人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

広島と長崎に対し原爆が投下された背景として、
その軍事拠点としての重要性があったと思うのですが、
それについて詳しい方がいたら教えてください。
人口が多かった東京に原爆が落とされなかった理由も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

東京や大阪は既に何度もの空襲を受けていましたネ。

そのために、純粋な原子爆弾の効果を調べるにふさわしくなかったというのはアメリカにとっての非常に大きな理由ですネ。無傷の大都市に投下することで、初めて、実戦におけるデータを取ることができるということです。
アメリカにとっての日本への原爆投下はソ連(共産主義国=将来の敵)への牽制としての意義が最大のものといえます。太平洋戦争の終結だけを考えると、原爆の投下の必然性はなかったといえます。陸軍はかなりの残存兵力がありましたが、海軍はほぼ壊滅に近く、日本の降伏は時間の問題であったと言えますから。
そして、見落としてはならない大きな事があります。それは、人種差別がベースとしてあったということです。何故ドイツに投下しなかったのか?ということを疑問に感じられたことはないでしょうか?ドイツも核兵器開発がすすめられていて、ヨーロッパ戦線での膠着状態がもう少し長引いていれば実戦投入の可能性もあり、それを連合国側も十分承知していたのです。しかし、同じ白人でキリスト教の国であるドイツには使えなかったのですネ。
表現が悪いことを承知で書きますと;
ソ連への牽制の意味を込めて、白人よりも劣っている黄色人種の住む無傷の大都市に原爆を投下し、実戦でのデータを取る。そして、軍事的に世界のトップとなる。これがアメリカの原爆投下の意義といえます。
蛇足ですが、朝鮮戦争当時、マッカーサーが解任されたのは北朝鮮への原爆投下を主張したことが理由であることは有名ですが、その後も、中国の核兵器基地への核攻撃を日本や台湾に行わせようとしていたことが分かっていますネ。実現はしませんでしたが、日本も40年前に核兵器保有国となっていた可能性があるのです‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中国への核攻撃を日本にやらせようというのはとんでもない行為ですね。
庶民が見えないところでこういうことが進行していたというのはかなり驚きました。

お礼日時:2001/01/16 17:34

こんばんは。

自分はこんな言葉があればですが、「被爆三世」になります。
母が、祖母の胎内に居るときに被爆したそうなので。
広島出身在住ということも有り、原爆や戦争についてはいろいろと学びました。
まず、広島と長崎への投下についてですが、
候補地は、これ以外にも、小倉・京都・新潟などがあったと思います。
京都はご指摘されている方が居られる通り、日本人の精神文化の原点でも有り、
これを破壊することは、将来の占領政策に支障が出る事と、文化財保護の観点から
削除されたようです。
小倉は、長崎よりも優先候補でしたが、天候不順のため、長崎になったと聞きます。
投下予定地の候補の条件として、ある程度の規模と人口、生産軍事の拠点があげられました。
事実、長崎は、佐世保のすぐ近くにあり、その人口は労働力・生産力となります。
広島も同様に、呉がありましたし、陸軍の第五師団の司令部もありました。
また、日清戦争の頃には、中国大陸への出兵拠点でも有り、
臨時の大本営(総司令部)も広島に置かれ、軍事的な臨時首都としての機能もありました。
広島に偏った知識ですが、原爆の被害者という側面だけではなく、
侵略者(この言葉は、皆さんの中で意見が分かれるかもしれませんが)の側面もあったのです。
東京に落とされなかった理由は、政府中枢があった事と天皇の存在でしょう。
降伏するにも、中枢が決断しなくてはなりませんから。
原爆が落とされた理由はさまざまですが、
「戦争の早期終結を図るため」という理由も一理ありますが本当の理由は違うと思います。1つは「原爆の実験」。
地形に密閉された(囲まれた)中規模都市という条件から見ても、原爆の効果が確実に作用し、後処理に困らないから、と考えられます。
戦後多数の調査団や医療チームが組まれたのも、人道的見地だけでしょうか。
もう1つは「ソ連へのけん制」だと思います。
将来、対立するであろうソ連に対し、核兵器という抑止力とイニシアチブを示すことです。新潟が候補地の1つなのもその為ではないでしょうか。
事実、大戦中にドイツも日本も核兵器の研究はしていましたので、
いつソ連が核兵器保有国となるかわからない。その際の抑止力になるし、
万一攻撃を受けた場合の対処法を研究しておかなくてはなりません。
そういう理由があったと思います。
当時のアメリカ国民に今のような知識はありません。
ただ単にすごい爆弾と思っているだけでした。
現に、投下の指揮をとっていた軍人も当時、
「日本が降伏するまで、このすごい爆弾が2~3日おきに落ちてくると思い知らさなくてはならない」という現在では考えられないコメントを残しています。
また、D・マッカーサーも、朝鮮戦争の早期解決の為、原爆の使用を主張し結局解任されました。
当時は、放射能の後遺症や非人道的な破壊力や凄惨さは伝えられていませんでした。
それが、広島や長崎の人々から世界に伝えられ、理解され始めたのです。
「尊い代償」というには大きすぎる犠牲でしたが、決して無意味なことではないと思います。
最後に、私は原爆を投下したアメリカや核兵器保有国を憎んではいません。無論当事者ではないからそんなことが言えるのかもしれませんし、そんなことを言う資格も無いのかもしれません。
しかし、その国に住む多くの人々は知らなかった・知らされなかっただけの善良な市民だと思います。
願わくば、より多くの方々に、事実を知っていただき、戦争の無い世の中にするのが、私の望みです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
京都や新潟も候補となっていたというのは勉強になりました。
文化的遺産を壊さないため京都に落とされなかったというのは少し考えさせられました。

お礼日時:2001/01/16 17:26

米政府も焦っていたようです。

すでにソ連との対立も始まっていたので早く対日戦争を終わらせる為にも原子爆弾を投下したようです。投下については、ソ連に対する威嚇も含まれていると思います。
大義名分を抜いて考えても人的被害と物的被害は甚大だったと思います。このような質問は自分個人にとっても、国にとっても大変有意義ではないでしょうか。最後に、すべての戦死者や戦争被害者のことも忘れてはならないと思います。でも、どう考えても非戦闘員を目標にした原子爆弾投下は、戦争犯罪のひとつだと思います。
    • good
    • 1

私の推論でいいでしょうか。

軍事拠点としての重要性についてですが、もし、広島を狙って落としたという前提で考えますと、まず呉軍港や軍需工場などの近くに新型爆弾を落として帝國海軍または帝國陸軍に対する威嚇、そしてみなさんが考えたとおり爆弾の攻撃力の評価も確実にあったと思います。聞いた話ですが、京都に落とすという計画もあったといいます。なぜ、その計画がなくなったというと、文化遺産の保護の為だったといわれています。さらに東京になぜ落とさなかったかというと、推論ですが天皇陛下がいるからではないでしょうか。当時盛んに行われていた戦闘機または練習機さらには艦船による、特攻攻撃により米軍の被害は甚大で艦船の被害だけでも百数十隻に及んでいたといわています。もし、このような戦闘が陸上において行われた場合、米軍の被害は五十万人以上にのぼるのではないのでしょうか。ましてや、天皇陛下を直接倒したりしたら当時の軍人は徹底抗戦をしたと思われます。米政府もここまで考えていたのではないでしょうか。それと日本の敗戦直前に日本の分断占領も決まっていたようで戦後のことも考えて(続く)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/16 17:14

今までの回答と重複する部分がありますが広島に原爆が投下された理由として、



(1)都市の大きさや山に囲まれた地形が、原爆の破壊力を探るのに適していたため。広島はまだ空襲を受けておらず、原爆の威力を確認しやすかった。
(2)広島には軍隊、軍事施設、軍需工場が集中しており、それらがまだ破壊されずに残っていた。

ことがあげられると思います。上に書いたように原爆が投下されるまで広島市は米軍の空襲がありませんでした。私の憶測ですが、東京は空襲を受けていたので原爆の威力を確認することができないので原爆が投下されなかったのではないでしょうか(米国が人類史上初の核爆発実験に成功したのは1945年7月16日で東京大空襲より後です)。 このことから原爆投下には「実験」の側面があると思います。(ちなみに#2の回答にある呉港は軍港として栄えていましたが、米軍による空襲を受けています)

(2)広島には軍隊、軍事施設、軍需工場が集中しており
これについては広島市のホームページにある「広島市の歴史」
http://www.city.hiroshima.jp/japanese/City/Histo …
http://www.city.hiroshima.jp/japanese/City/Histo …
を見ると、日清戦争(1894-95年)で広島に大本営が置かれて、宇品港から中国に向けて出兵していたとあります。それ以来軍事施設が拡充されていったようです。

以上にあげた広島に原爆が投下された理由、広島市内にあった軍事施設は参考URL(ヒロシマ・ピース・サイト)に出ています。
最後になりますが、原爆投下はどんな理由(戦争を早く終わらせるため、等)をつけても正当化出来ない犯罪だと私は思っています。

余計な回答が多くなってしまいましたが、お許しください。

参考URL:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/peacesite/Japan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空襲を受けていなかったという事情はとても意外でした。
東京大空襲のあとかまえかということの重要性もとても説得力がありました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 17:11

確か、軍事拠点だからではなく、「原爆の効果の観察がやりやすい場所」として選定されていたのでは?



bourbon さんも仰ってますが、広島では予定通りにいったらしいですが、長崎では大失敗で、観察の為のカメラを積んだ飛行機との合流が1時間も遅れてしかも小倉は天気が悪くて撮影ができないので断念、あちこち候補地を飛び回った挙げ句、燃料が持たないので、帰り道に最も近い長崎を選んで投下、本来帰る予定じゃなかった沖縄の基地に燃料切れで墜落寸前で掛け下りた・・・ってな新聞記事を去年のいつ頃だったかな?読みましたけど。
確か、その記事によれば、もし天気が悪くてダメだったら海に捨てろという命令が出てたとか・・・。

要するに新型爆弾のテストだったということみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/16 17:03

軍事拠点ではあったでしょうが、


投下された地点はかなりずれています。

又、投下された時間も就労時間と言うよりは
女子供も外に出ていやすい朝だったりします。

そのころは日本の軍力も疲弊しており、
米軍機が日本上空を好きなだけ飛び回っても大丈夫だったはずです。

民間人も含めてなるべく多くの人間を殺すために
投下地点と時間を決めたとしか思えない、
と言う人もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/16 17:02

広島は戦中呉市に海軍の基地がありました。

また長崎には佐世保港があります。
広島は予定通りに実行されたのですが、長崎は実は「小倉市」の代わりだったそうです。小倉にはやはり軍事基地か工場かがあったらしいです。
軍事拠点を実験として投下されたと思います。そのあと日本が無条件降伏していなかったら東京だったかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/16 16:57

東京に落とされなかった理由はわかりませんが、横浜は候補地のひとつだったようです。

 以下のページにTarget Committeeの第二回の議事録が載っています。 そこで各候補地にかんして述べているので参考になると思います。

参考URL:http://www.dannen.com/decision/targets.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
英語は苦手ですが、いつかみてみようと思います。
トップシークレットもいまは思い切り公開されてるんですね。

お礼日時:2001/01/16 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ「広島」「長崎」に原爆投下?

どうして広島と長崎に原爆投下したんですか?
他にも候補地がいくつかあったみたいですが・・。
東京、川崎、横浜とかも入っていたんですよね。
広島に落とすより、東京に落とすほうが意味があるような気もしますが・・・。
気象の関係と言うことも聞いたことがありますが、わかりません。

Aベストアンサー

下記リンクの中の「原爆投下都市の選定理由」に書いてあることが、私の知るところと概ね一致しています。

その中にあるように、長崎に原爆を落とした時は、小倉が第一目標であったが、小倉に落とせずに長崎に落としたとされています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86#.E5.8E.9F.E7.88.86.E6.8A.95.E4.B8.8B.E9.83.BD.E5.B8.82.E3.81.AE.E9.81.B8.E5.AE.9A.E7.90.86.E7.94.B1

日本に対する都市無差別空襲について、下記の本が参考になりますので推薦します。「京都が空襲されなかったのは、文化遺産を惜しむアメリカの配慮」というのが根拠のない俗説であることが論証されていますが、「空襲の優先順位」などについても分かります。

日本の古都はなぜ空襲を免れたか
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31002714

「東京、川崎、横浜とかも入っていたんですよね。
広島に落とすより、東京に落とすほうが意味があるような気もしますが・・・」

日本の主要都市は、昭和20年8月にはほとんどが焼け跡になっていました。東京も川崎も横浜も徹底的に空襲されて、燃えるものが既にない状態でした。

原爆の投下候補都市は、「ある程度大きく、かつ大規模な空襲を受けていない都市」として選ばれたようです。

下記リンクの中の「原爆投下都市の選定理由」に書いてあることが、私の知るところと概ね一致しています。

その中にあるように、長崎に原爆を落とした時は、小倉が第一目標であったが、小倉に落とせずに長崎に落としたとされています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86#.E5.8E.9F.E7.88.86.E6.8A.95.E4.B8.8B.E9.83.BD.E5.B8.82.E3.81.AE.E9.81.B8.E5.AE.9A.E7.90.86.E7.94.B1

日本に対する都市無差別空襲について、下記の本が参考になりますので推薦します。「京都が空襲されなかったの...続きを読む

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。

Qアメリカは日本になぜ原爆を落としたのでしょうか

先日、テレビで広島に落とした原爆と長崎に落とした原爆では、種類が違うということを聞きました。
私はなぜ違うのだろうと疑問を感じました。

早く戦争を終わらせるためという理由だけでしたら、同じ種類の原爆でいいんじゃないかなと思ったのです。
アメリカが日本に原爆を落としたのは、実験の意味もあるのでしょうか?

だけど、実験で何十万という人間が死んでしまうわけですから、アメリカが実験でそのようなことをするのかなとも思います。

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の主旨は↓でよいのでしょうか。

>アメリカが日本に原爆を落としたのは、実験の意味もあるのでしょうか?

回答:そうです。

原爆使用の目的は↓です。

1:原爆(2種類)の効果を、実際の都市や人間で確かめ、データをとる事。
2:他国に使用可能な核保有国であることを示し、戦後の国際関係で優位に立つ為。

1についてですが、上記の目的を満たす為に、投下する都市は↓のような経緯で選ばれています。

A:周囲を山に囲まれた直径3マイル以上の市街地を持つ都市。
アメリカは、↑の条件をより満たす為に、広島への空襲を停止して建築物を保存し、人口を集中させました。

B:警告無しの使用の決定
トルーマン大統領は、自分が設置した暫定委員会で、原爆の使用は「労働者の住宅に囲まれた軍需工場に、事前の警告無し」で行われるべきだと語り、そのように決定しています。
(開発に携わった科学者は、無警告の原爆投下に反対しています。)


この質問は過去にも何度か出ており、警告については、連合軍は爆撃前にビラをまいて避難を呼びかけていたという意見がありますが、それには【広島】と【小倉】は入っていません。(画像参照)

実は、小倉は広島と同じ理由で選ばれていましたが、爆撃機が航路を誤って、長崎に落してしまいました。
長崎の投下地点の真上には、日本に始めて建設された「教会」がありました。
(アメリカはこの事を隠していますが)


アメリカの原爆の使用について、日本が降伏をしなかったからだという意見もありますが、それは間違いです。

当時の日本は条件さえ合えば降伏(というか講和)をするつもりでした。
しかし、アメリカは曖昧な降伏条件(国体の護持、天皇制の維持等が保証されていない)を出すことで、日本が降伏できないようにして、原爆を使用する準備をしました。
(降伏条件の起草段階では天皇制の維持が含まれていましたが、トルーマンはこの部分を変更しています。)

ただ、これについてはいつまでも戦争を続けていると、ソ連が参戦してしまい、戦後処理についてソ連に発言力を与えることとなり、タイミングが難しい作戦でした。(実際そうなりました)

日本は↑のような条件が不明な状態で降伏した場合、国が消滅する事もありえるので、安易に降伏はでいませんでした。
更に、降伏後に天皇が処刑された場合、国民や軍部が政府の意向に関係なく戦闘を行う場合もありえます。
そのような内戦になった場合、中ソが介入して朝鮮やドイツのような分断国家になり、冷戦の最前線になってしまう事も考えられます。

以上から、敗戦後の外交や政治まで考えれば、安易に降伏できる状態ではありませんでした。
そもそも、原爆の使用自体が、民間人の虐殺という国際法違反であり、日本が降伏しないことを理由に正当化するのは間違いです。


原爆の使用について、東京裁判で糾弾されていたという意見もありますが、それは誤りです。
原爆については、日本の弁護についたアメリカ人(ブレイクニー氏)が語っていますが、その目的は↓を指摘することで「裁判自体の無効」を訴えるもので「原爆の使用そのもの」を糾弾するものではありません。

【戦争は国家の行為であり、戦争指導者であっても個人に責任は発生しない。
なので、日本の戦争指導者が個人として責任を追及されているのは間違っている。
日本人が「個人」として裁かれるなら、原爆の使用を決定した者も裁かれるべきである。】

それに、彼の意見は、↓の動画では、裁判所の意向に拠って却下されています。

【A級戦犯は冤罪】(動画:東京裁判の映像)
http://www.youtube.com/watch?v=sDTJVZheUwo


この類の質問ではよく言われることですが、戦争は政治であり、外交の一手段です。
である以上、国家間の約束や契約である条約は守る必要があります。
戦争では【国際法】がそれにあたります。
そして、【法】である以上、一国の【都合】や【政治的判断】とやらで解釈や判決が変えられるべきではありません。
勝てば何をしても不問になるなら、国際法は無意味になります。


ご質問の主旨とは外れますが、
対立する意見の者を「ネトウヨ」と呼んで、「歴史の一部」だけを取り出して、「事実」を歪曲したり、印象操作、誤解、させるのは愚の骨頂である。ということを書き加えさせて頂きます。



>だけど、実験で何十万という人間が死んでしまうわけですから、アメリカが実験でそのようなことをするのかなとも思います。

質問者様は、WW2が人種差別との戦争であると言われている事をご存じないのでしょうか。
またアメリカ国内の人種差別を知らないのでしょうか。

アメリカには1964年までジム・クロウ法という、黒人は白人と同じ公共施設を使用できないという内容の法律がありました。
こんな法律があるくらいなので、民間でもそれぞれ専用の店があり、トイレも分離されていました。

徴兵されたアメリカの黒人兵は、
【何故我々が、白人と戦っている日本人と戦争をしなければならないんだ】
と言っています。
(アメリカ軍内では、戦闘では黒人がまず先に出され、枢軸軍に応戦させて位置を調べてから、砲撃をしています。)

黒人だけでなく、日系人(アメリカ国籍)も差別の対象でした。

【第442連隊戦闘団(アメリカ日系人部隊)】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC442%E9%80%A3%E9%9A%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3
(アメリカ政府は、アメリカ国内の日系人社会の動向を、黄色人種に対する人種差別的感情を背景に(実際に同じく敵国であったドイツ系やイタリア系アメリカ人については、大がかりな強制収容は行われなかった)不安視していたことなどから、1942年2月以降に、アメリカ西海岸に居住していた日系人と日本人移民約12万人は、ほとんどの財産を没収された上で全米に散らばる強制収容所に強制収容された。)

同じアメリカ人同士ですらこの有様なので、日本人への扱いは更に酷いものでした。

【大東亜戦争における米軍の残虐行為】(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=g6MmpEuGipQ

質問の主旨は↓でよいのでしょうか。

>アメリカが日本に原爆を落としたのは、実験の意味もあるのでしょうか?

回答:そうです。

原爆使用の目的は↓です。

1:原爆(2種類)の効果を、実際の都市や人間で確かめ、データをとる事。
2:他国に使用可能な核保有国であることを示し、戦後の国際関係で優位に立つ為。

1についてですが、上記の目的を満たす為に、投下する都市は↓のような経緯で選ばれています。

A:周囲を山に囲まれた直径3マイル以上の市街地を持つ都市。
アメリカは、↑の条件をより満たす為...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍人、民間人合わせて310万人の人が死亡し、都市面積の30%が消失したと言われています。
しかし、310万人の死者は一見多いように見えますが、1億人の人口から見たら3%で、97%の国民は生き残っているわけです。
また、国土が焼け野原になったと言われますが、都市面積の70%は無傷だったわけです。

これらのことから見ても、当時の国民で、肉親や親戚に死亡した人がおらず、空襲も受けなかった人はかなりの数がいるはずです。
その中でも、農村部に住んでいる人であれば、食料にも不自由せず、普段通りの生活をしていた人も多くいたと推測されます。
もちろん時代が時代ですから、派手なパーティーをやったり、観光旅行にでかけたりということはできなかったでしょう。
しかし、戦後世代の人が教わったような、日本中が地獄絵と化したというのはちょっと大げさなのではないでしょうか。

当時は情報も統制され、日本がどんどんやられているというような情報は入って来なかったでしょうから、いずれ自分たちも攻撃を受けるというような危機感もなかったと思われます。
当時の国民の、少なくない数の人たちが、実は普段通りの平和な生活を送っていたと推測されます。
戦時中、実際にこのような普段通りの平和な生活を送っていた方の体験談を聞かせていただけませんか。
また、そのようなことを紹介したサイトなどがあれば教えて下さい。

なお、私が聞きたいのは「戦争中、普段通りの生活をしていた人の話」であって、「そんな人はいない」とか、「そのような質問は不謹慎だ」というような回答はお断りします。
質問の趣旨を理解した上で回答をお願いします。

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍...続きを読む

Aベストアンサー

 母は田舎にすんでいたので、まったく戦争の影響はなかったそうです。
確かに統制品は手に入りにくかったらしいですが、食べるのにはまったく困らなかったそうですよ。
 よく、都会から食べ物を分けてくれって人が来たらしいです。

 父は逆で都会で生活していたので疎開をしました。
疎開には、集団疎開と縁故疎開ってのがあるんです。
中でも悲惨なのが集団疎開です。学校の力関係が24時間中です。いじめっ子はずっといじめ、いじめられっこはそれこそ現代で言うイジメなんかと比較できないほど酷かったらしいです。

 また、縁故疎開っていうのも、ようするに都会のこじゃれたガキが、自分の親戚をたよって田舎に疎開するんです。すると、もちろんその子のキャラにもよりますが、めちゃ人気者になった人もいたみたいです。


人気Q&Aランキング