賢いポイント生活をはじめよう >>

犬を室内で飼いたいと思っているのですが、どのような種類の犬がおすすめでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

室内・屋内というよりも、質問者様がどのような子を求めているかによると思います。

もちろん、集合住宅であれば小型犬のみ等色々な規制があると思いますが、何もなければチワワのような小型でもセントバーナードのような超大型でも可能だと思います。
ただ、質問者様が散歩や遊びの時間を余り取れないようであれば小型の犬種をお勧めします。
レトリバー位になると一日に1~2時間は散歩が必要ですし、室内であるならやはり運動は散歩が主になるからです。

また、犬種による性格の分類はありますが、結局は同じ犬種でも全然性格が違います。忠実といわれている犬種でも、躾がしっかりしなければそのように育たないし、その子の性格と、最終的には飼い主様の躾にかかっていると思います。

犬種で探すよりも、直感でこの子だって思った子の方が愛着が湧くと思いますよ。

犬は家族です、良いパートナーを見つけて最後までかわいがってあげてくださいね。
    • good
    • 0

あなたが犬に対して何を求めているかによると思います。


種類によって性格が違ってきますし、個体差もありますし…
活発でやんちゃな子がイイのか、優しくて大人しい子がイイのか、その辺をはっきりさせてから、犬のカタログ(はっきり覚えていません)で探されては?
なお購入の際には、ブリーダーから直接譲り受けることをお勧めします。ぺットショップはお店にもよりますが、問題が生じる場合がありますので…
    • good
    • 0

質問者さんが、本やペットショップなどで


気に入られた犬種をいくつか候補にあげて、
それから絞るがのが一番、いいと思います。

室内飼いとはいっても、
許されるなら、小型犬でなくてもいいと思います。
超大型犬でも、別にいいです。
だって、部屋で暴れるわけじゃないですから。
お散歩、きちんと行ければいいと思います。
トイレだって、一日に数回ですから。
我が家は体高50cm超えの犬を室内で飼ってますが
なにも、問題ないですよ。
今後、もっと大きな犬を飼っても、室内でしかかいません。
ただ、犬が抱っこできる大きさではない場合、
病気になったら階段の上り下りが非常に苦痛になります。
特に大型犬は後ろ足が悪くなる場合もあります。
そこだけは、考慮したほうがいいかなと思います。

あとは質問者さんが、どれだけ散歩にいけるのか、
しつけを入れるつもりが、あるか、ですね。
もしも、あまり覚悟がないようでしたら、小型犬がいいと思います。
シーズー、キャバリア、パグ、スピッツ、パピヨン、プードル、イタリアン・グレーハウンドなど気性が穏やかで、もともと愛玩犬として
改良された品種がお勧めです。
テリア、と名前のついたのは避けたほうがいいかも。気が強いです。
中型以上はしつけられるなら、視野にいれてみたらどうでしょう。

質問者さんが覚悟があるなら
どんな犬でもいいと思いますよ。
やっぱり好みってありますからねー。
    • good
    • 0

うちはM・ダックスを飼っていますが 抜け毛は多いし その子の性格にもよると思いますがおとなしい子で無駄吠えの無い子も居ますし無駄吠えが多くて困る子も居ると思います。


飼い方育て方でも変わるとは思いますが 自分が好きだなと思う外見からまず犬を選びその犬のことをネットででも特徴などを調べたらどうでしょうか。
あとは実物をみてピンと来る子がいたらその子を飼うといいと思います。
実家では外飼いでしたがラブラドールやセッターなど猟犬を飼っていましたが賢いし飼い主には従順で無駄吠えもありませんでした。
今飼っている子達も来た当初は無駄吠えなどがあり外出にも困り果てましたが今は問題なくお留守番もしてくれますし 今もリビング用のベットで勝手に寝てます。
ダックス好きの部類なのでダックスもいいですよと言ってあげたいのですがここまでになるまではやはり色々大変でした。
初めて飼う犬なので色々大変だと思いますが10年15年家族として一緒に過ごすのですから流行でこれ!と決めずじっくり考えてみて下さいね。
うちはオスの子達ですが皆甘えん坊でベッタリくっついてきます。
友人の所はパグ&フレンチブルで4匹飼っていますが好きでどんどん増えてるようです。
お店に連れてきていますがブヒブヒいいながら寝てるのを見たらかわいいなぁ~と思うようになりましたよ。
niwa2niwa2さんにとって「この子」が見つかるといいですねw
育てていくとちょっとした仕草がかわいい!と思えますよ。
    • good
    • 0

 始めて飼うのでしたら、パグとかトイプードルなんかが良いと思います。


どちらかと言えば、パグのがオススメ。大人しい子ですし、毛の手入れも
殆ど要らないですしね。毛が抜けやすい犬も大変ですが、ロングの子は、
やはり毛が絡みやすいですし、何かしら大変な事があると思います。

 ヨークシャやMダックスは止めた方がいいです。元が猟犬の為、気性が荒く、
中々、しつけが難しいです。チワワなんかも人気はあるのですが、
躾次第では、刃向かう子になると聞きます。ポメラニアンだと吠える子になる感じです。

 犬種によっての素質と言うのもありますが、飼い主の躾次第と言う所もあります。
これから沢山学ぶ事があると思いますが、やはり、一番飼いたいと思える子を飼うのが
一番良いのではないでしょうか? サイトを検索すれば、犬の特性などは
分かります。飼い主に忠実でも、根は臆病で、やたらと吠えたりする子が居ますし、
飼い主が居なくても我慢強く生きられる子も居ます。あまり臆病すぎると、
ワンちゃんに留守番をさせるのも難しくなるので、自分の生活環境に
合った犬を捜すのが良いかと思います。

 犬に関して、色んな本があって、犬種選びでも、躾という面でも、
凄く迷うと思います。でも、何より大切なのは、自分の環境とワンちゃんの特性が
合う事が大切なんだと思います。躾法もワンちゃんの個性で変わって来ます。
本に書かれてる事が全てではなく、自分に必要だと思う事を吸収していって
欲しいと思います。
    • good
    • 0

室内犬の場合やはり小型犬が買いやすいです。


私個人としては4kgぐらいまでの犬がいい気がします。
犬の大きさが大きくなればなるほどトイレの世話も大変になります。
室内の場合はトイレを家の中で用意する事になる為
犬の大きさが大きくなればなるほど量も多くなり大変です。
ただ、小型犬は弱い子も多いので選ぶ際は健康な子を選びましょう。

種類としては
チワワ
ヨークシャーテリア
マルチーズ
ダックスフンド
あたりが人気がある気がします。
今流行ではトイプードルがありますね。

後は♯1さんが言われているように毛が短かったり
毛が伸びない犬の方が、部屋に毛が舞いにくいですし
犬の毛のカットなどが無く楽ですね。

犬の性格もチェックです。
http://woman.excite.co.jp/life/pet/pet_catalog/i …
初めて飼うみたいですので、穏和なタイプが楽かもしれませんね。
    • good
    • 0

犬は家族です。


家族のお犬を家族として迎える際には、飼い主の感性や好みとか愛称とかで決定し、家族で迎えるものですよね?犬の種類・血統で決める者・決まるモノではないはずですよね?

内外痛いのかと言うと、あなたが家族と決めた犬が雑種だったりセントバーナードやゴールデンレトリバーだったりすることもあるわけですよね?

もしあなたの新家族がシベリアンハスキーでも、雑種でも、家で買えばいいのです。

マジでいっています。

私自身、狭い自宅の中で、かわらで捨てられていた中型の雑種を飼っていたし、友人の一人は、狭いペット可のマンションの中で、ドーベルマンを飼っていたし。
    • good
    • 0

ポメラニアン=最も人気のある愛玩犬の一種。

ショードッグとして現在も活躍している。小さな体とは裏腹に、外交的で利口と大きな性格をもっている,健康面でも特に問題はない。

シー・ズー=「獅子」と書き、唐の時代から宮廷に仕える犬として重宝されてきた。遊び好きでお茶目な反面、穏やかな性格ももっている。愛玩犬として繁殖されているだけあって、ペットとしては申し分のない犬である。

ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア=古くからイギリスを代表する犬の一種であった。純白の毛も人気のひとつである。とにかく家族とともに遊ぶのが大好き。行儀もよく、利口で物事の飲み込みも早い。

パ グ=小型犬の中でも人気の一種。ブルドックのような愛くるしい顔つきとくるくるシッポが特徴的。もともと家庭犬として繁殖されており、飼育も非常に楽である。従順さや活発さなど、いろんな性格で家族を楽しましてくれる。時として、目をけがすることがあるので注意したい

パピヨン=ペットの王様とも言われている。「蝶(パピヨン)」という名前は耳の形からきている。いたって丈夫で気候を選ばない。無駄吠えはしないが、番犬としても重宝される。


ミニチュア・シュナウツァー=名前の由来は「ふわふわした犬」「着飾る巻き毛」とか言われている。人なつこく遊び好き、甘え上手で感受性豊か、と性格は文句なし。特徴となっている毛の手入れには、それなりの覚悟が必要。

ミニチュア・ピンシャー=陽気で小柄なショードッグ。自己顕示欲の塊で、スポットライトを浴びるために生れたような犬。子供とも仲良く暮らすことができ、室内犬としても問題なく、番犬としても活躍してくれる。

スピッツ=胴長・短足の姿はなんとも愛らしく、穴掘りが得意な犬である。毛質でスムース・ロング・ワイアの3種類に分類される。毛色もレッド・チョコレート・クリームなど豊富。一般的にクリームが最も高価である。敏活で賢く、勇敢で好奇心旺盛という性格。

チワワ=世界最小の犬。毛質によってロングとスムースの2種類がいる。
好奇心旺盛で活発に動くと思えば、甘え上手で利口、たちまち家族の人気者になること間違いなし。
小さいがゆえに、けがや健康には配慮してあげたい

マルチーズ=犬といえばマルチーズというくらい有名な一種。ドッグショーでもしばしば活躍している。おてんば娘といった性格で、時としてはしゃぎまわるかと思うと、物静かに抱かれることも好む。健康面は問題はない。

日本テリア=日本の在来小型犬を配して繁殖されたと言われている。アメリカン・トイ・テリアに似ている。非常に希少な犬である。
絹のような白毛と頭部の黒毛が特徴。

これらの犬がお勧めです。できるだけ毛が抜けないもの、丈夫なものを選ぶ様にしましょう
    • good
    • 0

実家でマルチーズを飼っています。


もちろん室内です。

室内犬を飼うなら、抜け毛が少ない犬がいいように思います。
また、その犬種の基本的性格なども参考にするといいと思います。

参考URLには主な室内犬の種類がのってます。

最後まで責任を持って愛情をもって飼ってあげてくださいね~。

参考URL:http://www.anakuma.net/a.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング