ラミネートする写真が水に濡れていた場合、紙が水を含んでいた場合、ラミネート加工するとどのようになりますか?
また、以前、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2642159.htmlでも聞いたのですが、水に濡れた状態のものをラミネート加工して、冷めてぺしゃんこになった状態で、ラミネートした表面はぶよぶよしたままの状態が継続するのでしょうか?それとも、時間が経つにつれてピンと張った状態に戻るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ラミネート内に水分があると微生物が繁殖してきたなくなるのでは?


ちゃんと殺菌してあればいいですが…

また一時的な使用であればいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて

臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて
分かりますか?

Aベストアンサー

何点か挙げてみますね

・羊頭狗肉(ようとうくにく) = 見せかけと実質とが一致していないこと
・風声鶴?(ふうせいかくれい) = ちょっとした事にもおじけづくこと
・八方美人 = 誰からも悪く思われない様、要領よく人と付き合うこと
・薄志弱行(はくしじゃっこう) = 意志が弱く、物事を判断する力に欠けること
・小心翼翼(しょうしんよくよく) = 気が小さくてビクビクしていること
・因循姑息(いんじゅんこそく) = 決断力に欠け、グズグズすること

以上6つのうち、一番近いのは「小心翼翼」でしょう。参考になったでしょうか?

Q水蒸気圧が飽和水蒸気圧に達していない時の水の状態について

空気中の水蒸気圧(Pw)が飽和水蒸気圧(Psat)を上回る時(Pw-Psat>0)、
水の凝縮が起こることは分かります。それに伴い、潜熱が生じることが考えられ、潜熱の大きさは、Pw-Psat に何らかの係数をかけることにより、計算することができるということは予想されます。
それに対し、Pw-Psat<0 の時、相変化は起こらないため、潜熱を計算することはできないと思います。それでは、Pw-Psat<0の物理的な意味とは何なのでしょうか?Pw-Psat<0の時、大気中の水はどのような状態にあるのでしょうか?
もし、分かる方がいましたら、教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体例で考えて見ましょう。

大気開放下では、飽和蒸気圧は約100kPaですね。つまり水の温度を上げていって、100℃になれば、飽和蒸気圧と水蒸気圧が等しくなり(Pw-Psat=0)、この状態が沸騰状態ですね。

100℃以下の温度の水は日常生活でよく目にしますが、
この状態はPw-Psat<0ですね。このときには何が起こっているのでしょう?

洗濯物が乾くことから考えても、どんどん蒸発が起こっていることがわかります。このとき大気中の水は水蒸気の状態で存在しています。

Q定年退職者に贈る言葉(四字熟語)

みなさん、こんにちは。
 定年退職者へ贈る言葉として、どのような言葉が
ふさわしいか教えてください。
在職者一同から色紙に記入するので、
出来れば『四字熟語』で簡潔に表したいのです。
勝手いってすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職後 社会に関わるのであれば
「率先垂範」
第二の人生が未定であれば
「深謀遠慮」
などいかがでしょう

Q水に濡れると柔らかくなるものと固くなるもの

紙は水にぬれると柔らかくなりますが、布などではゴワゴワになって柔軟性が著しく低下するものがあります。このような違いはどこから来るものでしょうか。

Aベストアンサー

紙は繊維をお互いの接着力で固めているから濡れると軟化してしまいます。和紙の場合糊のような成分を入れています。
レーヨンなどの布は糸を織って作ってあるので、糸が膨潤した結果打ち込みを強くして織ったのと同じになるようです。
http://www.jasta1.or.jp/tes-nishi/a_apakenn/h17nen/11.18/discus-cont/04/apaken05-2-4.htm

綿もやはり膨潤するので固くなる場合が多い。レーヨン・キュプラは紙と同じ植物の繊維が主原料です。
動物繊維でもやはり同じことが起きているのでしょう。羊毛などの織物の場合表面のウロコ状のものがお互いかみあって伸びなくなります。それでも縮む方向には移動可能なため、縮みが戻らなくなるようです。

紙にもコットン紙などありますが膨潤した結果は伸びます。織らないで繊維を平に延べてあるからでしょう。
http://blog.graphic.jp/2010/01/post_228.html
http://www.np-g.com/about/research_technique.html

紙は繊維をお互いの接着力で固めているから濡れると軟化してしまいます。和紙の場合糊のような成分を入れています。
レーヨンなどの布は糸を織って作ってあるので、糸が膨潤した結果打ち込みを強くして織ったのと同じになるようです。
http://www.jasta1.or.jp/tes-nishi/a_apakenn/h17nen/11.18/discus-cont/04/apaken05-2-4.htm

綿もやはり膨潤するので固くなる場合が多い。レーヨン・キュプラは紙と同じ植物の繊維が主原料です。
動物繊維でもやはり同じことが起きているのでしょう。羊毛などの織物の場合表面...続きを読む

Q未熟者を表す熟語、ことわざを教えてください

若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、
経験したこと、今思っていることを表現するのに、言葉の引き出しが見つからないことを熟語や諺で表現できますか。

Aベストアンサー

>未熟者を表す熟語

→若輩、未熟者、青二才、駆け出し、浅学非才
もっとくだけた言い方なら、「洟垂れ小僧ですが」「まだ尻の青い小僧(青二才)ですが」「まだ修行中の身なので」もあるかな。

→未熟者を表すことわざ・・・・・・・思いつきません。井の中の蛙は、ちょっと違うと思います。


>若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、

→普通に「上手い言葉が見つかりませんが」「この表現で良いのかわかりませんが」「上手く表現できないのですが」
などではダメなのですか?
よくわかっていない難しい言い回しを使って滑ったら、かえって失礼になると思いますが。ときどき理系の友だちがやらかしますが、容赦なく「意味、わかって使ってる?」と突っ込むと、だいたい撃沈です。その友だちは国立の有名理系大卒ですが、私のみたところ、国語は中学一年生レベルで止まってます(爆笑)

Q金属の表面が冷たく感じ、プラスチックの表面は金属ほど冷たく感じないのですが、

金属の表面が冷たく感じ、プラスチックの表面は金属ほど冷たく感じないのですが、
これらのモノの温度差がどういった理由でしょうか。
また、以前から疑問に感じていたのですが、氷は冷やせば冷やすほど温度が下がるそうですが、-10℃の氷と-100℃の氷の温度差は何が違ってくるのですか。

Aベストアンサー

No.1の補足への回答です。
-10℃の氷と、-100℃の氷の内部の状態の違いを説明します。

氷の中では、水分子が六角柱の網目状に結合していて、分子の位置が固定されています。しかし、分子は定位置を中心にして振動しています。-10℃と-100℃の違いは、-10℃のほうが振動が激しいということです。「冷やす」とは、氷からエネルギーを奪って振動を沈静させるということです。氷だけでなく、一般に温度とは分子運動の激しさを表わします。

Q英語の熟語

英語の熟語をお聞きしたくて 投票しました。
高校1年生の者です。
辞書で調べてみても 熟語をみつけることが出来なかったので
よければ教えていただきたいです。

take a look around
catch the moment
plenty of

Aベストアンサー

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・・とか)、ということだってあります。

次の
catch the moment ですが、
「moment」を「catch」するんですから
瞬間を捕まえるわけです。
これも文脈から考えて
例えば写真家の話だったらシャッターチャンスの話でその瞬間をとらえることでしょうし、株の話なら売り時、買い時の話でしょう。
いずれにしろその瞬間を捕らえるということですね。

plenty of
は辞書に載ってないですか?
確認してませんが
たくさんの~
という意味です。
plenty of sugar でたくさんのお砂糖という意味です。

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・...続きを読む

Q塑性加工(しごき加工)について

現在、大学で塑性加工について勉強している者です。
実験を行うのに参考にしたいことがありましたので質問させていただきました。
実際の現場ではしごき加工はどのくらいのリダクション(圧下率)で加工を行うのでしょうか。
つまらない質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

鋼材の場合、材質や厚み、温度、加工履歴、ロール面でのすべり速度などにより数値は異なります。

鉄鋼便覧が大学図書館にあると思います。圧延の分冊を見ると圧延機の設定値の例が載っていると思います。
他の金属の場合は知りませんが、鈴木弘先生の圧延の教科書、金属学会のハンドブックにあるのでは?

Q四字熟語と漢字

四字熟語と漢字の良い覚え方とかありませんか?
四字熟語のほうは四字熟語の意味と四字熟語両方です。
おねがいします。

Aベストアンサー

覚えるだけでいいなら、何回も書いて覚えるが一番じゃないでしょうか(。>0<。)

問題集を何回もやるとか・・・。

あんまり勢いよくやろうとしても挫折しますよね↓

口に出して三寒四温~~~~!!とか叫ぶとか読む!!
私も漢検のときは、問題集と叫んでました。

もちろんテレビとか消して勉強ですよ

Qせん断加工の加工荷重

せん断加工の加工荷重は

P=板厚×加工長さ×0.8×引張強度

ということですが、
0.8はどういう原理、意味で掛けられるのですか??

どなたか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

せん断加工力P[kgf]=加工周長L[mm]×板厚t[mm]×せん断抵抗S[kgf/mm2]
です。

せん断抵抗(S)が分かっていない時には、材料の引張強さTsの80%値で代用します。通常、金属材料ではせん断抵抗は概ね引っ張り強度の60~80%に相当するので、最大域である80%値を代用値として使ってもとりあえず問題ないということ。

ただし、例えばパンチ加工の場合はパンチとダイの形状の工夫で加工力はもっと小さくもできます。先端角やクリアランスなどのパラメータの違いで、加工力や仕上がりのカエリの大きさが変化するんですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報