ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

みなさん、こんOOは。

中国地方山間部在住のものです。今度うちの奥さんが春からふもとの会社に就職することになり、距離にして20kmほど、車で30分ほどの通勤になりました。冬は雪が降っても数センチ程度しか積もりませんが、通勤予定の峠道は信号がほとんどなく都会へ抜ける近道のため、夜中にトラックが往来し朝の通勤時間帯は路面がアイスバーン状態になっています。また、昼間晴れて気温が上がっても影になったところに雪や氷が残ります。冬の朝晩は暗いので路面の状況がよくわからないところに結構スピード狂の奥さんということで、私(質問者)は冬の通勤を正直かなり心配をしております。

そこで、こういう状況、特に冬場で適した車を探しています。お勧めを教えていただけたらと思います。
条件として
・上記気候風土に合った車。
・冬季はスタッドレスタイヤは履く予定。(朝忙しいのでチェーンなんてできません)
・小型の車(できれば1500cc以下、軽自動車は不可)。
・私(奥さんではない)の車にVSCが付いているのですが、私は一度それで雪道でのスピンを回避できた経験があるので、できればその類のスピン防止装置付きを希望。(私自身は電装装備大好きです、奥さんはそうでもない)
・奥さんの希望は低燃費でかわいい車
・メーカーは不問
・今年の秋ごろ購入予定。(現在は11年目の2駆のスターレット)
などです。すべての条件にぴったり当てはまらなくてもよいので、思いつく車がありましたらよろしくご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

意外と小排気量車へのオプション設定(すら)ないのが現状ですね。


各社異なる名前で呼んでいるのも分かりづらくしていると思います。
(通りがいいESPでいいじゃん、と思っていますが)

各社のサイトに行って検索をかければ分かると思いますが1.5L以下でESP(=VSC)の設定が豊富なのはトヨタです。
ホンダ(以外にも該当なし)、日産、スバル、マツダ(日産、スバルはなし、マツダおそらくなし)となりました(速攻で調べたので漏れがある可能性あり)

トヨタだと
・ist(グレードA-S、Sの2WDに設定 ただモデルチェンジ近し 次期モデルの方がマシ)
・AURIS(1.5Lにも設定、1回目のマイチェン前なので微妙、車重がネックか?)
・シエンタ(グレードGのみ設定、ベースが旧ヴィッツ+スパシオなので多人数を乗せる予定がなければ選ぶ理由がない)
・現行bB(グレードZのバージョンQとXに設定、1.3Lもかな?)
・ベルタ(1.3L グレードGに設定、かわいい車という点では大いに疑問)
・ポルテ(150rに設定)
・ラウム(S・Gパッケージに設定)
・ラクティス(Sパッケージの2WDに設定あり)
・ラッシュ(G 4WDにMT/ATとも設定あり、でも異常に高いよ、これ)
・ヴィッツ(RSに設定あり)

です。

ヨーロッパ市場を睨んだオーリスのすべてのグレードに設定可能なのは特筆ですが、1.5L(1NZ-FE)で1.2トンというのはどんなんでしょう?
走らなくはないと思いますが出来れば1.8Lで乗りたい車です。

>結構スピード狂の奥さんということで
ヴィッツRS(1.5L)かパドルシフトのラクティス(これももうじきマイチェンでグレードによる廃止が濃厚)あたりですかね。

VSC: 欧州車のあたりまえ、アメリカの立法直前なんでアメリカで法律化されたら日本も追従…、なんてきっと情けない展開になるのでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

たくさん調べていただきありがとうございます。トヨタでVSCの設定車が多いことは知っていましたがこれほどあるとは。ただ、グレードの制限が多くて悩む所です。予算的にも車体サイズ的にもヴィッツRSが気になるところですが、いかんせん見た目が男の子仕様なので奥さんが納得しないかも?

お礼日時:2007/02/17 10:34

ダイハツ・ビーゴ、クーが良いと思います。


両車ともVSCもオプションで選べますし、排気量も1500ccで、クーには後席がスライドする機能があって後席の広さも調整出来て良いと思いますよ。
ビーゴは背が高い分、視界も良くて運転もしやすいですよ。

http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/be-go/ …
http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/coo/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ビーゴを検討したいと思います。ただ、クーは奥さんがトヨタのbBの見た目をけちょんけちょんに言っていたので、難しいかなと思います。予算的にはクーかなとも思いますが。

お礼日時:2007/02/17 10:27

すべての条件に当てはまるのだったらダイハツのビーゴがぴったりだと思います。

排気量1.5LでVSCはオプションで追加可能、4WDの設定ありです。

トヨタにはRushの名前でOEMされています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ビーゴですね、ありがとうございます。検討したいと思います。

お礼日時:2007/02/17 10:23

小型の1500ccでなおかつ、VSCが装備できる


車種はトヨタのオーリスくらいかと思います。
VSCはなかなか小型車の設定はなかなかないと
思います。それにあったとしても最上級グレードに
設定あるいは、標準装備になっている場合も多いです。
カローラ・カローラアクシオなどは、1800ccにしか
設定されていないので、ちょっと難しいですね・・・
1番はトヨタのオーリスですね!!
燃費も結構↑↑ですし、5ナンバー排気量なのに、
3ナンバーがつくといい点が多いですよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

オーリスですね、ありがとうございました。
ただ、道が細く離合でいつも悩むのでできれば5ナンバーボディを希望です。他にあったらよろしくお願いします。

お礼日時:2007/02/17 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q凍結路で滑らない車

FF・5MTの軽自動車に10年間乗ってます。
昨年北国に転居してきて、凍結路で滑ること数回、幸い事故にはならなかったものの、本当に冷汗ものでした。
冬までに、安全な車に買い換えようと思っています。
で、いくつか教えてください。

(1)、ATとMTではどちらが安全でしょうか?
シフトダウンや、停止時にクラッチ切る時に、どうも滑ってしまった気がします。かといって、クラッチ繋いだまま減速して、ぎりぎりでエンストも経験しました。クラッチを切らなくていい分、ATが安全?
でも、エンジンブレーキや2速発進を考えるとMT?
軽だと、スノーモードがない場合が多いようですが・・・・

(2)、4WDは必要ですか?
除雪がいいので、駐車場をでる時くらいしか積雪は気になりません。実際、FFでも雪にはまったのは一度位です。ただ、凍結路が怖い。凍結路では、4WDは有利ですか?

(3)、軽自動車の4WDだと、ターボ付が多いのですが、怖くありませんか?

(4)、軽かコンパクトカーでお勧めの車を教えてください。

ちなみに、通勤用と買い物用。通勤は主にバイパスで60-80キロで5分位、冬は普通道で15分、田舎なので渋滞は気になりません。

FF・5MTの軽自動車に10年間乗ってます。
昨年北国に転居してきて、凍結路で滑ること数回、幸い事故にはならなかったものの、本当に冷汗ものでした。
冬までに、安全な車に買い換えようと思っています。
で、いくつか教えてください。

(1)、ATとMTではどちらが安全でしょうか?
シフトダウンや、停止時にクラッチ切る時に、どうも滑ってしまった気がします。かといって、クラッチ繋いだまま減速して、ぎりぎりでエンストも経験しました。クラッチを切らなくていい分、ATが安全?
でも、エンジ...続きを読む

Aベストアンサー

色々な意見があって逆にお困りではないでしょうか?

このように色々な意見が出るのは、イメージしている、ミッション方式や、4WDの方式が異なることも理由の一つです。

まず、根本的には雪道やアイスバーンの運転は車の性能もありますが、基本は運転の腕次第と言うことです。

クラッチミートに自信が有れば、MTの用が、適切なギアで発進できたり、エンジンブレーキがききやすい分、有利な面が多いですし、クラッチミートに自信がなければATの方が安全だと思います。

許容範囲の広さではMTですが、腕次第と言うところですね。

4WDでも、色々な方式があるため見解が異なります。一番聞くのは、フルタイムもしくは現行モデルではもう聞いたことがありませんが、パートタイム4WDで、センターデフロックのきく物。

止まることに違いはありませんというか、車重が重い分止まりにくいことさえありますが、坂道や悪路などでの発進性能は良いです。

普通のFFでは途中で止まったら再発進できないような坂道でも登っていくことができる可能性が増えます。

これは、2輪駆動は、どちらか一輪滑り出したら、動けなくなるのに対し、悪路用の4WDはどこか1輪でも動けば動けるという点にあります。

ただ、ホンダのデュアルポンプなどは、おまけ程度という印象があり、あまり悪路での性能は期待できません。

ラリーなどの悪路での走行で、パジェロや、その他のスポーツカーがだいたい4WDであることを考えると納得できるのではと思います。

ただ、車重が増えることにより、止まりにくくなる恐れがあることと、4WDは基本的には高度な技術を要する場合があります。
(だれだってラリーカーに乗れば、ラリードライバーのように早く走れるわけではあないですよね。)

ただ、軽やコンパクトではそこまでシビアではないので、選択肢としても損はないだろうと思います。

後、スタッドレスタイヤの銘柄と使用年数の方がどちらかと言えば大事です。

ブリジストンのREVO1(ニューモデルのREVO2)はかなり評判良よいですのでお勧めですし、3年以上たった物は例え溝があっても使わないことです。

最後に、滑らないことを考えるならば、タイヤチェーンが最も効果的です。

雪道以外では走りにくいですが、金属チェーンに勝る滑り止めはないような気がします。

色々な意見があって逆にお困りではないでしょうか?

このように色々な意見が出るのは、イメージしている、ミッション方式や、4WDの方式が異なることも理由の一つです。

まず、根本的には雪道やアイスバーンの運転は車の性能もありますが、基本は運転の腕次第と言うことです。

クラッチミートに自信が有れば、MTの用が、適切なギアで発進できたり、エンジンブレーキがききやすい分、有利な面が多いですし、クラッチミートに自信がなければATの方が安全だと思います。

許容範囲の広さではMTで...続きを読む

Q毎日80kmほどの通勤に使用する車の購入について

毎日80kmほどの通勤に使用する車の購入について

就職に内定し来年4月から、自宅より約40km離れた勤務地へ勤務する事になります。
現在考えている通勤ルートは画像のようなルートで、
緑(1)一般道・・・・約10km程(平均速度50km/h)
青(2)産業道路・・・約20km程(平均速度80km/h)
赤(3)高速道路・・・約10km程(平均速度110km/h)
といった感じでした。

実家から引っ越す事も考えましたが、このルートを手持ちの軽自動車で走ったところ、片道40分ほどなので通えない距離ではないと思いました。
ただ、産業道路や高速道路の距離が多いため高速走行を強いられるケースが多く、現在所有している軽自動車だとパワー不足&危険だと感じました。
特に産業道路は合流地点が多く、左車線をトロトロと走っているのも危険のようです。
現在所有しているのがダイハツ軽自動車で80000km走っているので、新たに買い換えを検討することにしました。

高速道路(トリトン)の費用は通勤割引を使用すると
普通車 450円*往復2回*20日=18000円
軽自動 350円*往復2回*20日=14000円
で月差額4000円程(年間48000円)

初めはダイハツ ソニカのように高速燃費・加速性がよい軽自動車を検討していましたが、意外に本体価格が高く同じ値段なら
普通自動車も買えてしまうのと、事故時の安全性に関して色々と思うところがあり、とても悩んでいます。

実際、これだけの距離を毎日通った経験は無く(以前通っていた会社は自宅から13km離れた下道20分程の通勤時間)、アドバイスが頂ければ幸いです。

毎日80kmほどの通勤に使用する車の購入について

就職に内定し来年4月から、自宅より約40km離れた勤務地へ勤務する事になります。
現在考えている通勤ルートは画像のようなルートで、
緑(1)一般道・・・・約10km程(平均速度50km/h)
青(2)産業道路・・・約20km程(平均速度80km/h)
赤(3)高速道路・・・約10km程(平均速度110km/h)
といった感じでした。

実家から引っ越す事も考えましたが、このルートを手持ちの軽自動車で走ったところ、片道40分ほどなので通えない距離ではないと思いました。
ただ、産業道路や高速...続きを読む

Aベストアンサー

軽自動車では荷が重いでしょう。
軽自動車と言うのは、他の車に比べ寿命が短いです。
勿論、事故の安全性も普通車の方が優れてます。
新車でも、パッソ、ヴィッツ、フィットなどのコンパクトカーであれば値段は同じぐらいです。
燃費も、高速を利用するのであれば軽よりも高燃費です。
排気量は1000,1300、1500ccぐらいかな。
ただ、保険や自動車税の維持費は軽の方が安いです。
軽自動車で110キロというのは結構限界の速度ですよね。
アクセルを多く踏む分、低燃費です。
まぁ上記のコンパクトカーでもある程度アクセルを踏みますが。

とりあえず、最近のコンパクトカーは軽と同じぐらいの燃費を持ち、高速では軽を超える高燃費です。
660ccの軽よりも1000cc程度の車の方がまだ快適ですしね。
それに高速は軽だとスピードの限界が低いため、煽ら率が高いと思いますよ。

因みに寿命の目安は、普通の運転で軽自動車は15万キロ程度、パッソクラスは20万キロ程度
国産高級車は35万キロ程度です。

日当たり80キロ×22日出勤と仮定をして・・・
1760キロ×12ヶ月=21120キロです。
プリウスなどの高燃費なHVカーを購入できるのが一番なんですが(笑)

軽の実燃費が12と仮定をして月146l消費。
プリウスが凡そ25なので月70l消費。
排気量も1800なので快適ですし、安易計算で76l差ですね。

軽自動車では荷が重いでしょう。
軽自動車と言うのは、他の車に比べ寿命が短いです。
勿論、事故の安全性も普通車の方が優れてます。
新車でも、パッソ、ヴィッツ、フィットなどのコンパクトカーであれば値段は同じぐらいです。
燃費も、高速を利用するのであれば軽よりも高燃費です。
排気量は1000,1300、1500ccぐらいかな。
ただ、保険や自動車税の維持費は軽の方が安いです。
軽自動車で110キロというのは結構限界の速度ですよね。
アクセルを多く踏む分、低燃費です。
まぁ上記のコンパクト...続きを読む

Q遠距離通勤の車、乗り潰す?ある程度で乗り換える?(金銭面的に考えて良いのは…?)

いつもお世話になっております。我が家の車のことで今色々と頭を悩ませております。

トヨタヴィッツSCP10 H13年式
現在走行距離6.5万キロ位
新車で買いました。メンテナンスはディーラーの1年点検も含め、定期的にしています。(オイル・タイヤ交換等)
あと1年半位で10万キロ超えそうなのですが、タイミングベルトを交換すれば、まだまだ乗れますか?
主な使用目的は夫の通勤(海が近い山道を1年で2.3万キロ位)です。
何万キロくらいまではOKでしょうか…。

と言いますのも、片道約55キロの通勤ですぐに走行距離が増えてしまい、メンテナンスや部品の交換等で車の維持に結構お金がかかるので、どのような計画で車をチェンジしていったらいいのかと悩んでいるのです。
ちゃんと部品を交換してメンテをすれば、乗れないことはないのでしょうけど、走行距離が増えるに従ってどうしてもトラブルはおきやすいですしその都度色々とお金がかかりますよね。
部品を交換してでも乗り潰すつもりで乗り続けた方がいいのか、ある程度(10万キロ位?)で見切りをつけて新車を購入する方がかえっていいのか…
愛着とかは考えないとして、金銭面で考えるとどちらがよいのでしょうか。(この判断はある意味賭けなのかもしれないですけど…)

「短期間でかなりの距離を乗る」のと「普段あまり乗らない」のではまた考え方も違ってくるかなと思いますので、そのへんのことも含めながら、みなさんの考えや経験で結構ですので、アドバイスいただけますと大変ありがたいです。よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。我が家の車のことで今色々と頭を悩ませております。

トヨタヴィッツSCP10 H13年式
現在走行距離6.5万キロ位
新車で買いました。メンテナンスはディーラーの1年点検も含め、定期的にしています。(オイル・タイヤ交換等)
あと1年半位で10万キロ超えそうなのですが、タイミングベルトを交換すれば、まだまだ乗れますか?
主な使用目的は夫の通勤(海が近い山道を1年で2.3万キロ位)です。
何万キロくらいまではOKでしょうか…。

と言いますのも、片道約55キロの通勤ですぐに...続きを読む

Aベストアンサー

その通勤状況が変わらないとしたら
乗りつぶす方が安いですね。
基本的に10万km辺りが5年や7年で到達する場合、作動劣化ではなく、単純に経年劣化するものはまだまだ持ちますから、交換部品程度の出費が新車の価格に達する事は稀です。
10万キロでは下取り時、年間走行距離の多い車ということだと高値はつきませんし。

15年乗ると年数での劣化交換部品が増えてくるので、それまで乗ってその時にどちらにするか考えた方が利口です。

新車で乗り換える車が商用車や安いグレードの軽で80万くらいでということで良ければ微妙かもしれませんが、買い換えるにしても乗用車の、内装が見られるものを選ぶでしょ?(100万は下らない価格になりますよね)

愛着は元より性能も加味しませんが。
燃費が丸っきり変わるものに乗ればその面での利点は発生するので、それこそご自分(家族)次第ですね。

Q軽のジムニーか?普通車のジムニーか?

車の購入を考えているものです。車種はジムニー(現行型)と決めているのですが、軽自動車のジムニーか普通車のジムニーか考えております。経費は無論軽自動車のジムニーの方がいいに決まっているのですが、人気(主流)は軽のジムニーみたいですね。1.通勤で使用する(往復30キロ)2.乗りつぶすつもり 3.改造はしない 4.購入時と維持費の経費はあまり考えないが、燃費は良いほうがいい 5.オフロードは、あまりきつくない所を月いちぐらいで趣味で走行する 5.乗りごごちはシャコタンの車に乗っていたのであまり気にしないが良い方がいい 特に、2番の乗りつぶすつもりですので、故障せずメンテナンスをあまり気にしないで(オイル、エレメント交換ぐらいは自分で出来ます)故障せず乗り続けたいです。軽のターボ車という事でそれが(故障)が心配です。以上の点でアドバイスよろしく御願いします。

Aベストアンサー

#3です。

>軽と普通車ジムニーの違いは基本的にボデーはいっしょなんですね!
 ということは中の広さも同じという事でしょうか?

その通りです。寸法的に同じですよ!室内空間は変わりません。


>軽のジムニーにした!という感想をお聞かせ願いたいです。

嫁さんと結婚する前、嫁さんがエスクードを所有していました。1600のショートです。

結婚後、しばらく使っていたのですが、やはり維持費の問題もありまして、

2人とも軽自動車に乗り換えたんですよ。(私も普通車に乗ってました)

ジムニーは、実は嫁さんの好みの車な訳です。

なもんで、金銭的な事で軽を買いました。ホントはシエラが良かったんですけどね^^;

今は子供がいるもんで、1台はワンボックスになってる訳です。

ジムニーは荷物がほとんど載りませんから子供が増えるとやはり不便なもんで。

今でも余裕があれば嫁さんは欲しいみたいです。(XJR400も欲しいとか言ってるし)

ちなみに実燃費はそう変わらないと思います。リッター10km前後ではないかと。

というわけで、軽にしたのは必然って事で^^; すみません。。。

#3です。

>軽と普通車ジムニーの違いは基本的にボデーはいっしょなんですね!
 ということは中の広さも同じという事でしょうか?

その通りです。寸法的に同じですよ!室内空間は変わりません。


>軽のジムニーにした!という感想をお聞かせ願いたいです。

嫁さんと結婚する前、嫁さんがエスクードを所有していました。1600のショートです。

結婚後、しばらく使っていたのですが、やはり維持費の問題もありまして、

2人とも軽自動車に乗り換えたんですよ。(私も普通車に乗ってました)

...続きを読む

Q車のオプションのVSCってどんなものでしょうか?

みなさん、こんOOは。

先日、VSC付小型車のお勧めを聞いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2758768.html
中国地方の山間部在住でふもとまで車通勤をする予定なのですが、冬に雪が降ると、特に朝方は峠道がアイスバーン状態になるのです。そこでスタッドレスにVSC付車で且つ安全速度で行けば、峠を越えられるかなと考えたのですが、その車で通勤予定の奥さんが一言、”VSCってオプションが必要なの?”と言われてしまいました。

そこで質問です。
1・そもそもVSCってなんでしょうか?
2・VSCは濡れた路面に有効だと聞いたことがあるのですが、スタッドレスタイヤにアイスバーン路面(凍結路面)でも有効なのでしょうか。
3・小型車(1500cc位)で且つスタッドレスを履いた、FFのVSC付とスタンバイ4駆ではどちらがアイスバーンの峠道を越えるのに適しているのでしょう。

ご回答をお待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先のご質問の件ではありがとうございました。

>そもそもVSCってなんでしょうか?

→ かなり乱暴な説明になるのですが
車両の姿勢が制御不能となる一歩手前で、前後・左右いずれか1系統のブレーキングとエンジンの出力制御を行うのがVSC(=ESP :Electronic Stability Program)です。
極端なアンダー/オーバーステアに陥った状態を積極的に作らないもの、と考えていいでしょう。

センサーの判断で1輪のみブレーキングを行うので、設定がない車両で人間が行うのは不可能です。
がタイヤのグリップが僅かでもないと意味をなさないものだといえます。
この辺は
【TOYOTAの解説】
http://www.toyota.co.jp/jp/tech/safety/active/vsc.html
【BOSCHの解説とCGによる動作イメージムービー】
http://www.bosch.co.jp/jp/esc/
が分かりやすいと思いますよ。

最も進化したかたちとしてVDIM: VSC(横滑り防止)、TRC(=TCS/タイヤ空転防止)、ABS(アンチロックブレーキ) +ブレーキ +ステアリングの統合システムが一部高額車両に採用されています。
http://www.toyota.co.jp/jp/tech/new_cars/crown_majesta/advanced/index.html

>スタッドレスタイヤにアイスバーン路面(凍結路面)でも有効なのでしょうか

→ 前出のとおり、オーバースピードでグリップ限界を超えていたら無理だと思います。常識的なスピード内ではとても有効でしょう。
(以前1月の山形でピカピカのミラーバーンの峠越えを敢行したことがありますが、スピンを始めるスピードは僅か30Km程度でした)
蛇足ですがこのような場面では高額な安全機構より、タイヤの選定と速度の制御こそ最も安全につながります。

>FFのVSC付とスタンバイ4駆

→ 車軸のセンサーにより介入する仕組みはほとんど同じなのですが意味が180度異なります。
スタンバイ4WDでは駆動輪の空転をキャッチして非駆動輪にトルクを伝えます。
主に車輪の空転によるトラクション減少を補うものと考えるといいでしょう。

氷結路で4WDであるメリットがあると思えるのは登坂時とエンジンブレーキを4輪に分散してかけられる点です。
一般的なスタンバイ型ではエンブレのメリットは機構的に活かすことが出来ません
(モーター駆動のe-4WDではそのことは考えにはないです)

エンブレのメリットを活かせるのは前後を直結(センターデフロック)可能な車種だと思います。
この辺
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/sx4/
1.5L/4WDとかが候補として該当するのではないでしょうか?

※峠道がどのくらいの斜度があるのかが選択の分岐になると思います。
ブレーキングにおいてはタイヤ性能と軽量な車両が有利であるのは間違いないと思いますけど…。

先のご質問の件ではありがとうございました。

>そもそもVSCってなんでしょうか?

→ かなり乱暴な説明になるのですが
車両の姿勢が制御不能となる一歩手前で、前後・左右いずれか1系統のブレーキングとエンジンの出力制御を行うのがVSC(=ESP :Electronic Stability Program)です。
極端なアンダー/オーバーステアに陥った状態を積極的に作らないもの、と考えていいでしょう。

センサーの判断で1輪のみブレーキングを行うので、設定がない車両で人間が行うのは不可能です。
がタイヤのグリップが僅か...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)


人気Q&Aランキング