので、「段落」を選択。
3)「インデントと行間隔」タブをクリックしインデントの段の「最初の行」を「ぶら下げ」にします。
4)右側にある「幅」を役名に必要な文字数にします。
5)ついでに「段落前」「段落後」を「0.5行」にしておくと綺麗に見えます。
6)「OK」「OK」「閉じる」でひとまず設定終了。
7)ツールバーに「標準」と書いてある白抜きの部分が有ると思いますが、そこをクリックするとメニューが出て、その中に「台詞」が有ると思いますので、選択してください。
これで、補足に書かれたように入力してみてください。

但し、Enterキーだけ押すと段落区切りになるので、台詞の中で改行したい場合はSHIFT+Enterを押します。

さて、役名と台詞の間を揃えるのがちょっと面倒ですね。そこでタブを設定します。

8)もう一度 書式→スタイル を選択し、スタイル名から『台詞』をクリックし「変更」を押します。
9)「書式」のボタンを押して出てくるメニューから「タブとリーダー」を選択します。
10)「タブ位置」に4)で入力した幅と同じだけの文字数を入力し「設定」を押します。
11)「OK」「OK」「閉じる」で設定終了。

7)の操作で台詞を選択し、役名を入力したらタブキーを押してみてください。
役名入力、タブ、台詞入力、Enter、役名入力、タブ・・・・というふうにどんどん入力できるでしょう。
台詞の途中で改行する場合はShift+Enterですよ。

一度スタイルを作ると、あとはずーっと同じ設定が使えますし、スタイルを調整するとそのスタイルがセットされている段落が一気に変更できます。

補足見ました。

そういう場合は「ぶら下げインデント」と、「タブ位置の設定」をしましょう。ちょっとややこしいですが、ややこしいのは最初だけですので・・・

・台詞スタイルを作る
1)書式→スタイルで「新規作成」を選び名前に『台詞』と入力し、「次の段落のスタイル」にも『台詞』を選択します。
2)そのまま「書式」ボタンを押すとメニューが出ますので、「段落」を選択。
3)「インデントと行間隔」タブをクリックしインデントの段の「最初の行」を「ぶら下げ」にします。
4)右側にある「幅...続きを読む

Qシナリオフォーマットがあるソフトウェア

映画・ドラマの脚本家を目指しています。
今まで原稿用紙に書いたり、PCでWordのようなソフトで書いたりしていましたが、シナリオの場合柱書きやト書き・台詞にそれぞれスペースを空けて成形しなければいけないため、非常に手間が掛かっていました。
そこでシナリオのフォーマットがあるソフトウェアを探してみたのですが、Windowsには「O's Editor」という便利なソフトがあるものの、Macにはそのようなものが見当たりませんでした。
もしそのようなシナリオ執筆に適したソフトがありましたら教えてください。フリーソフトなら嬉しいですが、今後の参考にしたいのでシェアソフトでも構いません。よろしくお願いします。

私のOS:Mac OS X(Classic環境がありますのでそれ以前のヴァージョンで動くものでも構いません)

Aベストアンサー

No.1です。

自分が使った事がないソフトを薦めたから不安で仕方がありません。
大丈夫だったでしょうか?

別の方もおっしゃってますが、長い文章を一度も改行せずにダラダラ書くようなマヌケはシナリオで生活できませんので注意してください。
小説家でもシナリオライターでも漫画の原作者でも「読みやすい文章」を書けるのが条件です。
文章力を磨いて「面白い」と思えるアイデアがあったら十分な収入がえられますから安心してください。

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む


人気Q&Aランキング