戸籍附票とは何のこというのですか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

戸籍簿には世帯主、続柄(子どもについては現在は長男・次男とか非嫡出子


とかでなく子と表記)などが記載されてますが、住民票と違って現住所は
書いてません。

一方住民票には現住所と前住所しか出てませんね。

例えばA市からB市に転居し、更にC市を経由して今はD市住んでると
しましょう。
不動産を売ろうとしたとき、不動産の登記簿に「所有者:○野○太郎・
住所:A市○○-○○」と書いてあったとき、間違いなく本人が所有権の
移転を承知していることを証明するためには、今D市に住んでる○野さんと
過去A市に住んでた○野さんが同一人だと証明しなければなりません。

その際住民票だけでは足りないし、印鑑証明はD市って書いてあるだけだし。

さて!その際に戸籍の附票が活躍します。それには過去から現在に至る住所
の変遷が出ています。

だいたい誰かに「戸籍の附票が必要です」って言われるときは住所の変遷を
証明したい(調べたい)ときが多いですね。

もしかしてkyuuji1さんは不動産を売却しようとして不動産業者か司法書士
から提出を求められてるんではないですか?

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戸籍附票の意味がよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/13 17:18

osapi124さんの回答のとおりなんですが、システムとしては住所移転の届を役所に出すとそれが本籍地の役所に連絡され戸籍附票に記載されます。


このため、前住所地に転出先の届を出さずに新住所地に転入届を出したなど、住民票では住所を追いかけられない場合でも戸籍附票なら住所のつながりがわかります。
これを悪用して金融業者などは、夜逃げをした債務者を追いかけたりします。
本来は本人や家族などしか取れないことになっているのですが、役所の本人確認不十分や弁護士・司法書士の一部が職務上請求の制度(本人の承諾と職務上の必要があれば請求できる制度。本人の委任状等は必要ない)を悪用し不法に取得する例があるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足説明大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/13 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸籍の附票?住民票?どちらを取れば良いですか?

私(弟)
現住所:A県B市C区


本籍:A県B市D区
現住所:E県

私は独身なので父の戸籍に入っています。
姉は子供がいるので戸籍が別になっています。

父の戸籍謄本を取っているので私と姉の関係はそれで証明できます。
が、姉の子供については載っていません。
なので第三者に対して私と子供との関係が証明できません。

姉と子供が載っている書類というのは
・戸籍の附票
・住民票
どちらになりますでしょうか?

上記の通り私は同一世帯員では無いのですが
それらは姉の委任状があれば(姉の身分証明書とか無しで)取れるのでしょうか?
場所は姉の現住所(E県)で請求します。

Aベストアンサー

戸籍の附票ではなく、戸籍を組み合わせて証明するのではないかと思います。
(「お父様の戸籍」+「御姉さまの戸籍」;ただし、御姉さまの戸籍にはお父様との関係が入っているかを確認)

既に別戸籍なので、委任状が必要ですね。詳しくは、
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kumin/kosekizyumin/koseki/faq_kosekishutoku.html#q7
の「兄弟の戸籍謄本を取りに行くのに、何を持っていけばいいですか?」を参照してください。そもそも、あなたの市役所に電話して確認しておくのが一番良いと思います。

追記1:
住民票は○○世帯の人たちはこの住所に住んでいますと示すだけです。
同じ住所に別の世帯の人たちが住むこともあります。
どちらにせよ、住民票は居住や世帯について示すだけで、
親子関係などを示す書類とはなりにくいと思います(世帯主との関係を示すに過ぎないので付属的なことだと思います)。

追記2:戸籍の附票については以下を参考にしてください。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/fuhyou/fuhyou1.html

戸籍の附票ではなく、戸籍を組み合わせて証明するのではないかと思います。
(「お父様の戸籍」+「御姉さまの戸籍」;ただし、御姉さまの戸籍にはお父様との関係が入っているかを確認)

既に別戸籍なので、委任状が必要ですね。詳しくは、
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kumin/kosekizyumin/koseki/faq_kosekishutoku.html#q7
の「兄弟の戸籍謄本を取りに行くのに、何を持っていけばいいですか?」を参照してください。そもそも、あなたの市役所に電話して確認しておくのが一番良いと思います。

追記...続きを読む

Q戸籍謄本の附票について

先日、税務署に提出するため戸籍謄本の附票をとりました。

税務署の話では、附票とはこれまで転居した(住民票を移動した)
すべての記録が載っているとの説明でしたが、送られてきた附票には
現住所とひとつ前の住所しか記載されていませんでした。

私は結婚後4回住所が変わっているので当然そのすべてが記載されているものだと
思っていました。
(本籍地の移動はしていません)

どうして全部記載されなかったのでしょうか?
請求の仕方が悪かったのでしょうか
それとも役所のミスでしょうか?

お分かりになる方、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、知識の範囲で書かせていただきます。

>どうして全部記載されなかったのでしょうか?

 戸籍の附票は戸籍と対になっている書類ですから、戸籍の移動(転籍など)があると作り変えられ、以前の住所は記載されません。
 多分、#1さんのお答えが正解だと思います。戸籍のコンピューター化が実施されている市区町村は、戸籍の改製がされますから、附票も改正され、それ以前の住所は記載されません。
 もし前の住所の証明が必要な場合は、抹消された戸籍の附票は基本的には5年で廃棄されますから、それまでに取られないと、原本が無くなっちゃいますよ(ちなみに、戸籍は除籍になってから80年間保存されます。安心ですね)。

>請求の仕方が悪かったのでしょうか

 附票は、載っている人のうち必要な人を人を指定して請求(抄本ですね)できますが、住所は指定できませんから、請求すれば全ての住所が載るはずです。ですから請求の仕方は関係ないです。
 その証拠に、請求書に必要な住所を書く欄はなかったでしょ?

>それとも役所のミスでしょうか?

 ミスがないとは言えませんが、同じ方に2回もミスをするとは思えないんですが。でも、これは何とも言えません。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/hensen.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/hensen.html

 こんばんは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、知識の範囲で書かせていただきます。

>どうして全部記載されなかったのでしょうか?

 戸籍の附票は戸籍と対になっている書類ですから、戸籍の移動(転籍など)があると作り変えられ、以前の住所は記載されません。
 多分、#1さんのお答えが正解だと思います。戸籍のコンピューター化が実施されている市区町村は、戸籍の改製がされますから、附票も改正され、それ以前の住所は記載されません。
 もし前の住所の証明が必要な場合は、抹消され...続きを読む

Q戸籍の附票or付票!?

初歩的な質問で申し訳ございませんが
『戸籍の附票』と『戸籍の付票』どちらが正しいのでしょうか?
または、どちらも間違いではないのでしょうか!?

インターネットで調べているのですが、どちらも沢山ヒットしてきていまだに答えが見つかりません。
ご存知の方、教えて頂けませんでしょうか。 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

どちらが正しいかといえば「附票」でしょう 

ただ「付」は「附」の略字として考えれば正式または公式な文書で使う時以外はどちらを使ってもかまわないのではないでしょうか この字に限らず 世間にはそういう使い方をしている場面は多々あります

Q戸籍の附票がコンピュータ化

 戸籍の附票がコンピュータ化


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 こちらは、不動産業者です。
 所有する不動産を売却したり、登録されている住所を変更したりするとき、現在の所有者の住所と一致しないとき、全国の市役所で発行する過去の住所の載っている
 戸籍の附票
を使って現在の住所に名義変更して所有権移転などを行います。

 しかし、法律の定めによって、戸籍の附票がコンピュータ化されることで、過去の5年は、記載するが、それ以上過去については、廃棄するというのです。戸籍の附票は、年々かさばるし収納する場所も無い。と言う意味もあるのでしょう。
 しかし、人は、100年近くも生きるし、また、逝去した人の不動産の相続などでも、過去の戸籍の附票は、必要です。

 これが無いと、過去の住所から現在の住所までのつながりが証明できなくなります。本人の不動産かどうか特定できなくなります。法務局では、現制度では、仕方が無いので、権利証を添付させて上申書を書かせて、変更すると言うのですが、権利証を紛失、無くすこともあり、盗難されることも、あります。これは、十分な証明になりません。犯罪の原因を作ることにもなります。一度廃棄した戸籍の附票は、二度と復元することは、できません。

 収納する場所が無いのなら、フイルム、マイクロフィッシュなどで保管するか過去の分も、可能な限り入力するか対策を取って欲しい。このような事態になっていることも、国民は、知らされていません。廃棄する前になんとか対策を取るべきと考えるのですが、いかがでしょうか?

 あるいは、本人の不動産であることを証明する他の方法があるのでしょうか?

 敬具

 戸籍の附票がコンピュータ化


 みなさん、こんにちは。いつも回答ありがとうございます。以下のように
質問しますのでよろしく教授方お願いします。

 こちらは、不動産業者です。
 所有する不動産を売却したり、登録されている住所を変更したりするとき、現在の所有者の住所と一致しないとき、全国の市役所で発行する過去の住所の載っている
 戸籍の附票
を使って現在の住所に名義変更して所有権移転などを行います。

 しかし、法律の定めによって、戸籍の附票がコンピュータ化されることで、過去の5年...続きを読む

Aベストアンサー

No.3の回答は誤りです。
戸籍本体は確かに除籍後80年ですが、戸籍付票は住民票と同じく法的な保存期限は除籍・除票後5年です。

Q「住民票」と「戸籍の附表」の本籍表示や住所表示

どこの役所のどこの課に電話をすればよいのか分からないので、ここで質問させてください。

「住民票」と「戸籍の附表」に記載されている本籍や現住所は一字一句同じですか?

例)住民票:  ニューヨーク市1丁目2番3号 101号
 戸籍の附表: ニューヨーク市1丁目2-3 101号

といった具合に違う場合もあるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には住民票記載の住所がそのまま記載されます。
したがって、例のような街区符号と呼ばれる「番」住居番号と呼ばれる「号」がつく地域について、それが省略されることはありません。
なお、海外の場合には一般的に国名のみです。

原則は一緒ということをご理解いただいたうえで、例外についても少し。
本町一丁目などの○○丁目などについて、正しくは「一丁目」と漢字で記載します。
しかし住民票においては数字で記載しても差し支えないという国の回答があり、これを採用している自治体もあるため、
附票では漢字だけど、住民票では数字という違いは生じる可能性があります。

また、住民票は住所地、附票は本籍地で管理します。
住所や本籍の異動があった場合には、その都度管轄の自治体へその旨連絡が行きますが、
通知書の未着や誤記等により、住民票と附票の内容に差異が生じることもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報