状況
・北玄関(北側道路)の家。南側に庭。
・敷地の南側にアパートがあり、その一階の外廊下から目隠しをしたいので南側境界に目隠し/生垣が欲しい。横の長さは4mほど、高さ的には1.5~2mくらいは欲しい。
・家は真っ白な洋風住宅。庭にタイル貼りのテラスもあり。
・トキワマンサクを植えたい場所の両端にはイロハモミジとハナミズキがある。
・東西は空けているので夏であれば朝日と夕日は入るが、南側にはアパートが建っているので昼の直射は望めない。冬であれば朝夕を含めて殆ど直射は望めない。南側敷地境界と家との間には5mほどの距離があるので暗くはない(明るい日陰という感じ)。
・場所は神奈川県。

という感じなのですが、
(1)トキワマンサクは上記のような日照条件でも大丈夫でしょうか?
(2)トキワマンサクは拙宅にマッチするでしょうか?(特に両端のモミジとハナミズキに合うか心配)
(3)4m程の長さの生垣を作る場合、トキワマンサクは何本くらい植えればよいでしょうか?
(4)もし他にお勧めの常緑樹があれば教えてください(知り合いからはキンマサキを勧められております)

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>(1)トキワマンサクは上記のような日照条件でも大丈夫でしょうか?


明るい日陰ならたぶん間延びして中枝枯れますが生きていますという感じではないでしょうか?朝夕で5時間くらいあたれば、まあまあ成長するのではないかと思われます。花はあまり咲かないと思われます。
>(2)トキワマンサクは拙宅にマッチするでしょうか?(特に両端のモミジとハナミズキに合うか心配)
モミジとハナミズキの間なら、合うんじゃないですか?ベニバナトキワマンサクに関してはピンクの花色は強烈ですので、添え物という感じで用いるのがベストかと思われます。家に合うかどうかは本人次第ですね。
>(3)4m程の長さの生垣を作る場合、トキワマンサクは何本くらい植えればよいでしょうか?
最初の目隠しの度合いで決めてすかすかでよければ、高さ1.8mで50センチ間隔で8本ほどでよいのではないでしょうか?
もっとみつにしたければ、高さ1.8mで、mあたり2.5本から3本が適当かと思われます。
>(4)もし他にお勧めの常緑樹があれば教えてください(知り合いからはキンマサキを勧められております)
キンマサキは虫・病気がすごいしあまり綺麗な生垣はみないので、
サカキ・フイリサカキ・フイリネズミモチ・シルバープリペット
・フィリフェラオーレアかフェンスを設置してビナンカズラなどおもしろいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。家族で相談した結果、白色のトキワマンサクを選択することにしました。

お礼日時:2007/03/02 16:19

こんにちは。



(1)多分大丈夫でしょう。
2階建ての建物の北側、2mと離れていない場所で生垣として通常の生育を確認しています。但し花付きは今ひとつです。
園芸品種のベニハ(紅葉)などの場合は日陰のほうが葉色がよくなります。

(2)刈込めば似合うでしょう。最低年2回くらいでしょうか。

(3)みっちりならmあたり2.5本、普通はmあたり2本でも大丈夫です。

(4)古典的なゲッケイジュやイヌツゲ。同じトキワマンサクでもベニバナベニハトキワマンサク(紅花紅葉常盤満作)など艶やかです。
コニファーならレイランドヒノキも見た目が楽しいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。家族で相談した結果、白色のトキワマンサクを選択することにしました。

お礼日時:2007/03/02 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤葉のシュウカイドウを探しています

皆さんこんにちわ。

通常シュウカイドウは、葉の表は緑で
葉裏が赤いことが多いと思うのですが、
表の葉(もしくは茎も葉も全部が)が赤系の物を、探しています。
紫葉とか赤葉とか葡萄葉とかで検索したのですが、ヒットしません。
探しているのは、たとえば
トキワマンサクとかカタバミの紫葉(赤葉)みたいな葉の色なのです。
矮小のベゴニアでは該当するような色の物があるのですが、
シュウカイドウでは探し当てられませんでした。

すごく探しております。
情報を頂ければとても嬉しいです。

Aベストアンサー

そう言うのを 銅葉 って言ってますね

銅葉の ベゴニアと言うのなら かなりの種類があると思います
ただ シュウカイドウ 単独の種の中ではどうだろうか?

どうしてもと言うのなら 自身で交配して作り出しては?
銅葉の球根ベゴニア や センパフローレンスとシュウカイドウを交配して・・・・

ベゴニアの育種は以外と簡単
花も大きくて構造も簡素だし 交配 種取り 種まき 早けれは半年 遅くても2年くらいで花が見られる

Q南側に茂りすぎない常緑樹、おすすめは?

庭の南側の庭の東南角に、
目隠目的ながらも、あまり大きくなりすぎたり、茂ってうっそうとしない、常緑の美しい木、
乾燥、風に強く、育っても高さが2m~2.5m程で止まる木を植えたいのですが、

いい木ありませんか? 教えて下さい!

建物側にはヤマボウシ、隣との境はドウダンツツジ(H1m)生垣です。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 モッコクですかね。
http://www.hana300.com/mokkok.html
 手間もあまりかからず自然樹形が結構いけます。 ツバキ科ですので成長もゆっくりです。 小枝が出ますのですぐ目隠しにはなりますね。

Q赤葉わた・・・綿になる前に落ちます・・・

こんばんは。
よろしくお願いします(^^)

春に播いた赤葉わた。
15コほど、種を蒔き、8割方芽が出ました。
が・・・新芽のうちに、ナメクジにやられてしまい
1株しか、残りませんでした(;;)

現在、6号鉢に植え付けて、
ぼかしの入った綺麗な花を愛でていますが、
自家受粉をして、(多分)結実するのですが
小さいうちに、落ちてしまいます。

アオイ科系植物はお日様が好きだと
あるサイトで知ったので
なるべく日の当たる所に置いているのですが・・・
(半日は、日が当たっていると思います・・・
 少ないでしょうか・・・)

他に考えられる原因はありますか?

Aベストアンサー

栄養が多すぎても育たないかもしれません。
田舎で野菜を育てていた母が、肥が強すぎて野菜が枯れたことがありました。

我が家は、花壇に植えたら追肥はしていません。

タチアオイにしても、北側に植えて時々残飯を埋めるくらいで大きく育っています。
北なので、西日が少しだけあたる状態です。
あまり大事にしすぎてもいけないのかも?

あとは地域差があると思います。
東北の友人は綿が育たないと嘆いていました。
ここは温暖な地域です。

自信無に訂正します。

Qトキワマンサクの生垣について

ブロック塀フェンスに沿って、トキワマンサクを植えたいと考えております。ブロック塀フェンスは、ブロック2段に80cmの金網のフェンスがついております。

塀からどの位離して植えたらよいか?植え付けの間隔は?成長のスピードは?

等について、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

トキワマンサクは比較的成長の早い樹木ですので、3年~4年ほどで樹形は整うかと思います。
放置すると3mほどまで伸びます。
全体に広がったような形となります。
萌芽性が強いので刈り込んでやれば綺麗な生垣になります。
どの位密に仕上げるかですが、30cm~50cm程度の間隔で宜しいかと思います。
狭いと弱い木が負けてしまいますが、周辺が覆われて目立たなくはなります。

フェンスとの距離ですが、お庭側とフェンスの外側の日当たりの差に注意して下さい。
日当たり側に旺盛に伸びますので、外側の方が日当たりが良ければ、50cm程度離して置いた方が樹形は整えやすいかと思います。
但し、お庭側が狭くなりますので、詰められても構いません。

お住まいが関東地方よりも北で冷涼な場合には冬越しが難しいので注意して下さい。
植え付け直後は水切れに注意して下さい。
根付けば丈夫ですので、余り神経質になられる必要はありません。
剪定は1m以上に育ってからにして下さい。
育つまでは、支柱で支えてやって下さい。
主幹が出来れば丈夫ですので、あまり気にしないで下さい。
主幹がしっかりしていれば切り戻して高さを調整できるようになります。
剪定時期は5月中旬~6月中旬ぐらいが宜しいかと思います。

トキワマンサクは比較的成長の早い樹木ですので、3年~4年ほどで樹形は整うかと思います。
放置すると3mほどまで伸びます。
全体に広がったような形となります。
萌芽性が強いので刈り込んでやれば綺麗な生垣になります。
どの位密に仕上げるかですが、30cm~50cm程度の間隔で宜しいかと思います。
狭いと弱い木が負けてしまいますが、周辺が覆われて目立たなくはなります。

フェンスとの距離ですが、お庭側とフェンスの外側の日当たりの差に注意して下さい。
日当たり側に旺盛に伸びますので、外側の方...続きを読む

Q白花トキワマンサク大量購入

生け垣に白花トキワマンサクを植えようと思っています。
東・南・西の隣地境界約40mに、30cm間隔で植えるとすると、約130本必要になる計算です。
苗の高さは0.8m~1.0mで考えています。
苗が必要となる時期(竣工時)は9月末~10月初になります。
植える場所は静岡県になります。

このようにまとまった数の苗を予約販売してくれる園芸業者或いは生産者をご存じの方、情報をお寄せいただけると幸いです。

Aベストアンサー

トキワマンサクは日本での自生地は3ヵ所しかないのだそうですね。
しかも、そのうちの一つが静岡県だとか。それなら静岡県の花市場に
相談されてみてはいかがでしょうか?
ただいきなり行っても入れませんので、事前に問い合わせが必要です。

静岡県花き園芸卸売市場
http://www.siz-sba.or.jp/flower/toiawase.htm

静岡県内の花屋さんです
http://www.siz-sba.or.jp/flower/many.htm

花市場のリンク集です。こちらはご自分で注文できそうです。
事前の登録が必要なようですが。
http://www.4hana.com/ichiba/ 

Q目隠しになる常緑樹を探しています

庭の塀(フェンス)の内側に目隠しを兼ねて庭木を植えたいと思っています。

・常緑樹で葉が赤くならないもの
・高さは大きくなっても1m50cm位まで
・害虫が付きにくく刈り込みに強い
・枝が垂れ下がらない

また、小さな花が咲くといいのですが香りのキツイものは苦手です。
さざんか、椿、エゴの木以外でお勧めがありましたら教えてください♪

Aベストアンサー

No.2です。再び失礼します。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 アセビなんですが、人の庭で見たのと五台山という山の展望台の庭で見た事あるんですが、葉っぱの茂り方は椿のような、普通の木のような感じでミモザのように枝が下へピロンと垂れ下がる事はなかったと思います(人の背丈程度に刈り込んでありました)。全体像を探したんですが↓で何となく分かるでしょうか。
http://www.rakuten.co.jp/interface/168360/169067/
http://kitola.hp.infoseek.co.jp/dokusou/asebi.html
http://www.yasashi.info/a_00044.htm
↑よく見ると大木になっているものもあるんですが、コンパクトに仕立てる事ができるようです。毒があるというのがマイナスポイントかもしれませんが、クリスマスローズや水仙なども毒の成分を持っていて、私も育てていますが、要は食べなきゃ大丈夫だと思います。
>金木犀はちょっと香りが強いので苦手なんです
 やっぱり香りが強いですよね。沈丁花もそういえば花が咲いて常緑低木なんですが、枝が垂れ下がるというより全体の樹形がこんもりした感じになりますし、匂いもやっぱり強いです。全体像を探してみたんですが、こんな感じしかありませんでしたm(__)m。
http://yasashi.info/shi_00009.htm
http://flower365.web.infoseek.co.jp/09/153.html
 今思い出したんですが、私の小学校では生垣にアベリアを植えていました。今調べたら半常緑性低木で性質はものすごく丈夫らしいです(小学校の植え込みや道路に植えられているので)。おまけに白い可愛い花が咲きます(強い匂いはしません)。ただ枝は垂れ下がります(^_^;)。垂れ下がるというか、ピロ~ンとのびる感じです。
http://www.yasashi.info/a_00042g.htm
http://www.hana300.com/averia.html
http://flower365.web.infoseek.co.jp/00/020.html
http://www.souensha.com/tayori/green/0607aberia/index.html
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000000332/
↑出来るだけ全体像が分かるようにいっぱい貼ってみました(^_^;)。どれも質問者様の希望にはカチッと当てはまらないかもしれませんが、良かったら参考にしていただければ嬉しいですm(__)m。

No.2です。再び失礼します。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 アセビなんですが、人の庭で見たのと五台山という山の展望台の庭で見た事あるんですが、葉っぱの茂り方は椿のような、普通の木のような感じでミモザのように枝が下へピロンと垂れ下がる事はなかったと思います(人の背丈程度に刈り込んでありました)。全体像を探したんですが↓で何となく分かるでしょうか。
http://www.rakuten.co.jp/interface/168360/169067/
http://kitola.hp.infoseek.co.jp/dokusou/asebi.html
http://www.yasashi.inf...続きを読む

Q垣根にトキワマンサクを植えるのですが・・

家の垣根として、トキワマンサクを植えるつもりです。
青葉と赤葉があり、初めは赤葉がいいかな~と調べていたのですが、
写真では、なんとなくくすんだ緑系の赤って感じで生き生きした感じがしませんでした。
でも、色んなHP見ると真っ赤な葉の時もあるようで、実際はどんな感じなのかと思ってます。

赤葉と青葉、、決定的に違うものでしょうか?
これを植えた方はどちらにしましたか??
また赤花、白花がありますが、白花もきれいでしたか?

良ければ教えてください。 参考にしたいです。

Aベストアンサー

赤葉の場合、赤い色素と葉緑素の比率で色が変わります。赤は一定なので、葉緑素が少ない時期は真っ赤になりますが、増えるにしたがって、緑が強くなります。地の色が赤、という感じですね。レッドロビンではないカナメモチと同じような色を思い浮かべていただければいいかと。

Qキンマサキの生垣の強剪定と根元の砂利について

10年ほど前、業者の方にキンマサキの生垣を植えてもらい、その一年後に自分たちで、根元に2~3センチの大きさの砂利を敷きました。東側6m道路に面しています。

ほとんど剪定しなかったことや害虫駆除の甘さが問題かもしれませんが、木の下の方に全く葉が茂らず、スカスカです。

2m以上あるキンマサキを70cm位にまで強剪定しようと思っています。(ほとんど枝、葉がなくなる)
でも、このまま枯れてしまうのでは、と、なかなか恐くてのこぎりが持てません。

そんなに切っても大丈夫でしょうか。

また、根元に敷いてある砂利もどうしたがいいか、迷っています。

色々ネットで調べていましたら、木の根元に砂利を敷いてしますと(通気性が悪くなる・根が重さで傷む・照り返しで下葉が枯れる・蒸れる)等、書いてありました。

しかし一方、造園業者のかたが、砂利を敷いていたりもしている記事もありました。

なにが正しいか判りません。でも生垣を枯らしたくないので必死です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キンマサキは葉に黄色い斑が入る種類ですが、非常に生長が早い樹木ですので、
強く剪定しても枯れる事はありません。ただ剪定時は葉を残す事が条件になりま
すから、葉や枝が無くなるのでは70センチまで背丈を落とすのは止められた方
が無難でしょう。枯らせたくないなら、葉が無くなるまでの剪定は避けるべきだ
と思います。もし忠告を無視して実行されたら、間違いなく枯れますね。

剪定は6月中旬から7月中旬と、10月の年2回行えます。絶対に剪定をしては
駄目な時期は春先と真夏時で、春先に剪定をしてしまうと折角出た新しい葉まで
無くしてしまいます。これでは生長を止めていると同じですから、新しい葉が出
ずに古い葉がドンドン枯れて無くなってしまいます。
夏場に剪定をすると樹勢を衰えさせます。人間でも同じように、真夏は暑さで体
がバテてしまいますよね。これと同じだと考えて下さい。

根元の砂利ですが、砂利を入れるのは見た目を良くするだけで、樹木にして見れ
ば何のメリットもありません。造園屋が砂利を敷いていると言われますが、造園
屋は砂利を敷いても、それなりの手入れはされています。あなたの場合は手入れ
は特にされていませんから、造園屋が砂利を敷いているから問題ないと思うのは
間違いです。造園屋はプロです。樹木に関しては一から百まで把握されてます。
造園屋が出来るから自分らにも出来るとは考えないで下さい。

砂利を入れた時のメリットは、先程も書いたように見た目だけです。
デメリットは土が乾きにくくなり、場合によっては根腐れを起こしてしまう事が
あります。また樹木の根は地表から酸素を得ていますので、酸欠になり根の生育
が衰える事もあります。土は乾く湿るの繰り返しにする方が良く、砂利を入れる
事で土が乾きにくくなり生育が衰えてしまいます。
土を元気にすると言う事は、土の中の微生物が活性化し、樹木が元気に生育する
事になります。土に微生物が居なくなると、自然に土が死んでしまい樹木が育た
なくなりますので、出来るだけ土は見えるようにしましょう。

剪定をする本当の意味は、見た目を良くするだけではありません。病害虫の発生
原因の多くが葉の密集から起きています。つまり風通しが悪くなる事が原因です
から、剪定は風通しを良くして病害虫が発生しにくくしてやる意味もあります。
ただ剪定をしたからと病害虫の発生が無くなる訳ではありません。病害虫が発生
したら病害虫に適応する薬剤で駆除する必要があります。

キンマサキは斑入りですが、稀に斑が入らない葉が出ます。斑が入っていない葉
は出来るだけ早めに切り取る事が大切です。斑が入らない葉は先祖返りを起こし
ています。キンマサキは品種改良によって斑が入るように作られてます。元々は
斑が入ってませんから、先祖返りを起こした枝は早めに切り取ります。

とりあえず2mを70cmに落とすのは止めましょう。強い剪定に耐えれますが、
予定のように70cmに一気に落とすのは樹勢を衰えさせる原因になります。
今年は2mを1m50cm程度まで落とし、樹勢を見ながら年毎に背丈を低くされ
る方が良いかと思います。

キンマサキは葉に黄色い斑が入る種類ですが、非常に生長が早い樹木ですので、
強く剪定しても枯れる事はありません。ただ剪定時は葉を残す事が条件になりま
すから、葉や枝が無くなるのでは70センチまで背丈を落とすのは止められた方
が無難でしょう。枯らせたくないなら、葉が無くなるまでの剪定は避けるべきだ
と思います。もし忠告を無視して実行されたら、間違いなく枯れますね。

剪定は6月中旬から7月中旬と、10月の年2回行えます。絶対に剪定をしては
駄目な時期は春先と真夏時で、春先に剪定をして...続きを読む

Qトキワマンサクの中心が枯れているのですが

生垣として植えて1ヶ月ほどの白花トキワマンサクですが、ほとんどが元気に育っているようですが、なかに1、2本、写真にあるような「枯れ」がみられます。

下のほうからは緑の葉がついた枝が伸びていて、上のほうも一部緑があるのですが、こういう場合、枯れた部分はどのようにしたらよいでしょうか。

枯れている部分の枝を根本から切るとしたら、ほとんど枝の残らない木になりますが・・・。

何が原因でしょうか。
枯れというより、古葉との入替わり(?)でしょうか?

また、トキワマンサクは消毒するのに何の薬がいいのか、登録がないようで調べても載っていないのですが、年に何回くらい、どういった薬を散布したらよいでしょうか。

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

画像で見る限り、その2本は元々根の張りや根の状態が悪かったとかの個体不良、あるいは植え付け不良です。
少なくとも、古葉との入れ替わりのような枯れ方ではありません。
外構工事屋=プロの業者と考えるのは早計です。私が見るところ植栽に関しては、大した業者でも無さそうです。

ここしばらく不動産業界の不況をかんがみるに、下請けのエクステリア業者も低予算、低コスト化でやる事をしいられているでしょう。
そこら辺の事情も、つまり常日頃あまり利益の出ない仕事ばかりやらされているといった事も、考慮しておかないといけません。

とにかく今は自分で手を加えず、その業者に電話して現状を見に来させ、別の苗を植えさせるなどの対処させた方がよろしいです。
まだ1ヶ月しか経っていないし、30本中2本の事だし、当然でしょう。

Q目隠し兼シンボルツリーになる常緑樹を教えて下さい。

この前質問させて頂いた木とはまた違うんですが、
家の門の前に3mくらいの常緑樹を植えたいと思っています。

下の方に葉っぱがなく上の方にボリュームがあるもので、
目隠しになるよう葉っぱがたくさん茂る木を探しています。

家が洋風なので、それに合うものがいいなと思うんですが、
何かおすすめなものを教えて頂けますか?

ご意見よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>家の門の前に3mくらいの常緑樹を植えたいと思っています。
  これはどういう風に解釈したらいいのかな?。
 生涯最大樹高が3mになるものを植えたいのか、中高木になるもの
でも3mであれば良いということでしょうか?。
 いずれにしても門が道路に面していればいくら常緑樹といえども
結構落葉しますよ。 掃除が大変ですよ。
 あまり目隠し目隠しと考えずにここはすっきりと門を決めたほうが
将来共よろしいですよ。
 ご近所の家の門を良くご覧ください。
 木は大きくなればなるほど手がかかります。 さらに門に目隠しとしての木を植えてしまっては圧迫感がありすぎます。
 
 どうしても植えたいというのであれば「ソヨゴ」をでしょうか?。
http://www.souensha.com/tayori/green/0601soyogo/


人気Q&Aランキング