おはようございます。
一太郎を使って文章を作っています。
その保存の時なのですが、時々一度作った文章を呼び出し、訂正して上書き保存をしようとしたら、「名前を付けて保存」のメッセージがでてきます。そんなときは何度やってもそうなるので、違う名前を付けて保存をしなければなりません。原因や、解決策があれば教えていただきたいのですが。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考になればいいですが。


ちょっと確認してもらいたいと思いますが、
同じファイルを何度も開いたりしていませんか。
一太郎は同名のファイルを何度も「開く/読み込み」で開くことが出来ます。
その場合、ファイルを開くときに「同じ名前で編集されています」等のメッセージが一瞬表示されます。
このままでは「上書き保存」は絶対に出来ません。
いくつも開いている同名のファイルのどのファイルを上書きしたらいいのかわからないためだと思います。
そうなったらやはり「名前を付けて保存」をするしかありませんね。
開いているファイルを「メニュー/ウインドウ」で確認して、同じファイルが何個かあった場合(ファイル名の後ろに(2)等が付いています)は、一つずつ閉じてから「名前を付けて保存」した方がいいです。
一太郎終了後、エクスプローラーなどでファイル名を正しく変更する事になります。

この事例にあっていれば、ファイルを開くときに注意をすれば、この問題は回避できると思います。
    • good
    • 0

「名前を付けて保存」でも、最初に名前を付けたファイル名が、ついているはずですよね~?


そのまま、保存ボタン押せば、同じファイル名のままで保存できませんか?

※編集して、『名前を付けて保存』がでるようになっているのは、うっかり「上書き」しちゃわないようにという、一太郎側の配慮の仕様だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報