人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

水中で目が開けなく、60年間、泳げません、退職を期に
水泳を覚えたいのですが、ゴーグルが外れると、目が開けられず
パニックになってしまいます。何か良い方法があれば教えてください。

A 回答 (2件)

こんにちは。



プールの中でゴーグルがはずれたのでしょうか?
水中で目を開ける事から始めるほうが近道だと思います。
とは言え、プールの残留塩素はややきついです。衛生基準では水道水の4倍です。子供でも目が赤くなりますので、大人にはもっと辛いと思います。
そこで、プールで目を開ける練習でなく、通常の生活で慣れる方法から始めてはいかがでしょう。

1)入浴時、浴槽の中での練習として、目を開けたまま顔にお湯を流す。この時、顔は正面を向いたままでいいです。そして、顔をこする訳でなく、お湯を額の辺りにかけるような感じでいいです。お湯は両手ですくえる位の量で充分です。
慣れてきたら、手桶等でお湯をかけてみましょう。その間、周りの壁、入り口扉などが確認できる位になれば大丈夫です。

2)浴槽の中に洗面器を浮かべ、その中にもお湯を入れて、顔をつける。洗面器はなるべくなら、透明のものがいいです。洗面器の底を両手で持つような感じのまま、ゆっくりとやってみて下さい。指先が確認できれば充分です。

3)後は、実際にプールで練習です。1)の方法で、水を掛けてみてください。目が痛かったら、無理しないでください。

4)プールサイドに手を掛けたままで、体を沈めるようにしてみる。この場合も、正面を向いたままでいいです。
ここまで出来るようになればもう、大丈夫だと思います。

最後に、現役の水球、シンクロの選手も行ってますが、練習後の目のケアは大事です。プールサイドの洗眼器はその為にあるんですから。洗眼器で目を開けて洗い流すのも、練習になります。

もう一つ、着替えが終わったら、目薬も忘れないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳細な回答、ありがとうございます。
この内容なら、私にも出来そうな気がして来ました。
早速、実行してみたいと思います。

お礼日時:2007/02/19 20:14

よくある練習法だと思うんですが、洗面器などの顔が入る大きさくらいの容器の中に水を張り、その中で目を開けてみてはどうでしょうか?


それくらいの水の量だとパニックにはならないと思います。
頑張って下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も、以前その方法をやったことは
有りますが目が痛くて、直ぐ目を閉じてしまいます。
他に何か良い方法はないのでしょうかね。

お礼日時:2007/02/19 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が水の中で目を開ける方法

3才の子供がスイミングに通っています。

もう1年経ちましたが未だに顔を水に浸ける事が出来ません。

ブクブクは以前から出来るんですが目に水が入るのが怖いようです。

何か良い方法があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

怖い、目が痛い、ことにこらえてと嫌々、勇気を出して、がんばって、ではなく楽しく練習できればいいわけで。

また小さいお子さんですので一緒にお風呂も入りますよね?
ゲーム感覚で、ほんの一瞬でも目を開ける事から始めましょう。

お湯に顔をつけ、その下の水中で親御さんは「今指何本だ?」と指を折り示します。(顔を付けるだけで耳は聞こえますよね?)
一瞬でもそれを見ようと目を開ける練習から。
最初はこわごわ薄目程度しか開けられず、指の本数も識別できないかも知れません。
それでも急がず慌てず根気よく、褒めて励ましながら頑張らせてあげてください。

何本かわかるようになったら、「じゃあ次はゆっくり二回本数を出すからね」として、水中でゆっくり「2本・・・3本」とか間を置き示す。

出来るようになったらプラスチックのキャラクターカードなどお風呂場に持ち込んで、同じように水中で一枚「これなんだ!」なんてのも興味を引き根気よく反復できるかも知れませんね。

目を開ける練習と言うより、「見る練習」=結果として目を開けざるをえない、と持って行ってあげてください。

Q水の中で、目を開けられる?

小学4年生の子供の事なんですが、1年生からスイミングスクールに行っており、現在はクロール・背泳・バタフライで、それぞれ25メートルは泳げるようになり、級をもらっています。
それなのに、学校の体育の水泳では、泳げない子のグループに入っているのです。
よく話を聞くと、学校ではゴーグルが使えないからだと言います。

スイミングスクールでは、みんなゴーグルを使っているので、私も何も考えていなかったのですが、ゴーグルなしでは水中で目を開けられないというのです。

クラスメートの中には、消毒の塩素が目に悪いから、という理由で先生から個人的にゴーグル使用の許可をもらっている子もいるそうで、子供が先生に言ってくれと言いますが、ほとんどの子がゴーグルなしで入っているのに、過保護な気もします。

みなさん、どう思われますか?

Aベストアンサー

私が小学校のときは、10年近く前です。
ゴーグルは自由でしたよ。
ゴーグルの快適さを知らずに泳いでました。
たまたま借りた時があったんですが、ぜんぜん違うんですよね。
落ち着いて泳ぐことができるのでいいですよ^^

ほんとに目にはよくないので
ゴーグルが過保護、なんて思わなくていいと思います。
つける子が増えたらいいんですけど。
つけてない子はみんな目真っ赤ですし。。

参考までに^^

Qゴーグルなしで水中に入るとぼやけて見えますが・・・

水泳やダイビングの時、ゴーグルや水中眼鏡をつけないと、水中の画様子がぼやけて見えます。
これは人間の目が空気中でものを見るのに適しているからであり、ゴーグルなしで水中で目を開けると、眼球と水が直接触れるのでよく見えない、ゴーグルを使うと眼球と水の間に空気を保てるので、ぼやけずによく見える、というのは理解できます。

 では、空気中で裸眼ではぼやけてしまってよく見えない、という人(遠視、近視など)がゴーグルなしで水中に入ると、はっきり見える、という現象はありうるのでしょうか?
 それともどのような視力の人でも水中ではゴーグルなしで対象物をはっきり捕らえることは不可能でしょうか?
 
 ちなみに私は裸眼で左右とも視力1.0以上あるので自分自身で実験できません。

どなたか、経験のあるかた、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

屈折率の問題ですね、
目の構造はカメラと同じようになっているのはご存知かと思います。
目の水晶体がレンズとなり、目の網膜に画像を結ぶわけです。

もし、虫眼鏡があれば、蛍光灯などの明かりの元で、
虫眼鏡を持ち上げていってみてください、
光が一点に集まった後、さらに虫眼鏡を持ち上げると、
今度は、蛍光灯の形になっていきます。
この場合、虫眼鏡が水晶体で、床が網膜です。

では、なぜ虫眼鏡で光が屈折するかというと、光と虫眼鏡の「レンズの屈折率が違うから」です。
虫眼鏡をお風呂などの水中に入れてみると、水とレンズの屈折率が殆ど違わないため、
光がほとんど屈折せず、ほぼまっすぐ進むため大きく見えません。
光を当てても一点に集めることができないわけです。

水中で物を見るときもこれと同じ事が起こっています。
目の水晶体の屈折率と、水の屈折率がほぼ同じのため、
水晶体がレンズとして働かず、網膜にきれいな映像を写し出せない
ために、ちゃんと見えないわけです。

水よりも水晶体は屈折率が高いので、少しは効果があります。
つまり、水中では、
水晶体が厚く、光を屈折させすぎちゃってる「近眼のほうが比較的良く見え」
水晶体が薄く、光を屈折させるのが不足している「遠視の方のほうがぼやける」ですね


この説明でピンとこなかったときは、
「屈折率」「カメラのしくみ」「目のしくみ」
について調べてみてください。

水中でもはっきり物が見える民族がいるようです。
水中ではっきり見えるという事もすごいけど、
視力9.0ってのはうらやましいですね・・
http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~ganka/moken.htm

屈折率の問題ですね、
目の構造はカメラと同じようになっているのはご存知かと思います。
目の水晶体がレンズとなり、目の網膜に画像を結ぶわけです。

もし、虫眼鏡があれば、蛍光灯などの明かりの元で、
虫眼鏡を持ち上げていってみてください、
光が一点に集まった後、さらに虫眼鏡を持ち上げると、
今度は、蛍光灯の形になっていきます。
この場合、虫眼鏡が水晶体で、床が網膜です。

では、なぜ虫眼鏡で光が屈折するかというと、光と虫眼鏡の「レンズの屈折率が違うから」です。
虫眼鏡をお風呂...続きを読む

Q海の中で目は開けていられる?

どぉでもいい質問ですが、気になるので・・・。

時々映画やドラマで、海の中で目を開けているシーンを見るのですが、
実際海の中で目を開いていることは可能なのでしょうか?
プールでも空けてたら目がものすごく疲れるのに、海だったらものすごく痛そうな気がして・・・。
海の中でゴーグル無しで目を開けてるシーンって、大抵必死に誰かを助けてることが多いから、
『我慢すれば開けてられる』という程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

プールは水の殺菌消毒の為に塩素が混入されています。だから目に染みて痛くなるわけです。真水でも痛くなります。
人間の血液中も塩分が含まれていますので、少しの塩分を含んだ水は、身体には無理がかからないと、聞いた事があります。当然ながら目にも負担が少ないのかと。
海は当然ながら塩分があります。
個人差はあるでしょうが、痛みは少ないはずです。それよりも、海水中のゴミによる目の傷が心配ですので、あまりお勧めできない行為です。撮影ともなれば、そうは言ってられないでしょうけど、上がってから目のケア等はしているでしょう。

もう一つ、陸上と水中では光の屈折率が違いますので、あまりよく見えなくなります。人間の目は空気中で見えるように出来てますからね。
従って、空気を介して水中メガネやゴーグルを使用すると、普通に見えてくる訳です。

Q年長児、スイミングで半年間進級できない。

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わりまで見ていたのですが、
息子はこちらにガッツポーズをしてくるほど絶好調な様子で、
たまに失敗はしてももう1度コーチに促されると上手にできているように見えました。
レッスンの最後の方で他の子供達がお手洗いに行ったので、
息子はほぼコーチとマンツーマン状態になり、
私は普通にレッスンを受けているのだと見ていたら実はそれがテストだったようで、
そこで何かがダメで不合格になってしまいました。

気合を入れて臨んでいたのでレッスンが終わって出てきた息子はショックを受けた様子でした。
「何がダメだったのかわからない。何を頑張れば合格できるのかわからない」と言われ、
見ていた私も何が問題だったのかわからず、その場は「次また頑張ろう」と帰りました。
実際はレッスン後コーチと何か話をしていましたが、
息子が理解力がないのかよくわかっていないようでした。

テストに落ちる事はもちろんあると思います。
上達にも個人差はあると思うので、なかなか進級できない事も十分あり得ると思うのですが
もっと難しいバタ足やクロールなどの泳ぎ方の段階でそうなるならまだしも、
ふしうきの段階で半年間も同じ練習を繰り返さないといけないという事に
なんだかモヤモヤとした気持ちがあります。
それは「出来ているふうに見えたのにどうしてダメだったんだろう」という気持ちと、
「まだスタートしたばかりのこの段階で躓いてしまうなんて、
うちの子は水泳が特別苦手なのだろうか」という気持ちと両方です。

また2ヶ月同じ繰り返しになるので次のテストこそは合格したいと思い、
息子はコーチからのアドバイスを理解できていないようだったので
どこかダメだったのか、どこを改善すれば合格できるのか、
私からコーチにアドバイスを求める事にしました。
しかし、こんな初期の段階で半年間も停滞する事はよくある事なのでしょうか?

子供を別のスイミングスクールに通わせている人にこの話をすると、
「前回テストに失敗したんだったら、コーチが次回は合格できるよう
注意してレッスンしてくれてもいいんじゃないか?
スクールがのんびりとした方針なのかも?」と言われました。
確かにそのスクールは「なかなか上達しない」と他のスクールに移って行かれる方もいますし、
逆に「コーチが優しいからここがいい」と移って来られる方もいます。
お子さんをスイミングスクールに通わせたご経験のある方、
このようなパターンだとどのようにお感じになりますか?

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行かない。
出した手が万歳になり、手を重ねられない。
そして、力が入ると、下半身が沈んで、前に進まず、蹴っても、距離が不足する。

6歳だと十分、腕は後頭部に運べますし、手も前で重ねられる。
4歳以前だと、体型によっては、’ウサギのおみみ’状態にしかならず、ほほえましいのですが。

今一度、伸ばした腕が後頭部にあるかどうか、ただ頭を挟んでおしまいではないか。
手はきちんとかさねて離れないか。
これができれば自動的にあごは引いていることになります。

更に、けのびするときに、上に向かってではなく、後頭部にきちんと腕があると、
やや下向きに’出る’ことになるので、距離を稼げる。
リラックスして、焦らずに、身を、水にまかせると、浮き上がるまで’すすむ’、それがけのびです。

重力で落ちながら、浮力で浮くのだそうです。
だから、下に底に向かって進みつつ、実は体全体は浮き上がるようにできている。
鈴木大地はけのびで25m進むそうです(娘情報)

水泳の基本なので、体を十分に伸ばし、素直に水になじむことです。

級は・・・進まないとがっかりすることもあるでしょうが、結果的にきちんと教わることってないでしょう?
だから、体で覚えることほど、基礎を叩き込んでおけるときに、やると、一番効果的です。

早く結果を、早く昇級をと焦っても、実がなければ、月謝の無駄ですから、
ここは気を長く、実を求めるべきだと。

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行か...続きを読む

Q4歳の息子に水に顔をつける方法を教えたい!

4歳の息子に水に顔をつける方法を教えたい!

こんにちは。

表題のとおり、4歳の息子にお風呂で“息を止め”水に顔をつける方法を教えようとしたのですが、鼻&口で“息を止める”という表現よりも“息をしない”という動作?行為?が、なかなかできないようで、鼻から息を吸ってしまい、鼻に水が入り、痛くて「もうやだ~っ。」となってしまいました・・・。

小道具(ティッシュとか)を使って息を“する(吸う・吐く)”・“しない(止める)”を目で見て知ってもらうか等色々私なりに考えているのですが・・・。

例えば、スイミングスクールの幼児を教えるインストラクターの方って、どのように教えているのでしょうかねぇ~?

何か良い方法がございましたら、ご教授願えれば幸いでございます。

どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

できるようになってしまうと、なぜできないのかわからないですが、できる人でさえ微妙に鼻の穴に空気を溜めたり少しずつ吐いたりして、水が浸入してこないように無意識の工夫をしています。ただ「止めている」のとはちょっと違うんじゃないでしょうか。

まず鼻をつまんで水にはいれるようにさせてみては?
それで怖くなくなってから次のステップ。

息を思いっきり吸ってから水に顔をつけると、それ以上吸いようがないので鼻からも水入ってこないですよね。止めるんじゃなくて、水の中では少しずつ息を吐き続けるわけです。

僕は今でも、水泳中に水の中で息を止めるというのはしたことがありませんね。
海でもプールでも。
息を吸って水にもぐり、少しずつずーっと鼻や口から息を吐き続けます。
そして顔を上げた時に息を吸い、また水に入ってずっと吐き続けます。
その感覚を教えられればできるようになると思います。

洗面器に顔をつけるとか、お風呂に顔をつけるとかではプールや海で頭を上にしてもぐるより難しいのです。顔が傾くので誰でも気を抜くと水圧で鼻から水が入ってくると思います。
子供なら動転するでしょうね。
その水圧に対抗する程度に、無意識に鼻の穴に空気を溜めて水の浸入をブロックすることで、普通の人は顔を水に付けられています。

できるようになってしまうと、なぜできないのかわからないですが、できる人でさえ微妙に鼻の穴に空気を溜めたり少しずつ吐いたりして、水が浸入してこないように無意識の工夫をしています。ただ「止めている」のとはちょっと違うんじゃないでしょうか。

まず鼻をつまんで水にはいれるようにさせてみては?
それで怖くなくなってから次のステップ。

息を思いっきり吸ってから水に顔をつけると、それ以上吸いようがないので鼻からも水入ってこないですよね。止めるんじゃなくて、水の中では少しずつ息を吐き続ける...続きを読む

Q小一。プールで潜れるようになるコツを教えてください

小学一年生の娘ですが、学校のプールの授業でクラスで一人だけ
潜ることができず、本人がとても気にしています。

幼稚園時代はプールでは楽しく水遊びするという感じだったので、
一年生になって突然大きな冷たいプールで
潜る練習が始まり戸惑っているようです。
(過去に水で怖い思いをしたということはありません)

個人的にはまだプール開きから一ヶ月半ほどだし、
そんなに焦らなくてもと思うのですが、
今後どんどん遅れを取るとそれもかわいそうかと思っています。
担任の先生からも夏休み中に練習して欲しいと言われています。

短期の水泳教室を検討していますが、
まず自分たちでプールに連れて行って教える時のコツを知りたいです。

ちなみに娘の性格は負けず嫌いなタイプで、
自分だけできないということが悔しくて頑張って練習するのですが、
怖くて思うようにいかず、余計に悔しくなってしまうという感じです。

私自身、二年生まで潜れなかったのでそういう話をしながら
励ましたりしているのですが、できるようにならない限り
本人は納得できないようです。

こうした性格の子にどのように教えると良いでしょうか?
よろしくお願いします。

小学一年生の娘ですが、学校のプールの授業でクラスで一人だけ
潜ることができず、本人がとても気にしています。

幼稚園時代はプールでは楽しく水遊びするという感じだったので、
一年生になって突然大きな冷たいプールで
潜る練習が始まり戸惑っているようです。
(過去に水で怖い思いをしたということはありません)

個人的にはまだプール開きから一ヶ月半ほどだし、
そんなに焦らなくてもと思うのですが、
今後どんどん遅れを取るとそれもかわいそうかと思っています。
担任の先生からも夏休み中に練習して欲...続きを読む

Aベストアンサー

水は胸ほどの高さの所で、
(1)目を閉じて鼻を人差し指と親指でつまみ、頭がかくれるぐらいに沈んでみましょう。
(2)1、2、3、と数を数えながら、何秒息を止めていられるかやってみましょう。
(3)10秒ぐらい息を止めて沈んでいられたら、小石のように落としたら沈むものを、足元に落とし、目をとじたままで良いですので、片手は鼻をつまみ、片手で落とした物をひろってみましょう。
(4)次に、(1)でやったことを目を開けてやってみましょう。
(5)つづけて、(2)と(3)を目を開けてやってみましょう。
(6)上の事ができるようになったら、1メートルほど前の所に小石のように沈むものを投げ、そこまで取りにいきましょう。

いきなり潜るのではなく、手順を追って、やりやすく、楽しみながら取得していくと良いでしょう。
この際、お母様も同じ事をやると、安心感があると思います。

Q水を怖がる子供達

小学校3年生の水泳授業でまだ水に顔をつけられない子供がいます。今のところはプールの中でおいかけっこや水かけなどをして遊んでいるのですが、その先水を怖がらずに指導していくにはどうしたら良いのでしょうか?ちなみに今年の目標は「水の中で目が開けられる!」です。みなさんお願いします!

Aベストアンサー

呼吸の仕方も大切ですが,まず,とにかく「水は怖い」という先入観を取ることが大事ですよね。私は,昨年,泳げない,水が怖いという子どもが7から8人いた3年生を,夏が終わる頃には全員泳げるようにしました。参考になれば嬉しいです。

水中で目を開けるというのは,意外と子どもには,レベルの高い行為です。
息継ぎをして泳げる子どもでも,目を開けられない子どもはけっこういますね。

プールの中で子どもを抱っこしたり,おんぶしたりスキンシップはしていますか?
顔付けは,まず,自分で水をすくって顔を洗う,頭から水をたっぷりかける(100倍になって返ってきますが),先生も一緒に入って手をつないで1秒だけでもいいから顔をつけさせてみる,などをしてみましょう。それから,「顔をつける」ことばかりの内容だと,子どもも飽きるし,余計水嫌いにしてしまうので,できれば低学年用プールで「アザラシ歩き」手をプールの底について顔は出し,脚を後ろに伸ばしてヨチヨチ歩きましょう。先生も一緒に。
本当に水が怖い子どもは,脚がプールの底から離せません。そういう子どもは水中腹ばいになる状態に子どもを抱っこします。脚が離せたら,とにかく歩き回り,子どもが手が離せないのをいいことに,顔に水をかけたり。
これをクリアしたら,ここまでおいでとかいって先生が手を広げて待ち構えたところまで,壁を蹴らせて倒れこませます。何度もやるうちに,距離を離し,勢いに乗って顔もつけさせてみます「ここまでだよ,頑張って」とか言いながら,ちゃんと抱きとめてくれると分かれば,子どもはガンバリ,ほとんどの子どもはいつの間にか泳いでしまいます(厳密には,浮くだけですが,泳げた,泳げたと大げさに喜びましょう)。
目を開けさせるのは,ある程度長い時間(5秒以上)付けられるようになってから,じゃんけんや絵カードを使ってみるといいです。

子どもが怖がったら,やめてみる,いけそうならちょっとレベルアップするという感じでやってみてください。45分いっぱいではなく,こういう子どもに対しては,自由遊びを多くし,これは,10分ぐらいで。あせらずに何日かかけて励まし励ましやってみましょう。
あ,天気が良く,「水が恋しい~」と心から思える日にやりましょう。

呼吸の仕方も大切ですが,まず,とにかく「水は怖い」という先入観を取ることが大事ですよね。私は,昨年,泳げない,水が怖いという子どもが7から8人いた3年生を,夏が終わる頃には全員泳げるようにしました。参考になれば嬉しいです。

水中で目を開けるというのは,意外と子どもには,レベルの高い行為です。
息継ぎをして泳げる子どもでも,目を開けられない子どもはけっこういますね。

プールの中で子どもを抱っこしたり,おんぶしたりスキンシップはしていますか?
顔付けは,まず,自分で水をす...続きを読む

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。

Q泳げない子が泳げるようになるまで

年長の男の子ですが、小さな頃から水を怖がってスイミングスクールどころか、足首程度のベビープールも怖がっていたので、4歳頃の夏から徐々に馴らして、昨年夏は浮輪+ライフジャケットで、足の着かない深さの海でシュノーケリングができるまでになりました。
(普通のプールでは水に顔をつけられますが、目は開けられません…。)

ですが、今年の夏の短期水泳教室は嫌がり、まだ脱浮輪ができない状態です。
先日相談したら、浮輪付けてプールで遊ぶのは楽しいけれど、泳ぐのは怖い、熱帯魚が見られる海なら深くても浮輪付けてまた入りたい!とのことです。

今年はプール遊びはするつもりですが、海は色々気にかかることがあるので行く予定にありません。

水泳教室は拒否されたので、父親に少しでも特訓してもらえるようにお願いしてみましたが、親だと多分甘えてうまくいかない可能性大です。もっとも、上手に教えられるかも疑問ですが。

なんとか、クロール25mは泳げるようになってほしいものですが、どうすればいいのでしょうか。
水泳教室に無理やり入れたとして、週1回通って、どれくらいでその程度泳げるようになるものですか?

年長の男の子ですが、小さな頃から水を怖がってスイミングスクールどころか、足首程度のベビープールも怖がっていたので、4歳頃の夏から徐々に馴らして、昨年夏は浮輪+ライフジャケットで、足の着かない深さの海でシュノーケリングができるまでになりました。
(普通のプールでは水に顔をつけられますが、目は開けられません…。)

ですが、今年の夏の短期水泳教室は嫌がり、まだ脱浮輪ができない状態です。
先日相談したら、浮輪付けてプールで遊ぶのは楽しいけれど、泳ぐのは怖い、熱帯魚が見られる海なら深く...続きを読む

Aベストアンサー

プールで顔をつけられるのでしたら、大丈夫です、泳げるようになりますよ。
水泳教室に無理やり入っても、泳げる子と泳げな子と分かれます。
好きな子は、どんどん伸びるし、嫌々入った子は、1年たっても25mは泳げません。

うちの子は、水泳教室には入らずに年長の時に8mですが、泳げるようになりました。
プールの最初は怖さから、楽しさに変えることです。
怖さを知ることは大切です。でも、水って怖さもあるけど、遊ぶと楽しいということを知れば泳げるようになるんです。
まずは、親子でプールで思いっきり遊びましょう。また行きたい!と言わせることが目的です。

浮輪を使って遊んでいるうちに、年長さんなら、遊んでいるうちに、もしかして泳げるかも??と思いはじめます。
浮輪なしに挑戦してみたくなったら、その時に、お子さんから少し離れて(一歩下がる程度です)
ここまできてごらんと手をのばします。お子さんがジャンプしたと同時に手を差しのべて引いてあげると、少し泳げた気持ちになります。わーすごい、1mも泳げたよ~と誉めます。

まだ、前に進んで泳ぐことは無理なので、親が手を引いてあげることで振り返ると少し進んだ気になるんです。
この繰り返しで、子供がもっと下がっていいよとなったら、どんどん距離を広げることにより、体をまっすぐにすることができます。

水の中で体をまっすぐにできたなら、そのままで浮くことを感じさせます。
最初は親が見本を見せて、体をまっすぐにして浮く。
何秒間まっすぐに浮くことができるのか、数えましょう。

まっすぐに浮くことができたら、手をひいてあげると何メートルも泳げた気分を味わえます。
慣れてきたら、バタ足を教えました。
力が入り過ぎてもダメだけど、大きくバタ足をさせました。

バタ足で8m泳げた時に、クロールや息継ぎの教え方が分からなかったので、水泳教室に入れました。
入れて数か月で25m泳げるようになったのですが、うちの子供よりも前に入った子(数か月前~1年以上前からの子も)よりもどんどん上達したので、水泳教室は無理に入れない方がいいと思いました。もったいないです。
幼稚園児に興味のないことを教えても忘れてしまいます。

プールで顔をつけられるのでしたら、大丈夫です、泳げるようになりますよ。
水泳教室に無理やり入っても、泳げる子と泳げな子と分かれます。
好きな子は、どんどん伸びるし、嫌々入った子は、1年たっても25mは泳げません。

うちの子は、水泳教室には入らずに年長の時に8mですが、泳げるようになりました。
プールの最初は怖さから、楽しさに変えることです。
怖さを知ることは大切です。でも、水って怖さもあるけど、遊ぶと楽しいということを知れば泳げるようになるんです。
まずは、親子でプールで思いっ...続きを読む


人気Q&Aランキング