人が育てないと育たない植物というのはあるのでしょうか?
またそれらに共通する特徴が知りたいです。
詳しい方お願いします。

A 回答 (5件)

どうもはじめまして。


私自身あまり植物に関して詳しくはないので回答は申し上げられませんけれど、

lamopさんの仰るように、人間が居なければ弱い種は自然淘汰が起こって
生存できなくなります。
ですから、人間が居なかったような遥か昔には、
弱い種は生存していなかったのです。

ここで、遺伝子突然変異により、異常な個体ができたとします。
その個体(植物のことですが、)は、生存には不利な形質を持っていましたが、
何らかの理由で人間に保護されるようになります。
(花の色が綺麗だったとか、形が面白かった等の理由で)
すると、この個体は自然淘汰により淘汰されない、つまり死なないわけです。それどころか、第二世代、第三世代と子孫を残していけば、この個体から
伝えられた形質は種になります。
それで、人間に保護されなければならない種になるのです。
このことを踏まえれば、人間に保護されなければならない種の特徴は
その種がある程度、人間にとって何らかの魅力を持っている
そして繁殖能力が非常に低いという事だと思います。
人間が種を保護するということは、その種の遺伝的劣化を容認するということです。
余談ですが、これは、現在の医学の進歩についても同じ事がいえます。
これまで人類の生存にとって害悪となってきた病気を引き起こすような遺伝子が、
医学の進歩によって次代に伝わる事を容認すると、突然変異遺伝子を種に拡散
することとなる、ということです。これは人類の種としての劣化を引き起こします。しかしその遺伝子を人間の判断によって淘汰してよいものかというのは、
優生学を肯定し、ナチズムのような考え方に利用されるので慎重な判断が望まれます。
あらぬ方向へ行ってしまいました。m(__)mごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
共通の特性というのがたしかに気がしてきました。
医学問題にも共通するところがあるというのはとても勉強になりました。

お礼日時:2001/01/16 16:45

どうもこんばんわ。

Euxine再びです。
akiyamaharukaさん、そういうことです。

下に種の劣化ということを書きましたが、たしかに繁殖面では劣化でも、
人に保護されるということは、現在生態系のトップにある
ものに保護されるということですので、別の視点から見ると
植物にとっては、考えうる限りで自然淘汰に最もあいにくい
進化と考える事も出来ますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに言われてみるとそうですね。

お礼日時:2001/01/16 16:51

育たない植物というのは自然の中で競争に負けて育たないということで良いですか?



そうでしたら、野生種以外ほとんどの作物がそうなります。
Euxineさんが述べられた人間にとって魅力のあるものですね。これらは主に人に利用される部分をのばしたために、自然界の競争に勝つという能力を犠牲にしたわけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/16 16:48

トウモロコシは既に野生種はない。

ヒトがタネを播かないと生えないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/16 16:46

九州の阿蘇には、ここでしかみられない植物がたくさんいます.


それらは人間が山の木を切ったために日光を得ることが出来、種を保存させることが出来たのです.
人間がいなければそれらの弱い種は地球上からいなくなってしまうでしょう.これが自然淘汰です.
そこで阿蘇では、種の多様性の保存、生態系の多様性の保存、
・・・・・・あと1つ聞いたんだけどなあ.遺伝子の多様性だったかな.
これらの保存のために頑張っているのです.
すいません.関係者の方おられましたら説明お願いします.

参考URL:http://www.dandl.co.jp/gold/sanyaso/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

木を切ったことによって買えって種が保存されたというのは初めて知りました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/16 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麦ごはんを炊くとき

最近、白米に押し麦を混ぜて炊いているのですが、お米を研いでから麦を入れるべきか、麦を加えてから一緒に研いだ方がいいのか迷っています。
(一緒に研ぐと、押し麦が軽いので研いだ水と共にだいぶ流れていってしまうこともあります・・・。)
でもつい、すべて混ぜてから研いでしまうのですが、やはり後から入れるのが正解なのでしょうか?
押し麦の栄養も研いでしまうと流れてしまうのでしょうか?
あと、混ぜて炊くもので、麦以外のお勧めの食べやすいレシピなどありましたらお聞かせください。
ちなみに今は白米2.5合と麦0.5合の計3合を毎日炊いています。

Aベストアンサー

こんばんは。

押し麦は洗う必要がありませんので、
お米を研いでから、水を張る時に入れて炊飯しても大丈夫です。
○ 麦のなぜ?なに?/麦ごはんの炊き方
http://www.hakubaku.co.jp/q&a/mugi/mugimugi_takikata.htm
↑コピペして、アドレスバーに貼り付け→移動して下さい。

「押し麦の栄養も研いでしまうと流れてしまうのでしょうか?」
→研ぐ必要はありませんので、栄養分は残ると思います。

「麦以外のお勧めの食べやすいレシピなどありましたら・・・」
→黒米を一緒に炊くと、もちもちして 美味しいですよ。
○ 黒米
http://www.ota-ya.jp/komekome/kodai/

白米2.5合+麦0.5合=3合ですので、
黒米1/4カップくらいを白米と一緒に洗い、押し麦を加えて炊きます。

最近はスーパーなどでも、
○分搗き (例 五分搗き) という表示で販売している所も多いので、
お近くのスーパーで、探してみて下さいませ。

なお、黒米はもち米の起源と言われており、もっちりしてて美味しいのですが、
入れ過ぎると、ご飯全体の色が黒に近づき、「もちもち」になり過ぎますので、
せいぜい、全体の10%くらいを目安にご使用下さい。
適量が入っている分には、とても美味しいですよ。

ご参考までに。

参考URL:http://www.ota-ya.jp/komekome/kodai/

こんばんは。

押し麦は洗う必要がありませんので、
お米を研いでから、水を張る時に入れて炊飯しても大丈夫です。
○ 麦のなぜ?なに?/麦ごはんの炊き方
http://www.hakubaku.co.jp/q&a/mugi/mugimugi_takikata.htm
↑コピペして、アドレスバーに貼り付け→移動して下さい。

「押し麦の栄養も研いでしまうと流れてしまうのでしょうか?」
→研ぐ必要はありませんので、栄養分は残ると思います。

「麦以外のお勧めの食べやすいレシピなどありましたら・・・」
→黒米を一緒に炊くと、もちもちして 美味...続きを読む

QC3植物とC4植物を同所で育てると?

こんにちわ。
学校の植物生理学を学んでいて、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。C3植物とC4植物を同じ場所で同じ条件で育てるとどのようになるのですか?やはり、C3化のように、C4植物がC3植物にかわったりするのでしょうか?みなさんの意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植物を専門に生化学をやっているものです。
細かく言うと、光合成は専門ではありませんが、分野的にも、また、光合成を専門にしている研究室にも近しいところにおりますので、ある程度のことは答えられると思います。

この広い地球上には、もしかしたら、環境によってC3、C4を使い分けるような例外的な植物がいるかも知れませんが、私が知る限りは、一般にはC4植物がC3植物に変わるようなことは、あまり無いと思います。
どうしても、その例外が無いのかどうかをお知りになりたければ、日本植物生理学会という学会のHPの「みんなのひろば」というところに質問コーナーがありますので、そこへ問い合わせると、本物の専門家の先生が答えてくれるかもしれません。
http://www.jspp.org/index.html

 植物生理学を学ばれているということは、大学生でしょうか。でしたら、C3とC4の違いは、是非、葉っぱの中の色々な組織や細胞の役割分担という観点から理解するように心がけて勉強してみてください。それには、光合成を担う色々な酵素(遺伝子)の存在場所や、細胞によるオルガネラの違い、物質の移動などに留意する必要があります。
 それから、私は高校生物ではC4光合成の意義として「乾燥対策」を主に習った記憶があります。もし、あなたもそうであれば、大学では「光呼吸」との関連にも注意して理解を深めてください。また、光合成と光呼吸を理解するにはRubiscoという、地球上で最も多いタンパク質についてよく知る必要があります。
 以上のような観点でC3とC4の光合成について勉強していただければ、「C3植物がC4植物になる」ということが良く理解できると思います。

お勉強されるにあたっては、
培風館「植物生理学入門」
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30852000
朝倉書店「朝倉植物生理学講座3 光合成」
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/4-254-17657-0/
培風館「テイツ ザイガー 植物生理学」
http://www.baifukan.co.jp/sinkan/shokai/077844.html
などを参考書としておすすめします。

もし、勉強していてどうしてもわからないことがあれば、わかる範囲でお答えしますので、遠慮なくきいてください。

植物を専門に生化学をやっているものです。
細かく言うと、光合成は専門ではありませんが、分野的にも、また、光合成を専門にしている研究室にも近しいところにおりますので、ある程度のことは答えられると思います。

この広い地球上には、もしかしたら、環境によってC3、C4を使い分けるような例外的な植物がいるかも知れませんが、私が知る限りは、一般にはC4植物がC3植物に変わるようなことは、あまり無いと思います。
どうしても、その例外が無いのかどうかをお知りになりたければ、日本植物生理...続きを読む

Q米と麦について

1.米と麦の違い
2.麦と押し麦の違い

上記2点について、外観・栄養などの点から違いを教えていただきたいです。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんわ。
 
・麦については
 http://www2.ocn.ne.jp/~beibaku/mugi/mugi.html

・米については   http://www.kamedaseika.co.jp/r_story/okome/co0101.htm
          
・押麦については
http://www.hakubaku.co.jp/q&a/mugi/mugimugi_syurui.htm

をご参照になられてはどうでしょうか。

 ちなみに押麦は,調理しやすいように,麦に蒸気を当てた後,ローラーで圧扁したものです。一般的に麦としてスーパーなどで売られているものは押麦で,黒い線が真ん中に入っています。

Q複数のタンパク質に共通する特徴の調査項目を教えてください

初めて質問させて頂きます。
私はこれまでタンパク質を扱ったことが無いため,タンパク質情報の一般的な調査方法を知りません。

現在のところ,数千のタンパク質群から,あるPCソフトによってある特徴を持つタンパク質を30に絞りました。
これらについて,さらに共通する特徴を調べ,実験を組んでいこうと思っているところです。
現在,30タンパク質に対して調べている調査項目は,
1.NCBIで提供されている情報(MeSHなどで,もちろんPubMedから論文検索もしています)
2.プロモーターや転写因子
から共通点を探しています。
わずか30タンパク質なので,一つ一つ調査しています。

そこで質問ですが,この他に共通点を探すための調査項目を教えて頂けないでしょうか(お時間があれば,調査手法も教えてください)?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問についていくつか不明な点があるのですが、察するに実験をする前にデータベースなどだけで調べられる手法があるかどうかということなのでしょうか?
どのようなタンパクを調べるかがわからないと何とも言えないのですが、一般的にはPfamなどのモチーフ検索をできるサイトにて、重要なモチーフが共通しているものを探すことではないでしょうか。(モチーフのわかっていない新規タンパクだと無理ですが,,,)

Q麦チョコが好きです

なんで麦チョコはあんなにおいしいのでしょうか?
ムギムギもすきですがやはり麦チョコです
コーンチョコもおいしいのですがやはり麦チョコです
キロで食べたいと長年の夢でしたが、計算したら100g100円で売っているので夢が千円でかなうことに最近やっと気づきました…感動です。

Aベストアンサー

こにゃにゃちわ。
麦チョコ万歳!
麦チョコ最高!
麦チョコハッピー!
っと。
私自身も無類の麦チョコ好きです。
まぁ麦チョコがなぜあんなに美味しいかと私自身が
分析すると、小さくまとめて食べてると、食感が良くな
り、サクサクとチョコが一層味を良くしているためだと
思います。
またあの味で低価格のコストパフォーマンスが、麦チョコの
魅力の一つですよね。
もう私自身おっさんですが、幼少期の頃から食べ続け、はや何十年。
これからも麦チョコを愛し、食べ続けたいと思います。
ゴーリキさんも夢を見つけたようなので、その夢を早く実現させて
ください。

Q植物は褒めると元気よく育つのか?

10年ほど前に植物に「奇麗だね」と声をかけながら育てれば、元気よく育つと言うことを聞きました。

実際に「奇麗だね」と褒めて育てた植物と「汚いね」と貶して育てた植物を比較研究した友人がいましたが、貶して育てた方はすぐに枯れてしまっていました。

それは、そう言うことで自然に植物に優しく接してしまうのが原因なのでしょうか?それとも植物は言葉を理解しているのでしょうか?

お分かりになる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

生物学的にはありえませんね。

おそらく、江本 勝という人の本にでも影響されでもしたのでしょう。人の気持ちが何かしらの物理現象を引き起こすなんて考えは、ファンタジーの領域であり、現実にはありえません。

さて、それはそれとしてご友人が育てた植物が枯れたことは事実でしょうから、その点について考察してみます。

 まず、比較研究というからには、研究対象とした植物の個体数はどうなのでしょうか。「褒めた植物」「貶した植物」それぞれ1株ずつでは話になりません。研究と言うからにはせめて100株以上準備し、それぞれの結果を比較すべきでしょうがどうだったのでしょうか。
 また、「褒めた植物」「貶した植物」のそれぞれのグループを比較するとき、声をかけること以外のすべての条件を同じにしなくてはなりません。例えば、土壌中の無機養分の濃度、水、二酸化炭素濃度、湿度、照度、温度などなど。また、ウイルスや細菌、昆虫などの害が等しく起こるようにコントロールする必要もあります。

個人的には、上記の二つの内容をおろそかにした実験であったためと考えています。まず、実験に用いた植物の数がわずかだったのではないかということ。つまり、偶然に枯れてしまったという可能性が考えられます。どんなに、愛情をこめても枯れるときは枯れてしまいますからね。
次に、二つのグループで知らず知らずのうちに異なる条件下にしてしまっていたのではないかということ。例えば、「褒めた植物」にはやさしく水をあげ、「貶した植物」には乱暴に水をあげるなど、言葉以外の手入れの仕方に差が生じたのではないかと思います。

ということで、『そう言うことで自然に植物に優しく接してしまうのが原因』+『偶然そんな結果になった』ではないでしょうか。

生物学的にはありえませんね。

おそらく、江本 勝という人の本にでも影響されでもしたのでしょう。人の気持ちが何かしらの物理現象を引き起こすなんて考えは、ファンタジーの領域であり、現実にはありえません。

さて、それはそれとしてご友人が育てた植物が枯れたことは事実でしょうから、その点について考察してみます。

 まず、比較研究というからには、研究対象とした植物の個体数はどうなのでしょうか。「褒めた植物」「貶した植物」それぞれ1株ずつでは話になりません。研究と言うからにはせめて...続きを読む

Q戦前に食べていた麦ごはんについて質問です。

戦前に食べていた麦ごはんについて質問です。

私の母は戦前生まれなのですが、農村生まれのためか大人になるまでは、麦ごはんをずっと食べていたそうです。
母の中の麦ごはんの思い出は、
「とにかく臭い」
「農村生まれなのに、弁当に麦ごはんが入っているのが恥ずかしく、弁当を隠しながら食べるか、白米の部分だけを食べていた」
というものです。

私は昔の事が好きで色々興味を持っており、どれほどのものか試してみたくなり
「麦飯」を購入してみました。
始めての人は、説明書きに「麦1割、白米9割」で食べて下さい、とありましたが、
いきなり「麦3割、白米7割」に挑戦してみました。
母が言っていたのと同じく、先に白米を洗い、次に大麦を洗い投入して炊き上げました。

かなりの臭さと不味さを覚悟していたのですが、
「あれ?確かに独特の臭いは少しあるけど、思っていたより全然臭くない…。
食べてみても、結構おいしいじゃないか。」
という感想でした。
麦は上に浮くので、麦の部分だけでも食べてみたのですが(いわゆる麦飯状態)、食感は噛みにくく飲み込むのに時間は少しかかりますが、別に不味くはないという感想です。
正直、拍子抜けしてしまいました。

そこで、麦ごはんについてよくご存知の方や、昔から麦ごはんを食べていた方に質問です。

1、昔の麦ごはんと現在購入できる麦ごはん(麦飯)は、そもそも品種とか色々な物が違うのでしょうか?
ちなみに、私が購入したのは六条大麦の麦飯です。

2、母のように、麦ごはんが弁当に入っていて恥ずかしかったという思い出はありますか?
そういえば、母だけでなく、大正4年生まれの祖母もやはり恥ずかしかったと言っていた記憶があります。

3、現在でも健康の為に麦ごはんを食べている方もおられると思いますが、どのような感想をお持ちですか?
やはり、臭いとか不味いとか多少は思いながら食べていますか?
だとしたら、私の感性がちょっとおかしいのかな…、とも思います。

4、戦前は、白米のみを食べていた人や軍人(陸軍)は、ビタミンB1不足のため、脚気患者が多く出たと本で読みました。
しかし、大麦の栄養価を調べると、食物繊維は確かに多く含まれているのですが、ビタミン類はほとんど含まれていないように思え、むしろ、玄米の方が多いと思うのです。
本当に、戦前の人の一部では麦ごはんを食べなかった事で脚気になっていたのでしょうか?
現代人は、麦ごはんなど基本的には食べませんが、なぜ脚気にならないのかも不思議です。
副食が多いからでしょうか?
脚気などは昔々の病気のように思うのですが…。

以上、長々と申し訳ありません。
お分かりになる質問だけでも結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。

戦前に食べていた麦ごはんについて質問です。

私の母は戦前生まれなのですが、農村生まれのためか大人になるまでは、麦ごはんをずっと食べていたそうです。
母の中の麦ごはんの思い出は、
「とにかく臭い」
「農村生まれなのに、弁当に麦ごはんが入っているのが恥ずかしく、弁当を隠しながら食べるか、白米の部分だけを食べていた」
というものです。

私は昔の事が好きで色々興味を持っており、どれほどのものか試してみたくなり
「麦飯」を購入してみました。
始めての人は、説明書きに「麦1割、白...続きを読む

Aベストアンサー

わかるところだけ。

1、基本的には現在と同じ六条大麦の押し麦が使われていたはずです。ただし、農家の自家製だとただの押し麦ではなくただの麦(を割ったもの)だった可能性がありますし、精麦自体も中途半端だった可能性はありますね。だからまずかったんじゃないかと。

2、うちの母親の話では、やはり弁当箱の蓋で隠して食べたとのこと。白米を食べられないこと=貧乏という考え方が強かったようです。ましてや農家であれば小作、貧農というイメージだったんでしょうね。

3、好きではありません。においが気になったことはありませんが、どうしてもパサパサ感があります。

4、脚気の原因はビタミンB1の欠乏と言われます。一般的な精白米と押し麦を比較すると約3倍大麦のほうの含有量が多いのは間違いないですね。確かに玄米でもビタミンB1は補えると思いますが、炊き方にひと手間かかってしまうこと、握り飯が作りにくいことなど、軍用食としてはあんまり向いていなかったではないでしょうか。
 なお、明治期には年間数千から1万人程度がなくなっていたという資料があります。また日露戦役で麦飯を採用した海軍では脚気による死者がほぼゼロ、採用しなかった陸軍では数千人の死者を出したという事実によって、脚気には麦飯が有効であることは証明されています。
 ということから、脚気は国民病の一つだった、日露戦役で麦飯を採用した海軍は被害を防げたというのは事実としてありますね。麦飯を食べないのが原因なのか、麦飯が一番有効な対策であったのかは議論の分かれるところかなと思います。
 現代で麦飯を食べないでも脚気になりにくいのは、当時と比べて副食の量が桁違いに多いからでしょう。兵隊の一日あたりの定量が米と麦で850g程度に対し野菜は100gちょっとですので、どう考えてもビタミン不足になるのは当然のように思います。

わかるところだけ。

1、基本的には現在と同じ六条大麦の押し麦が使われていたはずです。ただし、農家の自家製だとただの押し麦ではなくただの麦(を割ったもの)だった可能性がありますし、精麦自体も中途半端だった可能性はありますね。だからまずかったんじゃないかと。

2、うちの母親の話では、やはり弁当箱の蓋で隠して食べたとのこと。白米を食べられないこと=貧乏という考え方が強かったようです。ましてや農家であれば小作、貧農というイメージだったんでしょうね。

3、好きではありません。にお...続きを読む

Q葉より先に花が咲く植物(ウメ・モモ・コブシなど)に共通する点は、草でなく樹である以外に、何かあります

葉より先に花が咲く植物があります。
ウメ・モモ・コブシ・モクレン・ハナミズキなどですね。
かれらに共通する点は、草でなく樹である以外に、何かありますか?

Aベストアンサー

コルチカムなどは無視?

Q麦寿が九千二とは

ウィキペディアによると、麦寿の年齢が9002歳なのは、麦が九千二だからとありますが、麦のどこをどう見たら(分解したら)九千二になるのでしょうか。

気になります。

Aベストアンサー

九千二になるのではなく、見方次第では麦が九千二に見えると言った方が
正解かも知れません。「麦」と言う字の上の部分が「主」ですよね。上の
点と直ぐ下の横線と縦線が「千」として見えます。残された2本の横線が
「二」に見えませんか。主の下にある文字が見方によれば「久」に似てい
る事から「九千二」と漢字読みをして、それを「9002」とされたので
はないかと推測します。僕にはこのように見えました。
ちなみに白寿は99歳ですが、これは百の上の横線を取ると白になるから
と言うのが理由のようです。

Q植物が育つ順序

植物は決まった順序で育つらしいが、どの植物も育つ順序は同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

通常根が先、根毛で水を確保すると地上部が芽を出し、光合成が始まると成長が一気に速まる。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報