人気雑誌が読み放題♪

最近、いい年をして少女漫画と小説にはまってしまいました
友達に貸してもらったのがはじまりなのですが
中学生の時もあまり読んでいなかった少女漫画、小説に、今はまりつつあります。
みなさんのおすすめなものをぜひ教えてください。
最近読んだものは
小説
○彩雲国物語
○英国妖異譚
○妖精と伯爵
○少年陰陽師
漫画
○紅茶王子
○フルーツバスケット
○僕の地球を守って
○彼方から
などです。
BL風のも読んでは見たのですが
自分には合わないようでした。。
シリーズになっているものや、
恋愛要素あり、あまりギャグに
走りすぎていないものが好みです
おすすめのものを教えて頂けるとうれしいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

コバルト文庫


 榎木洋子「緑のアルダ」シリーズ、「影の王国」シリーズ
 橘香いくの「有閑探偵コラリーとフェニックスの冒険」シリーズ
      「ブローデル国物語」シリーズ
 樹川さとみ「楽園の魔女たち」シリーズ
 金蓮花「銀葉亭茶話」シリーズ、「水の都」シリーズ
 若木未生「ハイスクール・オーラバスター」シリーズ
 響野夏菜「ダナーク魔法村はしあわせ日和」シリーズ
 吉田縁「聴罪師アドリアン」シリーズ(このシリーズは作者が編集ともめ、途中で打ち切りになりました。しかし、作者は続きを同人誌で書いています)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事がおそくなり、すいません。
回答ありがとうございました
たくさん紹介して頂きありがたいです。
金連花さんのシリーズを調べてみたのですが
面白そうでした、読んでみたいと思います
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/19 16:58

漫画でもいいのでしたら



樹なつみ『花咲ける青少年』

タイトルでは内容のイメージが掴みにくいですが、主人公の少女をはじめ中心人物がみな世界のセレブ・大金持ち・天才だらけのゴージャスな逸品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり、すいません。
回答ありがとうございました
樹なつみさんの作品は「獣王星」などしか
知りませんでした。
面白そうな内容だったので早速見てみます

お礼日時:2007/02/19 16:52

小説


篠原千絵「還ってきた娘」小学館パレット文庫
前田珠子「破妖の剣」集英社コバルト文庫「美しいキラル」新書館Wings文庫
榎木洋子「リダーロイスシリーズ」「龍と魔法使い」集英社コバルト文庫
流星香「プラパ・ゼータ」講談社ホワイトハート
鷹野祐希「傀儡覚醒」講談社ホワイトハート
森山櫂「果ての塔の物語」「翼王シリーズ」新書館ノベルズ
津守時生「やさしい竜の殺し方」角川ビーンズ文庫「三千世界の鴉を殺し」新書館Wings文庫

漫画
田村由美「BASARA」
和田慎二「ピグマリオ」
押上美猫「ドラゴン騎士団」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「破妖の剣」シリーズは中学生のときに、少し読んだことがありました、人物描写が細かくて、一時期のめり込んで読んでいたのを思い出しました。また探して読んでみたいと思います。
「BASARA」は気になってはいるのですが、やはり重いかなと思ってしまい、読む勇気がありませんでした。
これを機会に読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/16 11:57

「ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ」(青木祐子・集英社コバルト文庫)が一押しです。

ヴィクトリア朝時代の英国。「恋を叶えるドレス」をつくることで有名な「薔薇色」の店主クリスは、公爵の長男シャーロックとの身分違いの恋にわれを忘れそうになっていた。二人ともいいかげんにしなさいというくらいじれったいのが楽しいです(笑)。
マンガでは、「レディー・ヴィクトリアン」(もとなおこ・プリンセスコミックス)がおすすめです。国のヴィクトリア朝時代に、家庭教師として働くベルが、殺人事件の犯人の疑いを受けて投獄?疑いを晴らすために、「銀のレディー」とあだなされる侯爵令嬢エセルと、雑誌社社長のノエルが助力してくれた。お礼に出かけたベルは、エセルの大変な秘密を知ってしまう!という話。最初の数巻を絵柄とストーリーにひかず読んでいくと、ものすごく面白くなってくることを保障します。主人公はあくまで元気で無謀で思いやりがあり、ロマンティック好きなのに現実世界ではとほうもなく現実的、というベルですが、レディー・エセルと彼の過去から現在、そして未来という物語が読ませるものになっていると思います。

この回答への補足

最近、ヴィクトリア朝時代が気になり始めたので、うれしいです。
早速調べてみたいと思います
ありがとうございました

補足日時:2007/02/16 11:52
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最近、ヴィクトリア朝時代が気になり始めたので、うれしいです。
早速調べてみたいと思います、小説の方から読んでみたいと思っています。
ありがとうございました

