土地を売るには必ず不動産屋さんがいるのでしょうか。
売り主直売にするときどのようなところに
その情報をながしたらよいですか?
ちなみに住宅情報では個人こ広告は断られました。
そして不動産屋さんで一生懸命やってくれるところ、
誰かおしえてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

不動産を売却する場合に、必ずしも不動産屋に仲介を頼む必要はありません。

ただし、売主買主間で直接売買をすると後で何か問題があったときに困ります。不動産を売買する場合には、代金決済のときに司法書士に立会いをお願いするのが通常ですから(土地の名義書換の手続きをやってもらう)、買主が決まって契約をすることになったら、地元の司法書士さんに法律面のアドバイスを受けた方が良いでしょう。ちなみに、司法書士の報酬は、不動産屋の仲介手数料と比べたら全然安いです。
ところで、不動産屋に仲介を頼まずに買主の募集の取り扱いのみをやってくれるところは通常ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。
早速地元の司法書士さんに当たってみたいと思います。

お礼日時:2001/01/15 05:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産を売却した場合の税金

不動産を売却した場合の税金 25年前に2100万円で購入した家を1700万円で売却しました。現在は12年前に購入した別の家に住んでいます。売却に対して税金はかかりますか?

Aベストアンサー

>2100万円で購入した家を1700万円で売却…

基本的に税金とは、儲かったときに払うものです。
買値以下でしか売れていないのに税金を払う必用はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1440.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q不動産屋さんの偽りの物件紹介について

私は賃貸マンションに住んでいるのですが、何となく地元の不動産屋が運営するサイトを覗き、ある物件を見て驚きました。
なんと、私が住んでいる部屋が空き家で居住者募集中となっていたのです。
そのページにはマンションの外観写真と階と間取りが載っていました。
その部屋はまさしく私が住んでいる部屋でした。

何かの間違いかと思い、早速その不動産屋にメールしたら、次の日メールが来て、
その部屋は空室でない事は判っています。皆さんに部屋の間取りを
見て貰うためにページで公開しています。ご理解して下さい。
という物でした。

これは、不動産屋に家を探しに行き、間取りを客に見せて客がここが借りたい
となったとき「ちょっと待って下さい・・・・この部屋は昨日借りたいという人が来て、契約された物件です。申し訳ありませんがこちらの物件は・・・」という風に利用されているものではないでしょうか?
これって小さな犯罪ではないでしょうか?
私は気分を悪くしそのまま放って置いたのですが、3日程して不動産屋から
またメールが来ました。内容は・・
「申し訳ありません。あのページは削除しました。ご迷惑をかけました」
という物でした。

すぐに以前あったページを確認したら、物件のリストから消えていました。

それから2ヶ月。
何気なく例の不動産屋のページに行くと、又私の部屋が空室で居住者募集中
となっていました。
今度は更に私の住んでいる真上の階も空室となっていました。
おまけに、賃貸料が2万円も安く書かれてありました。
私は上の階の人とも交流があり、引っ越しの予定が無いことを知っています。

ここで質問なのですが、不動産屋はこういう事を日常的に行っているのでしょうか?。
また、こういう事は法に触れないのでしょうか?

不動産関係の経験者、法律に詳しい方の意見が聞いてみたいです。

宜しく御願い致します。

私は賃貸マンションに住んでいるのですが、何となく地元の不動産屋が運営するサイトを覗き、ある物件を見て驚きました。
なんと、私が住んでいる部屋が空き家で居住者募集中となっていたのです。
そのページにはマンションの外観写真と階と間取りが載っていました。
その部屋はまさしく私が住んでいる部屋でした。

何かの間違いかと思い、早速その不動産屋にメールしたら、次の日メールが来て、
その部屋は空室でない事は判っています。皆さんに部屋の間取りを
見て貰うためにページで公開しています。ご...続きを読む

Aベストアンサー

1.法律に触れます。不当表示であり、宅地建物取引業法違反でもあります。詐欺でもあります。
2.似たような違法行為は、不動産業界では、見うけられます。
「おとり広告」というものです。雑誌や店頭に載せて、「もう、あの物件が決まってしまいました。それと同じくらい、良い条件の物件があります」というように。
3.都道府県の宅建業指導課などへ、ホームページを打ち出して、送付すれば、業者へは「おしかり」はあるでしょう。

Q不動産を売却した場合に、その売却額に対する税金を教えて下さい。

 不動産会社に不動産の売却を相談しましたとろ、売却後に納税があるといわれました。
 約2000万円での売却の場合、その額に対してどれほどの税金を納めなければならないでしょうか?
 税率などなにか決まりがありますか?
 ぜひお教えください。

Aベストアンサー

不動産の売却をした場合は、次の計算式で計算した利益が譲渡所得となり、課税対象となります。

収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額=譲渡所得

なお、居住用の不動産を売却した場合は、一定の条件を満たすと特別控除額が3000万円ありますから、利益が3000万円以下であれば課税されません。

下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1440.htm

参考URL:http://www.ofuco-c.co.jp/uruzei.htm

Q不動産賃貸の連帯保証人になったのですが・・・(不動産屋の守秘義務について)

先日、知人のアパートの連帯保証人になりました。
月額7万くらいの家賃で、車も保持して駐車場も借りているので大丈夫であろうと。

その後に不動産屋の女性から私の勤務先に、連帯保証人の確認として電話がありました。
そこまでは普通のことかと思いますが・・・

女性「借主さまは滞納をされているので、次に滞納が発生した場合は○○様にお支払をお願いすることになります」
私「え?何か月分の滞納しているのですか?」
女性「えっと、、90万ほど滞納されてます。」

すぐに知人に確認しました。
知人の話では滞納は事実で、月々の家賃に加えて滞納分を分割で返すことを不動産屋と合意しているとのことでした。

連帯保証人になったのは私の判断で、そのリスクも承知していたのであーだこーだ言うつもりはないのですが、不動産屋が滞納金額までを連帯保証人に言うことは問題ないのでしょうか?
不動産屋に守秘義務はないのでしょうか?

知人が不動産屋に確認したところ「○○様が聞いてきたので、うっかり言ってしまった。」と平謝りしたでそうです。

Aベストアンサー

>不動産屋が滞納金額までを連帯保証人に言うことは問題ないのでしょうか?

問題ありません。むしろ伝えるべき事実です。


そもそも貴方が事実を知らずに連帯保証人になった事が問題です。
今すぐ連帯保証人の解除を求めるべきです。


債務者が「不実の告知」をしてそれを真実と誤信して連帯保証人になった場合、連帯保証人は誤信に気付いた後に連帯保証契約を取消すことが出来る場合があります。
同様に債権者も事実を伝える義務があります。

貴方は友人が滞納していることを知らずに(不実の告知により)、滞納が無いものと思い(真実と誤認して)連帯保証人になった訳です。
これをもとに、連帯保証人の解除を求めるのが貴方の取るべき行動だと思います。


不動産業者は貴方に事実を告知しています。また、ご友人にも事実を確認しています。

解除を求めなければ貴方は事実を受け入れたことになります。

本来なら不動産業者から滞納があることを聞いた時点で契約を白紙解除の意思を示すべきであったと思います。
原状として解除するのは難しいと思いますが、貴方の身を守る意味でも「連帯保証人の解除」の意思は貫きとおすべきだと思います。


早ければ来月には連帯保証人である貴方に対して90万の一括返済の通知が来るかもしれません。

>不動産屋が滞納金額までを連帯保証人に言うことは問題ないのでしょうか?

問題ありません。むしろ伝えるべき事実です。


そもそも貴方が事実を知らずに連帯保証人になった事が問題です。
今すぐ連帯保証人の解除を求めるべきです。


債務者が「不実の告知」をしてそれを真実と誤信して連帯保証人になった場合、連帯保証人は誤信に気付いた後に連帯保証契約を取消すことが出来る場合があります。
同様に債権者も事実を伝える義務があります。

貴方は友人が滞納していることを知らずに(不実の告...続きを読む

Q不動産売却(非居住土地)に伴う税金についての質問です。

不動産売却(非居住土地)に伴う税金についての質問です。

会社を退職し、現在は年金収入のみです。今回、自宅以外に所有していた土地を売却しました。
約40年前に購入した土地なので、税制で決められている通り「今回売却価格-購入時価格-売却時諸経費」を計算すると売却益になり約3000万。

所得税が15%、住民税5%で、合計600万円が税金。
さらに、国民健康保険も不動産売却費用も所得にみられるとのこと。1年間は最上限の保険料になってしまう。

これは仕方がないのでしょうか?
確定申告は必ずしなければならないものですよね?
忘れ得な人もいたりしないんでしょうか・・・
全然資産家でもないのに、多額の税金を納付しなければならないんですね。制度の矛盾を感じます。

Aベストアンサー

>所得税が15%、住民税5%で、合計600万円が税金…

おおむねそのようになりますね。

>国民健康保険も不動産売却費用も所得にみられるとのこと。1年間は最上限の…

国保は自治体によって大幅に異なりますが、一般にはそうなるでしょう。

>忘れ得な人もいたりしないんでしょうか…

一国の総理にそんな人がいましたね。
億単位の贈与税を申告しないでおいて、見つかってから時効にかかっていない分だけ申告されました。

普通は 5年間逃げ切れれば時効です。
悪質と見なされても 7年間です。

ただ、この間に見つかれば本税はもちろん、利息としてサラ金顔負けの年 14.6% という「延滞税」、ペナルティとしての「無申告加算税」、さらに悪質と見なされれば「重加算税」などが加わります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

とはいえ、国税庁が前総理にこれらの処分を科したという報道はまだありません。

さて、あなたも前総理を真似て、5年間見つからないことに賭けますか。
どこの国でも総理や大統領は国民の鑑 (鏡) となるものですけどね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>所得税が15%、住民税5%で、合計600万円が税金…

おおむねそのようになりますね。

>国民健康保険も不動産売却費用も所得にみられるとのこと。1年間は最上限の…

国保は自治体によって大幅に異なりますが、一般にはそうなるでしょう。

>忘れ得な人もいたりしないんでしょうか…

一国の総理にそんな人がいましたね。
億単位の贈与税を申告しないでおいて、見つかってから時効にかかっていない分だけ申告されました。

普通は 5年間逃げ切れれば時効です。
悪質と見なされても 7年間です。

ただ、この...続きを読む

Q不動産屋に電気工事をお願いした所、電気屋から直接電

不動産屋に電気工事をお願いした所、電気屋から直接電話がかかってきました。
勝手に教えられた事にとても嫌な気持ちになりました。
これって個人情報漏洩だと思うのですが、どうでしょう?

Aベストアンサー

名前や電話番号だけでなく住所など教えても個人情報漏洩にはならないです。
何故ならば、その不動産屋は個人情報保護法で言う「個人情報取扱業者」とは思えないので。
元々、不動産屋に電気工事を依頼することが問題です。
不動産屋に委任したので、受任した不動産屋が復代理人として電気業者を選任することは、依頼者の承諾はいらないことになっています。(民法104条)

Q不動産売却にかかる税金

不動産を売却します。購入時よりも高い金額なので利益が出ます。すると税金がかかるが、3000万までは控除されると聞きました。
まったくわからないので教えて下さい。この税金の手続きに必要な書類や証明は何がありますか?売却後には買い主に渡り、手元にないものもあると思うのですが。
またこの税金の手続きは、売却時の仲介業者が助けてくれるものですか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>不動産を売却します…

何の不動産ですか。

>3000万までは控除されると…

それはマイホームを売った場合限定の話です。
マイホーム以外の不動産を売ったのなら関係ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm

>この税金の手続きに必要な書類や証明は…

・もともと買ったときの値段が分かる資料
・売った値段が分かる資料
・売ったときに不動産屋等へ支払った諸費用が分かる資料

先祖伝来の不動産だとか、大昔に買ったものだとかで買値など分からないというのなら、売値の 5% を買値と見なします。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3258.htm

譲渡所得税のあらましは
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

>税金の手続きは、売却時の仲介業者が助けてくれるものですか…

税理士以外の者が、税金の手助けをすることはありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>不動産を売却します…

何の不動産ですか。

>3000万までは控除されると…

それはマイホームを売った場合限定の話です。
マイホーム以外の不動産を売ったのなら関係ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm

>この税金の手続きに必要な書類や証明は…

・もともと買ったときの値段が分かる資料
・売った値段が分かる資料
・売ったときに不動産屋等へ支払った諸費用が分かる資料

先祖伝来の不動産だとか、大昔に買ったものだとかで買値など分からないというのなら、売値の 5...続きを読む

Q不動産屋の火災保険

一戸建ての賃貸住宅を10戸経営していて、不動産業者にも数社お世話になっています。
そのうちのA社を通して2年前に入居したBさんに次のように内容の書面が届きました。
「更新時期なので更新手数料を払ってほしい」
「入居時にかけた火災保険も更新するので同封の振り込み用紙で43,000円振り込んでほしい」
というものです。
私のところでは敷金はお預かりしますが更新手数料は一切いただいていません。
取引をしている不動産屋にもその旨を伝えています。
また火災保険も賃貸物件については全部、大家である私がかけています。
Bさん個人では家財に少額の保険をかけているそうですがA社と保険の契約は一切交わしてないそうです。
BさんがA社に電話したところ「更新手続きのきまり」の一点張りらしく、私もBさんから相談されてすぐA社に問い合わせたところ「うちを通したお客さんはみんなそのようにしてます」と言い切られガチャンと電話を切られました。

大家が請求していない更新手数料を不動産屋が勝手に請求していいものなのでしょうか?
加入した覚えのない火災保険の一方的な請求は無視しただけでいいのでしょうか。大家としてなにか法的な手段にでた方がいいのか教えてください。
体験した方、詳しい方がいましたらアドバイスをお願いします。

一戸建ての賃貸住宅を10戸経営していて、不動産業者にも数社お世話になっています。
そのうちのA社を通して2年前に入居したBさんに次のように内容の書面が届きました。
「更新時期なので更新手数料を払ってほしい」
「入居時にかけた火災保険も更新するので同封の振り込み用紙で43,000円振り込んでほしい」
というものです。
私のところでは敷金はお預かりしますが更新手数料は一切いただいていません。
取引をしている不動産屋にもその旨を伝えています。
また火災保険も賃貸物件については全...続きを読む

Aベストアンサー

そのA社は不動産業者ですよね?普通、大家さんは大切な取引先であるので、そんな横柄な態度で接することが信じられませんが。
そのA社とは、過去に何回か取引していますか? 今回が初めてでしょうか?
更新手続きをするところは多いです。その際に、更新料や更新手数料を入居者から受領します。「更新料」は更新時に大家さんにいくお金ですが、「更新手数料」は契約書作成やその事務手数料として、不動産業者に渡されるお金です。なので、「更新手数料」でしたら、そのA社は請求することができます。
更新料や更新手数料など、入居者の方に余計な出費をさせたくないということでしたら、管理会社を変更してしまえば良いと思います。または、入居者の方には更新手続きをせず放っておいて下さい、と伝えておけば良いでしょう。定期借家契約でなければ、賃貸借契約は自動的に更新していくことが望ましいので、入居者も喜ぶはずです。

逆に、火災保険については、大家さんがかける保険とは違って、借主専用の火災保険があります。これは、加入しておいてもらった方が大家さんにとっても、入居者にとっても安心です。なぜなら、過失によって入居者が失火してしまっても、失火法により入居者は責任を負いませんが、入居者には「原状回復義務」がありますので、部屋を元に戻して大家さんに返す必要があります。なので、これは加入しておいてもらった方が良いです。(ただし、火事だけでなく、いろんなことに保険がききますので、どのような場合に保険がおりるのかは、入居者に把握しておいてもらうべきです。)どのような火災保険かを理解していただければ、加入しておいた方が良いものと判断されると思います。

その業者とは二度と取引しなくないということでしたら、他の業者さんと相談して、火災保険更新手続きも新しい業者でやってもらうようにすればいかがでしょうか?
賃貸借契約は質問者さんとその入居者の間のものですので、更新手続きをしなかったからと言って、その業者に何かできる(退去させるなど)権利はありませんので、安心して下さい。

そのA社は不動産業者ですよね?普通、大家さんは大切な取引先であるので、そんな横柄な態度で接することが信じられませんが。
そのA社とは、過去に何回か取引していますか? 今回が初めてでしょうか?
更新手続きをするところは多いです。その際に、更新料や更新手数料を入居者から受領します。「更新料」は更新時に大家さんにいくお金ですが、「更新手数料」は契約書作成やその事務手数料として、不動産業者に渡されるお金です。なので、「更新手数料」でしたら、そのA社は請求することができます。
更新...続きを読む

Q不動産を売却したとき税金の節税対策は?

お世話様でございます。

実家の兄弟共有名義の不動産(現在住んでいない)を売却することになりそうなのですが、このとき売却した時の税金が相当かかる(40%程度)と聞いています。この税金を少なくする方法は何かありませんでしょうか? 
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売却するのならば、方法はありません

売却価格から取得価格(相続の場合、売却価格の5%)を差し引き、さらに他に不動産の売却が無ければ100万の控除を差し引き、それに売買に要した経費を差し引いた金額に税金がかかります

税率は国税地方税を合わせて36%、自治体によっては別の名目の税金がかかることがあります

あえて言えば、2回以上に分けて(土地と建物とか)1年ごとに売却し100万の控除を有効に使うことですが、複数で登記されていないと無理です(これはその都度登記する必要があります、単に名目を分けただけでは1年分の控除しか認められません)

他には抵当権をつけるとかもっともらしく勧める方もいますが、本末転倒です

Q不動産屋と連絡が取れません・・・

小さな持ち家がるのですが、半年前から転勤のため賃貸に出しています。
今頃になってお恥ずかしいのですがよくよく「不動産賃貸借契約書」を読んだところペット不可、ピアノ不可 と記載されているにもかかわらず借主が記入する「入居申込書」の欄のペット有無の選択箇所でおもいっきり「ペット有」に印がついてました・・・。

すぐに仲介してもらった不動産屋さんに電話したのですが、「特にペットを飼っているとう申込書をもらってないので・・・。じゃあ、担当した営業マンに確認します。」
とのことで1週間待ちましたがその後何の連絡もなく、シビレを切らし再度電話するもまた担当者がいないと言われその後1週間まだ連絡がありません・・・。

もし、犬や猫を飼っていれば立派な契約違反ですし、届出を受けなかったことによって汚されてしまった箇所などの請求はできなくなってしまうのですよね?
一番腹が立つのは不動産屋なんですが、何故わたしと連絡を取りたがらないのでしょうか?
借主の連絡先などはこちらで把握しているので直接聞くことも可能なのですが、これは止めたほうがいいものなのでしょうか?

そうぞ、アドバイスお願いします。

小さな持ち家がるのですが、半年前から転勤のため賃貸に出しています。
今頃になってお恥ずかしいのですがよくよく「不動産賃貸借契約書」を読んだところペット不可、ピアノ不可 と記載されているにもかかわらず借主が記入する「入居申込書」の欄のペット有無の選択箇所でおもいっきり「ペット有」に印がついてました・・・。

すぐに仲介してもらった不動産屋さんに電話したのですが、「特にペットを飼っているとう申込書をもらってないので・・・。じゃあ、担当した営業マンに確認します。」
とのことで1週...続きを読む

Aベストアンサー

不動産屋さんに、しつこく毎日でも電話したほうがいいと思います。
いつまでたっても、担当した営業マンが出てこないなら、
上司か店長に責任をとってもらいましょう。
必ず○日までに連絡ください、とはっきり言うべきです。

このまま、ほっておくとOKしたことにされてしまう可能性が強いと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報