痔になりやすい生活習慣とは?

疎遠だった知人(女性)より久しぶりにTELあり、「ペイフォワード」という名称のビジネススクールに入会しませんか?と誘われました。
すごくためになる講義内容です、学長も素晴らしい人で…と熱心に誘ってくれるのですが、どうも胡散臭い感じが。何か勧誘の仕方が自己啓発セミナーのそれみたいなんです。
で、気になってぐぐってみたら…「ペイフォワード」といってもいろいろあるようで…混乱しています。

「ペイフォワード」というアメリカの映画があるようで、これは善意の連鎖(善意のねずみ講?)を実践しようとする少年の物語だそうです。
東京に同名のビジネススクールがあるようです。
でも、彼女の話からすると、大阪にあるというこのビジネススクールのことのようです。

http://www.pif.co.jp/company/

ただ、学長の講義の中で先の映画の話も出てきたとかで、関係があるんだか、ないんだか…よくわかりません。

彼女はすっかりこの学長に心酔しきっている様子なのですが、たまたま見た2ちゃんねるの掲示板に、この学長と同姓同名の‘ペイフォワードの関係者’が、マルチで有名な「かもめサービス」と繋がっている!云々…の書き込みを発見しました。まぁ2ちゃんねるなんで信憑性はアレですが…。

でもこのスクール、何かHPもいい加減な風だし、怪しいな…とは思っています。

今のところ彼女は月々15000円程の月謝を払って楽しく勉強しているようですが…このまま放っておいてよいものか…心配です。

長文になってしまいましたが、事情通の方がいらっしゃいましたら、このスクールとその周辺関係についてお教え下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

絶対にやらない方がいい!



映画ペイフォワードは、私が理解するに、
『無償の愛情の伝達』だと考えます。
これは素晴らしい思想で、決してその伝達自体に、
お金が絡むべきではありません。

もちろん、元々お金を持っている企業が賛同し、
その無償の愛情を広める為の活動に対して、
支援という形で援助をする事はあるでしょうが、
『個人個人の繋がりである無償の愛情の行為自体と混同させよう』
なんて、本当に下品極まりないビジネスシステムです。

インターネットの世界では検索してすぐに、
このビジネス形態の関係者が擁護の発言をしにやってきますよ。
騙されない方がいいです。

実際の世の中では現在、経済産業省が総力を挙げて、
マルチビジネス、ネットワークビジネス、MLM等と言われる、
『ねずみ算的に広がる仕組みを持つビジネスの締め付け』を
国策として行い、被害者救済に力を注いでいます。

※ですので、被害者意識が少しでもある方は届け出た方がいいです。
 もしくは現在ビジネスに参加している人達でも、
 自分が良い事だと思って(そう思わされて)、人に紹介した
 のはいいけれど、その後自分の世の中の見知らぬ人にまで
 被害がねずみ算的に及んでしまうという危険性の高いビジネスに
 気付くのなら、今すぐ辞めて、被害届けを出したほうがいいです。


日本はアメリカの属国であり、ビジネスシステム自体も、
戦後のGHQ以降、アメリカの流れをそのまま受け継いでいる
と言っていいです。しかしながら、21世紀に入り、
このようなビジネス形態は世界的でもどんどん締め付けの方向です。

中国では全面禁止ですし、韓国でも2段階までの報酬制度だった
と思いますが、ようするに成功率が他のビジネスに比べても極端に
低いのにも関わらず、参加する人間は魂が抜かれたかのように、
こぞって『大賛成!!』と唱えさせてしまうビジネスの仕組みが
そこにはあります。

それは、『集団心理を利用したマインドコントロールの作用』が
非常に大きく関与しており(ミーティングに誘い長時間かけて
思考の方向付けを一定方向に向けてしまう行為であり、
軍隊では一つの戦術として扱われている方法です)、

紀藤弁護士などでも有名ですが、
 
 http://homepage1.nifty.com/kito/

統一教会やオウム真理教など、昨今の宗教問題にも共通しますが、
『マインドコントロールを利用した組織の固め方』を行っている
として、裁判判例もどんどん、このビジネス問題全体もそうですが、
原告勝訴(被害者勝訴)の判決が多く出ています。

それを受けて、経済産業省も苦情のあるこのビジネス本部に対し
制裁を加えて行っているのが実際です。

回等されている他の方で、この手のビジネスに対する
擁護の意見を語られている方達は、間違えなく現在もそのビジネス
に参加されている側の方か、もしくはビジネス本部・上層部の方達です。

昨今のインターネット社会を熟知しており、
擁護の意見を書き込む専門の方達も沢山います。


以下は、ペイフォワードの説明会を受けた方のブログです。
下から順に読むのでしょうか?
講義内容もかかれていますが、私から見ても月謝を払って
勉強する内容ではありません。本を読めばわかる内容です。

  http://airreve.blog55.fc2.com/blog-category-16.h …

上記サイトにも書かれている「紹介責任」って、私もあると思います。
今までにもマルチに誘われた事が何度かありますが、
それまでは、なぜダメなのかを言えませんでしたが、
インターネットが普及して、色々なサイトを見ていて、
私のような意見を言える人もきっと多いと思います。

ご判断材料にして頂ければ幸いです。

私は、この投稿こそが「無償の愛情」だと信じたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
(御礼が遅くなり申し訳ございません。)
ご回答、ご紹介サイトとも非常に参考になりました!
知人からはその後(半年に1回程?)TELがありますが、もうその話は全く出てきません。飽きっぽい性格なので続かずにやめてしまった…どうもそんな感じです(笑)。
でも世の中にはあの手この手と…といろんな事を考える輩がいるんですね~…。

お礼日時:2008/08/02 21:07

こんにちは。

たまたま検索していたら見つけたので差し出がましいかもしれませんが私なりのアドバイスをさせていただきます。ただ質問自体はずいぶん前のもののようですので、今更参考になるかどうかは分かりませんのでご了承下さいませ。
私自身は他のビジネスでそれなりにうまくいっているのでペイフォワードへは加入しておりませんが、説明と内容は聞いたことがあります。
この学校はビジネスモデルとしては最新最良といって良いのではないでしょうか!
2つ目の回答をされている方の言うとおり、最初に回答された方の内容では「知識不足」であることが私にもわかります。
現在のNWB、MLMと呼ばれる業界は今や誰しもが知っているビジネスであり、そして本質を見極めた方々にとってはこれほどすばらしい形態はないでしょう。
しかし、現状でこのビジネスのノウハウを知らずに展開されてきたがために悪商であるという見方があるのも事実です。が、この学校では”その辺”を正す動きをされているようです。(この考えはすばらしいと素直に思えました)
1つ目の回答にあった15000円の月謝が高いということにしても、月謝(相当)で15000円が高いと思っている時点で、ビジネススクールの知識さえ乏しいのだと思いますよ。普通のビジネススクールはもっと高い!!
久保氏は確かに以前「かもめ」というNWBの会社のメンバーであったことは本当のようですが、ではこの「かもめ」という会社自体の業績をみても、そんなに悪会社だったでしょうか?
更に、代表の久保氏の事をよく調べてみるとよいでしょう。
実際に大成功をされているかたで、著書もレベルを落として一般人向けにしては良くできています。
また経済面では決して凡人の関われる方では無いことがよく分かります。さらに、会社の儲け率(還元率)をみても、このビジネスで「稼ごう」という感じが得られないのは、良心的にさえ思えます。
風貌は確かに・・・でも、TVのバリバリバリューを見ていても893まがいの格好の方は多くいますし、ビジネスや経済とはあまり関係ないのでは・・
私を含む凡人や、無知の類に左右されず、こうした実績や、信頼できる方ならその友人を信じてみるのも良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!
説明と内容を聞かれたうえで‘最新最良’であると判断されたのであれば、少なくともNWB、MLMに関わる方には有益な情報を提供するスクールなんでしょうね。

ひとつ気になるのが、スクールのHPでNWB・MLMについて触れられていないということです。
会計学や投資について学ぶつもりで入会して、NWB・MLMの話では…面食らうのではないでしょうか?(事前にNWB・MLMについての講義がある、と知らされるんでしょうか?私を誘った知人からはそういった話は一切ありませんでしたが。)

「かもめ」に関しては、ぐぐってもロクな情報がヒットしません…。

先にも書きましたが、MLMを否定はしませんが、個人的興味はありません。

お礼日時:2007/08/13 21:48

はじめまして。


私もペイフォワードの説明会に行ったことがあります。
個人的に金融投資等をやっているので、すでに学んできたことが含まれていたため入学は見送りました。
ただ、学校自体はまっとうだと思います。

まずねずみ講、マルチとはどういった定義かご存知ですか?
そして、連鎖販売取引、特定商取引について調べてみてください。
歴然とした合法です。

未だにこの種のビジネスをそのように捉えてしまうのは、失礼な言い方になりますが勉強不足に他ならないと思います。

こんな本が出版されているのは知っていますか?
http://shop.achievement.co.jp/asp/itemFile/10000 …
著者は国会議員、出版社は厚生労働省認可の能力開発会社。

事実を挙げればきりがありません・・・。
単なるウワサに流されないように、ご自身でしっかりと調べてみたらいいと思います。
その上で、やる・やらないをご判断すればいいのではないでしょうか。

この回答への補足

実際に説明会に足を運ばれたんですね!
できれば、その時の様子をいろいろ教えていただきたいのですが!

イマイチ信用ができない、と感じている理由として
(1)HPの「子会社に大学受験予備校あり」という記載。具体的に‘予備校’の名前を出さない理由がわかりません。ホントにそんな予備校あるの?と勘繰りたくなります。
(2)‘学長’の写真を見せられたのですが…ちょっと、服装の感じとかが堅気の人に見えませんでした(宗教家みたいな…単なる印象にすぎないかもしれませんが)。説明会にこの‘学長’は来ていましたか?

その他、知人の話ぶり等、総合判断で胡散臭いと感じた次第。

ネットワークビジネスの可能性は否定しませんが…アムウェイで嫌な思いを経験したことがあるので、あんまり関わりたくないというのが本音です。

補足日時:2007/06/26 01:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございます。
(御礼が補足と前後してしまい申し訳ございません。)

お礼日時:2007/06/26 01:16

感じからすると、マルチか詐欺という気がします。


満足している彼女は仕方ないと感じますが、やらないでいる方が無難でしょう!
私も映画は見ましたが、まさかそれを本気で言っている人がいるとは思いませんでした。
仮に、いっていることは正しいことかもしれません。
それなら、そんなに高い学費はおかしく感じます。
宗教などで何故、そんなにお金がいるの?なんて事件が多くありました。
先祖かたたられている、貴方はお金の執着を捨てるべき!などと言ってなぜそのお金をその人に渡さないといけないのでしょうか?

とりあえず、詐欺の基本は騙す相手のマインドコントロールから始まります。
したがって、彼女の異常な勧誘は怪しいと思って正解でしょう。
ただ、彼女を救いたいばかりに「ミーラ取りがミーラに!」なんて事にならない様に気をつけてください。

彼女は本人に気付かせるような行動は良いですが、批判をしすぎると焼け石に水という事になるので気をくけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます!

一応ビジネススクールなので(詳しい内容は聞いていませんが)講義がある以上、お金を取られるのは仕方ないと思うのですが…自己啓発セミナーみたいに、次のステップ、次のステップ…とだんだん出費が増え、勧誘もノルマみたいになり…という流れになるのでは?と心配しています。既にマインドコントロールが始まっているのか…。

でも、基本的に飽きっぽく何でも長続きしない人なのでw、しばらく静観することにします。

お礼日時:2007/02/23 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットワークビジネスについて

友達にネットワークビジネスを副業として稼がないかと誘われました。
学生時代に何年も付き合ってた中なので信用は有るのですが、自分自身この業界については知らない事も多いので、理解してから判断しようと著者・久保雅文の『完全理解ネットワークビジネス』という本を今読んでいます。
知らないなら手を出さない方が無難ですが、もし危ない所で有れば友達を止める事も考えてますし、知識としては残るので良い機会だと思って取り組んでます。
その会社が言ってる事は正しいのですが、(良い事しか言わないのは当たり前ですが)商品の値段の高さ・最初にやる事が自分に実感が無いのに友達を誘う事辺りに疑問が出ます。
長くなりましたが、ネットだと広告が溢れ返っててどれが正しい情報なのか判断出来無いので、今の本に続いて読んどいた方が良いよという本や、良い会社の見極め方など何かアドバイスが有ればお願いします。
大事な友人が関わっている事で真剣に考えていますので、「危なけりゃ手出さなきゃいい」みたいな意見はご遠慮下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わたし、だまされました。 告発!ネットワーク・ビジネス
坂口 優美 (著)  ランダムハウス講談社
という本がオススメです。
ナニワ金融道の15・6巻あたりも、マルチ商法を扱っています。
どちらも漫画ですが、実態が良くわかります。

オススメサイト
オールアバウト 片棒担ぎにならないために 「悪徳商法の手口」基礎知識
  http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20030604C/index2.htm
警視庁 騙される前に
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/anote/maruchi.htm
特定商取引法が改正されました(禁止事項などを確認しましょう)
  http://www.do-syouhi-c.jp/topics-tokushouhou.htm
マルチ商法に潜むもの
  http://www.pref.nagasaki.jp/shouhi/soudan/rei/rei054.html


私個人はネットワークビジネス(マルチ商法・連鎖販売取引)反対派なので、ネットワークビジネスで危なくない所など無いと考えています。
ネットワークビジネスというだけで、避けます。
が、たとえばいい会社と悪い会社があるとしたら、業界全体のことよりも、友人さんの関わっている会社についての情報を調べたほうがいいです。
リフォーム業界を調べても悪徳リフォームに騙されてしまっては

上に参考サイトを上げましたが、ネットワークビジネス自体はビジネスサイトや公的機関で注意を呼びかけている商法で、非常にトラブルが多いものです。
ネットワークビジネスの問題点として、会社はまとも(まともなふりをしている)大手でも、販売員の管理が行き届かず、末端で違法行為が行われることが多くあります。

>自分に実感が無いのに友達を誘う事辺りに疑問が出ます。

その感覚は、非常にまともで正しいと思います。
値段が高いのは、販売員への分配分が加算されているからです。

>その会社が言ってる事は正しいのですが、

どんなことを言われました?

良い会社(というか悪質度の少なそうな会社)を見分けるための基準。
●会社のサイトがある---今の時代、当然ですが、無い会社もあります。
●苦情が少ない---http://www.sos-file.com/top.htmのあいうえお順の会社名検索やhttp://search.a902.net/で検索してみてください。しかし、高齢者狙いだと、ネット上に出てくる苦情が少ないことがあります。
●会社のサイトに、連鎖販売取引であることが明記してある---このビジネスの問題点として、ネットワークビジネスであることを隠して勧誘するという行為があります。会社のサイトにネットワークビジネス(連鎖販売取引)であることを書いていないのなら、悪質なブラインド勧誘を助長していることになります。
●販売員教育がされている---法律を守るのは最低限の事柄ですが、それができていない業者が多いです。会社としても、販売員に法律を守らせる・教育する必要があります。
●簡単に儲かるようなイメージを与えない
●大儲けしている人の情報をことさらに強調するのは要注意
●商品について禁止されている効果効能を述べるのは違法
●はじめに会社名や商品の説明はしないのは違法
●勧誘目的を隠して呼び出すのは違法
●ネットワークビジネスは公的機関で認められていると言うと違法
●ネットワークビジネスは様々な大学で教えられているというのは嘘
●その商品・サービスが、高いと思うような商品は売れないです。ねずみ講的な「権利収入」(?)が伴わなければ価格を納得させられないようなものは危険。

わたし、だまされました。 告発!ネットワーク・ビジネス
坂口 優美 (著)  ランダムハウス講談社
という本がオススメです。
ナニワ金融道の15・6巻あたりも、マルチ商法を扱っています。
どちらも漫画ですが、実態が良くわかります。

オススメサイト
オールアバウト 片棒担ぎにならないために 「悪徳商法の手口」基礎知識
  http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20030604C/index2.htm
警視庁 騙される前に
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/anote/maruchi.htm
...続きを読む


人気Q&Aランキング