経済の勉強をしているのですが、循環型社会というのは生物学からの発想ですよね?生物学での循環型とはどのようなことなのか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

皆さんの詳細な回答がありますので、類似の質問で以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=26924
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/14 21:29

 閉鎖型空間(水中)において、水草と魚が共存している。

という実験装置を見たことがありますか。実は循環型とはこれなんです。
 植物(水草)が魚にとって食物であり、酸素供給源なんです。水草を食べ、酸素を使用して生きる。と、排出するものは、二酸化炭素とアンモニアなどの窒素成分を含む老廃物。これが、水草の「光合成」の基となる。光エネルギー+二酸化炭素+水=デンプンなどの有機物+酸素+水となります。この作られたデンプンなどの有機物は、根から吸収された窒素成分を含む物質と共にアミノ酸・核酸・葉緑素などを作ります。もちろん、必要なタンパク質も合成されます。
 魚はこのような水草を食べ、生命活動に必要なエネルギーを得て、さらに、その他の活動エネルギーを得ます。この代謝で、排出される、二酸化炭素と老廃物
は植物(水草)の光合成原料や肥料となる。
 このバランスが保たれたものは、閉鎖空間でも長年生命活動が可能です。これが生物の循環の一番単純な事例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をいただきありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/01/14 21:23

食物連鎖。

単純なのでは、太陽エネルギーで植物が育つ。それを食べてくそする。死体も出る。くそや死体で植物が。
(中には太陽に依存せず、深海の温泉から出る化学物質によって生きているコロニーもあります。)
 いかにも「ゼロ・エミッション」つまり、廃棄物を作り出したり環境を壊したりしないサイクル、のように見えますが、それは嘘。環境を変化させ、資源を食いつぶしていくこと多々あります。
ですから、「循環型社会というのは生物学からの発想」というよりは、「生物学を理想化して、比喩に使っている」という程度と認識すべきであると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言われると単純だったように思えます。回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/01/14 21:32

率直に言ってこれがそうかどうか不明です。

でも、この分野で循環するといえば、食物連鎖の事か、回路反応のどちらかではないかと思います。
食物連鎖(一例)
 海水中の栄養分→植物プランクトン→動物プランクトン→小魚、稚魚等→少し大きめの魚→大きな魚と食べられていき、最後の捕食者が死ぬと、微生物の養分となり、サイクルの最初に戻る。
回路反応(一例)クエン酸回路(TCA)

クエン酸→イソクエン酸→αケトグルタル酸→クエン酸 というふうにクエン酸が変化していき、その間にエネルギーと、二酸化炭素と水が生じ、この回路二つでぶどう糖一つを消費する。

食物連鎖による物質循環の方が考えやすいかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解り易く回答をいただきありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/01/14 21:36

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