『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

玉ねぎに含まれているらしい、血液凝固を抑制する硫化アリルに関する質問です。

1、玉ねぎを熱すると効果が薄れると聞きましたが、硫化アリルにどのような作用が働いて、どの程度効果が薄れるのでしょうか。
また、フライパンで炒めるのと煮込むのではどちらが効果的に摂取できるでしょうか。

2、一時間ぐらい前に切っておくと効果が増す、という話も聞きますが、【効果が増す】のか、【効果の減少率を押さえることができる】のかどちらでしょうか。
また、その理由も教えて下さい。
 

A 回答 (2件)

硫化アリルは揮発性で水に溶け出すので2番めのご質問は?でした。


すみません。
(玉葱を切ったら涙が出るのは硫化アリルの揮発によるものです)
加熱をすると減ってしまうので煮込みよりさっと炒めるほうが
よさそうですね。
参考になりそうなHPです。

参考URL:http://kenko.it-lab.com/info.php/77/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URLも参考になりました。

お礼日時:2007/02/14 17:31

加熱すると甘い物質に変化します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/14 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング