27歳女性です。
2ヶ月ほど前から、左瞼が痙攣し始めました。
だんだん口角に広がり、口をイーっとするとピクピク動く状態から、真顔でも、口がピクピク動くような状態に、進行しています。

総合病院の神経内科では、片側顔面痙攣と診断され、MRAを撮りました。結果、脳腫瘍はないということで、リボトリールを処方され、ストレスからくる症状でしょう、様子を見て必要ならボトックスをしましょうということでした。

ネットで見ると、根治には手術しかなく、薬物療法はあまり効果がないとありますが、医者は手術の話は一切しませんでした。
私が診察の際に、薬で治ることもあるんですか?と聞いたら、あると言われました。

検査でも、腫瘍の有無の確認だけで、脳血管と神経が接触しているかどうかを調べることもなく、またその説明もありませんでした。

私はこの医者は顔面痙攣に詳しくないのかなという印象を受けたのですが、みなさんどう思われますか??

今は漢方薬の服用と、鍼治療を受けていますが、症状は毎日少しずつ進行しています。
ネットで、症状の進行には数年かかるとありましたが、かなり早い気がします。手や足もピクピクしたり、左半身にしびれもあります。

愛知県周辺で顔面痙攣に詳しい医師を知っていましたら、教えていただけると嬉しいです。

A 回答 (2件)

 先ずは下記をお読み下さい。


 http://okwave.jp/qa2557583.html

> 検査でも、腫瘍の有無の確認だけで、脳血管と神経が接触しているかどうかを調べることもなく、またその説明もありませんでした。

 検査で、「脳血管と神経が接触しているかどうかを調べる」ことは不可能です(私の知る限り)。
 手術して初めて、接触が確認されます。

> 愛知県周辺で顔面痙攣に詳しい医師を知っていましたら、教えていただけると嬉しいです。

 愛知県で、「顔面痙攣」の手術の名医と言えば、藤田保健衛生大学・脳神経外科教授も佐野公俊医師です。

 現在受診中の神経内科の対応は妥当な説明がされていると思います(=手術の説明がされていないことを除けば)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
検査で脳血管と神経が接触しているかどうかはわからないんですか。

参考URLの脳神経外科疾患情報ページを読ませていただきましたが、

>また手術治療を考える場合は、神経への圧迫がどの血管か、どのように圧迫しているかも検査の必要があります。これらの情報は、MRI検査でわかります。

とありました。
これは、接触がはっきりとは分からないけれども、接触の疑いが強い、などと診断されるということでしょうか??

藤田大の先生が名医なんですね、近所なので、一度行ってみようと思います。

お礼日時:2007/02/19 14:48

大阪府の眼科医です。


#1のおっしゃるように手術の可能性をいわなかったことを除けば現在の方針は正しいと考えます。
手術の場合は脳の血管の圧迫をとる脳外科手術を受けなければいけません。これにはやはりリスクがあります。(きわめて稀な合併症ですが不幸にも医学部の同級生の母がこの手術(jannetta手術だったかな)で植物状態になりました。)
ボトックスは眼科領域でも持続する眼瞼ミオキミアや顔面痙攣、眼瞼痙攣などの治療に使用する一般的な治療で、重大な合併症は適切に行えばありません。ですから治療の第一選択となることが多いですね。
ただ手足の痙攣や半身の痺れまでも出てきているのであれば、単純な顔面痙攣ではないと思います。
大きな病院の脳神経外科や神経内科でもう一度しっかり診て頂いたほうがよいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
方針は正しいですか。
私は自分の病気について詳しく説明してほしかったのですが、1人の患者になかなか時間をかけられないということでしょうか。忙しい中では、仕方ないのかもしれませんね。

ボトックスも考えてはみたのですが、根治しないということで、手術を受けたい気持ちもあります。
ご友人のお母様お気の毒です、確かにリスクは大変大きいですね。
私は片耳難聴なので、手術で聴力に障害が出れば、一生不自由な生活になります。
痙攣よりも、難聴の方がましかなと思っていましたが、ご回答を読んで、迷いも出てきています。

ただの顔面痙攣でない可能性もありますか、何か心当たりの病気はありますでしょうか??
一度大学病院に行こうと思いますが、できるだけ勉強をして、医師に納得いくまで質問をしてから治療を受けたい気持ちです。

お礼日時:2007/02/19 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科に通院してて、精神科の薬以外で内科で漢方薬二種類もらってます もし精神科に入院になったら漢方薬

精神科に通院してて、精神科の薬以外で内科で漢方薬二種類もらってます
もし精神科に入院になったら漢方薬はどうしたらいいですか?
まだ主治医には話してないです
ダメっていわれるでしょうか?

Aベストアンサー

漢方薬はもらえます。
わたしがもらってます。
ちなみに副作用で目薬ももらいました。
目薬は入院中に。
漢方は長く飲まなければいけません。

Q顔面神経麻痺、顔面痙攣

半年前から目の下がピクピク痙攣し、次第にひどくなってきたので神経内科を受診しました。

MRIで脳は異常がなかったのですが、血管と神経がくっついていて、痙攣が起きているとのこと。原因は特になく、生まれつきだと言われました。

治療方法は、薬、注射、手術の3つと言われ、とりあえず薬で治療する事になったのですが、妊娠希望だと伝えると薬は飲めないと言われました。
家族と相談すると言ってとりあえずはリボトリール錠とゆう薬を1ヶ月分もらったのですが…。

妊娠は一先ず延期するとして、この薬を飲んでいれば治りますか?それとも薬を飲まなくなったらまた症状が出てくるのでしょうか?
飲み続けないといけないとしたらいつまでたっても妊娠できませんよね?
先生に聞くのを忘れてしまったのですが大きな総合病院の為電話で聞く事が困難です。予約は1か月先だし…。
もしわかる方がいらっしゃいましたら教えてください!

Aベストアンサー

血管と神経がくっついて顔面けいれんが起こっている場合、根本的治療は血管と神経を離す手術です。

薬と注射は、あくまでも一時しのぎの対症療法です。
リボトリール錠をのみ続けていれば治る、というものではありません。
飲んでいる間が楽に過ごせるかもしれないということです。
薬を止めれば元に戻ります。

ただ、リボトリール錠は比較的安全な薬で、リボトリール錠をのみ続けて妊娠出産され、普通に子育てされておられる方は少なくありません。
何の薬も病気も持っておられない普通の方が、妊娠して何らかの異常が出る確率は約1%と言われています。
量にもよりますが、リボトリール錠をのむことで増える異常妊娠の確率はいろんな説があり正確にはよくわかっていません。
ただ、リボトリール錠自体は歴史の長い薬で、また妊娠中でも多くの方が飲まれていますので、それでも現在まで統計的に意味のある危険性が証明できていないと言うことは、安全と考えてもいいような気もします。

後は、顔面けいれん自体で、あなたの生活がどれだけ困るかの問題です。
別に困ることは無いし、回りの人も気にならないけど、あなたが気になるということであれば、気にしないようにすればいいでしょうし。
会話や食事に困ったり、人前に出るのも嫌だということであれば、リボトリール錠を使ってみても良いでしょう。
また、注射も試してみても良いかもしれませんが、けいれんは減っても、注射をした場所の顔の動きも減りますので笑顔はやや不自然になるかもしれません。

血管と神経がくっついて顔面けいれんが起こっている場合、根本的治療は血管と神経を離す手術です。

薬と注射は、あくまでも一時しのぎの対症療法です。
リボトリール錠をのみ続けていれば治る、というものではありません。
飲んでいる間が楽に過ごせるかもしれないということです。
薬を止めれば元に戻ります。

ただ、リボトリール錠は比較的安全な薬で、リボトリール錠をのみ続けて妊娠出産され、普通に子育てされておられる方は少なくありません。
何の薬も病気も持っておられない普通の方が、妊娠して何らか...続きを読む

Q漢方薬の飲み過ぎについて(3種類以上はダメ?)

現在、補中益気湯(食欲不振用)と小青竜湯(鼻炎用)を
処方してもらっています。

漢方薬は自分には効果が出てきています。

西洋薬の副作用で精力が落ちているので
八味地黄丸を新たに処方してもらおうかと
思うのですが、3種類も漢方薬を飲むのは
良くないでしょうか?

Aベストアンサー

漢方薬局ではなく、病院で処方してもらってますか?
私は2年前から、病院で漢方薬を処方してもらって
飲んでいます。普段は2つの薬に乾姜、附子なども微量に
加えてもらってます。
以前は3種類も飲んでた事もあるので、特に飲み過ぎで
副作用や体に害などないと思いますが、
私の場合は、年に1回血液検査をされます、
ずっと飲み続けてるので念のため、肝機能を調べるためです

>八味地黄丸を新たに処方してもらおうかと
素人判断はやめて、病院の先生にまかせた方いいですよ
この薬は確かに老人など体の弱ってる人に使われますが
中に入ってる生薬で地黄などがある場合は、希ですが
胃の弱い人に影響がある場合もあるので(本当に希ですが)
病院の先生に相談した方いいですよ

Q左顔面の痙攣

朝起きたら突然、左顔面に痙攣がありました。

人と話している時や、わざと手をつねって痛みを与えている時は痙攣が軽くなります。

痙攣というよりかは、自分の意識で動かしてしまっているような感覚です。

何なのでしょうか?

今度の休みに病院には行きますが。

Aベストアンサー

気にすると自分でしてしまうこともありますが、至急に脳神経外科に行ってください。
なるべき大きい所へ。

Q漢方薬を2種類(柴苓湯と加味帰脾湯)いっしょに服用して問題ありますか?

漢方薬を2種類(柴苓湯と加味帰脾湯)いっしょに服用して問題ありますか?

Aベストアンサー

あくまでも一般論です。

漢方薬は、最も優れた効果を発揮する配合となっています。
他のものが加わるとせっかくのバランスが崩れます。
一般的には、2種類までの併用は大丈夫と言われていますが、
組み合わせの可否については素人では判断できません。
漢方薬は飲む人によって合う・合わないもあり効果の出方も異なります。
複数の漢方薬を摂取する場合は、自己判断ではなく
漢方医か漢方薬剤師の指導が望まれます。

柴苓湯と加味帰脾湯は、いずれもカンゾウ含有の漢方薬です。
カンゾウは、1日摂取量の上限があります。
一緒に服用した場合、上限を超えてしまわないかどうかも
漢方医か漢方薬剤師に確認したほうがよろしいかと思います。

Q顔面神経痙攣・眼瞼痙攣の経験者の方教えてください

20代後半女性です。

かなり前から顔の左半分が痙攣します。1年ほど前から開業医の神経内科に通い、眼瞼痙攣と診断されリボトリール(うろ覚えです)を服用しています。(日に3度、朝・昼は0.5錠、夕は1錠です)
現在に至るまでストレスの軽減など心理的な改善も試みてきましたが、効果が見られません。そこでボトックス注射か、あるいは手術も考えようと思っています。
経験者や経験者の方に身近な方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います。

(1)ボトックスの注射で完治は無理という情報が多い中、ボトックスも1度打てば治ってしまう場合もまれにあると聞きました。(眼科医からです)それはありうるのでしょうか?またボトックス注射は痛いですか?(痛みに弱いので・・・)

(2)経験者の方の闘病記が男性の方のものが多く、女性の経験者の方のページも拝見したのですがどうしても気になるのが、髪の毛はどの程度剃るのか?ということです。男性の場合丸坊主にしたりするようなのですが、女性には極力気を使ってくれると思うのですが・・・教えてください。

(3)様々なページを見ていくとどうも名医師として紹介されている方が同一人物です。(実名を出してはいけないかもしれませんので伏せますがT大のF医師です)私はなるべく今住んでいる県内での手術を希望しているのですが、一方で眼瞼痙攣の手術は医師の腕に因るところが大きいという情報が多いことに迷っています。そこで、F医師・またF医師以外の医師の手術を受けた方、その術後の経過等詳しく教えてください。医師によってそんなにも違いがあるものか?と思ったので・・・。

詳しい方に教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

20代後半女性です。

かなり前から顔の左半分が痙攣します。1年ほど前から開業医の神経内科に通い、眼瞼痙攣と診断されリボトリール(うろ覚えです)を服用しています。(日に3度、朝・昼は0.5錠、夕は1錠です)
現在に至るまでストレスの軽減など心理的な改善も試みてきましたが、効果が見られません。そこでボトックス注射か、あるいは手術も考えようと思っています。
経験者や経験者の方に身近な方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います。

(1)ボトックスの注射で完治は無理という情報が...続きを読む

Aベストアンサー

>#5回答者様

F先生は2004年2月付のT大の外来担当表にもお名前があるようです。(Googleで「顔面痙攣」を検索すると4件目にその先生のHP内のページが出ます。)


>なぜボトックスを試さなかったのでしょうか?

やっぱり完治以外考えていなかったからですね。「一時的にでも消えてくれればいい」というふうには考えられませんでした。

入院期間は私も短いほうが良かったので、普通は1週間くらいかけて行うらしい術前検査のスケジュールを詰めてもらい、3日ですべて済ませました。「すごく忙しくなりますよ」と言われましたが、そんなに大変なほどではありません。病院側も既に入ってる検査予約があると思いますので必ずしもそうしてもらえるか分かりませんが、ダメもとでお願いしてみるといいと思います。

手術後は「アメリカでは抜糸前に退院するんですよ」と言われましたが、さすがにそれは怖かったので抜糸後に退院しました。手術後は結構めまいがあり(よくあることだそうです)、退院時も結構ふらふらしてました。だから人によってはもう少ししっかり歩けるようになってから退院するのかもしれません。

私も入院・手術はこのときが初めてでしたので色々不安でした。また気になることがありましたら遠慮なく聞いてください。

>#5回答者様

F先生は2004年2月付のT大の外来担当表にもお名前があるようです。(Googleで「顔面痙攣」を検索すると4件目にその先生のHP内のページが出ます。)


>なぜボトックスを試さなかったのでしょうか?

やっぱり完治以外考えていなかったからですね。「一時的にでも消えてくれればいい」というふうには考えられませんでした。

入院期間は私も短いほうが良かったので、普通は1週間くらいかけて行うらしい術前検査のスケジュールを詰めてもらい、3日ですべて済ませました。「すごく忙しくなり...続きを読む

Q漢方薬の種類と値段

28歳女性です。
体調に異変を感じ、漢方薬局のお世話になることになったのですが、
保険が利かないこともあって、金銭的負担が重いと感じているところです。

治したいのは生理不順(原因は多のう胞性卵巣)で、
現在、粉薬を2種類、一日2回飲んでいます。

しかし、薬局側からは、
煎じ薬の方が効果が高く、症状に応じた細やかな処方ができるという理由で
種類の変更を強く勧められています。

ちなみに、
今飲んでいる粉薬は一日630円程度、
煎じ薬だと一日840~1000円程度になるとのことです。

伺いたいのは、

(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか
(例:価格は1.5倍でも、効果が3倍違うのならば、煎じ薬への変更も検討するつもりです)

(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか

の2点です。

漢方初心者なので、関連する情報でも提供して頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

漢方薬を飲まれている方は、(1)医師から処方された漢方薬を飲用している(保険適用の有無にかかわらず) (2)薬局の薬剤師さんに相談して服用している (3)通販等で購入して服薬している・・・という大雑把ですが、三通りが考えられます。
あなたの場合は(2)で、月々の漢方薬代も馬鹿にならないと思います。

>(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか。

コーヒーの入れ方で例えると、インスタントコーヒーが粉薬で、サイフォンなどで時間をかけて入れたものが煎じ薬といえると思います。それぞれ好みや嗜好等、一長一短がありますが、手間隙がかかっている分、値段も高めになっているようです。

>(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか。

保険が利く医療機関はたくさんあります。ただ、すべての煎じ薬が保険対象とはいかないようですが・・・。

あなた様の場合、漢方を処方してくれるお医者さんを受診した方が経済的にもまた、医療的な面でもいいのではないでしょうか・・・?
「漢方のお医者さん探し」というサイトを載せておきました。これは希望する受診科ごとにサーチできるようになってますから、それで調べて、これはと思った医療機関へ問い合わせたらいかがでしょう・・?

参考URL:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

漢方薬を飲まれている方は、(1)医師から処方された漢方薬を飲用している(保険適用の有無にかかわらず) (2)薬局の薬剤師さんに相談して服用している (3)通販等で購入して服薬している・・・という大雑把ですが、三通りが考えられます。
あなたの場合は(2)で、月々の漢方薬代も馬鹿にならないと思います。

>(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか。

コーヒーの入れ方で例えると、インスタントコーヒーが粉薬で、サイフォンなどで時間をかけて入れたものが煎じ薬といえると思います。それ...続きを読む

Q脳梗塞の慢性期か脳腫瘍と言われました

1月の後半のある土曜の夜後頭部から前に向かって頭痛があり月曜日に起床したら左の目に違和感と歩くと左に寄ってしまう。と言う感じで水曜日に眼科を受診したら「「なんでもっと早く来ないの」といわれ「脳神経外科にいきなさい」と言われびびりながら脳神経外科に行きました。
そのごCTを撮って診察室にいくとやはり脳の左側に陰が写っていました
そのときの医師は「脳梗塞か脳腫瘍の可能性がある」といわれ後日MRIを撮りさらに詳しい結果をききましたそのときの医師は前回の医師は研修医でこのときの医師は年配の医師でした。
「脳梗塞の慢性期か脳腫瘍」大きさは1センチ×5ミリだそうです。
このときのMRIでは造影剤注射したのですがそれでも「脳梗塞か脳腫瘍かはっきりしない、はっきりさせるには手術で組織を撮って検査するしかないのだけど陰のある場所が視床下部で下手にさわると後遺症がでるかもしれないので、このまま様子をみて2か月後にまたMRIでみましょう」って診断でした。私は「なんで解らないの??}って疑問が起きましたが言葉には出しませんでしたがこのまま放置でいいのか不安です薬はビタミン12がでてるだけです

