『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

下手な質問内容で、すみません!!

長い間NTTフレッツISDN(プロバイダSo-net)で我慢していましたが、
今回、光に変えようと思います。
つきましては、ド素人に、御教授下さい。
プロバイダは、従来同様So-netのまま、
NTTに「フレッツ光プレミアム」を申し込みたいと思い、
いろいろ調べている内に、ややこしくなり、
わからなくなってしまいました。
なぜならば、So-netからでも、NTT「フレッツ光プレミアム」を
申し込む事が出来、しかもそれのほうが、得であるような、
書き方がしているのです。
また、違うプロバイダのサイトでも、もっと得な
書き方をしているような、ところがあります。
迷うばかりで、前に進めません・・・・
ざっとですが・・従来、
電話基本料金2800円
フレッツISDN2800円
So-net2100円で、計8000円ほどかかっています。

工事費、設置費等は別にして
一ヶ月の費用がさほど変わらないのであれば、
どのような、形でも良いと思いますが、

まず・・・

1.NTT「フレッツ光プレミアム」(プロバイダSo-net)では、
 現状8000円より大幅に高くなるのでしょうか?
2.もっともっと、賢い申し込み方があるのでしょうか?
 (プロバイダーの変更も含めて・・)
3.eo-netも検討した方が、良いでしょうか?

全体の費用が、さほど変わらないのであれば、
一番、スムーズに申し込める方法を、とりたいのですが、
何卒、上手く御理解の上、御教授願います。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

メールアドレスの維持が必要ならプロバイダはSo-netで良いんじゃないですか。


プロバイダを変えることに支障がなく安さ最優先なら一番安いところを探すことになりますけど。

ちなみに、今まで光接続したことがなければ同じプロバイダでの種別変更でも新規キャンペーンは受けられますので、特にSo-netを忌避する必要はありません。

なお、「So-net 光 with フレッツ」(西日本)の料金ですが
> 電話基本料金2800円
> フレッツISDN2800円
> So-net2100円
のうち、フレッツISDN2800円+So-net2100円の部分が月額料金6479円になります。
電話基本料金2800円はISDNのものでしょうから、ISDNをそのまま使うなら変更されません。これを加入電話(アナログ)に変更するなら1785円に、ひかり電話にするなら525円になります。
ひかり電話にした場合は総額で7000円強でむしろ安くなります。

他のプロバイダを使ってもキャンペーン期間を除いた最終的な月額料金は大きくは変わりません。少しでも安くと思わなければSo-netで問題はないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おかげさまで意志決定が出来ました。

お礼日時:2007/02/20 18:43

種別変更だと工事費とか掛かりませんか?



so-netにこだわらないのであれば他のプロバイダで新規キャンペーンやってるところで工事費無料を選んだ方が安くあがりますよ

申し込みに関しては種別変更の方が面倒くさいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/02/20 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光・ADSL・ISDNの違いについて

インターネットで光・ADSL・ISDNと言う単語をよく見るのですが。
違いは何でしょうか?出来るだけ初心者なので分かりやすく説明して頂くとありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は、まず、(1)光インターネットだけなら問題になりませんが、電話まで従来の金属線から光ファイバ上に移してしまうと、停電時に通話ができなくなることです。それに対し、旧来型の電話サービスでは、たとえ停電中であってもNTT局舎から電話機への給電が行われているため、高度な追加機能は動かなくなっても、最低限の通話機能は確保する機種が今でも一般的に売られています。通常、親機の受話器がコードレスになっておらず、じゃばら線で本体につながっているタイプの電話機は、今でもこのNTTからの給電という機能に対応しています。これは、災害大国である日本において、非常に重要な機能です。また、(2)光と言っても個人宅に引く場合は問題になりませんが、マンションタイプで共同利用の場合は、光ケーブルが直接、各部屋に引き込まれることは極めてまれであり、一般的には光ケーブルをどこかで受け止めた後、既存の電話線を利用し、VDSLと呼ばれる電気シグナルで各部屋に届けるのが一般的です。このVDSLですが、ISDNとの干渉が発生し通信品質に悪影響がでる可能性を否定できないような気がします。

ADSLとは、従来の電話線をそのまま使ったデータ通信サービスで、最大の特徴は、データを引っぱり込むのは速いが、送り出すのは遅いということです。最大速度はサービスによっても異なりますが、46Mbps程度であることが一般的です。大きなファイルを送り出そうとすると、少々、遅く感じるかと思います。光ファイバとことなり、自宅住所がNTT局舎より離れると、速度が遅くなる傾向があります。また、ADSLは、ISDN回線と干渉しあって通信品質が落ちることがあります。具体名を出してしまうと、NTT、Acca、eAccessのADSLは、このISDNとの干渉を軽減するための特別仕様が入っています。しかし、軽減はできても、ゼロにすることは出来ません。干渉をゼロにするには、ISDN回線とは場所を分け遠ざけるなどの小技が必要です。Yahoo!のADSLモデムは、現在ではどうなっているか知りませんが、かつては外国製モデムを使っており、このISDNとの干渉という問題を抱えたままビジネスをしていました。

ISDNは、従来の電話線を使っているサービスで、もともとの基本思想は、一本の回線で2つの機械をサポートすること、電話サービスに使う時は、音声がアナログではなくデジタル信号に変換されてから伝えられるようになっていることが特徴です。かつては、ISDNを使って、ひとつは電話機に、もうひとつはFAXにつなぐとか言うような使い方をされていました。音声をデジタル信号に変える技術には、CDとほとんど同じPCMという規格を使っているため、ISDN電話どうしで通話すると、非常にクリアな音が聞こえます。また、インターネット接続の場合は、2つあるチャンネルを同時利用して128kbpsの速度を出すという技も使えましたが、これはADSLや光ファイバの通信速度に全くかなわないものであり、インターネット接続用としては、すでに、ほとんど歴史的使命を果たし終えた古いサービスと言えます(ただし、最大速度128kbpsなのではなく、速度は一定に保証されている)。しかし、ISDNには捨てがたい機能が多く、NTTとしては、廃止したくとも廃止できない状態にあると思います。例えば、法人の中には、ISDNのパケット通信の機能を利用してネットワークを組んでいるところもあることでしょう。また、ISDNはPHSのバックボーン回線としても利用されており、ISDNサービスが停止されると、PHS事業者のウィルコムはサービス提供エリアが激減してしまうと思います。ちなみにPHSは、見た目は携帯電話ですが、本質的にはISDN電話の末端区間のみを無線化したものであり、電波が安定している限り、これを超える音質の移動体電話機は、現在、存在しません。PHSは音声をデータに変更するにあたり、旧来型のPCMではなく、改造型のADPCMという規格を使っています。これは、CDのように全ての音を全部ひろうという方式ではなく、前の音との差分だけをひろっていくという方式なので、データ圧縮が可能で、PHSは32kbpsのサービスでありながら、64kbpsのISDN電話と同等の音質を実現できるのです。現時点で、ISDN電話とPHSを超える音質の電話サービスは、存在しないと思います。

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は...続きを読む

QISDNから光に変更するべきか

家は回線が光収容で、ADSLという選択が出来ません。
なのでずっとISDNのフレッツを利用してきたのですが
最近はホームページを開くだけで重くて長く待たされるところも
増えてきました。ストリームの動画や音楽もナロー対応のところはずいぶん減りましたし・・

正直、どこで調べるのか、最近代理店からの強引な勧誘の電話がやたら多くかかってくるので
光に対してあまり良いイメージ抱けなくなってきてるのですが(私の環境だと
1番のカモなんでしょうけど、どこで調べるんでしょうね^^; )ケーブルTVも来てませんし
他に選択肢がなさそうです。

毎月の支払い総額を計算したところ、ひかり電話のセットにすれば
今のISDNの支払い総額と同程度です。
この場合、やはり変更したほうがお徳なのでしょうか?
ひかり電話に変更することでデメリットになることがあれば教えてください。

あと、無料工事期間が4月30日までとなっていますが、これ以降は
有料になってしまうのは決まってるのでしょうか?
またキャンペーンをしてくれるのなら急がないのですが・・・

家は回線が光収容で、ADSLという選択が出来ません。
なのでずっとISDNのフレッツを利用してきたのですが
最近はホームページを開くだけで重くて長く待たされるところも
増えてきました。ストリームの動画や音楽もナロー対応のところはずいぶん減りましたし・・

正直、どこで調べるのか、最近代理店からの強引な勧誘の電話がやたら多くかかってくるので
光に対してあまり良いイメージ抱けなくなってきてるのですが(私の環境だと
1番のカモなんでしょうけど、どこで調べるんでしょうね^^; )ケーブルT...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます、ANo2です(^_^;)

え~と、@割引の話が出ていたので、「光Withフレッツ」(こっちの方が、通常の加入より料金が割安になります)でプロバイダーから加入されると2年以内に解約(回線の種類の変更、移転、プロバイダーの変更も含む、ようは現状から変えると)プロバイダーにも違約金(5250円)が発生します(-_-;)

また、プロバイダーを解約(変更の含む)すると、自動的にNTTのBフレッツは一旦解約となります(これは「光Withフレッツ」の契約で決まっています)ので、NTTの違約金(@割引も、「光Withフレッツ」では自動加入です)も発生しますので、これも注意が必要ですね。

ま~、ここの所はNTTに聞いたところ、プロバイダーに解約の連絡をする前にNTTに連絡しとくと、NTTの方は解約にしない事は出来るそうですが(プロバイダーには内緒だそうです・・・)、なぜか違約金は請求するそうです・・・
しかし、この方法ですとそのまま他のプロバイダーに変更すればそのまま使えますし、何よりまた初期工事費が掛かりませんので良いのでは?との事でした。

ですから私は、光プレミアムが来ても、変更すると違約金が発生しますし、さらに割引期間(私は1年間3990円(これはプロバイダーのキャンペーンです)、以後は5740円)が無くなりますので変更できません(ーー;)

また、一回でもNTTの光ファイバーを引いた所では、次回加入時は初期工事費無料(これはNTTのキャンペーンです)とか、加入時の無料期間、割引期間(これはプロバイダーのキャンペーンです)の「光Withフレッツ」のキャンペーンの割引も適用されませんので、注意が必要です。

また以前はNTT西日本管内では、大阪とか京都、福岡(eo光ネットなどの電力系光が有る為か?)などの7府県では無料期間や割引期間が長かったのですが(私の入っているプロバイダーは2年間3990円でした、料金的にはこれが最低?)、最近はその地域以外でも期間が長くなっているようです(特に中国地区は、中国電力のMega・Eggが低料金、対象地区拡大などで攻勢中)。

>今の環境だと10Mくらいでも別世界に感じるだろうなぁ^^;

え~と、ISDMからですと、光にしたら別世界でしょうね(^_^)v

ただ、今私は有線で18Mbps、無線LANで15Mbpsです、最初は100Mは出ないにしても、30Mぐらいは出るかな~と期待していたので、ちょっとがっかりしていました(ーー;)

ただ、フレッツ速度測定(NTTの専用IP網内で、県に1ヵ所有るNTTの基地局間での測定)では有線で70Mbps、無線LANでは25Mbpsですので、NTTの局からのISP網(地域IP網)が遅いんでしょうね(田舎だから?)。

ま~、これでも通常の使用にはまったく問題有りませんので、気にしないければいいのですが、他の人がやれ30Mbpsだとか50Mbpsだとか景気の良い話を聞くと、内心は気になるものですね(^_^;)

では!

おはようございます、ANo2です(^_^;)

え~と、@割引の話が出ていたので、「光Withフレッツ」(こっちの方が、通常の加入より料金が割安になります)でプロバイダーから加入されると2年以内に解約(回線の種類の変更、移転、プロバイダーの変更も含む、ようは現状から変えると)プロバイダーにも違約金(5250円)が発生します(-_-;)

また、プロバイダーを解約(変更の含む)すると、自動的にNTTのBフレッツは一旦解約となります(これは「光Withフレッツ」の契約で決まっています)ので、NT...続きを読む

Q電話回線をアナログから光に変えたのですが詐欺としか思えない

2月くらいにNTTから電話があり、電話回線を順次アナログ回線から光に変更する手続きをしていると言われ、必要なかったのですがいつか変更しなければならないのだろうと思いこみ電話回線をアナログから光に変更し、フレッツADSLだったのを光フレッツに変更することとなりました。
その変更の際、自分が引っ越す可能性があったため固定電話は引っ越さず、インターネット回線のみを引っ越しするかもしれないと言ったのですが、NTTの方は軽く、「できますよ」とだけ答えていました。
実際に自分が引っ越すことになったのでNTTに電話し、インターネット回線のみを引っ越す旨を伝えたのですが、そうしたら光回線をアナログに変える工事が必要と言われ、さらに費用として一万円以上かかるといわれました。
自分はアナログから光への工事はインターネットするしないにかかわらず変更されていっていると思いこんで、必要もない工事を依頼して更にまたアナログへの工事にお金を取られるなんて馬鹿らしすぎます。これってある意味詐欺じゃないですか?
どなたかこのお金を払わないですむ方法、費用を抑えることができる方法を教えてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

2月くらいにNTTから電話があり、電話回線を順次アナログ回線から光に変更する手続きをしていると言われ、必要なかったのですがいつか変更しなければならないのだろうと思いこみ電話回線をアナログから光に変更し、フレッツADSLだったのを光フレッツに変更することとなりました。
その変更の際、自分が引っ越す可能性があったため固定電話は引っ越さず、インターネット回線のみを引っ越しするかもしれないと言ったのですが、NTTの方は軽く、「できますよ」とだけ答えていました。
実際に自分が引っ越すことになっ...続きを読む

Aベストアンサー

答えを先に言ってしまうと払わなくてすむ方法やおさえる方法はありませんとなります。

ちなみにたぶん貴方がNTTだと思っている電話はどこか全く関係のない会社だと思います。
NTTが電話だけで直接営業をすることは殆どありません。
(NTTからの電話は着信がNTTのフリーダイヤルになっている場合が多い)
NTTへ紹介することにより手数料を得ている会社でしょう。
こういう会社からの電話はよくあります。
自分の都合のいいことだけ言ってくれるので思いこみで自分の都合のいいとらえ方したんでしょうね
それにとりあえず引かせてしまえばその会社は逃げることができますからね
気が付いたときは時すでに遅しと言う事になります。(現状)

インターネット回線のみを引っ越しするかもしれないという答えができますよっていうのは
ある意味間違いでは無いでしょう。一言も費用面は無料って言ってませんからね。
金払えば移せる(実際には解約して別場所で新規契約)っていう意味だったかもしれません。
よって嘘(詐欺)ではありません。

よって貴方の考え方では騙されたと言えば騙されたになりますが
どちらかといえば貴方の思いこみもたくさんありそうですね
思いこみは勝手な思いこみであって嘘がなければ詐欺とはいえませんしね

尚、消費者センター相談されても相談は受けてもらえると思いますが解決はしないと思います。
結果はどのようになるかわかりませんが解決するにはその電話してきた会社を突き止めて
(こういうのやっている企業はNTTも末端までわからない。自分の力で調べる必要有り)
明らかに嘘を付いていると証明できる電話の録音などを提示して法的に訴えるしかないでしょう。
(※訴える先はNTTではありません。)

よってそのようなことは現実的に無理でありほぼ不可能でしょうね

こういった代理店?からの詐欺まがいな営業は氾濫しています。(NTTもヤフーもKDDIなどで)
電話での営業自体で疑った方がよかったですね(電話以外もあるけど)
勉強代だったと考えてあきらめるしかないでしょうね

答えを先に言ってしまうと払わなくてすむ方法やおさえる方法はありませんとなります。

ちなみにたぶん貴方がNTTだと思っている電話はどこか全く関係のない会社だと思います。
NTTが電話だけで直接営業をすることは殆どありません。
(NTTからの電話は着信がNTTのフリーダイヤルになっている場合が多い)
NTTへ紹介することにより手数料を得ている会社でしょう。
こういう会社からの電話はよくあります。
自分の都合のいいことだけ言ってくれるので思いこみで自分の都合のいいとらえ方したんでしょうね
それ...続きを読む

QISDNから光へ変更したい

今、ISPがOCNで、回線をISDNで契約しています。デスクトップPCの他にノートPCがあるのでLANカードも使っています。今回、新しいデスクトップPCを購入したので、これを機に光にしたいと考えています。
質問は、、
(1)Bフレッツのニューファミリータイププランを申し込みたいが、OCNには何をすればいいのか
(2)毎月いくらになって、どこにいくら払うことになるのか
(3)今まで使ってた何がいらなくなって、何が必要になるのか
その他、メリット、デメリットがあればアドバイスと共に教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OCNは光のファミリータイプで、
OCNが1974円、NTTに4725円、屋内配線仕様料210円、回線終端装置利用料945円の、合計で7500円程度です。
メリットはスピード、デメリットは値段が若干高いということでしょうか。

QISDNからひかりに変更する際のiナンバー(子番号)の移行は?

ISDNで基本の番号が1つあり,iナンバーで追加番号があります.
この追加番号(子番号)を
ひかりではダブルチャンネル,マイナンバー1つ追加でそのままの番号を移行できるのでしょうか?
また,問題点などもあるようでしたら教えてください.
よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

出来るみたいですよ。
http://www.ntt-flets.jp/flets/hikari/isdn.htm

私もISDNからひかり電話に移行中です。(ISDNと普通回線をマイナンバーを使ってまとめます)

QISDNから光への切替に伴う電話契約について

この度、Bフレッツを導入しようかと考えていますが
何点か、お聞きしたいことがあります

現在は
ISDN① 電話1***-1234(FAX兼用)+ネット
ISDN② 電話2***-5678

これを
ISDN 電話1(FAX兼用)***-1234+電話2***-5678(I・ナンバー使用)
光回線  電話2***-5678+ネット
(既存ISDN回線を光に変更)
と言うように契約出来るでしょうか?

電話受付主体の会社なので、出来るだけ『話し中』の状態を
避けたいのです

この場合、ISDN回線で電話2を話し中の時に
電話2にかかってきた場合、光回線で受ける事が出来るでしょうか?

又、電話1***-1234、電話2***-5678(ISDN)
電話2***-5678(光)同時に通話することが出来るでしょうか?

なんかややこしくて、すみませんが
教えてください。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

>ISDN① 電話1***-1234(FAX兼用)+ネット
>ISDN② 電話2***-5678

ISDNは1契約で、Iナンバーを使って2つの番号を割り当てているのでしょうか?(同時に使えるのは2通話まで)
それとも、ISDNを2契約、つまり同時に4通話まで可能な状態にしているということでしょうか?

>ISDN 電話1(FAX兼用)***-1234+電話2***-5678(I・ナンバー使用)
>光回線  電話2***-5678+ネット
>(既存ISDN回線を光に変更)
>と言うように契約出来るでしょうか?

同じ番号をISDNとひかり電話で共用するということでしょうか?だとすると、それは無理です。

同時に2通話まででいいなら、
Bフレッツのひかり電話にダブルチャンネルを付ければISDNと同じように、同時に2つの通話が可能になります。また、ISDNのIナンバーにあたるのが、ひかり電話のマイナンバーです。

つまり、ひかり電話でダブルチャンネル+マイナンバーで、今まで使っていた電話1***-1234、電話2***-5678を移行すれば、ISDNを休止しても、同時に2通話までは可能です。
(ちなみに、マイナンバ-は4つまで追加可能なので、ダブルチャンネル+番号5つという契約が可能です。)

同時に4通話を必要とするのであれば、
ISDN回線を1契約残して、1契約はひかり電話にするのでもいいと思います。その場合、電話1(FAX兼用)***-1234はISDNに残し、電話2***-5678はひかり電話に移行すれば、どちらの番号も通話中でも2通話目までは、別の電話器で受けることが可能になります。

停電対策を考えるなら、(バッテリーで一定時間は使えるようになっていますが)ISDNはTAに電源が供給できなくなると使えなくなりますので、アナログ回線の方がいいと思います。

なお、ひかり回線やADSL回線の場合、ISDNのようにネット接続中に通話用の電話回線を使ってしまうということはありませんので、ネット中に、更に電話で通話していても、話し中を避けることはできます。

こんにちは。

>ISDN① 電話1***-1234(FAX兼用)+ネット
>ISDN② 電話2***-5678

ISDNは1契約で、Iナンバーを使って2つの番号を割り当てているのでしょうか?(同時に使えるのは2通話まで)
それとも、ISDNを2契約、つまり同時に4通話まで可能な状態にしているということでしょうか?

>ISDN 電話1(FAX兼用)***-1234+電話2***-5678(I・ナンバー使用)
>光回線  電話2***-5678+ネット
>(既存ISDN回線を光に変更)...続きを読む

Qアナログの電話とデジタルの電話?!

電話について質問です。

「電」話というくらいなので、デジタル回線かと思っていたのですが
一般の家庭電話やファックスは、アナログ処理をしていると
某家電量販店で聞きました。
その量販店のスタッフの方から説明を受けたのですが、全く理解
できませんでした。

・(一般に)電話機そのものはデジタルだけど、電話網はアナログなのか?

・電話機がアナログならば、電話網はアナログを使わなくてはならないのか?

・フレッツ光やAU光ってのは、電話網が光と思われるけれど、電話機を
買い換えなければならないのはどんな場合?

・INS64はデジタルなので、アナログの電話機は使えないのか?

・家の電話をIP対応にするなら、電話機を買い替えなくては駄目?

・プッシュ回線でNTTと契約しているなら、デジタル回線?
…等など、「電話機・電話網・アナログ/デジタル」の組み合わせが、
頭の中でごちゃまぜになっています。

混乱しているため、既述の疑問自体が「へんてこりん」でしたら
ご了承願います。

頭の整理をしたいと思っておりますので、稚拙な質問へ対して
お付き合いいただけると大変助かります。よろしくお願いします。

電話について質問です。

「電」話というくらいなので、デジタル回線かと思っていたのですが
一般の家庭電話やファックスは、アナログ処理をしていると
某家電量販店で聞きました。
その量販店のスタッフの方から説明を受けたのですが、全く理解
できませんでした。

・(一般に)電話機そのものはデジタルだけど、電話網はアナログなのか?

・電話機がアナログならば、電話網はアナログを使わなくてはならないのか?

・フレッツ光やAU光ってのは、電話網が光と思われるけれど、電話機を
買い換えなければならな...続きを読む

Aベストアンサー

電話局から家庭のモジュラーにどの「仕様」の回線がきているかであって、電話局から先はどれでも似たようなもの、つまり大容量に対応したデジタル回線になっていると考えていいと思います。
要するにアナログ<->デジタルの変換をしているわけです。
アナログ回線の契約をすればアナログ仕様の接続口が用意される、デジタル回線の契約をすればデジタル仕様の接続口が用意される、そういうこと。

それでアナログ回線とデジタル回線というのは音声データの伝送の仕方が違うのです。
アナログは単純に音声をアナログ信号(強弱や周波数の高い低い)で送っています。イメージとしてはこちらのマイクと向こうのスピーカーを単に電線でつないだだけのようなもの。
デジタル回線はデジタル信号、つまり音声信号を数値化してそのデータを送っています。こうすることでデータの密度をあげて送ることができます。一般的なISDN回線がアナログ回線の2回線分相当というのはご存知ですよね? これはデジタル化して送るからなんです。

じゃデジタル回線には普通のアナログ回線用電話機はつなげられないのと思うかも知れませんが、デジタル回線であってもデジタル<->アナログの変換をする機器を用いることで従来のアナログ回線用の電話機が使えます。この機器がいわゆるTA(ターミナルアダプタ)といわれているものだったりします。
ただしTAの仕様によっては従来の電話機が使えない場合もあります。
なぜかというとアナログ回線にはダイヤル回線とプッシュ回線があり、片方にしか対応していない場合があるからです。
ダイヤル回線はダイヤルするときにパルス信号を用います。プッシュ回線はトーン信号。
両対応の電話機であれば切り替えることで対応可能ですが、どちらかにしか対応していない場合は使えないことがあります。(対応していない場合、ダイヤル、つまり発信はできませんが受けるだけなら可能です。)

なおIP電話は伝送に使うのがインターネット回線というデジタル回線です。この回線に電話機を接続するのに使う機器がVoIP(Voice over Internet Protocol)対応の機器。IP通信回線に音声を載せる機器ということですね。対応する回線は違いますがISDN回線のTAみたいなものと思ってもいいかもしれません。

電話局から家庭のモジュラーにどの「仕様」の回線がきているかであって、電話局から先はどれでも似たようなもの、つまり大容量に対応したデジタル回線になっていると考えていいと思います。
要するにアナログ<->デジタルの変換をしているわけです。
アナログ回線の契約をすればアナログ仕様の接続口が用意される、デジタル回線の契約をすればデジタル仕様の接続口が用意される、そういうこと。

それでアナログ回線とデジタル回線というのは音声データの伝送の仕方が違うのです。
アナログは単純に音声をアナログ...続きを読む

QISDN回線からアナログ回線に戻したい

実家で父がパソコンを使用しなくなった為、アナログ回線へ戻したいのですが、NTTへ電話をしたところ、いきなり「工事費は15,000円です。」と、言われました。高いですねと言うと、「回線に詳しい人が家で行えば3,000円ですが、やり方が違うと電話が使えなくなります。」とも言われました。そんなに難しいのですか?簡単ならばやり方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは!

そんなに難しくはないんですよ。
今のご自身の環境を理解出来れば、解決できるかと思います。
解決出来れば、NTTの局内工事代だけで済むので、3千円程度の出費で済むはずです。

まず、ご自身の環境ですか、外線→TA等→電話機という順番で接続されています。
これをアナログ回線に戻した場合、TA等があると電話が使えなくなるので、TA等を外します。
すると、外線→「何も無し」→電話機となります。
ここが問題です。
「何も無し」という事は、電話機まで伸びていないといけない電話線が「切れてる」という事になります。
「切れてる」状態から回復させるには、電話線を直接電話機に接続することが必要です。

具体的に2つばかりケースを出すと、「TA等と電話機が同じ部屋にある」場合は、TA等の外線(回線)に接続されていた線を電話機に接続すれば、電話機の使用に問題は無いはずです。
次に「TA等」と電話機が別な部屋の場合は、「TA等」の外線(回線等の表記かも・・・)に入っている線を抜き、「アナログポート」から出ている線の入っているモジュラージャックに差し込めば電話機までの線が繋がっているので、電話機を使用できます。

お分かりいただけましたでしょうか?
それでは!

こんばんは!

そんなに難しくはないんですよ。
今のご自身の環境を理解出来れば、解決できるかと思います。
解決出来れば、NTTの局内工事代だけで済むので、3千円程度の出費で済むはずです。

まず、ご自身の環境ですか、外線→TA等→電話機という順番で接続されています。
これをアナログ回線に戻した場合、TA等があると電話が使えなくなるので、TA等を外します。
すると、外線→「何も無し」→電話機となります。
ここが問題です。
「何も無し」という事は、電話機まで伸びていないといけない...続きを読む

Q固定電話、IP電話、ひかり電話、何が違う?

現在、NTT西日本の一般加入電話、Bフレッツ、ぷららフォン(IP電話)利用中です。

1.NTTが「ひかり電話」を宣伝していますが、IP電話とどう違うのでしょうか?それぞれのメリット、デメリットを教えてください。また、併せて一般加入電話をやめたときのデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

ひかり電話はNTT(東・西)が提供するIP電話です。

ADSLなどのプロバイダが運営するIP電話と違う点は
1.キャリアが光ケーブルなので安定しており、各種サービスが期待できる。
2.電話番号は050でなく従来固定電話の電話番号となる

以上です。

NTT固定電話は、携帯やIP電話が普及したため毎年大幅減収状態です。
また、営業範囲が都道府県内に限られているため、従来はIP電話を提供することが出来ませんでした。
NTT(東、西)は、生き残りのためちょっと前から法律を変え、法人向けには都道府県を越えるIP電話を使えるようにしていました。
法人向けが一段落したので、更に法律を変え光ケーブルに限り個人向けにIP電話を供給できるようにしました。

一番の売りは、従来電話と同じ電話番号で使えると言うことです。

NTTに対抗するのはyahooです。
一般電話番号を使えるのは、従来電話供給会社です。
NTT対抗のため、yahoo!!BB光をソフトバンクBBから切り離し、日本テレコムとして、yahoo!!BB光のIP電話は従来電話番号が使えるようにしました。

各社生き残りのため必死です。

ひかり電話はNTT(東・西)が提供するIP電話です。

ADSLなどのプロバイダが運営するIP電話と違う点は
1.キャリアが光ケーブルなので安定しており、各種サービスが期待できる。
2.電話番号は050でなく従来固定電話の電話番号となる

以上です。

NTT固定電話は、携帯やIP電話が普及したため毎年大幅減収状態です。
また、営業範囲が都道府県内に限られているため、従来はIP電話を提供することが出来ませんでした。
NTT(東、西)は、生き残りのためちょっと前から法律を変...続きを読む

Q光回線の引き込み工事はどんなのですか?

光回線の引き込み工事についてお尋ねします。

どんな感じで工事は行われるのでしょうか?壁に穴などを空けるのでしょうか?

また、回線を家の中で引き回すのに壁の中を通す事はできるのでしょうか?回線が部屋を這っているのは見苦しいので。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電柱から引いてきた光ケーブルを
外壁から、小指くらいの穴を開けます。
その壁面に光を電気信号に変える
モデムみたいな物を取り付けます。
コンセントが必要です。
その後は、通常のLANケーブルです。
屋内配線を壁に埋める場合は、別途工事費がかかります。
工事代金位で、無線LANが購入できますので、
配線を気にされる場合は、ご検討ください。

参考URL:http://kabochamura.hp.infoseek.co.jp/FTTH/ftth_diary_2.htm


人気Q&Aランキング