建物の予算はオーバーしているので、設備などを見直しています。設計士のご提案の一つは、バルコニーのルーフタイルが実用性より見た目の問題ですから、減らしてはどうですか?防水など処理した上にルーフタイルを敷いているだけそうです。
皆様のお家のバルコニーの床はどんなふうに施工されていますか?10万円ぐらい安くなるので、かなり迷っています。教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

はじめまして!


見ていますと誰も貴方に回答する方が居ないようなので、アドバイスさせていただきます。
建築予算見直しということでバルコニーのルーフタイルを検討しているようですね。
注意事項
ルーフタイルの下は、シート防水ですか?
バルコニーに人の出入りはしませんか?
もしベランダの防水がシート防水なら、歩行用に仕様替えをしなくてはなりません。
防水の仕様替えとなると、10万円の差額とはならないと判断します。
せいぜい5万円前後かな。
HMの設計士に良く確認しましょう。
この事を確認してから返事をしたらいかがでしょうか。

この回答への補足

貴重なアドバイスを頂き、ありがとうございます。
バルコニーの床面はFRP素材でペイントされていると思います。この場合、タイルがなくても大丈夫でしょうか?説明が不足すみませんでした。

補足日時:2007/02/22 16:03
    • good
    • 0

追加の質問にアドバイスします。


ルーフタイルは何のために敷かれるのでしょうか。
歩行の為の物です。
タイルを取り払うとその下の防水は、はたして歩行用でしょうか。
答えは、NOです。
貴方たちが生活する場合、バルコニーの上にいきませんか。
最初のアドバイスに書いているとおり、設計士に良く確認しましょう。
参考に歩行用防水シートの最低厚さは1.2mmです。
厚さ1mm以下では、雨漏りの保証は無いのと一緒です。
また塗装による防水は、歩行用には適しません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング