ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

大阪に住んでいて上京することになりました。
大阪には流行の洋服などを問屋価格で買えるところ(会員制)があったのですが
東京にもそのような所はありますか??
もしくは、安くて可愛い服が買えるところなど

ご存知の方是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おっしゃっているのは、丸光やセルフ大西の事でしょうか?


これらの大きめの会社は、東京にもお店がありますよ。
HPもあるので確認してみてください。
たぶんその近辺に卸のお店もあると思います。

それと東京はメーカーが多いので、メーカーが主催するファミリーセールが多く、五反田TOCなどの会場で開催されます。
一度行くと案内が来るので、そういった情報もチェックするといい買い物ができますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます!!
ぜひ行きたいと思います★★

お礼日時:2007/03/06 02:20

No.1です。

遅くなってごめんなさい。

近くに住んでるくせに通ったことがある程度で、詳しいことは分からないのですが・・・

http://www.towa-fudosan.co.jp/mansai_bn/bn0404/w …

通ったかぎりでは、ギャル系とかダンス系が多かった印象が・・・
OLさんぽい服売ってる店あるのかなぁ??

あと、かなり「小売お断り」のお店が多いみたい。
そのへんの情報が人目で分かるサイトがあるといいんですけどねー・・・これがないんです(><)
一応、馬喰横山付近の問屋街の一覧です。一般人okかどうかは、各hp見ないと不明です。
http://www.e-tonya.or.jp/


電車賃使って遠くへ行くより、近場で探すほうが安かったりするかも。
アストリアとか。
首都圏の駅ビル等に店舗があり、流行ものもベーシックもあるので
とりあえずにはいいのではと思います♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます^^
東京は本当におっきいマーケットで
迷っていたんです。。
ぜひ行ってみたいと思います!!

お礼日時:2007/03/06 02:18

>大阪には流行の洋服などを問屋価格で買えるところ(会員制)があった


大阪には詳しくないのですが、それは船場あたりのお店を指していると思っていいのでしょうか?
であれば、東京にも似たような繊維問屋街の馬喰町(馬喰横山)があります。
若い女性向けの洋服屋さんなら小売もしていると思います。

ただ、東京は大阪と違って、何でもあるかわりに広範囲にバラけているので動きにくいかもしれません。
上京してどちらにお住まいになるのか分かりませんが、一般的に馬喰町まで行くのはちょっと大変。
東京西部なら吉祥寺や下北沢あたりは洋服屋さんが多く、値段も安いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なお返事ありがとうございます^^
そうです!船場あたりのお店のことです!

東京ではなく住むのは横浜ですが東横線なので渋谷にも出やすい
ところです!

確かに東京はバラけていて大きすぎますw
社会人で私服通勤になるのでカジュアルではなく、マルイやルミネにあるような大人っぽい服を安く手に入れたいのですが、、値段が高く手を出せない現状ですww
馬喰町はどのような系統の服でも手に入れやすいですかー??

お礼日時:2007/02/18 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京都内で問屋街(卸屋さん)あれば教えて下さい。

大阪→東京に引越しします。
大阪でゆう、堺筋本町の(fanbi寺内)(丸光)(アカチャンホンポ)や(ジャパン)(コーナン)のような、様ざまな日常雑貨からお洒落な洋服や食器等を定価からかなり割引した価格でやっているお店が、東京にもあるのかな、と思い質問させて頂きました。

会員カード作成時に費用がかかるような処でも教えて欲しいです。東京在中の方は上記の大阪のお店の名前を出されてもピンとこないかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れていますが、横山町ではまだ生きています。しかし、不景気の昨今、問屋も1枚1個でも売りたい。そこでルールを守れば、ソコソコの買い物はできます。
(ルール1)
プロ客の前で、あからさまにシロウト買いをしない。
問屋の店員は、仕入れにくる小売店に一番気を使う。プロの客がレジに並んでいなければ、黙って売ります。しかし、素人に売る店でもプロ客と一緒に並ぶと、建て前上「素人には売れません」と断られます。また、店によって売る売らないの対応が違います。これは見分けがなかなか難しい。店員も大阪に比べて、冷たくあしらうように感じるでしょう。
明らかに素人らしい客が群がっている店は問題なく売ります。「鶴岡」「エトワール海渡」などのデパート並の大きな総合問屋は最初は難しい。大阪からの出店も多くありますが、東京では売らないところもあるので要注意。反対に細い道の小さな店ほど簡単に売ります。「アカチャンホンポ」(ここにも3店舗ほどあります)「坂善」などは常に素人OKです。
現金問屋といっても今はほとんどカード支払いですから、プロは特別の決済専用カードを持っています。素人はレジでは一目瞭然になってしまうので、まず店に入ってすぐ買わないで、中を見回ってレジの様子を観察するのがいいでしょう。
(ルール2)
ルール1は結構難しい。そこでとっておきの「裏ワザ」を紹介しましょう。
それは土曜日の午前中に行くこと。土曜日は基本的にプロの仕入れはありませんから、店もノビノビ素人に売っています。約3分の1くらいの店舗が土曜日も開けています。買い物客はほとんど素人です。言い換えれば、土曜日に開けている店は平日でも素人に売るということ。大阪よりの「建て前」と「本音」があるのが東京です。慣れればそのへんの「呼吸」が分かるようになります。
問屋街の商品は、基本的に若者向け、若い女性向けの商品は少ない(大阪も同じ)ですが、探せばいくつかありますから、最初はよく歩いて回ること。まず偵察から、これが基本です。
1店紹介しましょう。横山町のほぼ真ん中にある「丹波屋」。素人売りは土曜日の午前中だけだと思います。平日行っても「土曜日においで下さい」と断られます。商品はファンシーグッズ、輸入食器、ぬいぐるみ、ステイショナリー、おしゃれ小物等々。仕入れも若い女性バイヤーなので、店全体が「女の子」しています。バカ安ではないが、確実に市価の6,7割の仕入れ値販売です。とくに今月の土曜は朝からごった返しています。
アクセスです。車はNG。車で路駐は馴れてからじゃないとリスク大です。大阪のように二重、三重駐車はしません。都心でレッカーされるとイタいからね。すべて電車、地下鉄での移動が大前提。
横山町へは地下鉄(東京メトロ)が便利です。横山町の直近に、都営新宿線「馬喰横山」駅、都営浅草線「東日本橋」駅、JR総武線快速「馬喰町」地下駅(千葉、市川方面からは利用が便利)、300メートル歩けば、日比谷線「小伝馬町」駅、JR「浅草橋」駅があります。ちょっとすごいでしょ。東京の都心には地下鉄が便利、どの繁華街も複数の地下鉄かJR、私鉄が乗り入れているから、東京生活のポイントはこの地下鉄を使いこなすこと。
ただし、路線もとくに駅の構造は大阪のように単純ではないから、覚えるまで大変です。大阪から来ると、東京は堅苦しく、人は気むずかく見えるでしょう。しかし、何でも大阪の数倍のスケールがありますから、工夫していけば、便利で住み易くなると思います。

あります。大阪の日本橋問屋街と同じ現金卸の問屋です。横山町/馬喰町現金問屋街といいます。全体で1800軒ぐらいありますが、中心は横山町大通りとそれに平行した左右の「筋」(注意:東京では道を筋とはいわない)に面した500~600店余りです。大阪よりも規模は大きいですが、そこは小売店(プロ)の仕入れ場ですから、大阪と同様に東京には東京の“ルール”があり、注意が必要です。
小売店の頭越しに仕入れ値で素人に売るのは仁義に反しますから、基本的に「しろうとお断り」です。これは大阪ではほとんど崩れ...続きを読む


人気Q&Aランキング