他の病院に行った方がいいのでしょうか?
こういう診断がよくあることなのかアドバイス頂けるとうれしいです。
現在は目の方も通常の時と変わらずになってますし、
歩くのも問題なくて症状は何もありません

1月の後半のある土曜の夜後頭部から前に向かって頭痛があり月曜日に起床したら左の目に違和感と歩くと左に寄ってしまう。と言う感じで水曜日に眼科を受診したら「「なんでもっと早く来ないの」といわれ「脳神経外科にいきなさい」と言われびびりながら脳神経外科に行きました。
そのごCTを撮って診察室にいくとやはり脳の左側に陰が写っていました
そのときの医師は「脳梗塞か脳腫瘍の可能性がある」といわれ後日MRIを撮りさらに詳しい結果をききましたそのときの医師は前回の医師は研修医でこのときの医...続きを読む

Aベストアンサー

病巣部位が脳幹なので、それ以上の検査は難しいと言うことです。
年齢、性別とか、高血圧やコレステロールとか血液検査に異常がなかったか、など分からないので、判断材料に乏しいところです。健康診断や今回検査時にも諸検査を受けたはずですが、とくに異常はなかったのでしょうか。
これ以上の非侵襲性(身体にダメージのない)検査となると、SPECTやPETなどの大がかりな装置の検査になりますが、現在、症状が収まっているということで、経過観察は妥当だと思います。また、悪性の腫瘍が強く疑われるときのみ手術を前提に組織検査となるでしょう。これは脳が傷つくおそれがあるので、今そのリスクをとる意味はないと思います。
また、診断画像を見ないとはっきり言えませんが、結果を急がない理由はどちらの場合も手術適応(手術を実施した方がいい)がない可能性が高いということではないかと思います。その場合は化学療法や放射線治療など他の方法を選択します。
どうしてもはっきりさせたいのなら、上記のSPECTやPETなどですが、何処にでもある検査装置ではないことと、費用負担も大きいので今の段階でお奨めできるものではありません。
また、他の病院で再度検査をする場合でも、診断に大きな違いはでないように思います。

病巣部位が脳幹なので、それ以上の検査は難しいと言うことです。
年齢、性別とか、高血圧やコレステロールとか血液検査に異常がなかったか、など分からないので、判断材料に乏しいところです。健康診断や今回検査時にも諸検査を受けたはずですが、とくに異常はなかったのでしょうか。
これ以上の非侵襲性(身体にダメージのない)検査となると、SPECTやPETなどの大がかりな装置の検査になりますが、現在、症状が収まっているということで、経過観察は妥当だと思います。また、悪性の腫瘍が強く疑われるときのみ...続きを読む

Q漢方薬と西洋薬(?)の併用は?

普段、漢方薬を常用しています。
定期的に診察を受けて、時々種類が変わる等していますが、それなりに
効果が出ています。

風邪をひき、内科医で一般の風邪薬(便宜上「西洋薬」と記します)を処方されました。

漢方医が言うには「処方されている漢方薬と他の漢方薬を併用するので
なければ、漢方薬と西洋薬の併用は問題ない」とのことですが、漢方薬を
飲む以前の西洋薬の効き具合と比べると効果薄になっている気がして仕方がありません。

漢方薬と西洋薬の併用は問題ないのでしょうか?
また、併用すると西洋薬の効果が薄れるということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

>漢方薬と西洋薬の併用は問題ないのでしょうか?
>また、併用すると西洋薬の効果が薄れるということはないのでしょうか?

どちらも分からないというのが一番正しい回答だと思います。
薬物には相互作用があり、漢方薬の場合、長年の経験によって「この薬とこの薬は一緒に飲んでもよい/飲んではいけない」ということが分かっています。
しかし漢方薬と西洋薬の相互作用は殆ど研究がなされていないと思います。漢方薬の有効成分と西洋薬との相互作用ならばある程度分かると思いますが、いかんせん漢方薬には有効成分以外にも色々混ざっているので正確なところははっきりしません。

故に組み合わせによっては併用は問題になるかもしれないし、ならないかも知れないとしか答えられません。
具体的な薬の名前と用量・用法がわかればある程度は調べられますが。

Q顔面をはじめ体がピクピクする。

 顔面をはじめ体全体が軽い電気ショックを与えたようにピクピクします。
 
 これは何が原因としてい考えられるんでしょうか?>
 病院は何科に行けばいいんでしょうか?。
 

Aベストアンサー

私もまぶたや体のいろいろな個所が、ぴくぴく痙攣したようになる事があります。
その時は、仕事などで忙しく、疲れがたまっている時にそうなるようです。
もし、疲労がたまっているようならば、ゆっくり休養を取ってみてはどうでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報