アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

こんにちは。10年程前に買ったPanasonicのCDコンポですが、輸入盤のCDが聞けません。以前(5,6年前)にも同じことがあり、ディスクのせいかと思ってショップに聞いてみると輸入盤と国内盤は仕様がちがうので聞けないことがあるといわれました。その後は輸入盤でもちゃんと聞けていたのですが最近買ったCDがまた聞けないようになりました。2,3年前に購入した弟のプレーヤーだと何の問題もなく音が出るのですが…新しい製品だと輸入盤でもちゃんと聞けるのでしょうか。このまま買いかえずに聞ける方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

10年前の機種ですと次のことが、考えられます。


 CDの録音時間です。最近のものは、74分オーバーがあり
 再生できないものが、あります。

CD盤の厚みが、違うものもあります。
コピーガードも邪魔します。

私も経験しています ソニーのラジカセ ZS-6
エラーがでてCDを認識しません。ピックアップを交換しましたが
だめでした。一万円かかりました。
    • good
    • 0

 輸入盤、国内盤といったことは関係なく、特定の機器で特定のCDのみ正常に再生できないということはしばしばあります。

その大半はハード(機器)側に原因があるようです。ご質問の方も、弟さんの機器では正常に再生できるという点。購入されてから10年が経過しているという点で、なんらかの故障が発生する可能性は充分考えられます。やはり、修理に出されるのが良いと思います。
 国内盤と輸入盤についてですが、CDの場合。発売会社やレーベルの国籍と、プレス工場の国籍とが必ずしも一致しない場合が多い様です。つまり、海外の工場で国内盤をプレスしたり、反対に輸入盤を日本の工場でプレスしたりということが普通に行われています。ですから「国内盤と輸入盤は仕様が違う」というのは、ちょっと疑問です。
    • good
    • 2

74分オーバーです


でも再生はできますよ
74分オーバーは規格の誤差を利用したものです
誤差とは、CDの表面に記録する密度も上げるために規格のマイナス方向に規格限界で記録しているものです
規格ないだから再生できるはずです
たまに再生できないCDプレーヤーもあります
規格内が再生できなのだから不用品です
CDの回転数が少し早い思います
とうぜんクレームで無料修理です
規格品が再生できないのだから
ただしCDが規格を割っている可能性もあります。
    • good
    • 1

音楽CDの規格は世界中同じです。


ただし、最近は日本でもコピー防止のため、規格をわざと外したものが出てきました。

可能性としては
1)単に不良品だった。
2)コピー防止、あるいはその他の規格外品であるため古いプレーヤではうまく再生できなかった。
と言うことが考えられます。ロゴマークを見て確認してはいかがでしょう。下記参考URLで確認してみてください。マークが付いていて再生できないとすれば不良品の確率が高いです。しかし、プレーヤ側の不良(と言うか不具合)の可能性もあります。

CD-Rなどですと、古いプレーヤでは光の反射率などの関係でうまく読めないことがありますが、普通のCDなら読めるはずです。

参考URL:http://www2.columbia.jp/press/designtemp/logotem …
    • good
    • 0

>輸入盤と国内盤は仕様がちがうので


得体の知れないディスクは別として、仕様は内外同じです。
ただ、日本の工場は丁寧なので検査がきちんとされ出荷されていますので
再生しにくいディスクは少ないのですが、海外(特に台湾製)はプレスした後
のチェックが甘いのか100枚に数枚再生不可のディスクがある時期がありま
した。最近はかなり精度が良くなっていますが。

>このまま買いかえずに聞ける方法はないでしょうか。
1.レンズクリーナーで掃除。(おそらく効果なし)
2.CD-Rでバックアップがとれる環境があるのならばトライしてみる価値が
  あります。(>10年程前に買ったPanasonicのCDコンポですが・・これが
  CD-Rを再生できるかは分かりませんが)できあがったディスクが再生できれば
  良いのですが。あとは安全な日本盤を購入するしかないですかね。

>新しい製品だと輸入盤でもちゃんと聞けるのでしょうか
絶対とは言えないですね。世の中もの凄い数のプレス工場があり、いろいろな
カッティング&プレス機がありますので。ただ私は今まで輸入盤で再生できない
ものは一枚もないんです。(購入する7割は輸入盤)単体オーディオの方が再生
確率が高いのかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特定のCD(新品)の読み込みが出来ない原因は?

シリーズになっているCDが3枚あり、それを友人に貸したところ
3枚のうち1枚しか読み込みが出来ない、と連絡がありました。

先月買ったばかりでまだ傷もついていないはずなので不思議に思い、
メールで以下の事を確認してもらいました。
・どんなエラーが表示されるか→されない。無反応
・マイコンピューターでドライブの状態を確認→CDが入っていない状態
・他のCDで試す→ちゃんと再生できる
・再度読み込めなかったCDをドライブに挿入→認識されない
・他のドライブで読み込めないCDが再生できるか確認→CDが再生できるゲーム機で試したところ、再生可能
・読み込めないCDに傷はついていないか→ない
・ドライブにホコリなどが入り込んでいないか→ない

…とのことでした。
本日、そのCD3枚を返してもらい自分のパソコンで試したところ、問題なく再生できました。
壊れてなくて安心しましたが、原因がわからずモヤモヤしています。

コピー品などではなく、正規のCDで製造元も同じ・発売時期も同じCDなのに
一部だけ再生できないということがあるのでしょうか?

シリーズになっているため、容量も再生時間も同じくらいで
違うところといえば収録内容と盤面のプリントくらいです。

友人のパソコンはOSがWindows7でモニタ一体型、画面の横にドライブが付いているタイプだそうです。
考えられる原因を教えていただけると幸いです。

シリーズになっているCDが3枚あり、それを友人に貸したところ
3枚のうち1枚しか読み込みが出来ない、と連絡がありました。

先月買ったばかりでまだ傷もついていないはずなので不思議に思い、
メールで以下の事を確認してもらいました。
・どんなエラーが表示されるか→されない。無反応
・マイコンピューターでドライブの状態を確認→CDが入っていない状態
・他のCDで試す→ちゃんと再生できる
・再度読み込めなかったCDをドライブに挿入→認識されない
・他のドライブで読み込めないCDが再生できるか確認→CDが再生で...続きを読む

Aベストアンサー

一つにはCDの個体差です。
偶々三枚組のCDの中に俗に言う「焼きの甘い」物が混ざっていて
特定のディスクドライブでの読み込みができなかったと思われます。
「焼が甘い」といってもCD-DA規格の誤差範囲内に収まる程度のものです。

二つ目はディスクドライブの許容範囲が極めて狭い個体に当たった可能性です。
CD-DA規格で提示された誤差範囲内であれば問題なく読みこめるように設計されています。
しかし友人のディスクドライブは偶々誤差範囲内ぎりぎりでは読み込み出来ない個体だったのでしょう。

その二つが偶然にも重なってしまったと思われます。

Q認識しないCD

red [faceless]がiTunesで認識してくれません。

パソコン自体も認識してくれません。なぜでしょうか?これは外国の輸入版CDです。コンポでは認識してくれますし、パソコンは他のCDを認識します

Aベストアンサー

ぱっと思いついた原因と対策を挙げます。

・CDドライブのレンズ汚れ → クリーニングを
・メディアとドライブとの相性が悪い → 別のPC(身近になければネットカフェに行けばいいでしょう)上でCD-Rにコピーしてみる。
・ドライブの故障かも → 修理・あるいは交換を

Q日本で購入したCDを海外で聞くことはできますか?

初めて質問します。

今度、外国の方にCDをプレゼントしようと思うのですが……
CDはどの国でも同じように聞けるものなのでしょうか?
デッキによって再生不能、などがあればプレゼントしても迷惑かなと思いまして……。
その方はアイルランドに住んでいます。

DVDは国によって無理なことがある、と聞いたことがあるのですがCDのほうは調べてもわからなかったので……
宜しければ、ご回答お願いします。

※ちなみに、CDはエイベックスので「コピーコントロールCD」と書かれていました。

Aベストアンサー

CD自体はどこの国でも同じです。
DVDにはリージョンコードといって再生できる国を制限するガードがかかってますが、CDにはありません。
ただ「コピーコントロールCD(CCCD)」は、たとえ日本国内のプレーヤーでも再生できないことがあります。
これはどこの国かという問題ではなく、CCCDが音楽CDの規格を無視しているためです。
質問の答えとしては「音楽CD」なら再生できるが、「CCCD」はわからないということになります。(とはいっても再生できる場合が多い)

QCDプレーヤーの読み込み不良の原因を教えて下さい

再生不良のCDプレーヤーを自分で修理したい場合、
ピックアップレンズの清掃やシャフトのグリスアップなどで直るケースもありますが、
それでも直らない場合、ネットで調べると「VRの調整」とよく書かれています。

おそらくレーザー出力の強度や焦点のズレなどから
ディスク読み込み不良が起こるのかと思いますが、
メーカーの設備で測定・調整したVRを安易に動かすのは気が引けます。

よっぽど知識や測定機材のある人なら出来るのかもしれませんが
そうでない人が測定器も無しに手探りでVRを動かしてしまったら
もし運良く一時的に再生できるようになったとしても
ピックアップの寿命を縮めることになりかねないと思うので
特に大切な機器のVRには絶対に触れることが出来ません。
マーキングをしておけば大丈夫と言う人もいますが、
目視レベルでは全く元の位置に戻せることなど有り得ないと思っています。
ですのでできればVR以外の部分で修理ができればと思っているのですが・・・

そこで質問なのですが、
ピックアップの発光素子というのはそれ自体が劣化するものなのでしょうか?

消耗品と言われているアルミ電解コンデンサやトランジスタなどの部品を
交換することで症状が改善する可能性はあるとは思いますが、
再生不良に至るまでの根本的な要因を教えて頂きたく質問させて頂きました。

古き良き時代の高級機もメーカー部品欠品では廃棄を免れません。
CDプレーヤーに詳しい方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

再生不良のCDプレーヤーを自分で修理したい場合、
ピックアップレンズの清掃やシャフトのグリスアップなどで直るケースもありますが、
それでも直らない場合、ネットで調べると「VRの調整」とよく書かれています。

おそらくレーザー出力の強度や焦点のズレなどから
ディスク読み込み不良が起こるのかと思いますが、
メーカーの設備で測定・調整したVRを安易に動かすのは気が引けます。

よっぽど知識や測定機材のある人なら出来るのかもしれませんが
そうでない人が測定器も無しに手探りでVRを動かしてし...続きを読む

Aベストアンサー

VRの調整なんて、ヤバくネ?。

…と いうわけで、同僚にその道40年(元)がいますので聞いてみました。
『VRは、絶対いじるな!。』との事。
レンズは、簡単に融けるそうです。

CDプレーヤーの故障で一番多かったのは、レンズの溶解だったそうです。
VRの調整には、100メガ(50では出ない)のオシロが必要で、波形の幅・高さ・間隔などを見ながら半ばカンで合わせたそうです。
オリジナルの基盤があれば、わりと合わせやすいとも。

町の電気屋さんが手に負えなくなって、よく持ち込んできたそうです。

なお、CDプレーヤーの寿命は大雑把に言って、メインテナンス無しでは8年ぐらい。
修理とは、完全動作はあたり前、その機器本来の音に戻す事を修理と言うそうです。
従って修理で一番大切なのは、それぞれの機器の本来の音を憶えておく事。
そして、それぞれの機器には元の音に戻すポイントがあるそうです。

『故障については、現物を見ない限り何も言えない。』

…と言うわけで、メーカーに相談するのが一番かと思います。

Q国内盤と輸入盤の違い(CD)

このコーナーでよかったのかな?

私は洋楽が好きでオークションでよくCDを買うのですが、国内盤と輸入盤、どうしても国内盤のほうが人気がありますし、自分でもなぜか輸入盤の方は避けてしまいます。(理由は分かりません)

さて、入手経路の問題は別として、この二つの違いは何でしょうか?
例えば

音質が違うとか、ジャケットの中が簡素だとか、使っているメディアの質が悪いとか、再生できないプレイヤーがあるとか。

詳しい方教えてください。
自分の欲しいCDが輸入盤しかないのが多いので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国内盤派が多いので、ここで輸入盤派の意見を。

輸入盤というと語弊があるのですが、たとえば、アメリカの音楽家のCDですと、アメリカ盤が原盤になります。ヨーロッパの音楽家のCDですと、EU盤が原盤です。

この原盤という考え方が大切なのです。

音楽家は、個々の曲だけではなく、ジャケット、裏ジャケット、ライナーノート、そして、収録されている曲順、曲目、すべてを通して一つの作品に仕上げます。

たとえば、裏ジャケに日本語が書いてある、それだけでもう、原盤とはかけ離れた別物です。ライナーノートに解説があるなんてもってのほか。

一番悪いのは、ボーナストラックです。

音楽家が、1曲目から最終曲までを通して聴いたときに一つの大きな作品になるように仕上げているのに、これに、音楽家ではない、別の人が手を加えて別のトラックを入れてしまうなんて、もう原盤の名残すらなくなっている、全く別物であると考えることができます。

CDは曲の集合体ではないのです。ひとつが作品として成立しているのです。ボーナストラックが欲しければ、シングルを買う、これが正しい姿勢です。(私はヒップホップしか聴かないので、12インチシングルはよく買います)

このように、輸入盤・国内盤という概念ではなく、「原盤か各国カスタマイズ盤か」という視点で見てください。後者に価値がないことが分かります。

ちなみに、音質については、やはり原盤は、元のプレス・マスターCDそのままからCDをプレスしているので、プリマスタリング後のデータに最も近い形でプレスされますが、各国カスタマイズ盤は、それに手を加えてからプレスするということで、一段階経る工程が多い分、音質の低下の原因になると考えることもできます。

国内盤派が多いので、ここで輸入盤派の意見を。

輸入盤というと語弊があるのですが、たとえば、アメリカの音楽家のCDですと、アメリカ盤が原盤になります。ヨーロッパの音楽家のCDですと、EU盤が原盤です。

この原盤という考え方が大切なのです。

音楽家は、個々の曲だけではなく、ジャケット、裏ジャケット、ライナーノート、そして、収録されている曲順、曲目、すべてを通して一つの作品に仕上げます。

たとえば、裏ジャケに日本語が書いてある、それだけでもう、原盤とはかけ離れた別物です。ライ...続きを読む

QCDの音飛びを直す方法を教えてください。

クリーニング用のCDはまだ試していません。

購入後5年くらい経ちます。

光センサのCDで何故音飛びするのでしょうか?

Aベストアンサー

CDピックアップ用レンズが汚れると音飛びします。

CDを再生するときはCDに付いている細かい溝を半導体レーザーでなぞって読み取ります。
レンズが汚れているとうまく溝をトレースできなくなり隣のみぞに飛び移ってしまうことがあります。
これが音飛びの原因です。
最近のは先読みをしてメモリに溜め込み少しのズレも音飛び無しで補正してくれますが
5年前となると・・・ついているか分かりません。

同じ現象でCDの方に汚れが付着しているとレーザーのトレースを邪魔して音飛びします。
ですので再生の場合はレンズ・ディスク両方をきれいにして再生してください。
小さな埃をついたままプレーヤーにセットすると、ディスクが回転したときに
ディスクから取れます。取れたのはプレーヤーの中にたまりますが、レンズにつくと
音飛びしやすくなります。あとタバコの煙でも汚れます。

おそらくクリーニングすれば直ると思います。
何回クリーニングしても直らない場合は半導体レーザーの寿命かもしれません。

Qカーオーディオ(CD)の読み込み不良について

カーCDの読み込み不良について教えて下さい!

カーCD(MD一体型)を購入して3年半位なのですが、
音楽CDを入れてもエラーが出たり、音飛びをするようになったので、
CDクリーナー(湿式)を購入してクリーニングしました。
クリーニング直後は、エラーも無く音が鳴るようになったのですが、
しばらくおいてCDを入れるとまたエラーが出ます。
ですので、数回繰り返しクリーニングをしていますが、
湿式のクリーニングを続けて何回も行なって良いのでしょうか?
説明書きに「正常に作動するようになったら、
今後のお手入れは乾式のクリーニングをお勧めします」と記載されています。
と言う事は、湿式は頻繁に行なってはいけないという事なのでしょうか?

あと、クリーニング直後は正常に作動するのに、
しばらく経つとまたエラーが起こるのは何故何でしょう???

メカにすっごく弱い為、困っています(T。T)
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

まだ締め切りされていなかったので・・・♯2再びです!!

CD-Rに書き込んだデータは徐々に劣化し、読み込みにくくなります。特に、直射日光があたる車内に放置しているとはやくそうなります。耐久性では市販品よりもCD-Rの方が弱いです。

対応策ですが、CD-Rをもう一度作り直すとエラーや音飛びなく聞けるようになると思います。最近作ったばかりのものと、以前に作ったもので比べてみるとよくわかると思います。

また、オーディオ本体からCDを読み込むためにでるレーザーは年数とともに弱くなります。そうすると読み込み不良などの症状が出やすくなります。オーディオ修理は思ったよりも値段がかかりますので、修理よりは購入をオススメします。

Qパソコンで再生できないCDアルバム。

Media Player,Real One Player,Quick Timeをインストールしています。
最初の古いCDは普通に聞けましたが、2枚目の新しいCD(2002)はどのプレイヤーでも再生出来ませんでした。
その代わり、music clipというものがあって、Quick Timeで動画付きで一曲だけ再生できました。(こういうのが入っているとは、今まで気が付きませんでした)
これは元々パソコンでは再生不可のCDなのでしょうか?
そういうものもあるのですか?
ちなみにドライブはDVD-RW/+R,CD-RWです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。補足です。

先述したようにCDエクストラはCD-ROMとして認識されますが、
自動的に動画再生画面に移るのは、
CD-ROM上のAutorun.inf(ファイル名は自信無し)
で動画の自動再生の設定がされているからだと思います。

1.メディアプレーヤー等から手動でCDを再生する
2.CDを挿入したときの動作を
 「その都度選択する」に変更して、
 手動で動作を設定、音楽CDのときは音楽再生を選択する

の対応策が思いつきましたが、お試しください。

ちなみに、Yahoo!音楽で調べたところ、
問合せのCDは、CCCDではないようです^^;)

QCDプレイヤーのピックアップ掃除で復活したが、またすぐダメに。

こんばんは。
CDプレイヤーが故障していて、再生ができません。
ディスクの認識をしない(ディスクを入れても"NO DISC"の表示になる)ことが多く、認識しても再生ができないこともあります。

そこで、いくつかのホームーページを参照して、ピックアップのレンズの部分を掃除してみました。綿棒にイソプロピルアルコールをつけて、レンズの表裏を拭きました。
すると見事に復活して、CDを3枚くらいは正常に再生できました。しかし、その後数時間してCDを再生しようとすると、また元のように"NO DISC"となって再生ができません。

何ヶ月か前にも同じような経過をたどったことがあります(そのときはレンズの表しか拭きませんでしたが…)。

どのようにすれば長期間正常な再生ができるようになるのでしょうか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能になるというのがどうも不思議な気がするのですが、
全然、不思議ではありません。レンズの問題ではなく、レーザーが弱く、不安定になっているので読めたり読めなかったりするわけです。
レンズの汚れが障害の場合は、拭いた綿棒が汚れます。そのぐらい汚れています。
その他、タバコも吸わないのになぜレンズが汚れるかというのがありますが、CDは放熱用の穴が少ないので一般に汚れにくいものですが、トレイや基板の部分を濡らした綿棒で擦ってみて下さい。同様にレンズも汚れます。
ピックアップは、新しい機種のものは、CD-RW対応でレーザーを強くしているので寿命が短いようです。
ピックアップの入手性はメーカー・機種により異なります。
新しい機種は、自動調整になっているので基盤上に調整用の半固定抵抗がなく、意外とあっさり交換できるものもあります。一方、機構が複雑でとても難しいものもあります。機種がわからないので、こうとしか言いようがありません。
ちなみに、ピックアップの交換修理は、1万円から1万5千円ぐらいでしょうか。

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能...続きを読む

QATMで硬貨をおろしたい

残高が千円切ったとき・・・800円とか。窓口には恥ずかしくて行けません。ATMでおろせないでしょうか・・・

Aベストアンサー

銀行内にあるATMであればたいてい硬貨も使用できますので硬貨での引き出しも可能です。
よくスーパーなどに設置されているようなATMでは硬貨は対応していないので支店に行ってみて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報