『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ホンジャマカの石塚さん自体嫌いじゃないのですが
メレンゲ等、食す場面での食べ方が嫌で嫌で・・・。
見かけたらチャンネル回しますが
仮にもグルメリポーター(?)でもある訳なのに
箸の持ち方も変だし、いざ食べる時の真顔が気持ち悪いです。
姿勢も犬食いで前のめりだし、本当にブ○さんが椅子に座ってるみたいで。

グルメリポーターに、ある程度の気品とテーブルマナーを求めるのは
お門違いなんでしょうか・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も最近ちょっと思うようになりました。


前は普通においしそうに食べる人だなぁ・・・くらいな印象だったんですが、最近はグルメリポーター系が増えたからかリアクションをオーバーにするとか変わったことしないといけないと思ってるのかヘンになってますよね。
人柄自体はよさそうだし、笑顔もかわいいですがやりすぎな感じは否定できません。
肉とかくわえて一瞬止まってずるずるって口に入れるのとか「うーん・・・」とか思ってしまいます。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですよね。以前はニコニコしながら
「太ってるからお腹が空いてて何食べてもうまいんだ~」って
感じが好感持てたのに、最近は「もう食いたくね~」って感じで。

お礼日時:2007/02/18 03:14

グルメリポータとして、見るのであれば無理があるかもしれません。



おいしそうに食べようとしたとしても、「一日あたりのVTR本数」(たとえば、5分番組の20日分収録を3日)とか「まずいもの」とか出くわすと、どうかな...。て、僕としては思っています。

だからといって、デブキャラの彼らにとって、製作サイドとの関係も必要なのかもしれません。 イメージとしてテーブルマナーが似合う人間とそうでない人間がいますし...。
「豪快に食べる」=「デブキャラ」が定着した今日では、つらいのかもしれませんね。
なにせウガンダ・トラさんが「カレーは飲み物。」と言う定義を出してしまった以上、視聴者や製作サイドに求められているのかも知れませんね。(「あるある」とかみたいに)

日本では「麺類は音を立てて(すすって)、食べるもの」であっても、海外に行くとマナー違反だそうですね。 文化の違いや近年の放送機器の性能が向上した関連で、よく見えるタレントでも「品がない」なんていわれるんでしょうね。

女優さんがキャスターやお天気お姉さんをしたり、アイドルが順番をつけられるクイズ番組に出たりと、昔と違って、何でもやらないと生活ができない時代になってきたことも感じてきました。
だからといって、「知識が豊富すぎても、応用性がない」、もしくは「子供だけにはやっている」芸能人は「旬」だけで終わっている傾向が強いようです。
阿藤快さんも「俳優<グルメリポーター」という認識が一般的なようです。
だからといって、同じ業界(グルメリポータ業界)の人を使うのも、「またぁ?」「このひと、見飽きた」と視聴率を下げる原因とも考えられます。
「上品に食べることを見るのがいやな人たちのアイテム」だと考えることが妥当でしょう。

>仮にもグルメリポーター(?)でもある訳なのに
箸の持ち方も変だし、いざ食べる時の真顔が気持ち悪いです。
グルメレポーターじゃないんだから、気にしないほうが...。

僕は、ADさんが「箸ね」といわれている、食べ物を箸であげて見せるところのシーンを取るときの(緊張による)震えがあるか、みて楽しんでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
要は「観ない方が良い」って事ですね。
好きずきありますからね~。

お礼日時:2007/02/19 01:28

私の場合、石塚さんが出ているグルメリポートは、グルメリポートとしては見ていません。

完全なバラエティ(お笑い番組とまでは言いませんが・・・)として楽しんでいます。

もちろん、その中で出てくる美味しそうな食べ物やレストランは参考になるので、グルメ番組という枠で見るのが一般的なのでしょうが、見たくないモノは見ない!と割り切るしかないですね。一応数字の取れるグルメタレントとして評価はされていると思うので頻繁に画面に出てきますので。

しかし、私も彼の箸の持ち方だけは気になります。あの位直せば良いのにね?制作サイドは誰も指摘しないのかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにタレントの配置は制作サイドの意向ですし
なかなか難しいのかもしれませんね。
箸の持ち方等、石塚さんがビッグなタレントと言う事で
制作サイドも指摘しにくいのかも。

お礼日時:2007/02/19 01:27

直接的な回答ではないんですが、


芸能人がTVで食べ物を食べているのを見るのは好きではありません。
なぜか、「汚い」人が多いからです。
箸の持ち方もそうですが、
私が一番気になるのは、日曜日にやっている「ウチくる」の
中山なんとか(名前わかりません)さんです。
クチャクチャ音をたてて食べるのが嫌いです。
せっかくおいしそうな物を紹介しているのに
食べ物が口に入ったままでしゃべるし
音をたてて噛むし、最悪です。
もちろん、気になってからは番組は観ません。
最近グルメ番組が多いので、出演者にもスタッフにも
もうちょっと気を使ってもらいたいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
食べ方が汚くても笑える雰囲気のタレントと
リアルに見えてしまうタレントが居るのはありますが
(例えば口の周りにいっぱい付けてガツガツ食べても
微笑ましいとか)
やっぱり観てて「食べたいな~」と思えない姿は嫌ですね。

お礼日時:2007/02/18 03:19

ああ言うキャラを作っているだけですから。


デブキャラが上品に食べていて数字が取れるワケがありません。
普通のグルメリポーターと同枠で考える事自体に無理があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
では、TV制作サイドがタレント配置ミスなんですかね~。

お礼日時:2007/02/18 03:15

彼はコメディアンです。

グルメリポーターの一種といえばそう言えないこともないですが、彼は「デブキャラ」を売りとし、大食いすることで視聴率を稼ぎ、人気を博していますので、そこまで高度なリポーターとしての能力的なものは望むのはかわいそうかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり無理なんですかね・・。

お礼日時:2007/02/18 03:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング