あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

小学6年生で1年前から暴力を受けたり、物を取られるなどのいじめを受けてます。
そのいじめる側は5人いるのですがいじめられていると言う物的証拠などがあれば5人とも訴えるまたは社会的名誉を著しく低下させること等を出来ますか。
ちなみに証拠の取り方はクラスに1個ビデオカメラを隠しいじめられている時にビデオカメラのリモコンで録画要請をしカメラの前におびき寄せていじめられると言うやり方なのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

裁判そのものは、きちんとした物的証拠(物証)、人証(証人)、状況証拠(訴状、準備書面、陳述書や尋問の際などにあなたの証言を利用します)がそろっていれば、基本的に可能です。


しかしながら、”未成年”が訴えをおこす場合となると、「刑事事件」はともかく、「民事事件」となるとおそらく弁護料などのお金は自力で出す上に最低数十万が普通で高額ですから、収入のないあなた1人で訴訟を起こすのは不可能と思いますよ。裁判では、弁護料は勝っても負けても「依頼人が支払う」ことになっていますので、請求はできません。
それに、もし申立をおこなうならば、保護者の承認も必要になると思いますが。(このあたりは不明なので、無料弁護相談に行かれるとすぐ答えてもらえるでしょう。おそらく予約制ですが福祉団体や役所に弁護士が交代で来ます)

そして、あなたは、「いじめ」を相手に認めさせて「どういった形にしたい」のですか?「刑事事件」として、恐喝や暴行を訴えて罪をつぐなわせたいのか、「民事事件」でいじめに対する慰謝料や恐喝された金額を返せと要求するか、それとも両方の裁判を行うか、です。
「民事事件」での裁判費用と弁護料はばかになりませんし、時間もとてもかかるでしょうから(長ければ数年)、「被害額との帳尻」まで考えなくてはなりませんよ。そうなると、当然、「収入のない子供が訴えるには保護者である親の協力が必要」なのは、おわかりですね?
しかも「尋問」は必ずあると思いますが、刑事でも民事でも代理は許されず、必ず本人がでないとならないので、公衆の面前で、堂々とあなたも証言しなくてはなりませんし、さらに「いじめを認める証人」として、ご両親や友人、学校の先生なども有利になるならば出てもらうことになるでしょう(強制はできませんが)から、裁判をはじめるとなると「絶対に自分一人で解決はできない」と思って下さい。

「民事裁判」という”刑事事件にならない訴訟事件”では、通常は写真以外の、ビデオやテープといった物証がとりあげられることはまれのようで、例えば、ボイスレコーダーで録音しているものは声紋などとりませんから誰が話しているか不明のため、会話の内容によっては証拠能力がないでしょうし、もし利用するとしたら、”反訳(はんやく)”といって、その会話を文章化するのにまた高いお金がいるのです。この作業は弁護士の話によると、よその業者に依頼するそうで、かなりの金額になるとか。しかも、証拠に関するものは「すべて自力で収集」しなくてはなりません。特に「いじめに関して」となると、警察とちがい、弁護士は、ほとんど何もできないと思った方がいいですよ。弁護士は、あなたの集めた証拠が有効で「勝訴の見込み」がたてば、仕事として受けて、その証拠を裁判用にまとめて”代弁”はしてくれるでしょうが。

「民事事件」では、原告または被告が自分でとった証拠となる声や映像は、犯罪でないならば、実際は、ほとんど役にたたないかもしれません。
それに、ビデオ撮影に関しては、ひとつ大きな問題があります。
あなたが、いじめにあっている人達を「おびき出して」の証拠をとっているとの事ですが・・・それは非常にまずいといえるかも。なぜならば、相手が「相手から呼び出しにあったときのものだ」と証言してしまい、さらに、あなたがそれを認めてしまうと、逆に、あなたが訴えられる危険性すら考えられるからです。もちろん「これはどうやって撮ったの?」と裁判でも言われるでしょうし。その時どうなるかはわかりませんが、法にふれると疑われる行為ならば、撮影したあなたが罪になります。

