ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

賃貸マンションを3年前に引っ越したのですが,未だに敷金が返還されません。

敷金については,退去時に「精算のうえ返還してください」と口頭で管理人に申しておきましたが,このままでは返ってこないと思い,先月の10日に「敷金と敷金返還期限(明渡日から1箇月後)後の遅延損害金の請求」を管理人に郵便で送付しました。

管理人からの回答は「敷金は精算するが,遅延損害金の起算は郵送した先月の10日から計算する」とのことでした。

賃貸借契約書では「敷金は明渡日から1箇月後」に返還すると明記されているので,民法412条第1項の規定により,遅延損害金は明渡しから1箇月後の翌日から起算すると思うのですが,どうなのでしょう?

アドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

賃貸借契約の敷金の返還請求は5年で時効となります



郵送ではなく内容証明郵便で送りましょう
敷金は明渡日から1箇月後
 翌日だと思いますよ

あと参考HP 長めです
http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/library/judge …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答,ありがとうございます。

敷金の返還の必要性については,管理人も認識しているので,「もう内容証明は送らなくていいかなぁ」と思っています。

でも,遅延損害金の起算日については,管理人が弁護士と相談しているみたいで,「民法412条第3項により先月の10日から計算する」と言っているのが,納得できないのです。

少額訴訟をするか検討してみます。

お礼日時:2007/02/17 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敷金返還で少額訴訟を起こされています。

転勤で、自宅マンションを賃貸に出していますが、
先日突然、簡易裁判所から特別送達が届き、一年以上前に退去した方から、
敷金全額(60万)の返金を請求され、困っています。

度々家賃支払いの遅れがあった方なのですが、
途中で離婚され、契約者であるご主人が出て行かれため、
奥さんのお母さん(高齢の年金生活者)を契約者に定期借家契約を結び直していました。
(お子さんが中学を卒業するまで住ませて欲しいと言われたためです。)

ところが一昨年の年末、急に退去したいと申し出があり(卒業は3月のはず)、
不動産屋さんと一緒に退去の立会いに行きましたが、家の中は惨憺たる有様でした。

リビングの窓ガラスが割れ、ビニールテープで張り付けて使われている状態、
クローゼットの扉の鏡も割れていて、壁にはドッジボール大の穴、
壁のクロスは大きく剥がれている部分があり、窓枠の木の部分はカビで真っ黒。
トイレの便器は、5年間一度も掃除をしていないのでは・・と思うくらい真っ黒でした。
またこちらの許可を取らずに、玄関のカギを交換されていました。

契約書では、敷金60万、敷引き40万となっていますが、
不動産屋さんにリフォームの見積もりを出してもらい、
こちらの負担すべきリフォームが670,000円、
借主の負担すべき修理代が250,000円となっていて、
不動産屋さんのアドバイスもあり、敷金の返金はしませんでした。

結局、リフォームの総額は90万円かかりました。
(3LDK・70m2のマンションで、通常の使用であれば、リフォームは30~40万くらいです。)
今は別の方が入居されています。

こんな状況ですが、今回届いた訴状には、
「原状回復して退去したにも関わらず、敷金を返金しない。」と書かれています。
出頭場所は、こちらからは遠方であるマンションのある裁判所です。

こんな虚偽の訴えに、仕事を休んで交通費を使って出頭しないといけないのでしょうか?
また、こちらに敷金返金の義務が出てくるのでしょうか?

リフォーム会社の方が、写真を保管してくれていたので、
退去時のひどい状態の写真は10枚くらい残っています。
リフォーム時の見積もりも取ってあるのですが・・。

転勤で、自宅マンションを賃貸に出していますが、
先日突然、簡易裁判所から特別送達が届き、一年以上前に退去した方から、
敷金全額(60万)の返金を請求され、困っています。

度々家賃支払いの遅れがあった方なのですが、
途中で離婚され、契約者であるご主人が出て行かれため、
奥さんのお母さん(高齢の年金生活者)を契約者に定期借家契約を結び直していました。
(お子さんが中学を卒業するまで住ませて欲しいと言われたためです。)

ところが一昨年の年末、急に退去したいと申し出があり(卒業は3月のは...続きを読む

Aベストアンサー

簡易裁判手続や通常の民事訴訟の説明は、他の方が回答しているので、当該事件の見通し(勝敗)について参考になり得る判例を紹介します。


最高裁判決の平成17年12月16日
集民第218号1239頁

↓以下は最高裁ホームページ内の上記の判決文です

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=62594&hanreiKbn=01



最近の最高裁判決の動向は、賃貸人に厳しいです。想定内の修繕費は、賃料に含まれているといわんばかりの判例です。

対一般消費者の場合は、更新料も全額返還(更新料を取る同意があっても無効)というのが判例の流れです。


不法行為(民法709条)で損害賠償請求されているわけではないので、元賃借人の原告は、弁護士費用までをも被告の貴方に請求できませんので、あえて通常の民事裁判に移行して(例えば、逆に不法行為で反訴するなどすれば簡易裁判所では扱えなくなったりします)、当事者紹介等で相手の真の狙いや資産状況を聞き出し和解に持ち込む等々…いろいろ法廷戦術はありますね(何を言おうとしているかは察して下さい。)。


とりあえず、これまでの経緯をノートにまとめ、証拠となりそうなものを集めて、弁護士に相談に行きましょう。

出来れば、不動産取引に詳しく弁護士を探しましょう。弁護士もぴんきりなので。

簡易裁判手続や通常の民事訴訟の説明は、他の方が回答しているので、当該事件の見通し(勝敗)について参考になり得る判例を紹介します。


最高裁判決の平成17年12月16日
集民第218号1239頁

↓以下は最高裁ホームページ内の上記の判決文です

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=62594&hanreiKbn=01



最近の最高裁判決の動向は、賃貸人に厳しいです。想定内の修繕費は、賃料に含まれているといわんばかりの判例です。

対一般消費者の場合...続きを読む

Q敷金返還までの期間について

こんばんは。

ワタシはアパートを退去してからすでに1ヶ月以上経っているのですがまだ貸主さんから敷金返還がありません。

修繕費の請求がある場合は、見積もりもしくはクリーニングが済んだ時点ですぐ連絡があるとおもうのですがどうでしょう?

まだ請求が来てないということは、敷金の返還が少しあるかトントンぐらいかなとおもっているのですが…。

知識のある方このような経験のある方、是非ご意見をおきかせください。

Aベストアンサー

こんばんは。
わたしも今日、そろそろ退居から2ヵ月たつのになんの入金/請求もないので不動産やに連絡とったばかりです。
「来週クリーニング費用が出るのでその後連絡します」とのことでしたが(2ヵ月経つのに!)、敷金がこちらに戻ってくるかどうかはそれを待たないとわかりません(canarioさんが思ってらっしゃるように、もしかしてわたしの場合もだまっていれば返還されるべき敷金が戻って来なかったかも...)

なので、ほかの方のアドバイス通り、一度ご連絡されるのがよいかと思うのですが...
ちなみに今まで4回引っ越ししましたが、不動産業者の大小、大家さんとの関係と敷金の戻り具合にはあまり関連性はなかったような(あくまで個人的な感想ですが)

業者からの大家さんあての請求書など見せてもらって、納得いかないところはとことん話し合ったほうがよいですよ!いちど根負けして法外な金額を払ったら、あきらかにわたしが払ったお金で、と思われる時期にアパートの外壁が塗り替えられてて驚いたことがありました。。。

Q退去したアパートの敷金返金の対応が遅いのですが…

10月8日に賃貸アパートを退去しましたが、11月8日現在敷金の返金がありません。
これまでのいきさつは以下の通りです。

10月8日:不動産屋の担当者、及びリフォーム業者(らしき人物)が部屋に来て、 要修繕箇所の確認、及び費用の確認をし、返金額が確定。
※このとき「返金はいつごろ?」と問い合わせたところ、「10月末までは かからない」との返答

10月20日ごろ:不動産屋のウェブサイト上に、退去した部屋の物件情報が掲載されている ことを確認

10月31日:返金なし

11月6日:不動産屋に電話し、「まもなく一ヶ月経過するのに返金がないが、どうなっているか」と 電話にて催促すると、「担当者が休んでいるので即答できない。10月8日に担当者に連絡させる」との回答。

11月8日:電話連絡なし

ネットで検索すると、返金まで2ヶ月近くかかるとの情報もありますが、そのほとんどは退去立会いの時点で返金額が未確定な場合がほとんどです。
今回のように、返金額が確定していて物件情報も公開されている(つまり入居募集をしている)状態における、このような不動産屋の対応は一般的に考えて妥当なのでしょうか。賃貸物件から退去するのは今回が初めてなのですが、対応があまりにもずさんに思えてなりません。

業者さんの意見をうかがえれば幸いです。

10月8日に賃貸アパートを退去しましたが、11月8日現在敷金の返金がありません。
これまでのいきさつは以下の通りです。

10月8日:不動産屋の担当者、及びリフォーム業者(らしき人物)が部屋に来て、 要修繕箇所の確認、及び費用の確認をし、返金額が確定。
※このとき「返金はいつごろ?」と問い合わせたところ、「10月末までは かからない」との返答

10月20日ごろ:不動産屋のウェブサイト上に、退去した部屋の物件情報が掲載されている ことを確認

10月31日:返金なし

11月6日:不動産屋に電話し、「まもなく...続きを読む

Aベストアンサー

このような不動産屋の方針としては、可能の限り
返金の時期を遅らせて、彼方のあきらめるまで待つ
あるいは、あらゆる理由を述べて、まったく支払わないか最小限の支払ですませる、の二つが基本方針です
彼方が、あくまで支払いを要求して、裁判にまで持ち込む意思を示さない限り 敷金の返還は無いと思ってください
今のうちに証拠の保全と確保を確かめてください
ネットでも、敷金の返還代行会社は多くあります

Q敷金返還がなかなかされない

前のアパートの大家さんがなかなか返還してくれません。

今年の11月2日に7年住んだアパートの精算の立会いをして、クリーニング代だけ負担してもらいますが後はお返しできると思いますとの事で振込みの口座を教えて鍵を返してその場は終わりずっと待っていましたが一ヶ月経っても連絡がなかった為、連絡してみたら何やら手続きがどうのとか、ちょっと待っててくださいねとか言われて今に至っているのですが、このまま払われないパターンってあるんでしょうか?

今日クリスマスイヴですが電話してみたら旅行でも行っているのか応答ありませんでした。

あと、精算の立会いの際、不動産をはさむと色々ややこしいからと大家さんと自分とで行ったのですがこれは間違いだったのでしょうか?

そのアパートに住んでる際には震災に遭い長く住んでいると言うことで更新料(1ヶ月分)なしに
していただいたり、色々修理する所伝えるとすぐ直してくれたりとてもいい大家さんだっただけに
強く返してともちょっと言いにくいんです。

でも単純計算すると8万5千は返してくれるはずなので返してほしいです。

あまりにも返してくれない場合は小額訴訟とかしたほうがいいんでしょうか?

普通敷金返還というのはどのくらいでされるものなんでしょうか?

前のアパートの大家さんがなかなか返還してくれません。

今年の11月2日に7年住んだアパートの精算の立会いをして、クリーニング代だけ負担してもらいますが後はお返しできると思いますとの事で振込みの口座を教えて鍵を返してその場は終わりずっと待っていましたが一ヶ月経っても連絡がなかった為、連絡してみたら何やら手続きがどうのとか、ちょっと待っててくださいねとか言われて今に至っているのですが、このまま払われないパターンってあるんでしょうか?

今日クリスマスイヴですが電話してみたら旅行...続きを読む

Aベストアンサー

大家の一人です。

その大家さん、敷金返還するのが惜しくなっちゃったんかな。

更新料のあるなしには、関係なく敷金は該当する修繕費とクリーニング費の半分を
差し引いて戻ってくるものです。

日程までは規定がありませんが、通常で話し合いがついて1~2週間といったとこ
ろで振り込まれてもいいと思います。

不動産屋を介さないで物事を進めたのなら自身でやらないといけませんが、まずは
書面にて内容を照会し敷金返還の意思を確認しましょう。
たいした理由もなく返答に応じない場合には、簡易訴訟に向けるべきかもしれません。

親切にしてやったという見返りを敷金を戻さない理由にならないので、言うべきこと
は示すべきです。

私も借りていた時に返還はされなかった事があります。先に転居した人たちから、
「返金はまずない」との情報があったので、ここは仕方がないかとの思いはありま
した。10年住んでもきれいにしていたので不動産屋は半額以上は確実と言ってい
たのですが、案の定でした。
同〇の関係する大家さんだったし、あんまりモメタクなかったのが理由でした。

Q敷金返還請求 少額訴訟から通常訴訟になった場合

大手不動産会社を相手に敷金返還の協議をしたいと考えています。
敷金返還請求(通常の使用による自然損耗部分等に対する請求)の協議が整わない場合、請求額が20万円程度であることから、少額訴訟による方法をとりたいと思います。また、今のところ費用もあまりかけたくないので、訴状作成等は自分自身でおこない弁護士への相談も予定していません。

ここで、少額訴訟自体は、それほど心配はないのですが、被告が通常訴訟への移行を希望した場合、その時間等の労力や弁護士費用等を考えると、心配です。

市販されている敷金返還請求に関する本などでは、少額訴訟を薦めているものが多いのですが、実際、通常訴訟になった場合のことまでは、あまり書かれていません。

以下のような質問になります。

そこで、この方面に詳しい方、専門家の方。
このように、敷金返還請求の少額訴訟から通常訴訟へ移行する事例はどの程度あるのか。

少額訴訟における、大手不動産会社のように顧問弁護士なども抱えているような会社を相手の場合、相手側の考え方、訴訟方針など、どのようなスタンスで、主張してくるのか、あるいは相手方はどのようなことを恐れるかなど、アドバイスいただけないでしょうか。相手側は通常訴訟になっても、なんらデメリットはないのでしょうか。

通常訴訟になった場合、一般に専門家でもない者が、弁護士なしでも有利に進められるのでしょうか。

通常訴訟に至った場合のことも、考慮した上で、少額訴訟も検討したいと考えてます。実際に、少額訴訟を行った方でも結構です。よろしくお願いします。

大手不動産会社を相手に敷金返還の協議をしたいと考えています。
敷金返還請求(通常の使用による自然損耗部分等に対する請求)の協議が整わない場合、請求額が20万円程度であることから、少額訴訟による方法をとりたいと思います。また、今のところ費用もあまりかけたくないので、訴状作成等は自分自身でおこない弁護士への相談も予定していません。

ここで、少額訴訟自体は、それほど心配はないのですが、被告が通常訴訟への移行を希望した場合、その時間等の労力や弁護士費用等を考えると、心配です。

...続きを読む

Aベストアンサー

昨年、敷金返還裁判を行いました。 30万円の訴えだったので、少額訴訟を予定したのですが、下記の理由で通常訴訟にしました。
1、証拠に録音テープがあったので、立証するには少額訴訟では不十分と考えた為
2,訴訟にかかる印紙、切手代はどちらでも同じ金額だったため
3,裁判に至るまで、再三の内容証明を出したにもかかわらず、先方は一切妥協してこず、少額訴訟では不十分と思った為
4,少額訴訟で訴えて、先方が通常訴訟に移行申請されたら、心情的にしゃくに触ると思った為。
5,先方に、徹底的にやるぞ!という意気込みを見せたかった為
6,裁判官に、真剣であると意気込みを知って欲しかった為
7,時間や手間はかかっても白黒をはっきりつけたかった為
8,専業主婦なので、裁判で仕事を休まないといけないというリスクはなかった為
9,先方は、弁護士をたててくると思ったので、裁判が長引けば弁護士費用もかかって、ちょっとは痛い思いをするかなと思った為
10,これからの長い人生、度胸をすえるのに、良い経験かな、と思った為
仕事もあまり休めないから、多少納得行かなくても、一度で終えてしまいたい。とお考えなら少額訴訟でしょうか。 もちろん、先方が、通常訴訟に移行すれば、それに従うしかありませんが・・・。

弁護士の問題ですが、敷金に関しては、インターネットやその他関係窓口に問い合わせしたりで、充分ご自身でやっていけます。 複雑な法律がからんでないし、住んでいた本人が一番の弁護人です。 先方は、もちろん弁護士を立てて来ましたが、「目が点」になるような、弁護でしたよ。 訴訟金額も少ないことなので、弁護士を雇うのは相手の思うつぼです。 ちなみに、私は、全面勝訴を勝ち取りました。 大変だった分、喜びもひとしおでした。 大変だとは思いますが、良い経験だと思って頑張って見て下さい。 
お礼の欄に一言頂ければ幸いです。

昨年、敷金返還裁判を行いました。 30万円の訴えだったので、少額訴訟を予定したのですが、下記の理由で通常訴訟にしました。
1、証拠に録音テープがあったので、立証するには少額訴訟では不十分と考えた為
2,訴訟にかかる印紙、切手代はどちらでも同じ金額だったため
3,裁判に至るまで、再三の内容証明を出したにもかかわらず、先方は一切妥協してこず、少額訴訟では不十分と思った為
4,少額訴訟で訴えて、先方が通常訴訟に移行申請されたら、心情的にしゃくに触ると思った為。
5,先方に、徹底...続きを読む

Q【裁判費用】少額訴訟が拒否られて、普通訴訟になって、さらに控訴になる場合

少額訴訟を起こそうとしてます。
心配なことがあります。
相手が少額訴訟を拒否してきて、普通訴訟となったときのことです。

自分は金銭的なことを考慮して、弁護士を入れずに、低価格で解決することを望んでます。
弁護士を入れたりして費用がかかるのであれば、訴訟を起こさないでそのままにしてもいいと思ってます。
弁護士いれずに普通裁判する気になれません。

仮に、当方原告が簡易裁判所で勝訴し、被告側は地方裁判所に控訴するとします。
そして、地方裁判所で当方原告が(もうこれ以上やりたくないので出廷しなかったなどで)敗訴するとします。
この場合、裁判費用は原告の負担になりますか?

裁判ってのは、一度始めてしまったら、最後までやらなきゃ損するもんですか?
損とは、負けた場合の裁判費用などのことです。
途中で投げ出したくなったら、どうすればいいんですかね。
結局、途中でやめる場合、原告側でも、数万円は負担しなきゃいけないんすか?

あー、あと、少額訴訟を被告側に拒否られたら、「じゃあやんない!少額訴訟以外では勝負するつもりないもん」的なことはできるのですか?

少額訴訟を起こそうとしてます。
心配なことがあります。
相手が少額訴訟を拒否してきて、普通訴訟となったときのことです。

自分は金銭的なことを考慮して、弁護士を入れずに、低価格で解決することを望んでます。
弁護士を入れたりして費用がかかるのであれば、訴訟を起こさないでそのままにしてもいいと思ってます。
弁護士いれずに普通裁判する気になれません。

仮に、当方原告が簡易裁判所で勝訴し、被告側は地方裁判所に控訴するとします。
そして、地方裁判所で当方原告が(もうこれ以上やりたく...続きを読む

Aベストアンサー

訴訟費用は例え勝訴してもあなた持ちぐらいの気持ちのほうが良いです。

敗訴の場合は当然、あなた負担になります。


しかし、通常訴訟になることは意外と無いようです。
また、基本的に最初の裁判で勝訴した場合は控訴した場合も大抵は最初の裁判と同じ判決が出るようです。
それだけ第一審が重要ということです。
たしかにこれはケースバイケースですが・・・


裁判(原告)は途中で投げ出すものでは無いと思います。
確かに日常生活をしなければなりませんから、投げ出したいというのも分からなくないです。
しかし、投げ出すつもりなら最初から裁判はやらない方が良いです。

逆に、費用負担は例え敗訴しても相手の弁護士費用は負担する必要はありませんし、交通費も証人以外はあまり認められないそうです。
それに、プライスレスな経験が出来るとは思います。
(私は通常訴訟を弁護士なしでやったことがあり(勝訴しました)、いい経験をさせていただきました)

Q敷金の返還を求める相手は大家?不動産屋?

よくある敷金返還トラブルです。
敷金60万円、敷引(関西特有の制度です)35万円で返してもらえるお金は25万円のはずでした。
しかし管理している不動産屋は住居の破損部分(私の不注意によるもの)をさらに上乗せして引くと言ってきます。
すでに35万円は渡す約束なのですから、破損部分もそれでまかなえるはずだというと
35万円は問答無用で賃貸人のものになるから上乗せは当然の一点張りで全く話を聞いてもらえません。
また、敷金返還は電気、ガス、水道の領収書と引き換えにということだったので、
では1週間後に持っていくので用意しておいてくださいと頼んだのですが
当日「あと一ヶ月は返せない」と言われました。
何故だと問うと「大家に話したはずが話が伝わってなかったから」だそうです。
「約束が違う」と言っても「大家が理解しなかったから仕方ない」とまた聞く耳を持ちません。
実は以前にも同じようなことがあり、実際に大家に話をしてなかったということもありました。
なので、今回も大家さんには敷引きの上乗せの話はしてないものと思うんです。
つまり上乗せ分は不動産屋の懐に入るのではないかと・・・。
もう少し話し合いをしてはみますが、全くこちらのj話は聞いてくれないので
効果はなさそうです。ですので最終的には内容証明などで
支払いの督促をすることになるかもしれないのですが
その場合の相手は大家さんなのでしょうか?それとも不動産屋なのでしょうか?
督促の前に大家さんにも話を聞くつもりですが、その際大家さんが当初の契約どおり
25万円は返すと言ってくれたら、不動産屋の言い分は無視して支払いを受けることができるのでしょうか?

よくある敷金返還トラブルです。
敷金60万円、敷引(関西特有の制度です)35万円で返してもらえるお金は25万円のはずでした。
しかし管理している不動産屋は住居の破損部分(私の不注意によるもの)をさらに上乗せして引くと言ってきます。
すでに35万円は渡す約束なのですから、破損部分もそれでまかなえるはずだというと
35万円は問答無用で賃貸人のものになるから上乗せは当然の一点張りで全く話を聞いてもらえません。
また、敷金返還は電気、ガス、水道の領収書と引き換えにということだった...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

請求先に関する答えは1さんが仰っています通りです。
ただこう云うケースの場合、消費者契約法10条が適用されるのが通常であり、賃借人に過度な内容を課した場合は無効とされるという事が適用される筈ですね。

消費者契約法10条
http://www.takken.ne.jp/fudosanhoritu/bb/bb15.htm

更に、住戸の破損部分に関して故意に行った場合は1980annieさんに修繕義務は確かにありますが、その修繕は別に管理会社を通さなければならないという条文は書かれていない筈です。ならば一度敷金を全額返して貰い、自分で職人を呼んで修繕したほうが安上がりのケースが圧倒的に多い筈です。

因みその様な事を1980annieさんはやっていないでしょうし、管理会社もその金額の根拠(見積書)は出していないはずです。
ならば見積書を管理会社から呈示の上、自分で修繕職人を探し修繕してみた方が安いと思います。
ちなみに業者にあたるときは複数の業者にあたり、見積りの金額は抜いて、仕様だけの所謂白抜きの見積りで当って見たらどうでしょうか?

この内容文を見ると「上乗せ=不動産屋の小遣い」と見るのが相当でしょう。
敷金トラブルならこの様な機関もあり、地元の都道府県支局へアクセスし(ヤフーに載っています)不動産屋への指導も行いますので参考にして下さい。

しかし、こんな不動産屋名前晒して潰せばいいと思うんですが…

参考URL:http://www.zentaku.or.jp/

こんばんは

請求先に関する答えは1さんが仰っています通りです。
ただこう云うケースの場合、消費者契約法10条が適用されるのが通常であり、賃借人に過度な内容を課した場合は無効とされるという事が適用される筈ですね。

消費者契約法10条
http://www.takken.ne.jp/fudosanhoritu/bb/bb15.htm

更に、住戸の破損部分に関して故意に行った場合は1980annieさんに修繕義務は確かにありますが、その修繕は別に管理会社を通さなければならないという条文は書かれていない筈です。ならば一度敷金を全額...続きを読む

Q敷金返還訴訟で遅延損害金109%つけれる?

敷金返還訴訟で遅延損害金109%つけれる?

例を見ると、「商事債権」だから、っていう
理由で、「5%」が多いようですが、
でも、実は
「個人対個人」
の借金だったら、「109%」まで
法律で利率を認めてるんですよね。

なので、自分は大家に対して、
遅延損害金の延滞利率として、
109%を請求したいんだけど、
これってダメなの?

Aベストアンサー

「遅延損害金を年109%とすることに合意した」という事実を主張した上で,相手がその点を争わないのであれば,当該合意の事実が認定されるので,裁判所はそれに基づき判決する。

上記合意の事実を主張せずに,単に109%を求めるだけとか,「出資法の趣旨からして合意が無くても債権者の気持ち次第で遅延損害金の利率は決めていいのだ」というような独自の理論を展開するだけであれば,109%とすべき法律上の理由がないとして,6%に削られる。

仮に合意の事実が無いのであれば,「109%で合意した」という虚偽の主張をして,相手が争わないことを願うということになりますが,あきらかに虚偽の事実を主張するのは,争われて,裁判所が最終判断するとなると,全体として心証が悪くなりますよ。

Q年率○%の遅延損害金の出し方を教えて下さい

検索して似た質問があったのですが、
遅延損害金の計算方法が理解出来ませんでしたので
教えて下さい。宜しくお願いします。


例えば…

所定の期日までに支払わない場合は年率14%の
遅延損害金を取りますよ、という契約で

1,000万円の保証金をを2004年10月末日までに
支払うという約束になっているのに2005年2月末日になっても払わない。

2005年2月末日までの、遅延損害金を計算して請求したい。

どうすれば良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 1,000万円の支払期日 2004.10.31

(2) 遅延損害金の計算始期は2004.11.01で遅延日数は

   2005.2.28迄の120日となります。


                     
(3) 計算式1,000万円×遅延日数×365分の0.14遅延損

   害金年率となります

(4) 1,000万円×遅延日数120日=12億円÷365日×0.14


=460,273円となります。               

Qいきなり少額裁判を起こされてしまいました

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで取引をしてしまったためこのメールに気づいたのは本日(8日)で、正直裁判となると面倒なのでメールにて修理費用を支払うので訴訟を起こさないでくれとのメールをしました。
ところが

「私がメールを送付したのは4月6日(日)の午前中だったはずですが?
君から連絡がなったので昨日、友人の弁護士に頼んで
全て訴訟手続きは福岡簡易裁判所にて済ませました。
もし訴訟を取り下げるのなら訴訟状通り修理費49,350円
見積書代3,150円運送代1,400円訴訟費用7,000円
合計60,900円を私の口座に振込確認次第訴訟を取り下げても結構です。
只、友人に頼んだので訴訟費用に弁護士費用などは入れていませんが
もし新規に頼めば訴訟費用に上乗せでかかるのではないですか?」

とメールがありました。
少額裁判とはいえ相手(私)がまだ内容を確認していないのにいきなり裁判を起こすということは可能なのでしょうか。
内容証明郵便なども送られてきていません。
あと、私は通常裁判を起こす気はありません。
私は神奈川に住んでいて学生です。
なので福岡なんかに行っている暇はないのですが裁判に欠席の場合おそらくこちらが負けると思います。
その場合、49,350円の修理費用のほかにもいくらか請求されてしまうのでしょうか。
いきなり相手が威勢良くなり裁判取り消しの場合その費用までメールにて請求されてしまいました。
知識のある方力を貸してください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで...続きを読む

Aベストアンサー

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
どちらにしろ、親にはちゃんと理由を話してください。

実際に訴えられたのであれば裁判所が間に入ってくれて、まともに話し合いができると思って前向きに考えましょう。
示談で和解するにしろ、訴状が届いてからでいいと思います。
(実際面倒な判決を出したくないのでまずは和解を勧められると思います)

ちなみに小額訴訟は1回で終わらない場合もあります。
私は何回か行きました。
どちらにしろスピーディーに解決したいのであれば小額訴訟のままで通常訴訟に移行しないほうがいいと思います。
相手が弁護士を立てているのならば尚更費用がもったいないです。
(小額訴訟は自分でできます。弁護士にアドバイスくらいはもらったほうがいいかもしれませんが。通常訴訟は知りません)
たぶん100%相手の言い分通りの敗訴はないと思います。

自分に非がないことを確信して、余裕があれば勉強のために裁判してみるのがいいと思います。何事も経験で。
まぁ、やっている途中は精神的に荒れるかも知れませんが・・・

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
ど...続きを読む


人気Q&Aランキング