この冬からスキーを始めた超初心者なんですけど、
今度一泊二日の泊まりがけでスキーへ行くことになりました。
そこで質問なんですが、荷物は何に入れて行きますか?
普通(スキー用品以外)の荷物は普通の旅行カバンだとして、
ウエアーとかはどうすればいいでしょう?
この前スキーに行ったときは、買った時に入れてくれた袋に
そのまま入れて行ったんですけど、なんか・・・。
みなさんのご意見お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

車で行かれるのですか?それとも列車で?


私はスキー歴20年以上になりますが、ほとんど車で行っていました。
車を使うのであれば、特に専用のバッグをお買いにならなくても、家に置いてある大き目のバッグにウェア類を入れて、ブーツは買ったときに付いていたバッグで充分です。持ち運ぶのは駐車場と宿の間だけですからね。それに帰りに濡れたウェア類をバッグに入れないで車の中で乾かしてしまうという手もありますし。私などは面倒くさがり屋なので、ウェア類もひとつにまとめないでウェアと着替えは大きなバッグに、小物やスプレーなどはデイパックに入れて、帰りの途中で温泉に入るときのためにトートバッグを用意して、ばらばらに車に突っ込んで出かけます。
列車で行くのであれば、やはりキャスターの付いた丈夫で長持ちしそうな専用のバッグ(スキー板とストック以外全てが持ち運べる物)をお買いになった方が、列車への持ち込み、持ち出しに手間取らなくて済みますし、宿までの持ち運びにも便利ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!!
一応車で行くんですけど、他人の車に乗せてってもらうので
車の中で乾かすというわけにはいかないんですよ・・・。
ブーツは専用の袋があるので、それに入れて行きます。
ウェアと着替えは一緒に大きなバッグでいいですかね。

お礼日時:2001/01/13 16:54

もし駐車場が宿の前など、ドアtoドアで行けるのなら、私はかえって一つのバックにしない事をお勧めします。


ただしこれは車種及び、人数にもよりますが。
と言うのは、私はいつも車を出す方なのですが、大きなキャスターバックやダッフルバックで持ち込まれますと、いかにステーションワゴンとは言え、4人分にもなると収納に困ります。そこで友人には、masmasの例の通り、いくつかのバックに用途別に分けてもらってきます。ブーツのバック:購入時のオマケ、スキーウェアのバック:大型トート、着替えのバック:スポーツバック等、温泉セットのバック:小型トート(これは帰路で寄ったりするので、着替えとは別)等のように。これにより、後方視界を妨げることなく、荷物が入ります。
ただし、もし宿と駐車場が離れているなら、一つの方が一度で済むから楽ですね。重いですけど。
    • good
    • 0

1.電車で行く場合:キャスター付きの袋


2.車で行き、荷物の積み下ろしがある場合:できればブーツ入れのついた大きめの袋
3.車で行き、積み下ろしがない場合:特に気にしない

2の場合ですが、スキーで移動する場合、荷物と板を同時に持つことが多いので、荷物を1個にまとめられる鞄がいいと思います。お薦めは長方形で両端にブーツ入れがついているタイプです。デザインもおしゃれなものが多いです。
自分の車で行き、荷物の積み下ろしが無い場合はなんでもいいでしょう。
    • good
    • 0

SKI歴10年ほどのnekと申します。


自分の場合、宿泊でSKIに行くときは
専用のバック(ウエアー・ブーツ・宿泊用具が入れれるキャスターのついたやつ)を持参してます。
しかし、買ったときに入れてくれる袋でウエアーを持ってくる人も多いので
それはそれで問題ないですよ。
ただし、1つになっていた方が持ち運びには便利だと思います。
長期的な趣味にするつもりであれば、バックの購入を検討してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!!
買ったときに入れてくれる袋でもOKですか。
ちょっと安心しました。(笑)
出来れば長く続けたいと思っているので
バッグの購入も検討してみたいと思います。

お礼日時:2001/01/13 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3月に一泊二日でスノーボードに行こうと予定をしておりますが、スノボは初

3月に一泊二日でスノーボードに行こうと予定をしておりますが、スノボは初めてでまた、スキー自体もここ十数年はしていないので最近のスキー情報とか全く分かりません。
以下に知りたい事項を書きますので、助言の程宜しくお願い致します。

・東京から近い
・スキー場の周りに温泉、観光地などがそれなりに在るところ
・マイカーで行く予定ですが、バスとリフト券がセットになったものは良く聞きますが、宿とリフト券がセットになったものはあるか
・スノボの初心者教室がある
・スノボ板、ウェア、ゴーグル等のスキー用具のレンタルがある
・レンタルをする場合、自分で用意したほうが良い物
・ウェア、ゴーグルのレンタルは清潔であるか

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

北区となると、関越・上信越・東北にアクセスしやすいですね。

そのなかで温泉となると、万座の泉質が圧倒的です。
国内二十以上の湯につかりましたが、他は比較になりません。
スキー場は小さいです。標高が高いので雪質は良好です。
なお万座に宿泊となると、スキー場は万座温泉スキー場になります。
表万座は宿・温泉から遠いし、メリットはありません。
ただし軽にチェーンとなると、山深い場所(雪がありかつ急勾配)は不安に成ります。
万座はかなり山深いですし、特にプリンスより奥になると除雪も甘いです。
(プリンスまではしゃかりきになってやっているのですが)
ほかでも、蔵王・草津・苗場あたりは山深いです。

苗場はあまりお勧めしません。
混む確率多いし、山深いし温泉としてもそれほど薦められません。

草津だと、温泉はかなりいいですし、スキー場もそれなりに大きいです。

湯沢はアクセスがもっとも楽で、当日雪が降っていなければ高い確率でチェーンが不要です。
ただ3月ともなれば雪質がベチャベチャでしょう。あとここは雨がすごく多い。
水上も近いですが、こちらは結構チェーンが必要になりそうです。

あととにかくスキー場として面白いのは、妙高杉の原になります。
ゴンドラで一度にあがって、永い緩斜面を一気に降りられるのは快適そのものです。
ただ温泉を求めると、スキー場から少し遠くなります。
近所はバスツアー用の安宿が多いです。

野沢は失念していました。最近面倒だからゲレンデの目の前の宿泊施設ばかり利用していたもので。
スキー場の規模・温泉の規模・アクセスの良さがそろっていて良いですね。
ただ距離があります。

条件に比較的よくあっているのは(距離が許容できるなら)野沢かとおもいます。
もし温泉好きなら、一度万座に行くことをお勧めします。(冬にスキーで行く必要もないけど)



ウェアは難しいところですね。
一回だけなら我慢してはとも思いますが、今後も継続していくなら買うといいでしょう。
初めてのスノボなので、防水は徹底してください。

北区となると、関越・上信越・東北にアクセスしやすいですね。

そのなかで温泉となると、万座の泉質が圧倒的です。
国内二十以上の湯につかりましたが、他は比較になりません。
スキー場は小さいです。標高が高いので雪質は良好です。
なお万座に宿泊となると、スキー場は万座温泉スキー場になります。
表万座は宿・温泉から遠いし、メリットはありません。
ただし軽にチェーンとなると、山深い場所(雪がありかつ急勾配)は不安に成ります。
万座はかなり山深いですし、特にプリンスより奥になると除雪も甘いで...続きを読む

Q普通のスキーが滑れたらとファンスキー?もOK?

題目の通りです。
スキーもあまり経験がある方ではないのですが、
スノボーもやっている人が多すぎて面白くないので
ショートスキー?ファンスキーを始めようと思っています。

そこで質問です。

(1)スキーはパラレルが出来るか出来ないかくらいなのですが、
 ファインスキーでもすぐ滑れるようになりますか?
 一応スノボーも1日で滑れるようになりましたが・・・。

(2)スキーでも教室に行ったことなかったのですが
 将来、エアトリックまで出来るようになりたいので
 変な癖をなくすためにも教室に行こうかと思っています。
 やはり行った方が良いでしょうか?

(3)ショートスキーやファンスキー、カービング等の違いが分かってないのですが、
 滑走とジャンプして板をクロスさせるエアをしたいです。
 どのような板がお勧めですか?
 また、ストックは必要なものでしょうか?

(4)普通のスキーのウェアではサポーター(作り)が違って
 ファンスキー等に向かないってことありますか?
 (コケなければ良いのでしょうが・・)

(5)道具を全て揃えようと思っていますが、ブーツだけは良いものを購入して
 おいた方が良いなどアドバイスをお願いします。

どれか一つでも結構です。教えて下さい。

題目の通りです。
スキーもあまり経験がある方ではないのですが、
スノボーもやっている人が多すぎて面白くないので
ショートスキー?ファンスキーを始めようと思っています。

そこで質問です。

(1)スキーはパラレルが出来るか出来ないかくらいなのですが、
 ファインスキーでもすぐ滑れるようになりますか?
 一応スノボーも1日で滑れるようになりましたが・・・。

(2)スキーでも教室に行ったことなかったのですが
 将来、エアトリックまで出来るようになりたいので
 変な癖をなくすためにも...続きを読む

Aベストアンサー

(1)多分大丈夫でしょう。体重を真上にのせるのがちょっとむずいです。今までカービングスキーでなかったなら,基本形の学習が必要ですが。
(2)お金があるのなら通った方が・・。ただ,Funスキーやエアーまで教えてくれる教室って有るんですかね。それよりも,スキーのサークルに入った方が以外といいかもしれないです。
(3)>板をクロスさせるエアー>多分アイアンクロスでしょう。あれは,Funスキーでやってもあまりかっこよくないですよ(^^;みばえをよくするにはカービングスキーです。しかし長いと,最初は難しいので短いので練習するのがベストだと思います。ストックはカービングでやるのなら必要だと思いますよ。エアをやる時には,首と手首を痛めやすいので気をつけて。メットの着用をお勧めします。
(4)問題ないです。
(5)スキーのブーツは重いのでとぶときには少しきついかと。ただ,自分は普通の靴でやっているのでお勧め品はわからんです。すんません。

Q春スキーのウエアー

こんにちは。
ゴールデンウイークの後半に春スキーに行きます(天神平か丸沼高原を考えてます)。

春スキーは行ったことなんですが、どんなウエアーがいいのですか?スキーウエアだと暑いと思うんですが、皆さんどんな格好で滑っているのですか?

ちなみに、家族連れで3人はセパレートのスキーエウアですが、一番下のチビはワンピースのウエアーです。

Aベストアンサー

天気も良さそうですのでかなり暑くなると思います。
自分は春スキーの時はボードウェアを着ています。
スキーウェアでしたら下はスキーウェア、上はトレーナーにウィンドブレーカーとかで良いのではないでしょうか。
ウェアもそうなんですが日焼け対策はしっかりされたほうが良いと思います。
一日滑っただけで夏の海よりも日焼けしますよ。
酷いと火傷状態になってしまいます。
特に唇と鼻は注意された方が良いです。

Qスキーが上手な人と一緒にスキーに行く場合

特にスキー上級者のご意見を聞かせてください。
雪が降る地域に住んでいるせいか稀に友人にスキーに誘われます。
が、技量の差がありすぎるので一緒には滑れません。
過去に教えてもらった事もありますが毎回というわけにもいかないし、友人が自由に滑れないのも申し訳ないし。

そこで、お互い気を使うのもなんだし友人にはガンガン楽しんでもらって、私はスノーシュートレッキングなどに参加しようかと思うんですがどう思いますか?
行き帰りやお昼を一緒にして、スキーの間は別行動っていうのはアリでしょうか?
一緒に行った時点で、やっぱり一緒にスキーをすべき?
そもそも上級者は初級者を連れて行って楽しめるんでしょうか?

スキーがヘタなのに誘われるのはスタッドレス履いた私の車が目当てだったりもするんでしょうが、それはかまわないんです。
だけど、技量に合わない上級コースに連れて行かれ、周囲のジャマになってる事と恐怖だけを感じつつコブだらけの斜面を下るのは苦痛です。
冬山は嫌いじゃないので、違った楽しみ方をしたいと思ったのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が嫁と行く場合は…
・レイアウトがシンプルで、別行動でも見つけやすいスキー場を選ぶ。
例えばクルージングコースの途中で急斜面があっても、迂回コースがあるところなら合流地点まで待ってます。迂回コースがないところには行きません。
ベースが分散しているスキー場だとはぐれますが、ベースが1箇所なら先に滑っても、リフト1本くらい乗って戻るとちょうど合流できます。

・嫁の板が140cmの「MIDスキー」
スピードに弱い反面、急斜面でも怖くないようです。

・上級コースにチャレンジする時は、レストハウスで待ってもらうか、初級コースを滑っていてもらう。

こんな感じでやってます。
まるっきり別行動ってのも寂しいものです。
私は下のレベルの人を誘う以上、そのレベルに合わせます。無理して上級コースに連れて行って、コントロールできずに怪我したら責任問題になりますし。

子供が出来たら、もう子供に合わせるしかないです。急斜面とかコブの滑り方など忘れそうです。
それと比べれば、大人同士で行った方が気楽なくらいです。

Q「スキー場に行くけどスキーはしない」ことを何と言いますか?

スキー場に行きつつもスキーをしないことを意味する
「○○スキー」というような言葉を聞いたことがあるのですが思い出せません。
どなたかご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

はい、それは「ノン・スキーヤー」といいます。

日本では少ないですが、海外では風光明媚なスキー場でリゾートホテルにゆっくり滞在したり、美しい風景を眺めに来たり、スノートレックをしたりと、スキー以外の目的でリゾート地に来るお客様がたくさんいらっしゃいます。

ちなみに私は「見栄スキー講座」の見栄スキーです。年がバレますね。


おすすめ情報