盗聴や盗撮はもちろん犯罪ですが、この場合は、そういうものではないでしょう。しかし状況的に、あなたが「”わざと”証拠をとるために、いじめの現場を撮影した」というのが問題で、あなたが尋問でどう答えるかで証拠能力が決まります。事実を話せばおそらく無駄となると思われるし、嘘をつけば当然「偽証」です。そのあたりがどうなるか心配ですね。ちなみに民事では黙秘権はありませんし、刑事事件でも「おびきよせた」事実がわかれば、その時点で、おそらくビデオは証拠として認められないと思いますよ。

「裁判までしたい」というならば、あなたが「いじめを誘導した」と言われない形での”証拠取り”がいり、「公にしてもかまわない」というなら、学校の先生に何かあるたびに訴えることで、まず人証がとれますし、あなたが何度もいじめを訴えている事実をご両親に話すことにより、大人が動き始めて事件があかるみになったら、そこから解決をどうするか考え始めるのが最善策です。再三の訴えをしても、誰にも黙認されているなら、それはまた別問題として、学校などを訴えることもできますが。

はっきり言えば、こっそりビデオを撮ったところで、それが逆効果で、相手に有利になることの方がこわいですよ。そのあたり、裁判になればプロ同士の戦いですから、弁護士も追求にぬかりはないでしょうね。
まだ小学生のあなたでは、ご自身が裁判で闘うのは到底無理がありますし、「本人尋問」は裁判で大変重要視されるもので(前もって自分の弁護士との打合せはありますが、相手の弁護士からどう言われるかは不明)ぜったいに”自分の記憶”で答えなくてはならず、「反対尋問」という相手の弁護士からの質問には、臨機応変な答をする知恵も必要になります。(わかりません。と言う手もありますけど、原告が連発するのは好ましくないです)しかも発言に取消しは認められませんし、尋問の最中だと、いくら味方でも弁護士はフォローできませんから「うかつな言葉であっても本人の発言の方が裁判所では有益な証拠」となることを考えれば、「裁判は人任せの簡単なものでない」とわかるでしょう。

今後はむしろ、あなたの日々の日記に、克明に日時・相手の氏名・いじめの状況・恐喝があったら金額、などを書いておくだけで物証として通用するはずですから、その方がいいと思います。そして、それを持って警察にも何度も行けば、それなりに「被害(犯罪)」と認めてくれるかもしれませんし、警察には”守秘義務”があるので、調書はとっても、この時点で相手にわかる事はありませんよ。

ビデオは、とにかく「学校内にセットしている」というのも、建物があなたの物ではないため、まずいのではなかろうかと思います。それより、ボイスレコーダーをポケットに忍ばせてスイッチを押して、会話をうまく相手にしゃべらせ、あなたが話している相手の名前を明確にするなどして録音する方がいいです。メールも証拠として有効です。そして、もし暴行を受けて怪我をしたら、すぐに病院に行き、カルテ・レントゲン・傷等の写真撮影をしておき、医師にも「いじめで被害にあった」と言えば医師も証人になりますし(嘘はもちろんいけませんよ。偽証罪になりますから)度重なれば、「刑事事件」として警察が動く可能性はあります。

しかし、警察の「おとり捜査」禁止などの規制を考えても、いじめている相手を立証するため、いくら被害者であっても、あなた自身が「おびきよせている」というのは、法的に見て逆効果だけですめばよいですが、「わざとやらせた行為」ということで裁判所の判断で証拠が棄却されるだけでなく、後で相手から反対に訴えられる恐れも十分にあります。そのことをよく考えてくださいね。
はっきりいって、今のあなたのやり方では、いくらビデオの映像が日常の「本当のこと」であっても、やり方からして「これはどうやって撮影したのか?」は、警察でも裁判所でも必ず質問されるでしょうし、これにあなたが「嘘」をでっちあげでもしない限り、法的な効力としては期待できないかもしれず、かえって”無謀で不利”といえると思います。

そして、裁判と単純に考えずとも、調停とか示談という方法もあることを知って、ご両親に相談なさったらいかがでしょうか?いずれにせよ、あなたが行動に出ようとすると協力してもらわないとならないですよ。
たぶん、ここで私が書いたことも、子供のあなたには、まだわからない事だらけでしょうしね。
    • good
    • 7

ビデオカメラを仕掛けるというのは、どうもハイリスクな感があります。


もしも「敵」に、仕掛けたビデオカメラが見つかってしまったら・・・。
NO.2にもあるように、ICレコーダーは使えるのではないかと。現実的に考えて。
    • good
    • 1

現在、高2です。


法律については全く分かりませんが、私も小学校、中学校とイジメに会ってきました。
ビデオカメラという案も良いかと思いますが、私が中学時代にやっていた対策は、ICレコーダーを常にポケットに忍ばせていました。
イジメる人たちが私の方に向かってきたら、ポケットに手を入れて、電源を入れて録音開始。
音声でも十分証拠になります。(*余談ですが、その日の日記等に書かれた記録も裁判では参考となるらしいです)
学校にそれを提出したことはありませんが、こちら側の強みになります。
「証拠はあるのですから」とかっこよく決めましょう。


あと、私もNo,1さんのようにイジメは絶対に許せません!
決してイジメに屈してはいけませんよ!かんばって!
    • good
    • 1

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa13272.html
にあるように、基本的人権についての法律全般で訴える事が可能だと思われます。

窃盗罪,暴行罪ですね。

ですが、多分それほどの処罰にならないと思われます。
慰謝料の方はどうなるのか見当も付きませんが…


で、一つ提案なのですがビデオカメラのデータのコピーを学校に喪って言ってはダメでしょうか?
学校側も証拠を提示されれば、後々に絶対言い逃れできませんし、何かしらの策をこうじてくれるのでは?

また、『ビデオカメラを所有していない』場合、学校で借りましょう。『学校の事をビデオに取ってレポートを書きたいので何か良い方法はありませんか?』とか何とかいって借り出しましょう。
少なくとも学校内の事で、学校内のイジメについて言うわけですから間違いでもないし、自分の学校に関しての事なのですから学校は協力すべきです。
『クラス内に見つからない様に仕掛ける方法が見つからない』などの場合は前もって、クラスにダンボールなどを(掃除道具入れの上などに)置いておく(石などの重しをつけて)。その後、カメラに変えておく。


あと、元イジメられっこの私としては絶対にその相手を許せません。
自分達のしている事が悪いことだと自覚させて謝罪させてやりましょう!
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訴えられた?(先日質問した子供のいじめによる傷害です)

先日、自分の子供がいじめられ、相手の子供を私が怪我させた件で相談させていただいたものです。
 本日、相手の方に妻の発言が撤回できない理由(詳細は前回の質問にて確認願います)について、また私の子供が受けたいじめに対してきちんと話をしようと思ったのですが、結局いじめの話をしようとしたら、相手の両親とも「話しにならない、うちの子供がどれだけのいじめをしたというのだ。立証できるのなら、裁判でも何でも起こしたらいいでしょう。」「私がどれだけ譲歩したと思っているのだ」といわれ話し合いは中止となりました。私の伝えたいことは一つも言えずに終了してしまいました。
 その後、相手の方は車で出かけていったので、おそらく告訴しに警察署?にいったのでしょう。(相手の父親は警察官です)
 私は、相手の子供に負わせた傷害については深く謝罪しますが、私の子供が受けたいじめに対しては引く気持ちはありません。
 今後は、どのような行動を私はしていったらよいのでしょうか。今回は、はじめからもめそうだったので、警察の現場検証からはすべてボイスレコーダーにて会話、謝罪の時の会話は記録してあります。
 その中には、家の妻のことを「精神的におかしいのではないか」とか「自分の子供は14歳以下だから何をしても罪にはならないのを知っているのか」「家の子供がお宅の子供を蹴飛ばしたというが証拠はあるのか。立証できるならしてみろ」「蹴飛ばしたとしても、軽く蹴飛ばしていて、それによって転んだり、怪我をしていないのだから、たいしたことではないじゃないか。精神的なダメージだというなら骨折した家の子供のほうが大きい」
などが記録されています。これらの発言は、今後の裁判等では役に立つのでしょうか。
 長々と読みにくい文章ですが、どなたかアドバイスください。

先日、自分の子供がいじめられ、相手の子供を私が怪我させた件で相談させていただいたものです。
 本日、相手の方に妻の発言が撤回できない理由(詳細は前回の質問にて確認願います)について、また私の子供が受けたいじめに対してきちんと話をしようと思ったのですが、結局いじめの話をしようとしたら、相手の両親とも「話しにならない、うちの子供がどれだけのいじめをしたというのだ。立証できるのなら、裁判でも何でも起こしたらいいでしょう。」「私がどれだけ譲歩したと思っているのだ」といわれ話し合い...続きを読む

Aベストアンサー

再びNo2です。

>いじめについては、自分が不利な状態になっても戦わなければいけないと思っています。

私もこのお考えにとても共感できます。私も質問者さんと同じ状況になったら同じようなことをするつもりでした。今は息子は25になりましたが、そういうことには運よくなかったを思い出しました。

>今回、裁判になればおそらく罰金刑だと思います。罰金刑だと、前科がつきますが子供の将来にはどのようにかかわってきてしまうのでしょうか。

一般論では、お子様の将来にかかわるようなことは絶対有り得ないです。安心していてください。

ただし私は不動産賃貸業、ひらたくいえば大家をやっていますが、ただ1回だけ不動産仲介業者さんに言われたことがあります「賃貸希望者さんについてわが社で調べさせて戴いた所、この方には前科がありました。お仕事について調べさせて戴いた所・・・・。従って賃料を契約期間中きちんとお支払いいただけるかについて・・・・・・」

すごい調査力と思いました。家を借りるとき、銀行からローン、事業資金融資を受けるとき、質問者さんに影響がでないとは言い切れないでしょうというのが私の経験です。

お子様の将来については、警察・裁判所・司法関係者とかセレブの方の娘さんと結婚するとか、そういうことが無ければ大丈夫と思いますが・・・。就職希望先は、親族関係についても厳しい調査を自衛上必要とする業種・企業以外を選択すれば、まず問題にならないでしょうが・・・・。

ということは、やはり告訴され裁判になっても「親は親権者です。ならば、自分の子供がいじめられたら自分がいじめられたように、つまり私の人権、人格権が侵害されたと同じように振舞ってなぜいいけないでしょう?私は無罪を主張します」みたいな無罪の主張を私なら絶対します。私は最高裁まで争います。自分のためにでなく、子供のためにです。

>相手の子供は小学4年生ですが可能ですか?

法律では、小学4年生を家庭裁判に「通知」できないとは書いてありません。裁判所とか公務員は「形式主義の世界で生計立てていますが、自分の仕事が難しくなると途端に平気で、法律上はそうですが・・・・」という実質主義に態度豹変するでしょう。

私なら

○○家庭裁判所御中 通告状
通告者
住所、連絡先(TEL、FAXなど)
私は、少年法第6条で定める家庭裁判所の審判に付すべき少年を発見いたしましたので、本状によりこれを通告致します。私は本少年より暴行傷害を受けた児童の親権者でありますが、御裁判所が本通告を無視したり、少年法の定めと異なる対応をされる場合には、当方それないりの対抗手段を講じる所存であることを念のためお伝えします。
被通告少年の氏名、住所
被通告少年の親権者の氏名、住所
通告の原因となる事実:
通告の原因となる事実を裏付ける証拠:御裁判所の請求により随時提出いたします

という文書を作って、家裁宛に内容証明便で送ります。

>がんばって子供だけはなんとか守りたいと思います。ありがとうございました。

絶対、頑張ってください。心から応援させていただきます。絶対くじけたり、負けないで下さい。

裁判に勝つには熱意と努力と言います。最悪裁判になってもあきらめないで無罪判決、絶対勝ち取ってください。

「いじめっ子の腕を、親がへし折っても、その親は無罪、暴行傷害に当たらない」という判例が確立できれば、日本中の何十万、何百万の子供、その親が幸せに暮らせる日本になるでしょう。学校の教師、警察官にも計り知れない影響を与えるでしょう。

>被害者が相談に行く窓口はあるのですが、今回私は加害者となるのですが、相談窓口はあるのでしょうか?

家庭裁判所は、無料相談所を併設していますから(但し、東京の場合。)相談受けててみてはどうでしょうか。

>そうですね。やはり弁護士に相談をまずしてみたいと思います。今回の事件発生後も2回相談した弁護士がいるので来週にでももう一度いきたいと思います。

弁護士さんの相談を請けるべきという意見に私は同感です。しかし、ただ漫然と相談しないで下さい。弁護士さんは一般論でしか考えてくれなくなります。質問者さんは、極論すれば、ご自分のこれからの人生、息子さんの将来を賭けているのでしから、一般論のアドイスで引き下がってはいけません。本件に即した具体的アドバイスをもらってください。

以下の2点はポイントでしょう。個々を押さえで、良いアドバイスを弁護士さんからもらってください。良いアドバイスと思わなければ、他の弁護士さんをさがして、同じ質問されると良いでしょう。

1.刑事告訴・刑事起訴されたとして、私の主張について法律の専門化から見て、おかしいと思われる点はありますか?あるとすれば、どういう点ですか?
2.刑事起訴されたとして、私がこの裁判に勝つためには何かしなければならないことがあれば教えてください。勝つために、してはならないことがあれば教えてください。

再びNo2です。

>いじめについては、自分が不利な状態になっても戦わなければいけないと思っています。

私もこのお考えにとても共感できます。私も質問者さんと同じ状況になったら同じようなことをするつもりでした。今は息子は25になりましたが、そういうことには運よくなかったを思い出しました。

>今回、裁判になればおそらく罰金刑だと思います。罰金刑だと、前科がつきますが子供の将来にはどのようにかかわってきてしまうのでしょうか。

一般論では、お子様の将来にかかわるようなことは絶対有...続きを読む

Qいじめに関する民事裁判の慰謝料について

いじめによって学校を休んで教育機会を奪われたことに対する慰謝料
いじめによって精神的苦痛をうけたことによる慰謝料
について、相場、あるいは過去の事例で慰謝料として認められた金額の目安を教えて下さい。

Aベストアンサー

まぁいいや

http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei.htm

Q小学生のいじめについて

小学校低学年の娘についてです。
同級生の男子生徒にたびたびいじめられているようです。叩かれたり蹴られたり(青あざ作って帰ってきたこともたびたびです)、筆箱隠されたり、トイレに閉じ込められたり・・・
担任の教師が全く当てになりません。
今度学校に乗り込み校長も交えて抗議に行こうと思っていますが、その際の理論武装として教えてください。
この場合、加害男児を傷害などで訴えることは可能ですか?実際に訴えるまでするつもりはないですが、選択肢としてあることを学校・加害男児の親に認識させたいのです。
また解決に向けてのよきアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

(誤解のないように一般論としてお聞きください。
私は決して全てに当てはまるとは思いませんが。)

大抵の公務員の方は、上司や上部団体(権力)に弱いようです。

まず学校に対して確認することが大切でしょうが、
閉鎖的な組織体系が存続している教育界においては、おっしゃっるとおり、
専門知識をもって対抗できる人物に同行願いたいところです。
特に学校という閉鎖的な空間で、教育者の話術に負けないためにも、
男性の同行をおススメします。(gold_gold_goldさんが女性の場合です)
それは地域の児童委員や民生委員、保護司等よりも弁護士等の国家的な資格を持つ法律家の方が、交渉相手に身構えさせることが出来るでしょう。
(決してややこしくなるような人を連れて行かないように)
親戚や知り合いにいらっしゃいませんか。

もひとつ、『保険』的にその地域の教育委員会にアポをとって訴えることも大切です。
その際には事実関係をハッキリしておきましょう。
相手方はその手の案件を多数とり扱っていて、なあなあで済まそうとするでしょうから。
いつ言った、言わない、の水掛け論になりますので、
必ず記録を取ることです。

同時並行して、『教育委員会にも連絡しました』と。
まだまだありますよ、県庁の児童課でもOKですし。
権力を相手に事を起こす時は、もっと上の権力を利用することです。
案外その方が早く動く場合があります。

私は法律的なややこしい案件をたくさん携わってきての
経験から申し上げますが、一人で悩まず、いろいろな知人や親御さん等にもご相談なさってください。
良い知恵を持ってらっしゃる方もいらっしゃいますよ。
昔と今は確かに生活習慣が全く違いますので、昔のやり方が良いとは限りませんが、
地域の必ず協力者はおられます。頑張ってください。

(誤解のないように一般論としてお聞きください。
私は決して全てに当てはまるとは思いませんが。)

大抵の公務員の方は、上司や上部団体(権力)に弱いようです。

まず学校に対して確認することが大切でしょうが、
閉鎖的な組織体系が存続している教育界においては、おっしゃっるとおり、
専門知識をもって対抗できる人物に同行願いたいところです。
特に学校という閉鎖的な空間で、教育者の話術に負けないためにも、
男性の同行をおススメします。(gold_gold_goldさんが女性の場合です)
それは地域の児...続きを読む

Qいじめに対する損害賠償の最近の判例は?

いじめに対する損害賠償の何年か前のものはネットの検索ですぐでてきたのですが、最近のものがみつかりませんでした。もし、知っている人がいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

判例検索は
裁判所の判例検索システム が一番確実です。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01

Adobe Reader を最新バージョンにしてから
検索してください。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

「裁判所名」「事件番号」「裁判年月日」を無記入のまま
「全文」の空欄に「いじめ」とだけ入力&検索

 関連情報が約128件ヒットしますが、大人間のいじめも
含まれているため当方の方で簡略に調べ、右側に
ページ番号(急いでメモしたので若干間違っているかも?)
を付記しておきました。下級審がほとんどですが、
参考になると思います。

平成15(ワ)4510 損害賠償請求事件  
平成17年11月04日 大阪地方裁判所  1

平成13(ワ)2572 損害賠償請求  
平成17年02月22日 京都地方裁判所  3

平成12(ワ)4566 損害賠償請求事件  
平成16年11月12日 名古屋地方裁判所 4


平成14(ワ)70 損害賠償請求  
平成16年08月31日 甲府地方裁判所 4

平成15(ネ)1638 損害賠償請求控訴事件  
平成16年03月18日 大阪高等裁判所 神戸地方裁判所 5

平成12(ワ)1628 損害賠償請求  
平成15年02月10日 神戸地方裁判所  6

平成13(ワ)2625 損害賠償請求  
平成15年01月29日 名古屋地方裁判所  6

平成14(ネ)165 損害賠償請求控訴  
平成14年08月30日 福岡高等裁判所  7

平成11(ワ)242 損害賠償請求  
平成14年06月12日 前橋地方裁判所  7

平成12(ワ)2957 損害賠償請求  
平成14年03月11日 福岡地方裁判所  8

平成13(ネ)639 損害賠償請求控訴事件,同附帯控訴  
平成14年01月31日 東京高等裁判所  9

平成13(ネ)478 各損害賠償請求控訴  
平成13年09月26日 東京高等裁判所  10

一昔前の判例では、損害賠償の範囲を「条件関係に立つ損害
のうちでどこまでを賠償すべきか」という規範的判断を指摘し
因果関係とは異なることを示す「保護範囲」の画定が
最大の争点となりました。
~被害者が自殺した事件~
 「加害行為の態様」を最も考慮して
(原則)特別な事情がなければ「保護範囲」は及ばない。
(例外)被害者を加害者が集団でいじめ続け自殺に追い込んだ
   特別の事情がある場合は「保護範囲」は及ぶ。

ex) 「いわき市いじめ自殺事件」(福島県/平成2年頃)
  「中野富士見中学いじめ自殺事件」(東京都/平成6年頃)

以上、ご参考までに。

判例検索は
裁判所の判例検索システム が一番確実です。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01

Adobe Reader を最新バージョンにしてから
検索してください。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

「裁判所名」「事件番号」「裁判年月日」を無記入のまま
「全文」の空欄に「いじめ」とだけ入力&検索

 関連情報が約128件ヒットしますが、大人間のいじめも
含まれているため当方の方で簡略に調べ、右側に
ページ番号(急いでメモした...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Qいじめ被害の子供の親は加害者の親にどう対応したらいいでしょうか

憎しみでいっぱいです。
子供も発覚以来ショッが吹き出したようで、心の健康が心配です。
加害者の子供やその親に、どのように対したらいいか判りません。
相手は私のことを恐れてるようで話し合いも進んでいません。
私はどうしても許せないんです。
私の子供に比べ、加害者の子供達は普通に学校に通っていて腹立たしいんです。
どういう行動をしたらいいか、またどういう風に気持ちを持てばいいか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

いじめが陰湿で再現性があり集団で行われているのなら大きな問題でもあり
ある程度相手側に対応させることもできそうですが
他愛のないいじめは人生の中で永遠に不滅です。
一番大事なのはきっかけを与えず2度といじめられないような強い精神と対応力を養うことです。

私の場合は小学生のときに一度だけこれはいじめの始まりだな?というきっかけがあったので
実力行使してくる相手を重症にならないように場所を選んで鉛筆で串刺しにしてやりました。
その後も「お前がやった跡だ」などと言ってくるので「くだらない事言ってているともう一箇所増えるぞ」
と言う様な事を言った記憶があります。
当然ですが、その際には親、教師にずいぶんと罰を受けた気がします。
高校の時もきっかけがあって集団でふざけて追いかけあいになって服が破れましたので
そのまま平然と「あいつらにやられた」と着替えずに過ごしました。
その際には普段えらそうに指導している教師の自分本位な立場や完全な無力さを学びましたし
毅然とした態度の威力も再認識しました。
 
何しろ本人が強くなるような環境作りをしてやらないと社会に出ても永遠にいじめられると思います。
相手への報復より今後の人生が一番大事です。

いじめが陰湿で再現性があり集団で行われているのなら大きな問題でもあり
ある程度相手側に対応させることもできそうですが
他愛のないいじめは人生の中で永遠に不滅です。
一番大事なのはきっかけを与えず2度といじめられないような強い精神と対応力を養うことです。

私の場合は小学生のときに一度だけこれはいじめの始まりだな?というきっかけがあったので
実力行使してくる相手を重症にならないように場所を選んで鉛筆で串刺しにしてやりました。
その後も「お前がやった跡だ」などと言ってくるので「...続きを読む

Q民事裁判の費用について

よく、民事裁判では敗訴したほうが全ての裁判費用を負担することになる。と聞きますが、事実でしょうか。
事実とすると裁判費用とは何を指すのでしょうか。
訴訟費用、弁護士費用、出廷のための休業補償費用などなど
お詳しい方、なるべく詳細にお願いします。また親切にお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用としては、もらえません。
(損害賠償の場合のみ判決でもらえますが、裁判所が認定した額だけとなります。)

判決確定後、
「訴訟費用額確定処分申し立て」を
第一審の裁判所に申し立てます。
(相手が異議申し立てをすると、また裁判です。(民事訴訟法121))

その後、
「訴訟費用額確定処分」の正本が送られてきます。
(これでも強制執行可能です。(民事執行法22))

全面勝訴でない場合、申し立てる人は皆無です。
(たとえば半々の判決が出ても、相手が遠隔地だと払う必要があるため。)

申し立てる人の割合は、簡裁で0.8/1000ぐらいだそうです。

私は全面勝訴で「訴訟費用額確定処分申し立て」
やったことがありますが、そこそこもらえます。
(平成16年より前でしたので、今よりもらえました。
当時は、日当は8050円・交通費も実費でした。)

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用とし...続きを読む

Q職場でいじめにあっていますが,裁判を起こす場合の手続きはどうすれば?

職場でいじめにあっていますが,裁判を起こす場合の手続きはどうすれば?
現在,職場でいじめにあっています。いわれのない濡れ衣を着せられ,その後1カ月ほど口を聞いてくれません。また,陰で私と一生口を聞かないと言っているそうです。その他いろいろ陰口を言われています。民事裁判を起こす事はできるでしょうか?また,その場合の手続きの方法を教えてください。
弁護士などの無料や有料相談は予約が必要なため,なるべく早く行動を起こしたいと思います。
法律に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

裁判ではなく、労働基準監督署に出向き相談したら如何でしょうか?労働基準監督署がだめならその上部組織の労働局に出向き、窮状を訴え調査に出向いてもらったら如何でしょうか?「イジメ」「パワハラ」などの職場環境の改善には、このような機関は相談にのってくれると思います。

裁判を起こすと、たとえかりに裁判で勝っても職場におりずらくなります。また弁護士などの費用との費用対効果を考えても最後の手段です。その前に、最初は社内での改善をだれかに依頼する。それでも難しい場合は、労働基準監督署などの第三者に相談し、必要なら立ち入り調査を依頼するのがいいのではないでしょうか。

社外の第三者に問題解決を依頼すると、質問者が正しいとしても事態は全く逆に動くかも知れません。組織防衛が働くのが実態ではないでしょうか。

色々と相談されてご検討下さい。

Qいじめ損害賠償について

高校生の息子がいじめにあい、学校を転校しました。
現在、いじめが原因でパニック障害やフラッシュバックなどの症状が出ており、通院中です。
しかも、病状からして、すぐに回復するものではなく、何年かかかるといわれました。

いじめ加害者はいじめを認め、いじめの証拠もあります。

加害生徒や保護者は謝罪の意思はいるようですが、我が家としては、精神的に病んでしまったことに将来の不安を抱えています。
今後の治療費や転校にかかった費用など、加害者側に請求したいのですが、民事訴訟などを起こさずに慰謝料請求することはできますか?

弁護士にお願いするとなると多額の費用がかかり、解決にも時間がかかってしまうようなので、できれば加害者側との話し合いで済ませたいと思っています。

お金を請求する以上、弁護士に頼まなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>お金を請求する以上、弁護士に頼まなければならないのでしょうか?

もちろん、本人でカタがつくというのなら、弁護士は不要じゃ。
しかし、いじめの損害賠償事件で、弁護士無しというはやめておいた方がよろしかろう。
この手の不法行為事件は、民法709条、714条、719条、因果関係論、過失割合、学校の責任も追及するのなら安全配慮義務云々も考えねばならぬし、論点は多岐に渡るから本人だけだと正直厳しい。


>いじめ加害者はいじめを認め、いじめの証拠もあります。
その証拠は、709.714などの要件事実を立証するのに使える証拠なのじゃろうか。本人が勝手に集めてきた証拠というのは、我々から見て、案外、使えない証拠という場合もありうる。

>今後の治療費や転校にかかった費用など、加害者側に請求したいのですが、民事訴訟などを起こさずに慰謝料請求することはできますか?

無論、可能である。ここ近年は、そういう訴訟が多く認められている。


>弁護士にお願いするとなると多額の費用がかかり、解決にも時間がかかってしまうようなので、
不法行為なんじゃから、弁護士費用は相手持ちのはずじゃろ。
あと、きちんとした弁護士に頼めば、おぬしがやるよりよっぽど早く調停をまとめられるはずであろう。

>お金を請求する以上、弁護士に頼まなければならないのでしょうか?

もちろん、本人でカタがつくというのなら、弁護士は不要じゃ。
しかし、いじめの損害賠償事件で、弁護士無しというはやめておいた方がよろしかろう。
この手の不法行為事件は、民法709条、714条、719条、因果関係論、過失割合、学校の責任も追及するのなら安全配慮義務云々も考えねばならぬし、論点は多岐に渡るから本人だけだと正直厳しい。


>いじめ加害者はいじめを認め、いじめの証拠もあります。
その証拠は、709.714などの要件事実を...続きを読む

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む


人気Q&Aランキング