プロが教えるわが家の防犯対策術!

受験生です。
現在、上智大学法学部国際関係法学科に合格しています。
国立は東大前期で足きりに遭い、後期で東京外国語大学中国語学科を
受けるしかありません。
上智と東外大を比較した場合、世間及び就職における一般的評価はどのようなのでしょうか?
私としては、上智大学に気持ちが傾いていますが、
客観的もしくは恣意的な意見を聞きたいと思い、
質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

苦労するのはno9みたいな東大コンプもってるやつだけだよ

    • good
    • 4

東大前期で足きりにあうレベルでは、後期で東京外大に入れたとしても勉強に苦労するのではないかと思います。

つまり、上智に進学したほうが、入学後の苦労が少ないと思います。就職は、大学名ではそれほど差がつかないとは思います。ただし、国立単科大なので大手企業が採用枠を持っていることがあります。上智の場合は、立地の点で、テレビ局や外資系企業への就職活動が行いやすく、女性の事務職での採用が多いと思います。学者や研究者を目指すなら、外大、アナウンサーや一般職なら上智だと思います。むしろ、一橋や慶應の経済の方が就職に有利です。
    • good
    • 1

東京外国語大学の中国語学科は、留学をして大学院で研究をしたり、外務省に入省する人が近年出ている、外大でもレベルの高い学科です。

その学科に、後期で上智と迷って進学する人はまずいません。

研究職やシンクタンク、新聞社などの就職は毎年中国語科卒業生が多いです。上智卒では研究者になる確立は低いです。その代わり、上智は外資系企業(IT系やメーカー)に入社する人が多いようです。

有名高校の進学実績には国立大学の実績の方が、大きく取り上げられているので、国立大学の方が私立大学よりは良いと思います。どちらの大学に進学したとしても、入学後の努力が大事です。
    • good
    • 0

 質問時期を見ると質問者の方はすでに決定ずみと思いますが、まだ、回答できるようですので、他の方のためにもご参考になればと思い、書き記します。


 私、古い東京外大卒業生ですが、上智と外大はまったく学風が違います。外大は良くも悪くも学問志向です。国際関係も地域研究から入る形になります。関心のある方は、国際関係的研究のあり方を調ると参考になるかもしれません。また、国連関係なら上智のほうが情報があるような印象を持ちます(調べてはいませんが)。
 最初から就職を決めているなら、両大学にさほど差があるように思えません。むしろ、入学後にどれだけユニークなことをしたのかが、他人との差になると思います。
 「世間」や「一般的評価」は思ったほどあてにならないものです。むしろ大学での具体的な勉強の中身をよく調べ、自分の適正との整合性をみることが将来のやりがいにつながると考えます。
 上智と外大の比較論は、古くからある議論ですが、大学での勉強の中身を見れば、わりに簡単に答えが出ると思われます。
    • good
    • 1

 上智にも東京外語にも、ある程度の評価とある程度の偏見があります。


偏見のほうを説明しますと、上智には「 早慶上智 っていうけど、そんなの
上智のヤツしか言わないよね 」とか、「 上智の学生ってチャラチャラして
遊んでばかりでしょ 」といったものですね。

 実際、上智の学食に行くと、大して格好よくもない外国人と嬉しそうに
英語で話している女学生を目にします。

 いっぽうの東京外語ですが、「 前後期制のおかげで偏差値バブルに
なっただけで、所詮は旧二期校で国立の専門学校でしょ 」といったもの
ですね。東京外語卒を高学歴だと鼻にかけている人が、周りに陰で笑わ
れているなんてケースも、大企業では散見されます( これは上智も一緒 )。

 このようにネガティブな面もありますが、その反面、上智だったら
MARCHよりは上に見られますし、東京外語も旧帝大の次くらいに
見てもらえます。そういう意味でわりと得なポジションでもあります。

 ここからは真面目な話ですが、中国語の需要は相当なものです。
貿易などに限らず、たとえば IT 系の企業でも中国のクライアント
企業対策が求められており、中国語の能力で採用された人もいます。

 単なる通訳程度なら、日本語を話せる中国人を探したほうが早いの
ですが、中国はご存知のように強力なコネ社会。学部での勉強だけで
なく、短期でもいいので中国に留学して現地に知人を作っておくと
いろんな意味で大きく有利になります。

 また、英語は世界中で話されていることもあり、ある程度なら
誰でも簡単にマスターできるのに対し、中国語はやはり専門教育を
受けないと覚えられません。逆に言うと大学で英語を学んでも
役に立つことは少ないのですが、中国は役に立ちやすいのです。

 私の知人で中国語が堪能な人は、海外旅行の際も現地の華僑と
中国語で会話することが多いそうです。なにしろチャイナタウンの
ない国は世界中で韓国しかないくらいありふれていますし、どこの
国でも華僑経営のホテルとレストランはすぐに見つかります。

 植民地はなかった代わり、中国人が何千万人と世界に出て行った
ので、中国語の通用度はすごく高いです。私は中国語はできませんが、
華僑は繁体字を使っているため、海外旅行の際に看板の文字が理解
できることで便利だと思うことは多々あります。ドイツではゴハンが
食べたくなったとき、中華料理店で筆談しましたね。
    • good
    • 2

採用担当も経験したサラリーマンです。



正直言って、上智と東外大は、就職時の企業の評価という意味ではほとんど差はないと思います(どちらに進んでも良いと思います)。
ちなみに、お父さん世代に聞くと「東外大に行け」という人が多いんじゃないかな?(ご両親の意見もぜひ聞いてみてくださいね。)
その理由は、上智と東外大には大学の性格に大きく差があるからです。
その点を十分理解した上で、進路を選択するのが良いと思います。

東外大の前身は「東京外国語学校」であり、その歴史は100年を超えます。
また、その卒業生には外交官が多いことからも分かるとおり、東外大は「語学の学校」であり、そのイメージはお父さん世代(つまり採用担当部長クラス)にはかなり浸透しています 。
よって、採用する企業側としては、履歴書に「東外大中国語学科」と書いてあれば、他に何も書いてなくても「中国語に堪能だろう」という見方を必ずします。
だから逆に、東外大中国語学科を出ているのに「中国語に自信がありません…」などと面接で答える状況では、「東外大を出ているのに、大学で何をやってきたの?」という評価に繋がり、非常にマイナスです。
しかしながら、東外大中国語学科を出て「中国語自信あります!」と答えられれば、「東外大の生徒が言ってるのだから相当できるのだろう」という評価が下りやすいことも事実です。
そして、昨今の日本企業は、中国の市場拡大に目をつけ、続々と中国へ進出していますから、中国語が堪能であれば即戦力として大いに期待されると思います(採用面で非常にプラスとなる)。

一方、上智大はその歴史が浅く、どちらかというと新興大学です。
(※大学設立以降の歴史が浅い、ということではなく、早慶と並ぶ難関大学として世間的に認知された歴史が浅いという意味です。)
よってそのイメージは、一部のお父さん世代(つまり採用担当部長クラス)には「さほど難関大学ではない」と映ってしまうこともあるようです。(実際に当社の上智大に対する評価は早慶とは大きな差があります)
ただ、東外大ほど専門分野の色のある大学ではなく、いわば「普通の総合大学」です。


長くなりましたが、私なりの結論をまとめます。
貴方が、中国語がすごく好きで、4年間継続して好んで勉強できる学問だと思うなら、学費の観点からも東外大に行くことをお薦めします。
語学にさほど興味がなく、4年間継続して好んで勉強できそうもないのであれば、上智大を選択しておくのが無難だと思います。


なお、下の方の、
>大学での成績次第で評価が決まるんじゃないですか。
「評価」という言葉を「就職時の企業の評価」という意味で使っているなら、これは明確な誤りです。
事務系社員の採用時に、企業は大学の成績など全く見ません(採用の可否と一切関係ありません)。

この回答への補足

中国語の需要というのは実際期待されているほど大きいのでしょうか?
私は中国の日本企業の需要層とは英語で事足りると思っています。
また、中国が世界的に台頭してきたとはいえ、植民地を持っていたわけではないので中国語を話すのはおよそ中国人のみであることから、中国語を4年間学ぶことへの不安があります。
 仮に上智大学に入学したとしても、上智を最終学歴にするつもりはなく、大学院に留学したいと考えています。
偏差値においては早慶と並ぶとはいえ、就職においてはまだまだ上智は劣っているということは想像していましたが、やはりそうなのですね。

補足日時:2007/02/15 18:57
    • good
    • 2

上智では第一外国語としての中国語はないはずです。

恐らく英語を第一外国として、1~2年間は絞られるのじゃないかな?ところでなぜ外大の中国語なんですか?上智の国際関係法学科とは関連が無さそうに思えるんですが? 比較して、”どっちにするの?”と聞かれても答えようが無いのでは?大学での成績次第で評価が決まるんじゃないですか。何処を出ていても、あなたが何も学ばずに卒業したら例え東大でもダメですね。いますよ本当に、使い物にならない東大卒って。
だいがくのを複数受けることは宵のですが、全く違う方向の学科を受けるなんて考えられないのですが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
よく言えば興味を一つに絞れなかった。悪く言えば、大学で学びたいことが明確に定まっていないということです。
また、私の興味ややりたい事とは関係なく、
世間一般の評価を知りたいという趣旨でこの質問をさせていただいています。決して"どっちにするの?"と聞いているわけではありません。

補足日時:2007/02/14 20:25
    • good
    • 1

No.2です。



いや、上智と外大じゃ中国語の授業の質はずいぶん違うと思う。上智出て中国語が話せるという人は見たことがない。必要がある方向に進まないからだと思うが。

でもここでGREと書くってことは、中国語よりも国際政治とか法律とかそっちのほうに興味があるってことだよね。それなら上智でいいんじゃないのかな。せっかく上智に行くならキリスト教も楽しむくらいでやったほうがいいよ。国際政治をやるならその視点は有益だし。
パーナード・マッギンとかどっかで読むことになるのかな。私は苦痛だったけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。すごく参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/14 20:42

語学をやるかどうかだよね。


上智の国際関係、評価高いからなぁ。でもあそこの卒業生はなんだか普通の人が多い気がする。はっきりいうとスキルがない人が多い。そこで満足しちゃう人が多いからかな。本当にできる人は、学者になっちゃうのかしら。
外大は何人か見たけど、そりゃ外国語は身についてる人が多いね。しかも中国語だと需要もあるし、英語もできるしといったら、企業には受けがいいでしょう。
なので学問をまじめにやってみたいなら上智かなと思う。そこでもしダメになっても就職は大丈夫だよ。ただ商社なんかを狙うんだったら、外大のほうがいいかも。

それと上智は場所がいいよなぁ。外大は運動やったりするならいいけどね。一長一短だね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中国語は上智でも学べるので、私の中では外大のアドバンテージには
なり難いです。英語に関しては自信があります。
上智卒生に普通の人が多いという感想は貴重でした。
どこの大学に行こうと(まだ早稲田が残ってます)、普通の人にならないためにスキルアップに勤しむつもりです。
具体的には、早くからGRE対策をして留学することを考えています。

お礼日時:2007/02/14 18:30

キリスト教に興味があったら上智大学にしてください。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

神学、哲学を専攻するのではないのでキリスト教大学なのは気にしません。ニーチェのアンチクリストを読み、キリスト教には否定的な立場です。

お礼日時:2007/02/14 18:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q上智大学と東京外国語大学どちらに進学するか迷っています

高3の女性です。上智大学の雰囲気が気に入り、上智大学を第1志望で大学を受験しました。だだし、浪人はしたくなかったこともあり、早稲田大学、東京外国語大学を併願しました。合格発表の順番から言うと難しいところもあったのですが、受験前は、上智大学>早稲田大学>東京外国語大学 の志望順でした。
無事上智大学の国際関係法学科に合格し、ここで受験をやめてもよかったのですが、本番のテストを受けるごとに自分の力が伸びていくことが実感できるとともに、オープンキャンパス等とは違った大学の雰囲気、同級生になるかもしれない方々の感じもわかるのが感慨深く、また、どうせならせっかく受験料を払ってもらったのだから最後まで受けてみようと思い国立前期まで受験しました。
早稲田大学はやはりちょっと雰囲気が合わないと感じ割り切ることができたのですが、東京外国語大学については、実際に合格発表も見に行ったのですが、先輩たちを含め非常にいい雰囲気で、正直言って迷っています。
専攻は無難に英語も考えたのですが、予備校の先生から第3志望の大学と位置づけるなら、より確実な方にしたほういいという勧めとどうせなら、普通に学べない言語をという考えで一番好きな外国であるイタリア語にしました。
こんなことも自分で決めきれないでよく大学へ行こうと考えたこと自体甘いのではというようなお叱りも当然あると思いますが、どちらもいい大学でできれば両方行きたいと思っているくらいです。
どんなことでもいいですからご意見をお願いします。
ちなみに今月の15日までには結論づけなければいけない状況で本当に困っています。

高3の女性です。上智大学の雰囲気が気に入り、上智大学を第1志望で大学を受験しました。だだし、浪人はしたくなかったこともあり、早稲田大学、東京外国語大学を併願しました。合格発表の順番から言うと難しいところもあったのですが、受験前は、上智大学>早稲田大学>東京外国語大学 の志望順でした。
無事上智大学の国際関係法学科に合格し、ここで受験をやめてもよかったのですが、本番のテストを受けるごとに自分の力が伸びていくことが実感できるとともに、オープンキャンパス等とは違った大学の雰囲気...続きを読む

Aベストアンサー

友人が外語大を第一志望にしていたので、外語大についての話は良く聞きました。参考までに聞いてください。
(上智の方はちょっと詳しくはわからないです。ごめんなさい。)

まず予備校の先生の話だと、外語大は『文型の医学部』と言われているそうです。
それはつまり、普通文型の大学生というのは暇なはずなのに、外語大だけはとても忙しいという意味です。
どれくらい忙しいのかということをもう少し詳しく説明します。

通常日本人の私たちは、大学生になるまで中学・高校と6年間英語を勉強しますよね。
外語大ではこれ以上に濃い勉強をたったの2年間でやります。

質問者さんはたぶんイタリア語を本格的に勉強なさったことは無いですよね?
そのような全く知らない言語を2年後にはその言葉のラジオを普通に聞き取れ、日常会話が出来るレベルまで引き上げます。
それが出来なければ留年です。3年から4年に進級するときは留年は無いそうなので、一番大変なのは1、2年のときのようです。

実際外語大の中でも特に厳しいと言われているフランス語は、一学年で約25%程度留年する人がいたと聞きます。
(これは少し前に聞いた数字なので現在とは違うかもしれないです)
いずれにしても安易な気持ちで選ぶと辛い大学かもしれません。

ですがその分、質問者さんのおっしゃるとおりとても素晴らしい校風を持っています。
教授と生徒の仲も良いらしいですし、語学教育の環境としては最高峰と言えるでしょう。
もちろん行事やサークルなどもあるので、ずっと勉強一色!というわけでも無いと思います。

質問者さんは上智と迷っているとのことですが、もしすごくイタリア語がやりたい!と思っているなら外語大はおすすめです。
ただよく考えて決めたのならば、どちらでも間違いはないと思います。


大学生活、ぜひ楽しんでください!長文失礼しました!!

友人が外語大を第一志望にしていたので、外語大についての話は良く聞きました。参考までに聞いてください。
(上智の方はちょっと詳しくはわからないです。ごめんなさい。)

まず予備校の先生の話だと、外語大は『文型の医学部』と言われているそうです。
それはつまり、普通文型の大学生というのは暇なはずなのに、外語大だけはとても忙しいという意味です。
どれくらい忙しいのかということをもう少し詳しく説明します。

通常日本人の私たちは、大学生になるまで中学・高校と6年間英語を勉強しますよね...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q東京外国語大学の就職実績

東京外大は世間的に旧帝国大の次くらいに位置する高評価な大学で、入学もかなり難関のようですが、いろんな企業就職率大学のデータを調べたところ、大企業への就職率は全国的に見てあまり振るわないようです。下のリンク先がその一例です。トップ100にも入ってないようです。

東京外大への進学を目指しているので気になるのですが、どうして世間的の評価に釣り合う就職実績がないのでしょうか?

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3865.html

Aベストアンサー

外国語が専門ということで、需要の多い言語専攻ばかりではないということもありますし、翻訳とかの部門での採用が多いだろうし、そうすると大企業の中でも少数です。
私の高校時代の友人は、東京外語大に現役で進学して、就職は某外資系IT企業の翻訳チームに採用されていました。仕事内容は、かなり女性としては高級な職種だと思いますが、就職活動はあちこち内定という結果ではなかったように聞いています。大手金融なども、落ちたらしく、短大卒の私に、特定金銭信託というのは何か、とか聞いておりました。
採用する部門も、語学の専門の方だし、そうすると政経学部や商学部のように大量採用というわけにいかないと思います。
ただ、仕事内容は、専門的で、良いかもしれませんね。
ただ、就職は選ばないと、官公庁だと四十過ぎてもかばん持ちだぞ、と彼女は言っていました。
今はどうか知りませんが・・。

Q東京外国語大学と上智大学

教えてください。
今受験中の高3です。
早稲田大学の文学部と上智大学のフランス語学科に合格しましたが、
名より実を取ろうと上智大学のフランス語学科に入学金を払いました。

現在フランス語検定2級を持っており、フランス語は一からのスタートではありません。
将来は、フランス語を生かした職業に就きたいと思っています。(なかなかそれが難しいことは承知の上です。)
教職に就くつもりはありません。
東京外国語大学のフランス語科と上智大学のフランス語科とどちらを選んだらよいか、真剣に悩んでいます。
入学してからの、レベル別授業のこと、留学のこと、就職のことなど詳しく知っていらっしゃる方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、「最近は、大学としての社会的評価や就職実績では上智大学外国語学部(やICU)の方がよいように思えます」との印象を述べましたが、これは外資系の投資銀行やコンサルティング会社等で活躍する上智大学外国語学部(やICU)の卒業生が増えてきたことによると思います(あくまで私見ですが、国立大学の保守性なのか、他の社会的要因なのか、外資系で活躍する東外大の卒業生というのは、あまり聞いたことがありません。偏見かもしれませんが)。伝統的な日本の大企業等での評価は、東京外国語大学の方がよいかもしれませんが、「フランス語を生かした職業」を目標とされるのであれば、日本の就職市場の変化にも注視する必要があるかと思いますし、さらにグローバルな動向にも目を向ける必要があると思います。
もちろん、国立の東京外国語大学の方が授業料等は安いし(ずいぶん値上げされて私立文系との差は縮まりましたが)、親が学費を負担するのであれば、親の意見も重要だと思いますが、他方で、卒業後のメリットを長期的な視点で考えて、私立の上智大学との授業料等の差が十分に取り戻せるか、それ以上であると考えることもできるかもしれません(出身大学は一生、付いて回る上、卒業後に同窓生とのつながりがチャンスになることもあるので、あまり短期的な視点で考えない方がよいと思います)。
実際の大学は、様々な人が集まる有機的な組織体で、それぞれ独自の校風があります(特に私立大学において)。キャンパスの周りの環境や、校風が合う、合わないも実際に長い大学生活を続ける上で大切な要素の一つだと思います。もう一度、両方の大学のキャンパスに行ってみて、最後は、ご自身の直感で決められるのもよいかもしれません。

以前、「最近は、大学としての社会的評価や就職実績では上智大学外国語学部(やICU)の方がよいように思えます」との印象を述べましたが、これは外資系の投資銀行やコンサルティング会社等で活躍する上智大学外国語学部(やICU)の卒業生が増えてきたことによると思います(あくまで私見ですが、国立大学の保守性なのか、他の社会的要因なのか、外資系で活躍する東外大の卒業生というのは、あまり聞いたことがありません。偏見かもしれませんが)。伝統的な日本の大企業等での評価は、東京外国語大学の方が...続きを読む

Q東京外大の英語は難しいのですか?

自分は外国語学を勉強したいので東京外大を目指しているのですが、ここは英語の入試が東大並みに難しいと聞きました。
恐る恐る東進の過去問データベースで過去数年分見てみましたが、長文自体はベネッセ模試で英語偏差値70前後の私でも大まかな内容はつかめました。ここ数年の問題を見てもそれほど難しく感じないのですが、
東京外大の英語はどういったところが難しいのですか?
英語の偏差値はどれくらい必要ですか?

Aベストアンサー

今年東外大を受験して撃沈した者です。

私も文章を読んで大まかな中身は理解できるのですが、設問に的確な日本語で答えるとなるとやっぱり難しいです。正確に読んで、頭の中で整理して、言葉にするという点では、英語だけでなく日本語の能力も必要でした。

二問目と三問目は記号で答える問題ですが、あれは同じ記号を一つしか選べないので、もしミスで一個間違えると、もう一個も間違えることになります。配点は一つ5点ですが、結局10点マイナスになるわけです。

英作文も難易度が高いです。受験だと、似ている問題を出す大学の過去問も練習のために解くのですが、同じタイプが無いので困ります。なので、確かに外大を目指す人の偏差値は高いですが、模試と出題の仕方が違うのであまり参考にならないです。

偏差値70前後ということは同じ頃の私よりもずっと優秀なので、がんばれば受かると思います。ちなみに二次試験の挽回は難しいので、センター試験で失敗すると後で苦しいです。

Q上智大学って英語喋れないとやっていけませんか?

こんにちは。私は来年受験を控えた高校三年の女子です。
この前、オープンキャンパスではないのですが、上智大学のキャンパスを見に行きました。とてもきれいですし、ちゃんと勉強ができそうな環境だったので、とても惹かれました^^
 しかし、前に、「上智はまず入学する時点で英語がしゃべれるのが普通」「喋れない人は結構授業とかついていけなくてきつい」とかいう話を聞いたことがあります。私は英語は好きだし、学校の英語の成績も良いほうですが、留学はしたことないし、喋ることはできません。そんな私が上智へ行ったらとてもキツイのでしょうか?やはり、上智は帰国子女や留学生が多いのですか?教えてください!

Aベストアンサー

上智大学3年の者です。確かに他の大学に比べて帰国子女の割合は高いですし、キャンパスには留学生も沢山います。でも別に全員が英語が話せる訳ではありません。ちなみに私もそんなに話すの得意じゃないですし笑 

ただ上智の中でも別格で考えて欲しいのが「国際教養学部」です。この学部は全て授業が英語で行われるの為、ずっと日本で教育を受けてきた人にはキツイかなと思います。あとは「外国語学部英語学科」や「文学部英文学科」も、入学する時点で英語が得意な子が多いようです。
july2さんの志望されている学科がどこかは分からないのですが、上に上げた3つの学科以外の入学を希望されているのなら、入学後の英語の授業はまず心配する必要はないと思いますよ。

イメージしやすいように、上智での英語の授業のシステムについてもちょっとお話しておきますね。新入生は入学してまず「プレイスメントテスト」というものを受けます。このテストで初級~上級IIまでコース分けをされて、その学生のレベルに応じた英語の授業を取る事ができる仕組みになっています。(基礎というクラスもありますが、確かこれはほとんど英語を学習した事のない学生向けのクラスだったと思います。)確かに上智には帰国子女が多いのは事実です。でも必修の英語の授業は自分と同じようなレベルの人と受ける事ができるので、入学時に英語を喋れなくても心配はいりません。

どの学部の学生も、1・2年生の間は必修で週に2コマは英語の授業を取らなければならない決まりになっています。でも基本的にこの必修の英語の内容はそんなに難しくありません。ちなみに私が取った授業ですと「英語でエッセイを書く」とか「英語の映画を見て隣の子と感想を言いあう」とか…そんな感じでした。中には厳しい先生もいますけど、きちんと授業に出席して課題を出していれば、単位はもらえるはずです。私の周りを見ていても、きちんと出席して課題出してた子はまず英語の単位は取れています。

ここからは余談ですが、個人的に私は上智大学に来てよかったなぁって心から思ってます。先生方にも素敵な方が多いですし、周りもみんな勉強に意欲的で、大学はホント毎日楽しいですよ!
july2さんもぜひ受験勉強頑張ってください!

上智大学3年の者です。確かに他の大学に比べて帰国子女の割合は高いですし、キャンパスには留学生も沢山います。でも別に全員が英語が話せる訳ではありません。ちなみに私もそんなに話すの得意じゃないですし笑 

ただ上智の中でも別格で考えて欲しいのが「国際教養学部」です。この学部は全て授業が英語で行われるの為、ずっと日本で教育を受けてきた人にはキツイかなと思います。あとは「外国語学部英語学科」や「文学部英文学科」も、入学する時点で英語が得意な子が多いようです。
july2さんの志望されて...続きを読む

Q上智大学か早稲田大学か

上智大学外国語学部(英語以外)と早稲田大学文学部に合格しました。
どちらも落ちるか、一方しか受からないと思ってたのに、2つとも受かって悩んでいます。
語学や国際関係学に興味があるので、上智が良いのかなと思っていましたが
いざ早稲田に受かってしまうと、ネームバリューや規模の大きさにちょっと惹かれます。
また、今年の学部改変で早稲田文学部では以前の外国文学各コースに語学もプラスしたようで、
語学&国際エキスパートの上智or語学もまぁできるネームバリュー抜群の早稲田という選択になり難しくて・・・

将来就きたい職業は具体的に決まっていません、公務員から企業就職まで幅広く考えています。
英語以外の語学は全くの未経験です。帰国子女でもありません。
自宅は四国ですから、どっちを選んでも上京して一人暮らしをします。

いろいろな方に、いろいろな観点からアドバイスいただけたら嬉しいです。
どうか宜しくお願いいたしますm(  )m

Aベストアンサー

こんにちは企業で学生採用やってます。

どちらにしようか困ってるんですね。
将来何したいかも入学後ってことですね。
ワイワイ学生生活楽しく満喫なら早稲田。
しっかり勉強でも、学生生活もってなら上智。
両方の大学も企業から信頼もあるし申し分ないでしょう。
ただ、早稲田の文学部の就職は同大学の他学部
より落ちるようです。求人数で。
とにかく早稲田の文学部ならメインキャンパスから
少し外れますが高田馬場付近なので
賄い付き下宿街などあったり、安アパートも
近くにあります。早稲田界隈は
学生街で学生っぽい生活が過ごせます。
早稲田価格でランチ、ディナーお腹いっぱいになる
お店がワンサカあり、とても全て通えません。
さらにサークル活動も早稲田が上です。
スパーフリーもどきや他大とつながってるサークルも
いっぱい、公認非公認、同好会などそれはそれは
活動が自由です。気をつけてください。
犯罪に巻き込まれます。特に地方出身者は
巻き込まれやすいです。

上智の四谷はビジネス街なので周囲の雰囲気が
学生っぽくありません。安い店もないし。
アパートは東京郊外へ出ないと安くないし
通学上朝ラッシュは地獄です。
ただ、将来国際的な仕事に就きたいなら
上智がお勧めです。求人もそれなりのところから
来ています。上智の外国語学部なんて
受かろうと思っても受かりにくいところですよ。
上智でも早稲田ほどではありませんが
サークルちゃんとありますし、
どちらを選んでもいいと思います。

ネームバリューはこの際捨てて
第3者の目から再度考えてみてください。
楽しい学生生活お祈りいたします。
いいな、私も学生と会うたびあの頃に
戻りたいと思いながら、地方からでて東京に
住んでいます。

こんにちは企業で学生採用やってます。

どちらにしようか困ってるんですね。
将来何したいかも入学後ってことですね。
ワイワイ学生生活楽しく満喫なら早稲田。
しっかり勉強でも、学生生活もってなら上智。
両方の大学も企業から信頼もあるし申し分ないでしょう。
ただ、早稲田の文学部の就職は同大学の他学部
より落ちるようです。求人数で。
とにかく早稲田の文学部ならメインキャンパスから
少し外れますが高田馬場付近なので
賄い付き下宿街などあったり、安アパートも
近くにあります。早稲田...続きを読む

Q東京外国語大学の授業は難しいですか?

東京外国語大学をめざしているものなのですか、東京外国語大学の授業は難しくて単位を取るのは大変ですか?試験はテストとレポートどちらが多いですか?お勧めの授業や授業が興味深い先生は教えていただけますか?

Aベストアンサー

たびたび失礼します。NO2です。

投稿しおわって読み返してみたら、あまりに1さんと発言が一致していないので、混乱するだろうと思い、再度発言させていただきました。

1さんはおそらく、意識をきちんともって授業にとりくんでおられる方で、私は悪い例のほうです。
1さんのおっしゃっているように、単位をとるのが難しい先生もいらっしゃれば、適当に単位をくださる先生もいらっしゃる、というのが現状です。
一概に、レベルが高いとも低いともいえません。

ただ、先ほども申し上げたとおり、目的をしっかり持ち、つらくても良い授業をとらないと、非常に実のない四年間になってしまうのは事実です。
そのあたりを考慮においれください。

Q上智大学について

上智大学はレベルの高い学校に入るのでしょうか?
MARCHや6大学レベルと変わらない、あるいはそれ以下という意見を聞いたのですが…
また、上智大学の心理学科は上智大学の中でもレベルが高いのですか?
上智大学自体はそこまで高くないけど、心理学科や外英になるとレベルが高いという話も耳にしたのですが…

「レベル」の定義はそれぞれあると思います
(偏差値、就職率など…)
どのような定義の「レベル」でもいいので、知りたいです。

Aベストアンサー

レベルは高いと思います。が、どう見るかは人によってかなり違うと思います。

早慶との決定的な差は「OBの実績」ということになると思いますが、
こういうのを気にする人にとっては微妙なイメージしかないかもしれません。
今、上場企業の社長や役員についてる世代の上智は特にレベルが高かったわけでもなく、さらに早慶に比べ規模が絶対的に小さいですからこればっかりはどうしようもありません。
しかし、週刊誌などで大学のランキングなどが組まれるとたいてい上場企業の社長数、役員数、司法試験合格者数、国家公務員I種合格者数などいずれも「数」がものさしとして使われます。
「過去のOB」や「数」を持ち出されると上智に勝ち目はないのですが、
こういうのを見てそれをそのまま受け止める人(特に年配の人)にとっては上智はあまり印象に残らない大学になるかと思います。

ただ今後は上智が難化して偏差値で早慶と肩を並べるようになった頃のOBがどんどん企業で要職についてきますから、それにつれて評価も知名度も上がってくると思います。

就職も規模が小さいために数では目立ちませんが率レベルで考えるとかなり高いですし、マスコミとか外資系にもけっこう強いですよね。

あのゴールドマンサックスのリーダーズプログラムの応募資格にもなっています。
http://www.ieb.jp/jp/goldman_sachs/how_to_join.html
応募資格
京都大学 慶應義塾大学  国際基督教大学  上智大学  東京大学  東京工業大学  一橋大学 早稲田大学 2006年4月時点で、3学年に在籍していること。

就職(一般応募)について早慶と差がつけられることはないと思います。
OBの厚さを考えるとリクルーターとかがある企業では若干差があるかもしれませんが。
http://www.geocities.jp/gakureking/aera04.html


同世代の評価に関しては上智の評価は高いと思います。
予備校なんかでもたいていのところで「早慶上智コース」となってたりするように受験上は並列されてる場合が多いですし、早慶と並ぶ難関校という位置づけでしょう。
ただ、超進学校や地方の進学校だと早慶は受けても上智は受けないという人が圧倒的に多いのでレベルの高い受験生にとっては私立は早慶までという人も多いかもしれません。

外英は看板なのでレベルは高いでしょう。
早慶の文学部に受かっても上智の外国語学部を選ぶ人もかなり多いです。
偏差値が高いのは法学部ですが法学部の場合一つの学部を少人数の3学科に分けてそれぞれ併願可能にしてるため、上位受験者の併願によって偏差値がかさ上げされたり、早慶受かったらほとんど早慶を選ぶので辞退率がめちゃめちゃ高く偏差値は法学部の偏差値は見せかけの要素も高いと思います。
逆に今では珍しく入試で数学が必須となっている経済学科なんかは偏差値上は低く出てますが平均的なレベルは高いと思います。
http://www.geocities.jp/gakureking/jitai.html

参考 読売ウィークリーでやってた駿台の調査です
有力53大学186学部徹底調査 ダブル合格者はどっちを選ぶ?

上智外国語27.3%-72.7% 慶応文
上智法   7.0%-93.0% 慶応法
上智理工  2.9%-97.1% 慶応理工

上智外国語75.0%-25.0% 早稲田一文
上智文  42.1%-57.9% 早稲田教育
上智法   6.1%-93.9% 早稲田法
上智理工  1.8%-98.2% 早稲田理工

それから心理学科については90年代後半あたりから00年代の頭まで心理学ブームが起こり有名な教授のいた上智の心理学科に受験生が殺到して鬼のような難しさでした。
有名な教授がいなくなってからは落ち着いたと思います。
ちなみに98年度の上智の心理学科の実質倍率は29.4倍、99年は26.1倍とキモチワルイ競争率の高さでした。
当時を知ってる人だと上智の心理っていうと「おおっ!」ってなるかもしれません。

レベルは高いと思います。が、どう見るかは人によってかなり違うと思います。

早慶との決定的な差は「OBの実績」ということになると思いますが、
こういうのを気にする人にとっては微妙なイメージしかないかもしれません。
今、上場企業の社長や役員についてる世代の上智は特にレベルが高かったわけでもなく、さらに早慶に比べ規模が絶対的に小さいですからこればっかりはどうしようもありません。
しかし、週刊誌などで大学のランキングなどが組まれるとたいてい上場企業の社長数、役員数、司法試験合格者...続きを読む


人気Q&Aランキング