教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

地球などの惑星は地軸を中心に左から右廻りに自転し、かつその状態で概ね水平に太陽の周りを公転していると認識しております。
平たく考えると地軸の北極の方が「上」、南極の方が「下」、そして「左右」と。
我々の太陽系内ではその一定の「法則」で周っているが、他の天体に行けばまた違う状態(極端に言えば上下左右が逆)でそれぞれ周っていると考えてよいのでしょうか?

つまり、宇宙空間は本来、上下や左右といった観念はないと??

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

上とか下とかは重力加速度を受けている場合にしか当てはまりませんね


回転の方向から上下を決めるのは人為的なものです

ジョルダノ・ブルノの無限宇宙そして諸世界 岩波文庫をお薦めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/15 14:28

ん~と, 「地軸を中心に左から右回りに自転」というのも微妙だと思う. 自転の向きが地球と逆になってる惑星はいくつかあるんだけど, 「地軸が反転していて回転は地球と同じ」なのか「地軸は地球と同じ向きだけど回転が逆向き」なのか議論の余地はある.


金星は前者とされてるけど天王星はどっちか決着が付いてないんじゃないかなぁ.
    • good
    • 0

上下左右の「概念」はありますが「基準」が無いのです。


北極点に立っている人の上と南極点に立っている人の上は全く逆方向になりますし。赤道直下でもこれらとは違う方向が「上」になります。
因に北極点や南極点には東西は有りません。
どの方角も北極点なら南、南極点なら北となります。
宇宙空間では有る意味自分が基準になるのかな。(どこを向いていようと頭の方が上)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/15 14:37

何もないと、望遠鏡を向ける方向もわからないので、地球から見た方位と高度はあります。

地球にだって、上下左右はないのですが、何もないと、航海も飛行もできないので、緯度と経度があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/15 14:36

>つまり、宇宙空間は本来、上下や左右といった観念はないと??


そうです。ありません。

世界地図が北極を上にしているのは歴史的な経緯です。Wikipediaによると「世界の海を制していたイギリス政府は、グリニッジ天文台を0度とする地図を製作し、イギリス海軍で海図として使用させたため各国の海軍がその地図を使用するようになり、現代まで至っているのである」のだそうです。

イギリスは北半球にありますから、自分たちの頭の上にある北極を上に書いただけのことです。その方が東西の向きが自然ですから。
現にオーストラリアなど南半球では南極を上に描いた地図もあります。

参考URL:http://www.myticket.jp/sekaichizu08.gif
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この地図だと日本は九州が上だから、南半球では北海道?になる訳ですな!

お礼日時:2007/02/15 14:36

質問を見た時に、南半球での地図(確かオーストラリア ?)では、南が上の地図が普通だとテレビの中で言われていた事を思い出しました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど・・・確かに!

お礼日時:2007/02/15 14:31

そう、考えたほうが自然ですよね。

見方を変えれば、地球は太陽の周りを下から上に回っているといってもいいわけでね。ただ、銀河系は平べったいようなので、便宜上、今のような表記になっているんですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/15 14:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング