ハイネについての文献をご存知の方、教えてください。
詩だけでなく、彼自身について書いてあるものがありましたら、知りたいです。

A 回答 (2件)

 現在手に入るハイネの翻訳は故井上正蔵氏になるものが多いです。

『全詩集』の刊行のほか『ハイネ序説』も執筆されています。
 ただし、本格的に渉猟されるなら、大正教養主義の流れの人たちを幅広く注目したほうがよいかと思います。ゲーテだけが教養ではないようです。
 私の印象で確かではありませんが、戦前にドイツ教養主義を超える態度がハイネの影響を通して日本の知識人に広まった。それが戦後も続いて、批判的かつ良心的な精神が教養人に息づいていたという良い面があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずい分遅くなってなってしまいましたが、ありがとうございました。大変役にたちました。

お礼日時:2001/06/12 11:54

既にご存知かも知れませんが、下記参考URLに本の紹介があります。



また、ハイネの略歴等についてはこちらでも…
http://www.lib.jwu.ac.jp/kanpo99-3.html
http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/german/hein …

参考URL:http://www.shimizushoin.co.jp/books/ISBN4-389-41 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなって申し訳ありません。どうもありがとうございました。参考にさせていただきました。

お礼日時:2001/06/12 11:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング