経済の勉強をしているのですが、循環型社会というのは生物学からの発想ですよね?生物学での循環型とはどのようなことなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 閉鎖型空間(水中)において、水草と魚が共存している。

という実験装置を見たことがありますか。実は循環型とはこれなんです。
 植物(水草)が魚にとって食物であり、酸素供給源なんです。水草を食べ、酸素を使用して生きる。と、排出するものは、二酸化炭素とアンモニアなどの窒素成分を含む老廃物。これが、水草の「光合成」の基となる。光エネルギー+二酸化炭素+水=デンプンなどの有機物+酸素+水となります。この作られたデンプンなどの有機物は、根から吸収された窒素成分を含む物質と共にアミノ酸・核酸・葉緑素などを作ります。もちろん、必要なタンパク質も合成されます。
 魚はこのような水草を食べ、生命活動に必要なエネルギーを得て、さらに、その他の活動エネルギーを得ます。この代謝で、排出される、二酸化炭素と老廃物
は植物(水草)の光合成原料や肥料となる。
 このバランスが保たれたものは、閉鎖空間でも長年生命活動が可能です。これが生物の循環の一番単純な事例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をいただきありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/01/14 21:23

皆さんの詳細な回答がありますので、類似の質問で以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=26924
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/14 21:29

食物連鎖。

単純なのでは、太陽エネルギーで植物が育つ。それを食べてくそする。死体も出る。くそや死体で植物が。
(中には太陽に依存せず、深海の温泉から出る化学物質によって生きているコロニーもあります。)
 いかにも「ゼロ・エミッション」つまり、廃棄物を作り出したり環境を壊したりしないサイクル、のように見えますが、それは嘘。環境を変化させ、資源を食いつぶしていくこと多々あります。
ですから、「循環型社会というのは生物学からの発想」というよりは、「生物学を理想化して、比喩に使っている」という程度と認識すべきであると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言われると単純だったように思えます。回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/01/14 21:32

率直に言ってこれがそうかどうか不明です。

でも、この分野で循環するといえば、食物連鎖の事か、回路反応のどちらかではないかと思います。
食物連鎖(一例)
 海水中の栄養分→植物プランクトン→動物プランクトン→小魚、稚魚等→少し大きめの魚→大きな魚と食べられていき、最後の捕食者が死ぬと、微生物の養分となり、サイクルの最初に戻る。
回路反応(一例)クエン酸回路(TCA)

クエン酸→イソクエン酸→αケトグルタル酸→クエン酸 というふうにクエン酸が変化していき、その間にエネルギーと、二酸化炭素と水が生じ、この回路二つでぶどう糖一つを消費する。

食物連鎖による物質循環の方が考えやすいかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解り易く回答をいただきありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/01/14 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q循環型社会

循環型社会の実現に向けて企業が努力するべきことは何だと思いますか?

Aベストアンサー

新たな社会システムへの移行は金銭的裏付けが必要不可欠ですが
同時に、そのコストを企業がすべて負担するのは不可能です。


企業の役割は、消費者や取引相手に
「高いコストではあるが環境にやさしい」という文言を納得させる、
この一点に尽きます。
もちろんリサイクルのコストを下げる(と宣伝する)のも重要です。


この点において、企業と社会はその第一段階をクリアしつつあります。

Q生物系統学や生物進化学が学べる大学

系統学や生物進化学が学べる大学を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立大学(法人)の総合大学の農学部、生物資源科学部にある生物科学などその辺の学部学科ならたいていどこでも学べます。
しかし植物系統分類学に力をいれているとか、動物系統分類学に力をいれているとか大学によって違いますので、そのように漠然と聞かれてもなかなか回答が難しいのです。
どんな分野を勉強したいのでしょうか。
自分でやってみたい分野のキーワードを見つけて(たとえば裸子植物における植物系統分類など)、それをいろいろな大学のホームページで調べるのが早いと思います。
やっぱり自分が一番勉強したい分野をやっている大学がいいと思うのです。

Q循環型社会とはもともとだれの考えなんでしょうか?

循環型社会と、かれこれ数年よく使われていますが、いったいもとは誰が提唱した考えなのでしょうか。ご存知のかたがいれば教えていただけますか?
また、循環型社会と、日本の文化や宗教的な考えのつながりみたいなものにういて述べているサイトをご存知でしたら教えてください!!

Aベストアンサー

1987年「国連環境と開発委員会報告」いわゆる
ブルントラント報告あたりからの考え方では?

ブルントラントはその頃のノルウェー首相で、
WHOの事務局長もされています。

Q数学を勉強するには暗算力が必要ですか。また、生物学を勉強するにはどのく

数学を勉強するには暗算力が必要ですか。また、生物学を勉強するにはどのくらい数学の知識があればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

暗算力は必要ないと思います。
生物学の場合は、数学より統計学が重要になると思います。
これは、実験系すべてに言えることです。

私は、化学系出身ですが、生化学の実験では、
簡単な微積分が出来ればいい程度でした。

Q循環型社会について

近年,循環型社会の形成が必要であると言われていますが,これの社会的背景は何なのでしょうか.
あと,「持続可能な社会」ってどんな考え方ですか.なぜこの考えが生まれたんでしょうか.この考えを途上国や先進国に当てはめると,私たちの生活はどのように変化すると考えられますか.

Aベストアンサー

こんにちは。
環境を勉強しています、学生です。

それでは、簡単に答えさせていただきます。

【循環型社会の社会的背景は】
「大量生産、大量消費に、歯止めをかけるため」
と、環境省は説明しています。
あいまいで、わかりにくいですね。(-"-;)???…

私は「循環型社会形成推進基本法(2000~)」が、「循環型社会の形成を」と、言われるようになったきっかけだと思います。
じゃあなぜ、循環型社会形成推進基本法が、できたのでしょうか?

それは、ヨハネスブルク・サミット実施計画(平成14年9月)が、きっかけだと思います。もはや、環境は世界で取り組んでいかなければ! という流れになっていますよね。日本も、世界の動きを無視することはできず(むしろ、しちゃいけないと思うけどね。環境関連は。)循環型社会形成推進基本法制定、となったのだと思います。

【持続可能な社会ってどんな考え方ですか】
ネットで調べればお分かりになるとおり、具体的な定義はありません。つまり、人によって解釈が様々なのです。
無理だ!という人もいれば(私)、いや可能だ!という人もいます。
なぜ、こんな曖昧な言葉が、世界の共通語になっているかというと・・・

【なぜこの考えが生まれたんでしょうか.】【途上国や先進国に当てはめると】
環境問題に関して、世界は(No.2さんが言うとおり)環境に対して「宇宙船地球号」という、概念を持っていました。つまり、資源は有限なので、大事に使いましょう、ということ。

しかし!
問題は起こりました。

「資源を使わなければ、私たちは発展できない!」
と、発展途上国の人々は、怒りました。
「今までに資源を思う存分使ってきた、先進国は、「地球号」の考え方でも、普通にやっていけるが、私たちはどうなるんだ!?」
と、ヨハネスブルグのサミットで、途上国は主張しました。
そこで、先進国は提案しました。
「資源は使ってもよい。そのかわり、持続可能が条件だ」
・・・こうして、「地球号」の考え方は、途上国の主張によって廃棄され、新しく「循環」という概念が生まれました。

お分かりいただけましたか?(^o^)丿
自分自身の勉強にもなりました(笑)
それでは、長くなってしまい、すみませんでした。

こんにちは。
環境を勉強しています、学生です。

それでは、簡単に答えさせていただきます。

【循環型社会の社会的背景は】
「大量生産、大量消費に、歯止めをかけるため」
と、環境省は説明しています。
あいまいで、わかりにくいですね。(-"-;)???…

私は「循環型社会形成推進基本法(2000~)」が、「循環型社会の形成を」と、言われるようになったきっかけだと思います。
じゃあなぜ、循環型社会形成推進基本法が、できたのでしょうか?

それは、ヨハネスブルク・サミット実施計画(平...続きを読む

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む

Q循環型社会の実現について

循環型社会の実現に向けてやるべきことは多いが、企業が努力するべきことはなんだと思いますか?

Aベストアンサー

全ての経済観念を脱ぎ捨てて、
生活レベルを江戸時代に戻すよう努力する。
世界中で行えば、綺麗な地球が戻るでしょうね。
携帯もインターネットも大学も必要ない。
健康な心と体があれば生きていけるのではないでしょうか。
ちょっと極端すぎますけどね。

QO型の血液型が生物学的に最も優れている?

血液型によって生物学的な優劣は無いそうですが、だとしたらO型が最も優れた血液型ではないでしょうか?なぜなら血液型は糖鎖の数によって決まり、O型は最も少ない糖鎖で作ることができるからです。O型は最も少ない材料つまり食料で作ることができます。つまりO型は作るのに最もコストがかからないのです。それでいて性能は同じなのですからO型が最も優れていることになります。

Aベストアンサー

>なぜなら血液型は糖鎖の数によって決まり

血液型の違いはこれだけじゃなかったはず。
確かにA型、B型はそれぞれA抗原、B抗原を持ち、O型は両方ともありません。
しかし抗体の形成で考えると、O型はA、B両方の抗体が形成されます。
つまり、抗体の形成のみで考えるとO型が一番コストがかかります。


>O型は最も少ない材料つまり食料で作ることができます。

どれくらい少ない材料でできるのか気になったので軽く計算してみた。
※こういうの久しぶりなので違ってたらツッコミお願いします。
まず、O型と反対のAB型(A、B抗原を持っている)がどれだけ余分な材料でできてるか。
ABはOの糖鎖に比べてN-アセチルガラクトサミン(A抗原)、ガラクトース(B抗原)を持つらしい。
それぞれの分子量は221.208 g/molと180.08 g/mol。
つまり、AB型の人の1つの糖鎖はO型の人よりだいたい400 g/molコストがかかってることになる。

次に糖鎖の数だけど、1つの細胞におよそ10万個(10~5個)あるらしく、
さらに人間の細胞は60兆個(6×10^13個)あるそうなので、
人間1人あたり、6×10^18個の糖鎖があることになる。

というわけで、余分な材料コストは、
400g / (6.023×10^23個) × (6×10^18個) ≒ 0.004g
※繰り返しますが、違ってたら訂正お願いします。

ちなみに、人間の細胞は3ヶ月で入れ替わると言われるので、
この「余分な材料コスト」は3ヶ月ごとに摂取していく必要がある。

う~ん、優劣を決定するほどの差になるだろうか。

>なぜなら血液型は糖鎖の数によって決まり

血液型の違いはこれだけじゃなかったはず。
確かにA型、B型はそれぞれA抗原、B抗原を持ち、O型は両方ともありません。
しかし抗体の形成で考えると、O型はA、B両方の抗体が形成されます。
つまり、抗体の形成のみで考えるとO型が一番コストがかかります。


>O型は最も少ない材料つまり食料で作ることができます。

どれくらい少ない材料でできるのか気になったので軽く計算してみた。
※こういうの久しぶりなので違ってたらツッコミお願いします。
まず、O...続きを読む

Qなぜ日本は消費社会から省エネ循環型社会に移行しないのか?

なぜ日本は消費社会から省エネ循環型社会に移行しないのか?
いつまでたっても景気対策して消費社会を擁護している我が国だが、雇用対策などの前に未来のビジョンを描くべきじゃないのか?しかし政権政党も金持ちの徴税を多くするという方針は出ていない。政治家も金持ちだから金にしがみつきたいのか?

Aベストアンサー

ドイツは環境先進国だけど、経済の成長も成功しています。決して反比例していないんですよ。国民の意識改革が大きいですね。お肉屋お魚はタッパで買うし、シャンプー、調味料、だってボトル持ち込み、町はおしゃれなチンチン電車が走っています。でも電力は、原発が主流、この辺がまだまだ改善の余地があるかもしれないけど、みならうべきところはありますよね。

Q古生物学?生物地理学? 

「trans-Arctic interchange」って何??昔に起きたことらしいっていうことしか分かりません。直訳しても…誰か助けて。 

Aベストアンサー

300万年ほど前(鮮新世)に北太平洋の寒冷水域に生息していた生物が大量に大西洋側に流入したことのようです。古生物学的に非常に意味があるようですね。下のサイトを参考にしました。

参考URL:http://www.nfb.org/bm/bm88/brlm8801.htm


人気Q&Aランキング