お礼日時:2007/02/16 11:54

小説では


『悪魔のミカタ』
『天国に涙はいらない』
 どちらも電撃文庫です。

私は悪魔~のほうが好きですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少年系(?)の小説は読んだことなかったのですが
挿絵もきれいで、引き込まれそうな内容ですね
今度探してみたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2007/02/16 11:51

少女小説は門外漢ですが、


氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』をオススメしてもいいでしょうか…^^;
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81 …
コミックもでていますが、やはり小説のほうが楽しめると思います。

↑ではまって全巻読破後^^は、どうかこの日本文学至高の大傑作(の漫画版)で王朝文学におはまりください。
『とはずがたり―マンガ日本の古典〈13〉』いがらしゆみこ
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81 …
中身は日記というより物語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

氷室冴子さんのものは、昔「海がきこえる」を
読んだことがありました。
ジャパネスクシリーズも見てみたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2007/02/16 11:44

マリア様がみてる(コバルト文庫)はどうでしょう?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アニメなどになったものですよね?
可愛らしい挿絵が目にとまりました
さっそく見てみます
ありがとうございました

お礼日時:2007/02/16 11:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少女・女性向け ライトノベルを教えてください

10数年ぶりに小説にハマり、いろいろと探しているのですが、
たくさんありすぎてどれを選んだらいいか困っています。
お薦めがありましたら教えてください。

□希望
コバルトやビーンズ文庫、B's-LOGなどのライトノベルやネット小説
ファンタジーや異世界
女の子主人公
恋愛要素あり(だけど恋愛だけじゃなく物語があるものが嬉しいです)

ここ数ヶ月はなろうサイトで読んでいました。
購入した文庫で気に入ったのは「神の眠る国の物語シリーズ」です。
好きなキーワード 姫、王子、騎士、男装、ドラゴン、猫など、RPGや王道のものも好きです。
絶対ではないですが、長くても10冊ほどが理想です。 

□ダメなもの
BL、GL、ハッピーEDではないもの。
読んだことはまだありませんが、学園物はなしでお願いします。

Aベストアンサー

角川ビーンズなら
1 彩雲国物語シリーズ:雪乃紗衣
2 身代わり伯爵シリーズ:清家未森
は外せません。

他に
マギの魔法使いシリーズ:瑞山いつき
アラバーナの海賊たちシリーズ:伊藤たつき
星宿姫伝シリーズ:菅沼理恵
瑠璃の風に花は流れるシリーズ:槇ありさ
などなど。

ビーンズ文庫は毎年夏~秋にかけて受賞作が刊行されるので、それを目当てに購入してみてはいかがでしょう。

2010年の受賞作品ですけど…
http://www.kadokawa.co.jp/beans/freshb/

それからビーンズ文庫は雑誌「The Beans」も刊行しています。受賞作の短編も掲載されていると思うので、気になる作品を探すにはこちらもチェックしてみてください。ビーンズ文庫サイト(http://www.kadokawa.co.jp/beans/index.php)の「オススメ作品」も一読してみる価値アリです。


コバルト文庫…は、最近BL化が加速している気もしますけど。
1 有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険シリーズ:橘香いくの
2 サンク・ヴェリテの恋人たちシリーズ:橘香いくの
3 ちょーシリーズ:野梨原花南
4 流血女神伝シリーズ:須賀しのぶ
5 風の王国シリーズ:毛利志生子
6 龍と魔法使いシリーズ(他龍シリーズ):榎木洋子
などなど。ちょっと昔のすぎるかな…?

少女向けではないけれど…
茅田砂胡さん作品
スカーレット・ウィザード
暁の天使たち
クラッシュ・ブレイズ
規格外のデカい夫婦が暴れ回るお話です。なかなか…面白いです。



はじめて購入する本って、書き手の魅力がわからないので、あらすじと「表紙」が判断材料。気分は運試し。
そのなかで「彩雲国物語」と「身代わり伯爵」は当たりでした。

角川ビーンズなら
1 彩雲国物語シリーズ:雪乃紗衣
2 身代わり伯爵シリーズ:清家未森
は外せません。

他に
マギの魔法使いシリーズ:瑞山いつき
アラバーナの海賊たちシリーズ:伊藤たつき
星宿姫伝シリーズ:菅沼理恵
瑠璃の風に花は流れるシリーズ:槇ありさ
などなど。

ビーンズ文庫は毎年夏~秋にかけて受賞作が刊行されるので、それを目当てに購入してみてはいかがでしょう。

2010年の受賞作品ですけど…
http://www.kadokawa.co.jp/beans/freshb/

それからビーンズ文庫は雑誌「The Beans」も刊行し...続きを読む


人気Q&Aランキング