猫の耳の外側の付け根が袋みたいになってますよねぇ。あれは何でなんでしょう?

A 回答 (2件)

これは私もチョット知りたいと思いました。

で、ウチの猫の獣医さんに尋ねたところ、一人の先生は「耳のシワじゃない」と言っていました。もう一人の先生は「学生の時に解剖学の教授に聞いたら、それは永遠の謎だねって言われたヨ」だそうです。その先生も知りたいそうです。というわけで、答えじゃなくてゴメンナサイ。私ももう少し調べてみます。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、永遠の謎かもしれないのですね。
謎のままでもそれはそれでステキですけど。
何かわかったらまた教えてくださいね。

お礼日時:2001/02/11 09:27

 前から私も何でかと思っていました。

垢などもたまりやすくなるし、別に、よく聞こえるためのものとは思えませんからね。
 ただし、耳を「ピン」と立てるためには、もちろんそのための筋肉も必要なのですが、その土台もしっかりしなければいけないと思います。猫の情報源は「目」「鼻」「ヒゲ」「耳」でしょう。音をしっかり聞くことが、自分自身の身の安全に関わることだと思います。耳をしっかり立てられる=音をしっかり聞けること打と思います。1膜の構造より、より、多くの重量を支えるため2層の構造体であることは生物の体の仕組みで多いのです。猫の耳もこの意味で、大きな耳=より多くの音が聞こえるが重い→支えるための構造:二重層=袋状の構造ではないのでしょか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング